2009年04月22日

ドライバー代えました5

今まで使っていたドライバーはマックテックNVG-2でロフト9度、純正シャフトSSからFujikuraの693TRのフレックスSにリシャフト。
かなりハードで何度か肘を痛めながら使ってましたが、方向性に優れていた為手放せない状況でした。
が、次第に飛距離に不満が出てきて、やはり自分にはハードスペックではないかと思い、思い切ってドライバーを買い換えました。
コレ↓
R9

テーラーメイドR9 USA





以前、R7を使っていたのですが、ディープフェイスだったので、苦手意識が出て、NVG2に代えたのですが、シャローフェイスでいつもネックに当り飛距離が出ずに今回のR9となりました。

ウリはやはり、ロフト、フェイスアングル、ライ角をチューニング出来(FCT)さらにR7からあったウェイト調整(MWT)にて幅広いカスタマイズが出来ることでしょう。

構えた感じはさほどヘッドの大きさを感じず、洋梨型より更に後方に伸ばしたオニギリ型?みたいな・・・
自然とスイングプレーンに乗ってくれるイメージが出ます。

打感は柔らかく、派手な金属音はしません。

飛距離は無駄なサイドスピン量が減った分、もう少し打ち込めば増えてきそうな感じです。

ただセッティングによって少し吹け上がる傾向にあり風の強い日は不安ですが、かなりいい感じです。

ゴルフクラブもハイテクと言うか技術によって年々進歩してるんですね。

hidemaruyan at 22:05│Comments(0)TrackBack(0)ゴルフ | グッズ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字