民法で定められている「善良なる管理者の注意義務」のこと。略して「善管注意義務」という。不動産の賃貸借契約においては、賃借人はその賃借物の引渡(契約終了)まで、善良な管理者の注意をはらって、その賃借物を保管しなければならないとされている。