問題解決型不動産コンサルタント 伊藤英昭の事件簿|キャリア20年の独立系「問題解決型」不動産コンサルタントが仕事を通じて日々思うこと、感じた事を綴ります。

不動産関連サイト向コンテンツ作成支援
過去の投稿
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2010年12月

今年もお世話になりました

 本年も大変お世話になりました。
昨日、事務所の大掃除と書類の整理をやっと終えて、今日、年賀状を作成し、これから発送です。

1年間の書類等の整理、事務所の垢を綺麗に落として非常に気持ちのよい環境になりました。来年、汚れないうちに綺麗に整理された事務所に是非遊びに来てください。

掃除も書類整理も、まめにやることが大事だと毎年この時期思うのですが、いけませんね。

今、世の中で「断捨離」(だんしゃり)という言葉が流行っているようで本も売れているそうです。要するに不必要なものはどんどん捨てましょうということらしいです。これを実践している人を「だんしゃりあん」と呼ぶそうです。私も来年は「断捨離力」をつけようと思います。

私はいま珍しく風邪をひいています。風邪をひかないのが自慢だったのですが、12月23日からぐずり始め、まだ体調がすぐれませんね。前回、風邪をひいたのが平成17年の3月ですから5年と9ヶ月ぶりです。(前回の風邪は大変でした。京都旅行に行ったその日に、間接が痛くなり大熱を出して寝込んでしまいました、最初は、つき指かとおもってました)その間もちょっとした風邪っぽい症状はあったのかもしれませんが、私は鈍感な体なので、あまり気がつきません。よく「馬鹿は風邪をひかない」といいますが、僕を例にとりますと風邪をひかないのではなく「馬鹿は風邪に気がつかない」というのが本当のところかなと感じます。

さて、今年は心身ともにゆっくり休んだ記憶があまりないですね。ずっと仕事モードだった気がします。なかなか厳しい経済環境でしたが、大きな相続案件や権利調整案件など時間とストレスの付加がかかる案件が多かったですが、なんとか無事まとまり、年を越せる状況となり、ほっとしています。しかし年々単純な仕事は減ってますね。やはり問題解決能力、調整力を問われる仕事が増えているように感じます(逆にたいした能力がなくても、世の中の流れに乗って、不動産業者たちがあほみたいに儲かっていた3.4年前が異常で、今のほうが健全になりつつあるとおもいますが)成熟社会ですから当然といえば当然ですね。どんどん能力の差別化が図られてくるのだとひしひしと感じます。私も日々、人間力、問題解決能力を研鑽し、来年以降も皆様の不動産問題解決パートナーとなりたいと思っております。よろしくお願いします。

また、女性スタッフ中心に行っております賃貸仲介業務も軌道に乗りつつあるというのが実感できる年でした。当社の周辺、中央区、港区、江東区の一部の高級賃貸、タワー賃貸を中心に行っておりますが、実感するのは、20万円前後の賃貸需要というのは、景気がよくないといいながらまだまだ多いんですね。多いのは金融機関、医師、自営業者などです。スタッフも力をつけているので来年は更に飛躍できるといいと思っています。

プライベートでは何かありましたかね・・・・毎週ジョギングを継続していること、結婚して10年たったことくらいでしょうか。ゴルフは12回くらいしか行ってませんしスコアはダメダメだし、、、そうそう、東京マラソンを完走したことがあげられますね。来年はもう少し、いろんな意味でゆとりを持ちたいと思います。ゆとりの前提として仕事があるわけですから、やはりまず、気合を入れて仕事をすることが先決なのでしょう。

ちなみに今年は東京マラソンの抽選に外れ、荒川マラソンのエントリーも間に合わなかったのですが、新たに出来た「荒川30Kマラソン」というのに参加することとなりました。1月29日(日)です。がんばります。やはり1年に1回くらい何か目標がないとジョギングも張り合いがないですね。がんばります。

そんなこんなで今年1年あっというまに終わろうとしています。

大変お世話になりました。

来年また笑顔でお会いしましょう。

これから髪を切りに行ってきます。


「なう げったちゃんす!」

ツィート

 ツイッターがはやってるようです。僕の周りも徐々に洗脳されてきてます。皆、スマートホンにツイッター。僕はミクシィもそうでしたがツイッターの必要性がわからないのでやってません。

でも、もしかして、いつかツイッターをはじめるかもしれないのでつぶやきの練習でもしてみますか。

・飲み会で「おでん」を注文する人は嫌いです。だってタマゴを箸で割ってシェアするなんて、汁に黄身が混ざるし、ぼくは嫌ですね。タマゴまるまる1個食べたいし。おでんを頼むなら絶対、1人に1つ、1皿で。


・コンビニのレジを待っているときに前の女性(なぜかいつも女性)がレジで嬉しそうに「おでん」を選びながら注文し始めると、一瞬、少しだけ、眉間に皺を寄せる自分は小さいですかね。


・続、やっと俺の会計かと思ったら「あ、つゆ多めにおねがいしますぅ」だって。冬はおでん専用レジを設けるべし。それか「おでん」マークを配って、そのマークを付けた女性より先にレジに突っ込むか。


・平日日中の銀座で街頭インタビューの光景を良く見ます。テレビも自慢げにとりあげています。でも平日の日中銀座でブラブラ買い物している人はどう考えても普通の人じゃないので、その人たちの意見は世論ではありません。


・今年の税制改正大綱、仕事柄、何気なくプリントしたら160ページもありました。小手先の薄っぺらい改正といわれている分、ページ数だけ厚くした感(菅)否めません。


・相続税の課税対象、底辺が相当拡大されるでしょうから、税理士の先生にとっては少し特需でしょうか。


・いまだによくわかりません。CO2削減と省エネ、節電、節水の違い。メタボと肥満の違い。分かりづらくして、けむにまかれているような感じ。


・流行語大賞「ゲゲゲの〜」なんだそりゃ。誰もつかってるの聞いたことがないぞ。「ゲゲゲの女房」は見たし、深大寺にも行ったけど、そんな言葉つかう場面なかったし、「ゲゲゲのみたらし団子」なんつうのも無かったぞ。ところで「〜」は何て読むんだい。

・だったら「龍馬〜」もあるんじゃないの。せめて「そげですね」とか「ぜよ」とかにしてくださいよ。ね、ユーキャン。


・龍馬ブームの今年、JR上野駅に張ってあるポスターでみかけた「群馬」が「龍馬」に見えたのは僕だけでしょうか。



んー文字数制限は大丈夫でしょうかね。

誰かちっくと、おしえてつかぁーさい。



そうそう、一番大事なツィート忘れてました。


「いま、会社なう!」

「これから帰るなう!」



今日もこれからコンビニで「おでんウーマン」と密かなレジ争いだな。今日は先回りするぞ。


そういえば「なうげったちゃんす!」って司会者が視聴者に向けてバキューンする番組ありましたね。何でしたっけ。




なう

記事検索
伊藤英昭のコラム
プロが教えるこれからの不動産投資
日本相続コンサルティング協会
埼玉県相続コンサルティングセンター
  • ライブドアブログ