課税される元となる金額(課税標準額)が大きくなるごとに段階的に上げる税率のこと。所得税や贈与税、相続税等は累進税率による計算を行う。
所得税、相続税では6段階の税率が設定されている。

所得税の累進税率


img_ruishin01


















相続税の累進税率



img_ruishin02