税金の計算上、算出された税額から、一定額を減免すること。個人の所得税に関する税額控除の主なものには「住宅借入金等特別控除」や等がある。

課税標準×税率=本来の税額
本来の税額-控除額=納付すべき税額