不動産の売主が、買主または仲介者にあてて、その不動産を売却する意思がある旨を表明する書面。書面には一般的に売却不動産の概要、売却価格、取引条件、所有者の氏名、住所などが記される。一般的には購入希望者の購入意思を示す「購入申込書」「買付証明書」などを受けて、売主が売却条件を吟味したうえで「売渡承諾書」を交付する。しかし、この書面の交付は売買契約ではないため、契約締結前であれば自由にこれを撤回できる。