建築基準法で定められる斜線制限の一つ。建物の北側の土地・建物の、日照、採光、通風を確保するために、建築物の各部分の高さを制限している。北側斜線制限は、第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域、第二種中高層住居専用地域内(中高層住居専用地域の場合は日影規制を優先する)の用途地域において適用される。

北側斜線制限のイメージ


img_kitagawashasen