今日で11月も終わりです。今日ブログを更新しなければ11月の更新ゼロのまま、12月になってしまうので無理やり更新します。

さて、仕事柄「コンサルティング能力?」んー「営業力?」って何ですかね?と聞かれたり、考えたりします。つまるところ答えは「人間力」だと思うのですが、具体的に何かと考えると僕は

他人から、相談を受ける能力、頼まれる能力なのかなと思います。言い換えると「頼まれやすさ」「相談されやすさ」を持っているかどうかなのではないかと思います。

コピーをお願いするときは、やっぱりお願いしやすい人にお願いしてると思います。荷物を運ぶときには、やっぱりお願いしやすい人にお願いしてると思います。その人の、かもしだしているオーラ、もって生まれたキャラクターですかね。頼みづらい人は背中に「忙しいから、話しかけないでくれ」というオーラが出ています。

このように、だれも「あの人には頼みづらいな」という人にはお願いしていないはずです。そういう時はお願いしないで自分でコピーをとっているとおもいます。

頼みやすい人には、頼まれやすい能力が備わっているのです。それは素晴らしいことだと思います。本人は感じないかもしれませんが、秀でた能力だと思います。「頼まれ能力」ですかね。

営業力もコンサルティング能力も原点はそこにあると思います。

いかに頼まれるか、頼まれやすいオーラをかもし出しているか。

「断る力」なんて本がありますが、断ってばかりいちゃ、その人は組織から、人間関係から、どんどん敬遠されますよ。ちょっと自分が我慢して出来ることだったら、気持ちよく引き受けないと。


翻って、そういう僕は会社のメンバーに何かを頼まれることはほとんどないですね。休みの相談くらいかな。(それは「頼まれ力」じゃないか)社内の「頼まれ力」ゼロ・・・反省



ぼくも「頼まれ力」を日夜研鑽しようと思います。

試しに何でも僕に頼んでみてください。

「はい、喜んで!」

忙しいときは上手に

「はい、ちっと待ってつかぁーさい!」

ですかね。

とは言いながらやっぱり断る力も少しは必要か・・・・



ばいなら ぜよ。