問題解決型不動産コンサルタント 伊藤英昭の事件簿|キャリア20年の独立系「問題解決型」不動産コンサルタントが仕事を通じて日々思うこと、感じた事を綴ります。

不動産関連サイト向コンテンツ作成支援
過去の投稿
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

不動産用語「う」

請負契約(うけおいけいやく)

一定の仕事を完成させることを、当事者の一方が依頼し、一方が受託する契約。依頼した側を注文者、依頼を受け、受託した側を請負人という。請負人は完成物を引き渡す義務があり、注文者は完成物の引き渡しを受け報酬を支払う義務がある。主に建築・土木工事で多く行われる。


 

売渡承諾書(うりわたししょうだくしょ)

不動産の売主が、買主または仲介者にあてて、その不動産を売却する意思がある旨を表明する書面。書面には一般的に売却不動産の概要、売却価格、取引条件、所有者の氏名、住所などが記される。一般的には購入希望者の購入意思を示す「購入申込書」「買付証明書」などを受けて、売主が売却条件を吟味したうえで「売渡承諾書」を交付する。しかし、この書面の交付は売買契約ではないため、契約締結前であれば自由にこれを撤回できる。


 

記事検索
伊藤英昭のコラム
プロが教えるこれからの不動産投資
日本相続コンサルティング協会
埼玉県相続コンサルティングセンター
  • ライブドアブログ