問題解決型不動産コンサルタント 伊藤英昭の事件簿|キャリア20年の独立系「問題解決型」不動産コンサルタントが仕事を通じて日々思うこと、感じた事を綴ります。

不動産関連サイト向コンテンツ作成支援
過去の投稿
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

不動産用語「え」

営業保証金(えいぎょうほしょうきん)

宅地建物取引業者が営業を開始する際に、供託所に預ける金銭のこと。営業保証金は主たる事務所1,000万円、その他の事務所ごとに500万円の合計額と定められている。
不動産の取引は非常に高額であり万一事故が起きた場合の損害額も大きいことから、営業保証金を預けることによって宅地建物取引業者の信用を担保し、事故が生じた場合に、預け入れた保証金から損害賠償等の支払いを受けられるようにしている。また、宅地建物取引業者が社団法人全国宅地建物取引業協会、社団法人全日本不動産協会に入会した場合は「弁済業務保証金分担金」として、主たる事務所につき60万円、その他の事務所ごとに30万円を納付することで営業保証金が免除される。


 

エクイティ

自己資本、株主資本のこと。株式の発行等により資金を調達する方法をエクイティファイナンスといい返済義務を負わない。エクイティファイナンスにより調達した資金は、賃借対照表上の資本部分に計上する。


 

エスピーシー(SPC)

特別目的会社(Special Purpose Company)の略。特別な目的のために設立された株式会社や有限会社の総称。不動産では、不動産の保有や取得のみを目的とする会社のことで、通常の事業会社のように単独で意思決定する機能を有しない。また不動産会社がおこなう不動産の小口化、証券化の場面では本業と切り離し、その不動産が本業の影響をうけないために、取得する物件ごと、またはプロジェクトごとにSPCを組成(設立)することが多い。


 

エスピーブイ(SPV)

特別目的事業体(Special Purpose Vehicle)の略。特別の目的のみをもった組織体の幅広い総称。不動産では証券化や小口化においては、不動産の取得、保有のみを目的とする株式会社や匿名組合、有限責任中間法人などがSPVとして活用される。


 

閲覧(えつらん)

書類や書物などを調べたり読んだりすること。

エヌオーアイ(NOI)

Net Operating Income の略。不動産の場合、賃料収入から管理費、固定資産税等、修繕費などの諸経費を差し引いた正味の利益のこと。このNOIを不動産投資価格で割ったものをNOI利回りという。実質利回りと同義。NOI利回りが高いと実質的な収益性が高いということである。

延滞税(えんたいぜい)

法定期限までに国税を納付しない場合に課せられる税。原則、法廷納期限の翌日から納付日までの日数に応じて利息に相当する延滞税が自動的に課される。納期限の翌日から2ケ月経過日まで年7.3%もしくは前年の1130日の日本銀行が定める基準割引率+4%のいずれか低い割合となる。それ以降は年14.6%の日割り計算となる。


 

延納(えんのう)

税金を長期分割払いにすることにより納付期限を延ばすこと。国税は金銭で一時に納入することが基本とされているが、相続税などの納付において、金銭一括納付が困難とされる事由がある場合に限り、申請書を提供し、担保を提供することで延納が可能となる。また、延納中は税金の残高に対して金利(利子税)が発生する。


 

記事検索
伊藤英昭のコラム
プロが教えるこれからの不動産投資
日本相続コンサルティング協会
埼玉県相続コンサルティングセンター
  • ライブドアブログ