問題解決型不動産コンサルタント 伊藤英昭の事件簿|キャリア20年の独立系「問題解決型」不動産コンサルタントが仕事を通じて日々思うこと、感じた事を綴ります。

不動産関連サイト向コンテンツ作成支援
過去の投稿
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2010年09月

天皇杯

懇意にしている弁護士K先生の奥様が私のブログファンとのこと、うれしく思います。今度じっくり懇親会でもしましょう。

さて、サッカー天皇杯がはじまりました。その中での注目カード、ベガルタ仙台とソニー仙台(JFL)の仙台ダービー、ソニー仙台が1対0で勝利しました。おめでとうございます。

何が言いたいかといいますと、また私の自慢ですが

ベガルタ仙台の手倉森誠監督は青森県立五戸高校サッカー部出身、高校時代は全国選手権ベスト8、双子の弟、浩さんとともに優秀選手にも選ばれた青森の星です。その後住友金属、鹿島アントラーズなどを経てベガルタの監督、私は青森県立三本木高校サッカー部出身、手倉森監督の1つ学年が下ですが、青森の高校選抜の合宿でチームメイトとして一緒に戦ったこともある同志なんです。古くは中学2年の時、私は甲東中学校2年生、県大会の決勝戦で彼らの五戸中学校と対戦したんです。4-0で負けましたが、高校生並みのの体格、技術、戦術だったのを覚えています。

すごいですね。これからもがんばってください。陰ながら応援しています。

対するソニー仙台の田端秀規監督、ぼくの甲東中学校の2つ下の後輩なんです。彼は光星学院に進み、全国大会へ、そしてジュビロ磐田、ソニー仙台、そして監督へ、やはり青森の星です。私は高校選手権予選準決勝で、彼が所属する光星学院と戦い、0-0.延長戦でも0-0.PK10人蹴って負けました。(何度も紹介していますが、私がPK外しました)当時の光星学院は仙台育英を破り東北大会優勝、まさに東北の雄でした。(ちなみに我が三本木高校は東北大会1回戦、遠野高校に1-2で敗れました)田端監督とは中学の時、毎日毎日、朝5時くらいに早起きをして彼んち寄って自転車こいでオニギリもって一緒に自主的に朝練習したのを覚えています。懐かしいな・・・・

その2人が天皇杯の舞台で監督として戦うなんて、凄いですね。感動です。僕と違ってサッカー一筋にやってきた彼らは尊敬します。(ま、僕のこと、覚えてるかどうかわかりませんが、んー覚えてるんでしょうけど、高校以来会ってないので・・・・)

いつか再会できるとうれしいですね。今度、試合見に行こうっと。

私もがんばります。

という、彼らの名前を借りた私の自慢話でした。


JOKERも来週で最終回、私は犯人が誰だか想像がつきましたよ。
「おまえに明日はこない」バキューム

では。

一般定期借地権(いっぱんていきしゃくちけん)

借地権(建物所有を目的とする地上権および賃借権)のひとつで契約期間を50年以上とし、契約の更新や期間延長は認められない契約。従来、借地契約は借地法(旧法)のもと契約期間が満了しても借地人の建物が存する限り何度でも更新が認められたが(建替えによる再築も裁判によって原則認められる)平成4年に新たな借地借家法(新法)が制定され従来の更新可能な借地権に加えて新たに更新の無い借地権が認められた。
原則、契約満了時に建物を解体し、更地にて土地所有者に返還する。契約書は書面にしなければならない。また従来の借地契約は旧借地法により従来どおり更新が可能である。また従来の借地契約(旧法による契約)を一旦解除して定期借地契約にすることはできない。


img_ipteishaku

















記事検索
伊藤英昭のコラム
プロが教えるこれからの不動産投資
日本相続コンサルティング協会
埼玉県相続コンサルティングセンター
  • ライブドアブログ