クライマーDONの汗物語

11クライマーにはなりたいし、縦走登山もいいし、 北アルプスの岩稜歩きや沢登も続けたい。 欲張りクライマーの日記。

2016.夏。モチベーションだけは維持。

2016.モチベーションだけは維持

                         そして、恒例カッパウォーターソロ




2016・8・21(日)   

         本匠・井上タワークライミング曜日から予定。

          だから、曜日ジムで3時間ボルダトレーニング。   

          曜日レストして曜日えるつもりだった


土曜日(20日)の午前中、

2010年11月発行のクライミングジョイを見ていたら、
                             こんな記事(アドバイス特集)があった。
  
下記中写真の記事・・・28・東 秀磯さんのアドバイス

          (とにかく、登る時間を増やせというように理解した。

                     もう一つは(モチベーションを維持せよ) という事か    
P8201132BlogPaintP8201137


の場合、時間豊富にある。何時だって練習時間れる。

                 モチベーション  だってなりたいさ 


という事で、2日連続で、土曜日ボルダジムへ行く。
                                                                    (明日は本匠クライミングなのに・・・)
P8201138P8201139P8201140

最近月会員になり、ジム回数はこなしている。(まだひと月未満、効果はいまだしか?・・・)

    今は学校が夏休み期間、保護者同伴小学生クライマーが多く来ている。

        さて、2時間強が経過、今日のボルダはここまでとしておこう。

             明日の本匠は井上タワー長いルート持久力トレーニングをしよう。

                                    夏の間、新規課題には触るまい。
P8201141P8201142P8201143





さて、曜日  予定通りに、本匠・井上タワーへ行く。  

      今日も快晴真っ盛りの天気。

                   緋色百日紅の花と青空

                                         少し早めの出発。
P8211144P8211146P8211147

本匠手前、快晴。   

             魚道駐車場到着。おや、この時間にしては多い。

                                          タワーまで5分
P8211149P8211152P8211154
井上タワーエリア着。

            すでに熊本組クライミング中

                          川面上部ではMoさんと宮崎のTさん登攀中。

                                                                              すぐにHaさん・Domさんが来る
P8211156P8211157P8211162
そしてShuさん。   少し遅れて祖母のKさんも来た。 
                           最後に来たのは宮崎のYさん連れ
P8211165P8211185P8211167

写真山河三頭火・11−ゴール

          と、そこからの写真、っている最終点ロコモシンドローム・11n。

                   写真のブドウ熊本Jさん⇒Haさん⇒今日差し入れ。
P8211168P8211169P8211172

さて、午前の部はそろそろ終了。 
  
                 昼食
コンビニの中華冷麺。   休憩して午後の部へ。


P8211176P8211185P8211180



午後の部は恒例、カッパウォーターソロ。  

               井上タワー川面下部壁から下流へ60〜70m。

                             エメラルドグリーン
P8211178P8211186P8211211

まずはった体アイシング

                       透明&かなり冷たい

                                                 しかも水深いほどに
P8211230P8211220P8211202

  水遊び終了。  たい川水れるとカッパウォーターソロまる。
P8211234P8211236P8211240

まるもそれまで     水面から上にることはかった。
P8211195P8211198P8211201




まずは宮崎Tさん、キチンとがる。

                でもまだゴールではない

                    番匠川にみ、こちらサイドまで泳ぎ帰る事。
P8211242P8211245P8211247
Moさんもあっさりとクリアいてむ。
P8211250P8211252P8211254

次がDomさんがるものの、あまり高度は稼がずきにむ。
P8211260P8211263P8211264
最後にHaさん。          登り上がる事よりも、  華麗ジャンプ
P8211266P8211270P8211271

番匠たい。少し頑張っていると、る。  

          でもの日の太陽びるとすぐにあたたまる

               そうこうしていると宮崎Yさん連れも、ウォーターソロへやってくる。
P8211277P8211281P8211283

                 もういい時間。今日はここまで
                  
P8211286

今日の感想:

       今日は午前中に、ちょっくら・10b よし登ろう・11− 山河三頭火・11−の3本。
        
       2日連続のボルダあと、まったく登れないだろうと思っていたら、
        
       テンション入りではあるが意外なほど指&腕が使えた。


       2016・夏も半分過ぎた。あと一か月ボルダトレーニングに力を注ごう!

              
                  
                                                  
                                                    



































2016・8・9(火) 番匠川でアイシング。

2016・) 番匠川アイシング


宮崎のYさんからメールあり、本匠行く。

      今日快晴35天気予報

           いつも時間にスタート。 

                  から。 日中、日なた何度までがるやら・・・
BlogPaintP8091067P8091066

今日のエリアは井上タワー猪鹿ロック。 これなら一日中木陰れるはず・・・。

井上タワーに入る。  夏場、午前中は当然に井上のはず・・・、と思ったが・・・。

P8091068P8091069P8091070

     ギア準備、Yさんをつ。             少し待つ・・・、れ・・・?
P8091072P8091073P8091074

Yさんが来る。
      なんと午前中猪鹿ロックに入る予定との事。  まあ、あちらもしいし・・・。

ギアはいったん収納、移動時間はたったの徒歩5分。  再度の開店準備。

ここの左端10aルート(トポ未記載・名前はまだ無い)、まったくっていない

アップで取り付く。

           10aなら当然マスターオンサイトと考えて取り付くも・・・

                     ・・・これ10aルートなの  

                                   オンサイトでき・・・
P8091079P8091076P8091077

とにかくゴールまでってみる。ホールドを触り、動きを考えてみる。

         再度のトライで登っては見たが、10aをRPしたなんて言いたくもない
P8091078P8091083P8091084

Yさんってみて、(これは10aではないだろう)との意見

このあと、Yさんは鬼の眼にも涙・11aをマスターオンサイトトライ。  

                   RP。   なにやら、これも11aではない感じをもつ。

このエリアの左端の3ルート開拓者同じ人。 その人だけの体感グレードなのか

3本無名。10a鬼の眼にも涙・11a木の実の襲撃・10b)

P8091082P8091085P8091086

この木の実の襲撃・10bり、
                  Yさんスノーレール・11bMRPして食事休憩


休憩後、井上下部エリアをに行く。

     ・・・直射日光、下からは照り返し・・・。登れるか?

         う〜ん、下部岩壁かろうじて、まだ日陰。 

                  しかしビレイポイント日光とさしている。
P8091090P8091089P8091091

Yさんの希望で移動。じっとしていても吹き出す。

              下中写真のとおり、ビレイポイント

                        セルフビレイを取っているので逃げ場なし
P8091093P8091096P8091095

ここではYさん 猿田彦・11−庚申様・11n2本マスターオンサイト。

猿田彦をちょっとったが、とにかく  

                    最初にビレイをしたなので火照っている。
                 
                                 キツイのですぐにりて休憩
P8091100P8091097P8091103

午後3時過ぎクライミング終了。たまらず番匠川び込む  

番匠たいいい。  気持ちいいい。 がどんどん取れていく

                                 今日本気熱中心配した。
P8091104P8091110P8091113

番匠川の水、相変わらず透明。  小魚もすぐによってくる、それも大量に・・・。

下左川水面下15cm位からった夏空の写真
P8091116P8091123P8091131

Yさんもひと泳ぎ。  

       数分間番匠っているとたくなってくる

                             これはいいアイシングだ。



もっともアイシングとして長い時間

       番匠っていると、

              別の問題がおきそうだ。 (風邪とか・・・

                     それでも20分超番匠川しんで今日終了
P8091139P8091135P8091141


                                                     





















2016・8・6(土)遊歩道。

2016・8・6)  遊歩道


今日天気快晴予報全国的には38℃地域もあるとの予想


大分県34℃までもがるのか

         出発は7:48分、ふだんよりかなりい。は・・・  予想通り

BlogPaintP8060991P8060989

本匠手前、少しが出てくる。遊歩道 到着、園奥へ駐車

                                                                  9:04
気温はすでに28℃える。
P8060992P8060993P8060995

早いと思ったが、エリアにはすでに6〜7人。 
                宮崎からのチーム、この中に恐るべきジュニがいた。

さて、準備。今日はFujiさん・Moさん・宮崎Tさん・それにHaさん一家・私6.5人。
BlogPaintP8060996P8060997

岩壁はいちおう日陰ではあるが、リリ

   私は体調ピリリせずくのが面倒。 思い当たる節はある。

        ボルダジム月会員になったので、ジム通いの回数飛躍的にえている。

              もっとも、会員になるまでは、ほとんど行っていないので・・・。

                         この暑さで、れを特にキツくじている。
P8061002P8061005P8061014

みんな、それぞれに登っているが、は早々にクライミングストップ。ビレイで過ごす。

     エリア奥のちいさなに入るとがしい風いてくる。

          ここのベンチで思わずり込んだ・・・、ベンチからがりちた
P8061008BlogPaintP8061003

P8061017P8061016P8061021

宮崎組は早々に切り上げ、番匠川いでいる。

            この中のジュニアが、今日川・13cRPした 
                  
                       (トライは通算回くらい?) ビックリだ。
P8061011P8061020P8061022

登っていないが、体はく気分は。 まそうと私も番匠
P8061024P8061030P8061051

最初たいとじたがすぐにれ、気分スッキリ、本当に気持ちがいい

                       ってみれば透明小魚がたくさんいでくる。
P8061032P8061038P8061028

そうなるとりたくなったがすでにし。  もうわり時間。
P8061058P8061060


                  帰りの途中、夏雲3様
P8061061P8061062P8061063


この夏は外岩リードよりもインドアボルダを優先しようと考えた。

    自宅から25分くらい、クーラーの効いたジムは居心地がいい。

        これで、効果が出ればいいが・・・。

             ただ、現状はボルダトレというよりも、月会員券回数こなしの感がある。


          
                                              














ボルダジムの月会員になってみる(^_-)-☆

ボルダジムの月会員になってみる (^_-)-

日曜日遊歩道った。


そこで、強いクライマーとので、

      高温高湿度夏場外岩セーブして、

          クーラー
いたしいジムで、
       
                      ボルダリング頑張るのもいいというになった。



いい話と言われれば、まるでダボハゼのようにびつく

           さっそく、大分市のボルダジム、DAIBUへ行ってみる。
      
                         午後2時オープン、今日の口開け一番乗り・・・

P7260982P7260983P7260981


会員手続き終了。   概算、くればプラスの計算。  よし ガンバ

                                     
BlogPaintP7260984P7260988

          
ひと月どれだけ強化できるか 

この話をした強いクライマー(大分県外)はヶ月会員になったと言っていた。   
 
ひと月でレベルが上がるか  2〜3月必要か  まずは一か月登りこもう。 


      

                                                 
                 


            

2016・7・24 遊歩道にて。

2016・7・24 遊歩道にて


昨日井上タワー宮前った。 

今日はいつもメンバー本匠るので、連日だが本匠・遊歩道く。
               
                                      (多分だが登れないだろう・・・


いつもの時間・・・ではない、少しいが出発。   道順はいつもの通り。

今日も・・、おかしい今日天気よくないはずなのに・・・。

私のツーリングバイク3台後ろ2台。計5台が快調っている
P7240886P7240888P7240889

魚道では昨日の鹿児島組が登っている。  遊歩道到着が多い
P7240890BlogPaintP7240892


梅雨け、番匠・川遊び シーズン。
  
            あちらこちらで家族ずれが泳いでいる。準備もしている。
P7240895P7240899P7240906

一旦、荷物をほどいたら、園内移動する。 こちらはクライマーいっぱい


今日のメンバーShuさん・Domさん・Tさん・Fujiさん一家()・私。

           午後からGoさんがふらっとやってきた。 人。

                       後は地元組福岡組熊本のJさん組が来ている。


P7240898P7240897P7240910

今日の遊歩道、各クライマーの登りを見ていると、みんなよりはるかに

             まあ、私は私 れるルートや登りたいルートで頑張ればいいこと
P7240914P7240920P7240924

今日の遊歩道、午前中本降りの

かなりく、なんどった。川辺のBBQパーティさんざんだったろう。

しかし岩壁には影響なし。みんなガンガンっている。

P7240927P7240947P7240949


休憩タイム。  新堂冬樹私にはあまり面白くない。 この作家はもう読まなくてよい
P7240938P7240939P7240974

今日の昨日れもあり適当時間した。 
                                  でも頑張る人は頑張っている
P7240959P7240951P7240964
少し早いが、撤収しよう。
P7240969P7240976P7240980



ある人をした。  

その結果、の間は外岩クライミングをセーブ

インドア冷房いたボルリングジムに通った方がいいのでは・・・という話になった。


  暑い・寒いの話ではない。汗と高湿度によるホールド微妙感覚の話。  

       ある人は上記の微妙な感覚の話をしているのだが、          
  
               冷房の効いたジム楽しく過ごしたい気分での話。

                                                  


    検討の価値があるようだ。 大分市にもボルダジムが2ヶ所ある、考えよう!



      

                                        

     
  









朋あり遠方より来る・Part掘本匠の夏が始まる

     
あり遠方よりる・Part & 本匠が始まる。

梅雨けた。 最初曜日23日)、快晴。  

本匠知り合いになったさん・さん本匠へやってくる。(遠方

ついでに、大洲人工壁のクライミング仲間さんとさんも来る。(温泉のOさんとは別人

                  いつもの時間に出発 。 いつもの道を順調に走る
P7230975P7230976P7230977

井上タワー到着。

今日プラン午前井上タワー午後宮前予定。これなら1日中日陰のエリア。

             さてOさん・Aさんがギアを広げていると、Nさん・Tさん到着
P7230978P7230985P7230983

さっそくクライミングスタート。まずは南天。 

      次はちょっくら、そしてなめくじらまで午前中りたい。

           ところでOさん外岩回目、初回は八面で今日回目が本匠。
         
                 大洲人工壁ではの2〜3ステップ登る人
P7230986P7230994P7230992

Aさんもどんどん伸びている ボルダリングよりもい。

登っているとWさん&W´さんがやってきた。 まずW´さんが・・・え〜っとちょっくらにのぼる。
P7230997P7230998BlogPaint

       次にWさんナメクジラ。      そしてNさんTさんコンビっている。
P7231006P7231008P7231004

さてさん、ちょっくら・10−となめくじら・10nP 。 

見ていると持久力ある事がよくわかる。 
                ネバって、ネバってってしまう  

いい時間、宮前移動しようとしたら温泉さんが来る。さんさん一緒にいる。 

               一緒には登れなかったが、Jさんの登り見たかった・・・
P7231011P7231015P7231017


さて、午後1時頃宮前移動りに岩壁ビレイ場所日陰になっている。

               ここでは山椒はピリ辛・10c清巌峡ボーイ・11aに取り付く
P7231021P7231022P7231023

貸し切り状態なので、自分たちのペースで何度かトライ。

      。 さわやかっていく。

              私は今日もラスト一手届かない。   

                  まあいい、ぎたらまた取り付こう。
P7231032P7231027P7231039

時間は早いが終了しよう。

みんな、もう手が持たない、ガバを持っても指が言っている



帰りに遊歩道の状態をチェックしてみる。

明日いつも仲間がやってくる予定、遊歩道状態がよければ、ここでるはず。

おっと、キッチリといている。しっかり登れる状態。  ならば連チャン・・・。

今日の遊歩道には福岡から人、鹿児島から人入っている。

鹿児島チームお茶の間サロンり、明日るらしい。
P7231042P7231043


          


















NHK大分 しんけんワイド大分 温泉紹介



私がいつもお世話になっている温泉オーナーさん

    その温泉いかりやま温泉NHK取材入った。   



大分県下のいろんな温泉を紹介するとの事。 取材番組は下記のとおり。

                                                      
 

            

 しんけんワイド大分 

しんけんワイド大分

   [総合] 月〜金曜日 午後6:10〜7:00

           大分で今何が?これからは?地域の抱える課題を見つめます。
       
                    大分の新たな魅力・旬の人もたっぷりお届けします。

                          上記番組内温泉コーナーの取材です。
                            湯ったり出会い旅 


           今回分放送25日()しんけワイド大分の中で。






という事で、15日()・集合はいつもの大洲人工壁。    
     
         え 
なんで  
とおいでしょうが・・・、

温泉クライミングびつきが面白いという事で、

                            クライミングシーン
にも取材る。
   

15午後、大洲人工壁到着
 
          金曜日だが意外クライマーている。   

                    数人にはをかけたらしいが、それ以上に・・・。

                             人数っているので、クライミング開始
P7150883P7150890P7150899

れて、さんNHKさんすでにメラっている
P7150896P7150897P7150903

              いろんな角度で、どんどん撮影をしていく。
P7150907P7150908P7150909

体育館2階からもっている。
                 2階からこんな角度写真になる。
                                        いやいやビデオ撮影だったか
P7150916P7150914P7150915
もちろん、みんなは構わずクライミング。           その中で取材は進行する。
P7150918P7150919P7150923

ついでながら、NHKさんにもトップロープクライミングボルダリングしてもらう。

                      さて、いい時間になった。そろそろクライミングは終了
P7150933P7150934P7150935

さあ、移動していかりやま温泉へ。内部撮影や、さんの調理様子っている。
P7150936P7150939P7150940

BlogPaintP7150945P7150949

その時間。いつものサウナ水風呂してスッキリとする
     
               お風呂からがるとカレーができている。申し訳ない気分に
P7150951P7150952P7150956

今日6人カレーコーヒー。 

                 しかしNHKさんは食べるよりもビデオ廻しで忙しい
                              一区切りして、コーヒーで雑談タイム
BlogPaintP7150962P7150964

そろそろ時になる。今日終了しよう

             ところで、放送7月25日()との事、楽しみにしよう 
P7150965P7150969         


























   
   
             

2016.7.9(土)土日は雨予想。

2016.7.9() 土日予想

台風1号の影響で、今週末予想。いつもの仲間それぞれジムに行く様子。

日曜日用事、動けるのは土曜日

                     という事で今日(9・土)大洲ボルダに行ってみた。


大洲人工壁に到着っていないし、意外と持ちそうな空模様。

                                     ボルダ部屋もいている。

P7090883P7090885P7090899

そこへさん登場リードをやろうと提案

いろいろ話をしていると、しや・・・、Wさんがやってきてしばし3人で雑談。

そして、TさんAさんもやってきて、結局リードになる。
P7090886P7090887P7090902

Wさんは帰ったので、4人登る。     

    Tさんしいロープびをしているので教わってみる。
  
        フォールしても、ロープけるらしい。

              Tさんは落ちる可能性のあるルートではこの結びをするとの事。

                   一応覚えたが、これでちるのはまだ
P7090897P7090898P7090896


今日は4人での練習、他グループいない。


Aさんから提案:
        
今日は時間と壁がゆっくり使えるので、いままで触っていない難しいルートをやろう


という事で、青長テープの課題グレード11n?)取り付く 

3人でいろいろやってみた。当然だがキツイ。 今までとは、ホールド・ムーブ違う。

登った結論
       やはり伸びるためには実力以上ルートべきだろう。

       自分の能力内でのルートは単なる筋トレでしかあり得ない。
                                       (それでもいいと思っていたが…)

       今の自分では持ちにくいホールドでのクリップや、
                      やったことの無いムーブが出てくる。

        これからは途中まででもいいから、実力以上ルートってみよう。



下3枚はの登っている写真、撮影はOさん。(これは実力以内のルートです。)
P7090890P7090892P7090894

さて、ルートは終了。 まだ時間があるのでボルダリングもやっていく。 

                    結局3時間ほどクライミングビッショリ。 
 
                で・・・、いつも道順いかり温泉Go。
P7090904P7090905P7090911

今日は熱いコーヒーではなく、冷たいジュース

                         サウナ
に入るので十分水分補給をする。

   と、目の前のテーブルに新品チックガイドテニー(5・10)が置いてある。

       購入者が1回履いて、気に入らないので7千円りにしている。

           ここに置いておけばすぐに売れると算段した様子。

                  残念だが、サイズではない。 

                          足が入ればすぐに買ったのだが・・・。
P7090906P7090908P7090910

さて、入浴サウナ水風呂さっぱりとして帰路く。
P7090915P7090916


今日の感想
        
       登れるルートよりも、登れない課題に取り付くほうが練習になる事を実感した。
         
                                  
                                                     












2016・7・3(日)・宮前は一時土砂降り。

2016・7・3(日)・宮前一時土砂降り。 なんで・・・


7月3日、梅雨真っ最中にも関わらず、予報晴天予想。 

           当然気温は33まで上がる見込み

                  別予想では湿度は90%超とのこと・・・  ぅ〜ッ・・・。

それでも貴重な晴天日曜日、まずは本匠へ向け出発   本匠手前そうだ。
P7030843P7030845P7030848

宮前到着。 すでにShuさん・T・さん・Fuさんがいる。

                                          おや、スタートエリアは前高と聞いていたが・・・

前高エリア、結露まではいかないもののは状況かなりとの事

                                         だから、いのを承知で朝から宮前っているらしい。



天気いい遊歩道浸みだし

                                  ということで、ここ宮前クライマー集中して、

                                                                      ピークでは20人くらいが来ていた。



しかし県外組はすぐに移動して、いつもの本匠メンバー(含県外2名)となる。
P7030850P7030852P7030855

P7030859P7030862P7030867
DさんとFuさん13クライマーズ
                遊歩道川・13cのムーブについて意見交換中。
P7030868P7030866P7030870

午後気温がりごしやすくなったと思ったら、
                  土 がやってきた

           天気予報ではなんて降るはずがないの・・・

                   ・・・、宮前はそれでも登れますみんな登ります
P7030871P7030872P7030873

少し時間経過、激しい通り雨すぎ夏空ってきた。

                           雨にぬれた道路がどんどんいていく
P7030874P7030881P7030878
またクライミング開始。臼杵のNさん・Huさん・Tさんたちがやってきた。
 
                        尾平スラブに行きられてこちらたらしい。
P7030875P7030877P7030884
                       
                        午後それぞれり、撤収時間がやってきた。
P7030885P7030886P7030888

さて、今日は大洲クライミンググループOさんも来ている。

グループのさんがカナダ遊学くというので、今日はおクライミング

移動して、大分市いかりやま温泉(オーナーはOさん)へ。
     
                              ながながとているのがさん。

さて、温泉す。ゆっくりとサウナに入り、水風呂気持ちを引き締める。
P7030891P7030895P7030896

温泉が終わると、いつも食事会
            今日は(クライミング流れ7人夕食目当て飛び入り1人
 
最後にOさんの誕生祝と、さんのカナダ行きをお祝いしててきた。
P7030897P7030903P7030904

今日はここまで。   私のクライミング、特段の事はなし

                                                  
                    





















6月26日(日)午前・カッパウォール、午後・宮前

6月26日(日)午前・カッパウォール、午後・宮前

今日6月26日。一週間ぶりの快晴、それも日曜日

                    晴れ。  自分で分かっている、ではない


いつもの時間に出発。スタート時の空。暑くなりそう・・・ 

しかし、今日の予想気温30℃下回る

               そしてはある程度吹く予想。ならば過ごしやすいか

                               本匠手前でいつものショット・快晴
P6260883P6260885P6260886

さて到着は本匠体育館に9:46分。体育館2階のボルダリング壁

今日は、
本匠クライミングサポートクラブジュニアボルダリング教室がある。

P6260887P6260888P6260892

10時よりの開催、時間に来た子供はすでにめている。

       参加者(保護者とジュニア、運営スタッフ)が集まり、開会式

                  運営はShuさん、ジュニア相手の話ぶりがすごくうまい。

P6260891P6260893P6260895

さあ準備運動体をほぐしてボルダリング教室が始まります。

         2階には夏用に大型扇風機新規購入されていた。
  
                 窓を開けて入ってくると、扇風機で非常に快適
P6260897P6260901P6260904

この教室もここ数年続いている・・・。 
 
ジュニアたちの中には結構登れる子も出てきている。 ずっと続けてほしいもの。

ほぼ1時間経過、休憩。   休憩時、壁は大人(スタッフ)の時間
P6260903P6260905P6260899

休憩後、再会。12:00で終了。

今日参加のなかには(子供会活動の夏休みイベントとしてここを利用したいので
                                  まずは自分が参加した)という人もいた。

自分も休憩中や教室終了後に、午後アップのつもりでってみる。 

     ところが、なぜか体がすごく重たい。息がすぐに上がる。  

                      汗も冷や汗みたいな感じで気持ち悪い。     

                    なんでだろう、スゴク キツイ



                           さて、移動して宮前を目指す。(車でたった3〜4分)
P6260906P6260908P6260909

正午過ぎ、岩壁はもう日陰になっている。福岡からの県外組が登っている。 

            遊歩道にもクライマーが入っているらしい。

                 祖母のKさんもいる。を振るって、草刈り最中

午後のメンバーはHaさん+Haさん´・Shuさん・祖母のKさん・宮崎のTさん・私。
P6260911P6260910P6260912

P6260913P6260914P6260916

は言うまでもなく清巌峡今日こそは・・・と思っているが、どうも体がキツイ。

宮崎のさん岩魚道・12aRP。

P6260927P6260928P6260931

清巌峡、今日の1便目。 核心前ですでにキツイ、当然に落。  後のトライも落。

P6260934P6260937P6260938


かいて、沈思黙考。   何故に登れないのか  


             答えは簡単、そのルートを登るレベルにないから。

                       身も蓋もない答えだが、そういう事だろう。

                                                
               体調を整えて 次回こそは・・・。                                   
                              
P6260932P6260942
        

                                             


   

















記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ