ご無沙汰で御座います。

唐突ですが、我が家の榎(エノキ)に芋虫が居ましてね…

って言うか、私が長期の旅行に出ている時に愛妻からLINEが…

こんな写真が送られてきました…
S__15384579
一緒に旅行に出ていた友人がその昔、通称『虫屋』言われるほどの昆虫好きでして…

昆虫と言うより、蝶好き…

写真を見るなり、『これ、たぶん、オオムラサキの幼虫だな!』っと・・・

旅行に出ている私にも、大の虫嫌いの愛妻にもその芋虫をどうすることも出来ずに、私の帰還まで放置と成ります。

旅行から帰って、いろいろと調べましたら、間違いなくオオムラサキの幼虫!

『国蝶』、『準絶滅危惧種』そんな言葉があちらこちらに…

しかも、この姿に成るまでかれこれ1年(幼虫時代に越冬するんだって!)…

って言う事は、去年からこの植木に居たって事!?

以前の記事の通り、2013年の夏に採取してきて、2014年の秋には、完璧に飽きちゃってたこの植木に、『準絶滅危惧種』の幼虫が!?

虫嫌いの女房も、ちょっと見方が変わってきますよ!

ですがね…
ちっちゃな植木じゃないですか…
葉っぱにも限りが有る訳ですよ…

4匹居たんですが、大きくなったのが、2匹

その時点で、残された葉っぱは1枚も無し…

餌を探してうろつく芋虫…

オオムラサキ好きに成った、女房にせかされ、近所の公園をうろつく私…

なかなかね〜エノキの木なんて見当たりませんよ…

結局ね…どうすることも出来ずに…

見て見ぬふりしか出来ませんで…

「こんなところに産んだお前のかあさんを恨むんだよ…」っと…呟いてみたり…

1匹は枝の上で黒くなり、1匹はぶら下がったまま動かず…

「もう駄目だね…」「そうだな…」


ですがね、自然って凄いよね!

二日酔いで目覚めた8/6早朝、ベランダをふと見ると

あの奇麗な紫色をした蝶が!

急いで女房に声を掛け、私はカメラを取りに寝室へ

戻って、カメラを構える間もなくパタパタパタ・・・・・・

ステテコ姿で、唖然…呆然…鳥肌…感動…


と言うわけで、成虫に成った写真は御座いません。

東京スカイツリーの見える下町のマンション16階

こんな所で成虫に成ったオオムラサキ

果たして今頃どうして居ますかね…ペアリングできたかなぁ〜

この夏、良い物を見せていただきました。

DSC_0794
証拠として抜け殻だけでも…