土地や建物を貸し借りする場合の、貸主(賃貸人)と借主(賃借人)の約束のこと。賃貸借契約によって貸主、借主の権利、義務が発生する。主に貸主はその不動産を貸す義務が生じ、賃借人は賃料を支払う義務を負う。
賃貸借契約の内容を書面にしたものを賃貸借契約書といい、賃貸借契約書には賃貸の目的物(物件の所在や規模など)のほかに、賃料、契約期間、敷金保証金などの預入金に関する事項、原状回復に関する事項、禁止事項、契約解除に関する事項などが記載される。貸主借主が契約内容に合意承諾したことを証する為に賃貸借契約書には貸主借主双方が記名押印する。