1: 白夜φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/07(木) 23:53:36.81 ID:CAP_USER
天の川銀河で中質量ブラックホール候補の実体を初めて確認
2017年9月 5日 |研究成果

慶應義塾大学理工学部物理学科の岡朋治(おか ともはる)教授らの研究チームは、アルマ望遠鏡を使用して、天の川銀河の中心部分に発見された特異分子雲「CO?0.40?0.22」の詳細な電波観測を行いました。この特異分子雲は、天の川銀河中心核「いて座A*(エー・スター)」から約200光年離れた位置にあり、その異常に広い速度幅から内部に太陽の10万倍の質量をもつブラックホールが潜んでいる可能性が指摘されていました。観測の結果、特異分子雲「CO?0.40?0.22」の中心近くに、コンパクトな高密度分子雲と点状電波源「CO?0.40?0.22*」を検出しました。検出された点状電波源は、いて座A*の500分の1の明るさを持ち、プラズマまたは星間塵からの熱的放射とは明らかに異なるスペクトルを示しています。この点状電波源「CO?0.40?0.22*」の位置に太陽質量の10万倍の点状重力源を置いた重力多体シミュレーションを行った結果、周囲のガスの分布と運動が非常に良く再現できることが分かりました。これらのことから点状電波源「CO?0.40?0.22*」は、特異分子雲「CO?0.40?0.22」中に存在が示唆されていたブラックホール本体であると考えられます。これは、我々が住むこの天の川銀河において「中質量ブラックホール」候補の実体を確認した初めての例になります。

本研究の成果は、2017年9月4日発行の英国の科学雑誌『ネイチャー・アストロノミー』に掲載されました。

▽引用元:国立天文台 2017年9月 5日 |研究成果
https://www.nao.ac.jp/news/science/2017/20170905-alma.html

中質量ブラックホールによる重力散乱でガス雲が加速される様子の想像図
no title

2: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/07(木) 23:53:52.00 ID:TqpPtOGC
世界の美意識はこん/なに違/った。女性の"完璧なプロポーション"は?(比較画像)
http://zpdaz.s1003.xrea.com/482.html

3: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/07(木) 23:57:10.06 ID:1P5MxSsv
天才くんホイホイ

4: たま (*'-'*) ちゃん ◆c4mDvi.Hm6 @無断転載は禁止 2017/09/08(金) 00:10:23.05 ID:5knAeTH2
     ~
    ノJJJし    いまさらそんなもん
    ( *'-'*)    分かりきったこったろ
   ,ノ゙゙゙゙゙ハヽ、   ダークマター探せ
  `~し-Jー′   ダークマター

6: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/08(金) 02:32:08.81 ID:0j8BZY69
俺の巨大ちんこを入れたすなあ

7: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/08(金) 02:46:00.75 ID:Dz7CKvOw
分子雲がブラックホールの実体だったとは!
巨大恒星の終末じゃなかった!!

8: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/08(金) 02:47:46.40 ID:BnO8xm0+
IMBH自体は10年以上前にM51とM81で発見されてるけどな

しかしまあ近くにあるのはいい事だ
VLBIならもっと高い分解能で観測出来るはず

10: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/08(金) 10:42:18.78 ID:BnO8xm0+
この分子雲CO-0.40-0.22は2004年ごろから既にBH候補として疑われてたヤツ
慶應は2016年に分子雲の運動シミュレートからBHの存在を導ける事を示してる

今回の観測はそれを検証したものというところ

12: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/08(金) 11:18:36.34 ID:TcbXiUKg
あぁ、違うか
G2は2013年のA*再接近で180AUまで接近してるのに今200光年も離れているわけは無いな
G2も内部に何かしらの天体(重力源)を隠している事が示唆されているから、A*周囲のガス雲はどれも重力源を持っているのかもしれない

13: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/08(金) 11:24:36.42 ID:M3NugKnJ
実はBHはありふれたものなのかも

14: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/08(金) 11:28:23.67 ID:Z19myah6
ダークマターの正体か。

16: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/08(金) 12:48:05.60 ID:BnO8xm0+
いて座Aスターの質量はおよそ400万太陽質量とされてるから、10万太陽質量の
IMBHの存在はSMBH形成の説明をしやすくする

ただまあ、そのIMBHだって数千の恒星BHが合体しないと形成されないわけだが

18: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/08(金) 13:17:11.73 ID:BnO8xm0+
何が「という事」なのか、さっぱりだが
クェーサー自体はSMBHがどうやって形成されたかを何ら説明していないのだから

19: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/08(金) 13:19:06.97 ID:B0qzemQ+
銀河中心領域って無数のブラックホールが飛び交ってるんだろうな

21: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/08(金) 14:20:34.03 ID:BnO8xm0+
そもそもクエーサーが何であるかは未だ明らかになってないわけだが、仮に
クェーサーがSMBHを有しているとしても、ではそのSMBHはどういった機序で形成
されたのかは説明されていない

クェーサーのエネルギー源の説明の1つとしてSMBHがあるのであって、その逆ではない
むしろ宇宙のごく初期の短期間にSMBHが形成されたとする事は、より説明を困難に
してしまう

23: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/08(金) 22:01:33.44 ID:mpfFfdyj
IMとかSMとかなんだよ
クェーサーってBHに天体が飲み込まれた時に発する光じゃないのけ?

26: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/08(金) 22:34:18.01 ID:h/hLZJzh
そして教授が生徒を洗脳して不倫する…と

27: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/08(金) 23:46:36.09 ID:eepZLxls
銀河中心の大質量BHや恒星の残骸のBHと比較して中くらいってことか。

そういえば惑星の定義って科学的に意味あるの?
あれ大きさで分けてるんだよね?

29: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/09(土) 00:30:00.13 ID:U+3tR6w7
中間質量ブラックホールが実在したという事は、いずれ超大質量ブラックホールと
合体するのが観測できる
まあ人類がそれまで存続してればの話だが

これまで観測された重力波はせいぜい太陽の数十倍の質量の合体だから、その合体は
桁違いの重力波を生み出すだろう

33: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/09(土) 12:07:21.45 ID:r4UEKtSp
中質量なの?
大質量じゃなかったのか

37: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/09(土) 17:35:54.32 ID:FifLKIzo
サイエンスゼロの中間質量ブラックホールの話題の回にこの教授出てたな。