2006年04月26日

自分に合った努力の方法が必ずある!世界を目指そう!

5a18ef54.jpg★☆生きるヒント☆★
夢は必ず!実現する
自分を知り
自分に合った努力の方法を
見つけさえすれば!
☆★☆★☆★☆
勉強でもスポーツでも音楽でも、世界を目指す人は小さな頃からその道をめざしていなければならない・・・これはウソ?ホント??
その答えは・・当たっているともいえるが外れているともいえる。なぜなら、やみくもに小さな頃から無理な練習方法、勉強方法をしていたらカラダやココロの成長期に何らかの悪影響を与えることがあるからだ。反対に大学2年からのスタートで世界のトップアスリートになってしまった人もいる。自転車競技のプロアスリート吉井功治選手。高校時代はサッカー少年で自転車競技とは無縁であった。ある日アルバイトの家庭教師になったため、マウンテンバイクを買おうと自転車ショップに行ったところそこで勧められたロードレーサー(競技用)の自転車を購入。ショップ主催のロードレース練習会などに参加しているうちにその楽しいさの虜になったようだった。大学3年から大学のクラブに入部し、一年後の大学4年時には、全日本大学対抗選手権2位になり、翌年1995年のワールドカップでは日本代表選手となった。吉井選手は競技スポーツ選手としてのスタートも遅ければ、練習に専念できる環境でもなければ練習量もそう多いほうではない。社会人になった彼は、朝5時半起きをして皇居を周りのトレーニングをしてその後準備して9時に会社の出社。社会人としての1日を終えて夕食後2時間のウエイトトレーニングといった内容だ。しかし、そういう生活の3年後の1998年のフランスワールドカップでは世界5位全日本ランキング1位に輝いた。かれはその後更に上を目指したいと海外に積極的にレース参戦したり、一流コーチや選手に指導を求めたりした。しかし、ある時ふと気づく。彼らたちのマネをしてても彼達の上を目指すことはできないと。日本人と外国人とはカラダの作りや特徴が違う。自分の長所と短所を知り、頭を使った質の高いトレーニング法を見つけることが大事であることをさまざまな経験から手に入れたのである。夢は必ず叶う!自分を知り、自分に合った努力の方法を手に入れさえすれば!!みなさんにとって今日もすばらしい何かが発見できる一日でありますように〜♪


hidemic123 at 11:12コメント(0)トラックバック(0) |  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
hidemi
ヒデミック学習ビジョン研究所の
篠田秀美です。
眼と脳とカラダの潜在脳力を高める研究と開発をしています。
その研究の過程で、色彩が及ぼすココロへのメッセージを皆さんに知っていただけたらと思いこのブログを立ち上げました。
楽しく読んでいただけたら幸いです!
当研究所へのお問い合わせ
ヒデミック学習ビジョン研究所および当ブログへのお問い合わせはメールで受け付けております。何かございましたらお気軽にメールをいただきたくお願い致します。
←メールはここをクリックしてください。
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました