問題解決型不動産コンサルタント 伊藤英昭の事件簿|キャリア20年の独立系「問題解決型」不動産コンサルタントが仕事を通じて日々思うこと、感じた事を綴ります。

不動産関連サイト向コンテンツ作成支援
過去の投稿
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

不動産用語「ま」

マンションの建替えの円滑化に関する法律(まんしょんのたてかえのえんかつかにかんするほうりつ)

複数の所有者で構成されているがために、意見調整や建替えなどの合意が図りづらいマンションの建替を円滑化する為の法律。マンション建替組合の設立や権利変換手続による権利関係の円滑な移行、建替えに参加しない所有者の居住安定の確保等の内容がもりこまれている。平成14年に制定された。


 

マンション管理の適正化の推進に関する法律(まんしょんかんりのてきせいかのすいしんにかんするほうりつ)

住宅環境の変化に伴い、住宅に占めるマンションの増加と、それにともなう管理の重要性が増大していることから、マンションにおける適正な管理を推進し、良好な居住環境の確保を図ることを目的とした法律。マンション管理の専門家であるマンション管理士の資格制度の創設や適正な管理を推進するためのマンション管理業者の登録制度などを定めている。


 

マンション建替組合(まんしょんたてかえくみあい)

区分所有法に基づき、マンションなど区分所有建物の建替え決議に合意した区分所有者によって設立される法人。設立には都道府県知事の許可を要する。マンション建替組合は、建替の合意が得られない区分所有者に対し、その区分所有権等を時価で売り渡すべきことの請求が許可されている。



 

マンション管理適正化指針(まんしょんかんりてきせいかししん)

マンションの維持・管理に関する長期修繕計画や管理規約の策定等、マンションを維持管理する上でのアウトラインを定めた指針。国土交通省が定めている。



 

マンション管理士(まんしょんかんりし)

マンション管理組合の運営、建物の長期修繕計画や維持管理などのマンションの管理に関する助言、指導その他の援助を行う専門家。マンション管理士になるには、マンション管理士国家試験に合格し、マンション管理士として登録する必要がある。


 

間口(まぐち)

正面から見た建物や敷地の幅のことで、主に前面道路に接している土地の幅のこと。

img_maguchi
















 


抹消登記(まっしょうとうき)

登記した権利を抹消し、登記の効力を無効化することをいう。権利者が法務局に申請することにより、登記簿上の権利が抹消される。不動産を担保に借入金をする場合などに設定される抵当権の場合、担保を提供した不動産の所有者(通常はお金を借りた債務者)が登記義務者、債権者(融資を実行した金融機関)が登記権利者となる。債務者が債務の弁済を完了させたのち、登記権利者である債権者の申請によって抵当権の抹消登記が可能となる。



 

マネーロンダリング

不正取引などで得た資金を、口座を転々と移動させたり、投資するなどしてその出所を隠すこと。資金洗浄ともいう。マネーロンダリングの対策として、犯罪による収益の移転防止に関する法律(ゲートキーパー法・マネーロンダリング法)が施行され、金融機関や不動産会社など法律で定められた特定業者に本人の確認書類および取引書類の保管、疑わしい取引の報告義務などを課している。



 

埋設管(まいせつかん)

地中に埋められている管のことで、主に水道管、下水道管、ガス管(都市ガス)等のことを指す。



 

埋蔵文化財(まいぞうぶんかざい)

時代の経過とともに土中に埋められた古墳、住居跡、貝塚などの遺跡や土器などのこと。文化財が出土する可能性が高い地域は埋蔵文化財包蔵地として定められている。また、文化財保護法により、その地域で土木や開発事業を行う場合、事前届けや試掘調査が必要となり、何らかの出土品があった場合に届出が必要となる。



 

記事検索
伊藤英昭のコラム
プロが教えるこれからの不動産投資
日本相続コンサルティング協会
埼玉県相続コンサルティングセンター
  • ライブドアブログ