問題解決型不動産コンサルタント 伊藤英昭の事件簿|キャリア20年の独立系「問題解決型」不動産コンサルタントが仕事を通じて日々思うこと、感じた事を綴ります。

不動産関連サイト向コンテンツ作成支援
過去の投稿
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

不動産用語「へ」

変動型金利(へんどうがたきんり)

ローンの金利の類型のひとつ。変動金利とは市場金利の変動に伴い、一定期間ごとに金利を見直しされるもの。ローン金利には変動金利型の他に固定金利型がある。また金融機関によっては当初数年間を固定金利とし、一定期間経過後に変動となるものなど様々なローン商品がある。
一般的に、金利水準の低い時や、金利の上昇傾向にある場合は固定金利を、金利水準が高い時や、低下傾向にある場合は変動金利を選択されることが多い。

ベタ基礎(べたぎそ)

建築物の土台(基礎)の一つ。一般的に軟弱な地盤によく用いられる。建築物を支える地盤全体を鉄筋コンクリート面で支えるため。荷重が適正に分散し、建築物等の重みによる偏った沈下を起こしにくくする効果がある。また、鉄筋コンクリートで地盤全体を覆うため、建物内への湿気を防ぎ、白アリやダニなどの被害も抑える効果がある。


img_betagiso













 

ペイオフ

民間の金融機関が万が一破綻した場合など、預金者等の保護、資金決済の履行の確保をはかるための制度。金融機関が破綻した場合、預金保険機構が保険金として預金者1人当りの元本1,000万円とその利息を支払うというもの。外貨預金等、保護の対象外とされているものもある。また金利のつかない決済性預金などは全額保護される。


 

記事検索
伊藤英昭のコラム
プロが教えるこれからの不動産投資
日本相続コンサルティング協会
埼玉県相続コンサルティングセンター
  • ライブドアブログ