クライマーDONの汗物語

11クライマーにはなりたいし、縦走登山もいいし、 北アルプスの岩稜歩きや沢登も続けたい。 欲張りクライマーの日記。

2016・5・22 井上アップ&宮前清巌峡

2016・5・22() 井上アップ宮前清巌峡ボーイ


日曜日、本匠く。  

いつもの仲間土曜日に登っているが、用事で行けなかった

                                       今日はDさんが付き合ってくれるので、本匠へ行く。

                                           Dさんはもちろん昨日っている。

 天気はもう十分OKいつも時間出発本匠手前(野津・落谷)で定点写真

P5220839BlogPaintP5220842

魚道駐車場到着Dさんはすでにいる。   

今日のスタート井上で、   しかしアップのみの予定。   気持ち午後からの宮前に。
P5220843P5220844P5220845

そういうことで、ここでは南天だけ

ところで、さんは昨日三四郎・したので、きょうはトレニングモード

     午前中にナメクジラ・10n  三四郎・12a よし登ろう・11a長物を登る。
P5220847P5220846P5220851



さて、そろそろいい時間
    
                がいい時間かといえば移動の時間。

                                        宮前の岩が日陰となる時間。



     移動する。

     狙い通りに正面壁とビレイエリアがに山影ちている。 これで涼しく過ごせる
 
     まずは清巌峡ボーイヌンチャク掛。その後昼食&しばしの休憩。
P5220857P5220858P5220863



さて、清巌峡核心ムーブについて。

以前に宮崎のOさんより(すこしおかしい、もっといいムーブがあるはず)と言われていた。

前回の位置を修正したがまだ不安定

今回は核心手前右アンダー引付強化することでなんとか乗り切れそう
                           結局は核心部で体が岩から離れていた

ところで、動画ですが修正前のムーブで

              そのまま右アンダー引付強化のムーブでまでける。

本来ならですが、編集カット・つなぎ)がびっくりするほどうまくできた

もしできれば、この動画のムーブとなるはず。

ということでっけてみます。

       



      そろそろ撤収の時間、荷物をまとめていたら、Tさんが来た。

      ひとしきりの立ち話遊歩道で登っていたとの事。

      なんと今日は思えば遠くへ来たもんだ・11dできたとの事。


P5220862P5220866


今日の私

          きょうも成果なし、ただし若干の前進あり

           いつの日か、その日がたらんことを。


                                                        








熊本地震 阿蘇・根子岳への影響 (◎_◎;)

熊本地震 阿蘇・根子岳への影響 (◎_◎;)


阿蘇・根子岳縦走過去10回くらい行っているだろう。


根子直下地獄谷紅葉は、ある山の雑誌で、

            九州山岳ベスト5に数えられたほどの見事



これからもまだまだ登りたい山の一つだが、

                今回地震手ひどくけているらしい。



私の山の師匠であるタクシードライバーさん調査山行に行ったので、

                           その内容をおりしてアップしてみる。

                             
                             
                 タクシードライバーさん


いやいや、です。

数年前に台風でヤカタガウド登山路して、

                          登りにくくなっていたのに、

今後、年数ははっきりしないが崩壊は当分くだろうし

                        私の好きなルートが一つ消えた


                     
                                               

2016・5・15(日)遊歩道・宮前は大賑わい

2016・5・15(日) 遊歩道宮前わい

5・15(日)。昨日(土曜日)クライミングの後、
                                     本匠お茶の間サロンにて懇親会&泊

今朝は朝食、することがないのですぐにエリア直行
P5150939P5150940P5150942

遊歩道には残置ヌンチャクいっぱい。一緒に懇親会をした福岡チームのもの。

               さて、ギア準備。 朝8:15分 気温はすでにに達している。
P5150944P5150948P5150950

それぞれ、思い思いのルートでアップを始め、今日クライミングスタートする。
P5150951P5150952P5150953

P5150960P5150964P5150968

いい時間になると次々クライマーがやってくる。 

                      Goさん
Tuさん。 宮崎のYさん、同じくYさん
P5150959BlogPaintP5150969

おっと、先輩Oさんも来た。

ほかにもどんどんやってきて、キャパオーバーになっていく。

                          このとき20人くらいが遊歩道にいた。

      
ただ、状態はあまりよくない。湿っている。

タラチネ最後ムーブ

コルネを抱え込んでのクリップでは浸みだし水滴胸にちてくる。

                                
P5150974BlogPaintBlogPaint

たまらず、エリア変更   ここで井上チームと宮前チームにかれる。

宮前には岩魚道をやりたい宮崎のTさん。

           清巌峡ボーイ
をやりたい

                     二人に付き合ってOさん人。
P5150979P5150983P5150986

本匠の主・Iさん組がのぼっている。

               正面だけではなくサイドのでもっている。


ここにもクライマーぞくぞく到着。

     臼杵のNさんもやってくる。 

           祖母のKさんも山を降りてきた。

                   ほかにもクライマーがやってくる。

                        ここもキャパギリギリの人数となる。
 
 
P5150984P5150993P5150990

当然、私は清巌峡度ほど取り付くも核心落ち。   

ムーブを確認してみるとの位置が2回とも方向に間違っていた。

ために出っ尻となりから離れてちていた。

原因が分かった段階で今日は終了。
P5150987P5150996P5150999


これからの宮前エリアは午前中くなる一方、午後なら早くから日陰となる。

ここ課題を持つクライマー二人ほどつけた。  少し楽しみ


                                                      




















朋あり遠方より来る・その2 & お茶の間サロン

朋あり 遠方より来る。 その & お茶の間サロンで懇親会。

有朋自遠方来、不亦楽乎。
論語・・学而編  その

                                                           
以前にひょんなことで知り合い3月一緒に登ったNさんTさん
 
                   また、本匠やってくるというので、ご一緒する。

2016・

今日天気快晴。 お二人宮前にいた。  
  
       お土産にNさんからクライミングシューズの臭い消しをいただく。

アロマハーブ奥さんの手作りとの事。    からの季節これありがたい
P5140840P5140842P5140844

すぐに宮崎のTさんがくる。     ここ暑いので、井上タワー移動
P5140843P5140846P5140845

          さっそく準備して、まずは南天からスタート
P5140848P5140851P5140852

少し遅れてさん到着。 アップナメクジラ。  

              以前に登ったかもしれないが・・・、記憶にないオンサイト状態との事
P5140854P5140860P5140861

さんさざれいし

  これの全然できないルート。(数年前に触って以来登る気の起きないルート)


   
下中写真はビレイグラスTさん。
       
              ビレイエリアのいルートでは必需品 

                              えっ・・と、下右写真はNさんだっけ・・。
P5140862P5140864P5140876



いい時間なので、コンビニ弁当昼食値段い、がにまずい・・

        私は味にうるさくはない・・・と思っているが、この弁当べるのが苦痛

P5140868P5140875P5140872


午後に入り、Tさん希望エリアを変更する。

移動して、魚道エリアに来る。

      駐車場には佐賀・宮崎ナンバーが止まっている。

                  正面壁はすでに日陰クライマーっている。

渡渉しようか、下流から入ろうか? 水量多くない。 暗渠をくぐり、ろう

                   番匠川たさが心地よい季節となった。
P5140879P5140877P5140894

さて、魚道ではまず夏男・夏女:10bってもらう!
P5140889P5140884P5140885

2本目はアッチャンフェイス・10aに取り付く。

               本数ねるうちに時間ぎて撤収タイム。

今日、登ったルート

南天ナメクジラ(井上) ・・アッチャンフェイス夏男・夏女(魚道)の本。

時間が限られた中、よく登られたと思います
          
                    それに前回よりも上達されていた             
P5140890P5140891P5140892


さて、お二人とはここでれて移動。 

               途中遊歩道時間いがまだまだっている。
P5140896P5140901P5140902


移動先は弥生町・弥生の湯。ここで日の汗流す。    
                  
                                  時間を気にせずのんびりと・・・
P5140915P5140914P5140913


そう、今日は大分の自宅に帰らず、本匠泊。 

場所は月からクライマーのお宿となった本匠お茶の間サロン

入口横にはしく(本匠地区クライマーサポートクラブ)の表記がある。

      宿泊料一人千円。 台所・ガスコンロあり       今日はここで飲み会
P5140917BlogPaintP5140919

1階は奥に4畳の部屋。2階20畳の大部屋。1階にも2階にも台所あり。

今日のシェフShuさん
              メニューは野菜たっぷりの豚肉煮込み鍋

で、参加はShuさん・Moさん・Domさん・Tさん・私

                              だがあとで人参加。計8人
P5140921P5140920P5140923

ビール乾杯し、熱い鍋しむ。         

          ほどなく福岡からのさんが到着一緒懇親会となる。
BlogPaintP5140929BlogPaint

福岡・宮崎・大分の県クライマー時間ぎます。

                    が、明日もクライミング。そろそろ終了して就寝となる。
P5140934P5140935P5140937

以前のクライマーズハウス・旧本匠商工会が3月末で使えなくなり

                   からお茶の間サロン宿泊できるようになった。

1度、体験をと思っていたが、今回飲み会・懇親会の設定で宿泊することができた。


    クライミング温泉飲み会リッチ感のある1日。

                     またのチャンスを期待しよう




                                              
      
                                               
































 

2016・5・8 大洪水を治水・平定。

2016・5・8 大洪水治水平定

日()  本匠く。集合魚道下流入口路駐場。 

                                                               おや、意外が来ている。Yさんだ。

岩場では何度一緒にはなっているが、同じグループとして登るのは初めて。

            最後にDさんのが到着、これで人(Shuさん・Dさん・Tさん・Yさん・私)

                      今日楽しく登れそう

                                    があればなお上々
BlogPaintP5080784P5080786
番匠川左岸遡行・・・ 、   魚道エリアを通過・・・、 今日切り株ガンバ
P5080790P5080793P5080791

さっそく、備え付けゴザを敷く。

               ゴザのおかげでロープ汚れず済む。

                       もっとも、何年前から置いてあるかは知らない。

さて、今日の大洪水・10cに取り付く。

     からヌンチャクをセットできないので、隣のミラクルガールり、

           大洪水セットしながら降りる。(大洪水とミラクルはゴールが同じ


ここでミス1件。ヌンチャク本数を間違い、歯抜けのセットになり後で掛けなおす。



ここでのアップは右のミラクル・10a左ドーナツビル・10bを使うことが多いが、
               
                  Dさんが見ているのは(ピットホール・11a)長〜いルート。
P5080794P5080795P5080798

さて、準備・アップわり、それぞれに登りだす。                             

          下中写真はヌンチャクセットやり直し後の大洪水。

                       今日のメインルートフェロモン・12a。
P5080796P5080799P5080804

みんなセッションして、ムーブる。     当然ではあるが輪の外。
P5080816P5080808P5080810

以下、クライミングシーン。                    右下写真:団欒その1。
P5080817P5080818P5080825
                                      右下写真:団欒その2。
          仲間外れになっているわけではない。座をはずして帰ってくる時に撮った写真。
P5080826P5080832BlogPaint


今日、が掴まったルートは(大洪水・10c)。やっとできた。 
           
           ムーブプランがまってはいなかった
 
                      ツッカエつっかえながらも その場何とか。

                            まあいい、とにかくできた。
       
   
下はヌンチャク回収後の大洪水ルートビレイをしてくれたDさんグーパンチ。
               P5080839P5080840

その後それぞれクライミング、だが今日天気午後遅くからとの予報。
       
                       ぽつぽつ降り始める。今日はここまで、撤収する。
P5080841P5080843P5080845


大洪水・10cお買損のルートと言われている。

       登
そう思っていた。        登ってみたら10cなのかとも思う。

しかし、宮前エリアムー大陸・10c  サンショはピリ辛・10c  見返り美人・10c 

                    チョン掛け・10d
比較する一段悪い・・・と思う。


              

                                                                                                                        





















2016・5・5(木)祖母山周回

2016・5・(木)  祖母山周回

あけぼのツツジ登山、夏木山ぎりぎり間に合った。m。

                                                     ならば祖母山はどうだろうか?   m。

当然だが、花だけではなく、コース面白くなければ行く気がしない

                        祖母にはいろんなルートで過去4回登っている。

今回は通常ルート尾平⇒黒金尾根⇒山頂⇒宮原尾根⇒尾平で行ってみよう。
                                   
                        通常ルートであるが、しっかり骨のあるコース。

                   
BlogPaint

日帰り登山なので、当日は4時起き、5時出発
                          登山口は7時スタートを目指す。
                   
P5050876P5050875

けてくる。

ここは上畑地区の健男霜凝日子神社下宮上宮山頂にある)。駐車台。

祖母傾縦走路本来出発点。ここからの縦走はかなりキツイ。上畑から大崩までか?
P5050880P5050882P5050881

さて尾平、いつもの路駐場所。準備をしていざ出発と・・思ったら・・
P5050885P5050888BlogPaint

ちょっと引き返して改めて出発。久しぶりに見る、祖母山稜線。
      
          13年前初めてこの稜線見たときは感動ものだった。

                あれから今日目の祖母山さあ行こう!

P5050890P5050892P5050894
一つ目ぐり抜け二つ目る。おっと・・、同時にはまでだ。
P5050898P5050905P5050906

P5050907P5050914P5050917

渡渉数度渓谷沿いの道が終了黒金尾根に取り付くと急登はじまる
P5050927P5050931P5050937

標高m、ここで先行者つく。追いつくのも当たり前
      
     先行者のザックはなんとキロの重量という。
  
            中身を聞くとカメラ道具との事。で、ザックは
        
                     しばしの立ち話先に行く
P5050943P5050940P5050939

この尾根、とにかく登りっぱなし・・。ヒーヒーゼイゼイす。
P5050973P5050980P5050983

岩場を抜けて、段梯子まで来ると、連れの登山者一人。 

ここは非常危険な場所。左は岩壁、右は断崖ちればアッという間に向こう岸

なのに私の足元りまわり、非常迷惑

詳細は省くが、この態度きく、っているのに用事けてくる。
                                
                                付き合いたくない登山者。
P5051006BlogPaintBlogPaint



ふと、目をやると岩壁梯子が掛かっている。アレっ・・あったかな(後で、存在理由判明)。

やっと稜線に出る。稜線は祖母傾縦走路。やっとあけぼのツツジに出会える。

P5051008P5050988P5050989

さあ、稜線漫歩。だがまだまだ時間はかかる。にはもう十分疲れきている
P5050991P5050992P5051021

山頂手前岩場。                ここを上がれば、もう山頂ゴールだ。
P5051024P5051026P5051031
                                         
山頂で昼食・休憩。宮原コース下山開始
                                     
                      途中、祖母山九合目小屋る。
BlogPaintP5051035P5051039

ソーラーパネルを設置して、電気家具使える小屋
                             
                                                             ここで、祖母の小屋番・さん立ち話。

                   先の岩壁梯子理由判明、スッキリとする。
P5051037P5051038P5051040

それでは、宮原コースへ歩き出す。
P5051042P5051045P5051047

こちらへ来るとあけぼのツツジ真っ盛り登山路左右にいっぱいいている。

スリリングな場所は黒金尾根よりかなり少ない、けっこう気楽いている。

                           またをみる余裕もある。
P5051049P5051052P5051053

小屋を下ってすぐにの道中となる、馬の背あけぼのツツジ満開中
P5051054P5051055P5051058

日時点でm以下では花は見れない
 
                      後は宮原りをガンガンりるだけ。
P5051063P5051062P5051065

川上渓谷一つ目の吊橋るともう尾平まで帰り着く
P5051067P5051068P5051069


          



宮原コースを下って考えた。

黒金尾根コースはキツイという評判、 たしかにキツイコース。

しかし、だからといって宮原コースが易しいとか、楽だとかいう事はない。

同じようにキツイコースであるという事を指摘しておきたい。


                                          P5070778

ゴールデンウィーク(4月29日〜5月5日)の日間でクライミング回、登山回。

    少し動きすぎだ。   疲れがたまっているのがよく分かる。    要休憩。

  
           
                                           

                                                   

                                                                                                                         

                                                                                                               


































2016・5・2(月)&4(水)。


2016・5・(月)&(水)。

 


最近、高校の同級生からいた言葉

自分たち必要なのはキョウヨウキョウイク。 
  
         教養教育      同級生違う違う     

      正解は 今日事はあるか 今日行くところはあるか   



日  快晴  今日本匠へ。  

遊歩道で宮崎Oさん・TさんMoさん合流
P5020781P5020784P5020786

今日は暑さにめげず、宮前に。  理由:希望・・清巌峡ボーイやっつけたい。

P5020790P5020788P5020789
OさんMoさん前高不明ルートに取り付く。

     トポには不明と書いてあるだけでルート名・グレードの表記

                     ここでのアップにょろ・10d。(11・aでもおかしくないとの声もある)

                  途中で、本匠の主Iさんがくる。 神社エリアに入るらしい。
P5020792P5020795P5020802

さて、二人前高に行ったので、こちらTさんと二人。 
P5020806P5020813P5020817

Tさんは岩魚道・12a。私は清巌峡未達に終わる。
 
        
P5020804P5020811P5020818

 トライ後、ムーブ再考・若干修正次回える。

                             前高不明ルートは11c・・・





日     快晴  今日も本匠へ。 
 
   前日が降ったので、集合前に井上タワーチェック、問題なし。クライミング可能
P5040823P5040824P5040826

さて、集合魚道駐車場、早い時間に着く。が、待てど暮せど誰も来ない

          おかしいな?と思いながら・・時間経過。   あきらめて、移動する。
P5040831P5040832P5040838

行き先は大分県立総合体育館(通称大洲)。
P5040842P5040847P5040846

新ボルダリング場1時間頑張る・・・、  ここでも誰も来ない

        従来のボルダリング部屋には顔見知り数人も入っている。

             使用料の高低のせいだろうか?
P5040854P5040853P5040856

ボルダ終了後、Oさん連絡。 リード連中がやってくる。

      ここで本数稼ぎ・トレーニングと思ったが、結局まったりクライミング

                                  リード3本のみに終わる。
P5040865P5040863P5040866

また移動して、いかりやま温泉。 おつかれさんのコーヒー乾杯

      他のメンバーは当然温泉入浴

          明日祖母登山準備のために今日はこのまま帰宅。
P5040868P5040870BlogPaint





                                                                                                              






















夏木山と鋸尾根の縦走。久しぶりにハードな山行。


2016・4・30(土) 
     
           夏木山鋸尾根縦走。久しぶりにハード山行

連休2日目。今日相方山歩き

しかし熊本地震影響で、プランがなかなか固まらない。 

九重連山、今は行けない阿蘇湯布院中間地帯。

九州脊梁山地
はどうか? 五家荘周辺道路があちこちんでるらしい。ウ〜ム・・・。

裏英彦山地域はどうだろう? 日田地方の道路情報が良く分からない。

祖母小屋番さんがやっている祖母傾最新情報によれば、
 
             祖母傾エリア影響なし平時登山ができるとの事。

それならあけぼのツツ季節、それも最終段階。 

                 よし 夏木山へ行こう、そして大鋸・小鋸尾根を歩こう。


 さて、相方プラン:      

 夏木新道登山口⇒夏木山⇒大鋸・小鋸(鋸尾根
                  ⇒犬流れ越し⇒犬流れ登山口⇒夏木新道登山口。
          

                              BlogPaint

        今日の天気throughout cloudlessness。 
                  P4300673


三重町より、県道326線南下。
    
   宇目唄けんか大橋を通過。私はこのアングルの写真が一番気に入ってます。
P4300681P4300685
桑原林道・藤河内渓谷を過ぎ夏木林道へ。

P4300686P4300687P4300688

夏木林道ハイレベル山道120%慎重運転要求される。
  
                             要求をってもいいが、その時には。 


夏木新道登山口周辺ではすべて路駐。あちこちの空スペースに止める。

    ここでも熊本地震影響だろうか、路駐車非常ない

         ゴールデンウィーク:快晴あけぼのツツ季節にしては非常ない

                               ラッキー、わりとくに路駐できた
P4300691P4300692P4300694

3回目の夏木新道、相変わらずの急登一辺倒(変わるはずがない)。

                       下部、中部域あけぼのツツ完全終了
P4300695P4300698P4300721

岩場をいくつか通過。   

        重たい岩場は後でタップリゲップるほどにてくる。

                         山頂近くまで来る。やっとることができる。
P4300734P4300745P4300752

山頂まで2時間。ここで小一時間休憩。休憩後、鋸尾根かう。


鋸尾根大小稜線

夏木山からの大鋸次の小鋸。そのあとに犬流れ越し分岐がある。
P4300763P4300783P4300792

い岩場ではない、いずれも手強い岩峰である。

              古い虎ロープ2段梯子、なにもない急傾斜

                          慎重に楽しめばそれほど難しくはない。
P4300795P4300797P4300800

P4300802P4300807P4300811

これが有名なゴジラの背

            まずり、上で左右乗越ロープにすがっての急傾斜の下り。
P4300816P4300818P4300820

               まだまだ岩場急傾斜面
P4300838P4300843P4300845

P4300848P4300849P4300852

P4300855P4300860P4300864

やっと来ました犬流れ越し。ここから犬流れ登山口までは急下り・・・・。

と、標識ると、(おや、犬流れ越まだ先)となっている。

   おかしいな、たしかここはず景色見覚えがあるが
 
       そう思いながらも標識い、直進してしまう。

       結果相当に行って相当に帰ってくる。(小1時間の時間とエネルギーの浪費


(結論:標識間違っていた

矢印の通りに行くと桧山ってしまう

         
しくはしだけ登り返し右急角度の斜面りていく。)


引き返してきた時に出会わしたグループしく付け直しが、また落ちるかもしれない
P4300868BlogPaintP4300876

少し腹を立てながら犬流れ登山路ガンガン降りる。 

                                                              登
りには使いたくないルートだ。

やっと夏木林道合流。 夏木新道登山口まで帰ってきた
P4300883P4300885P4300888

今日は体力的にもだが、二重意味メンタルの方がれた。

      今日の歩いたルート下記のとおり。の部分が歩きすぎた稜線
                        
BlogPaint

上の地図は○○社の山と高原地図だが、歩行時間の設定がかなり厳しい

                      この通りに歩ける人は相当に早い人だとう。




     



さて、夏木山よりも約400mも標高の高い祖母山なら、まだ花も盛りかな?


                             来週は祖母or傾へ行ってみよう。

                                                

2016.4.29 連休初日。

2016.4.29 連休初日

     4月29日(金) ゴールデンウィーク前半初日遊歩道へ行く。

         今日は絶好の行楽日和、1日中快晴  のはず・・・。

            にとって行楽とはすなわちクライミングの事。  遊歩道へ・・・。
P4290776P4290777P4290778

昨日までいたで、タラチネからは水滴が絶え間なく落ち続けている。

     正面壁にはみだし・・。  

          でも思えば遠くへ・・・11dなんとかれそう
P4290781P4290782P4290783


車からギアを下して店開き。  

今日はDさんとのコンビ
     
           Dさんがアップ思えば・・ヌンチャクけてくれた。
P4290786P4290784P4290801

ではDさん何を  先週、番匠をしたばかり、今日はに取り付く。
P4290802P4290803P4290807


ゴールデンウィーク前半初日、なのに遊歩道貸し切り

               何故  やはり熊本地震影響か

                      それとも明日、明後日にぎわうだろうか




さて、進捗、  なんとか9ピンクリップまでの手順が理解できた。


       私の場合、手順理解したという事と

                  そのムーブがいつでもできるという事は別次の話。


今日は8ピン〜9ピンまでのムーブを練習何回ちる。

     そのたびに観光客からは、きとも悲鳴ともいえるがる。

            受け狙いで落ちてる訳ではない・・・。  低確率だが何回かは成功する。

P4290810P4290811P4290819

最後に9ピン〜ゴールムーブをやってみるが、、ぜんぜんできない  

                           さてどうしたものか、先そうだ


                                                 





2016・4・25 絶望が無理と・・・・


2016・4・25(月) 絶望無理・・・・(-_-;)  



23土・24日は用事クライミングし。  という事で曜コンビ参加する。

         天気は一日中り、ネットでも降水確率0%。ただし土日っている。

                         スタートするも、曇天 雲い。
BlogPaintP4250674P4250677

本匠手前では水たまり夜半までっていたようだ。

       遊歩道のハトはのんびりしている。クライマーがいたずらしないから・・・か
P4250679P4250693P4250698
さて、気温はちょうどいいが、状態芳しくない。すこし湿気がある。
P4250701P4250702P4250699
準備をしていると、宮崎OさんTさんが来る。  

                  Tさんのアップ準備中に祖母のKさんの車が到着。
P4250712P4250709P4250710

今日は洛陽・13aさん 
          
                   思えば遠くに来たもんだ・11dさんと
                            
                              山の端薄雲がずっと立ち込めている。
P4250740P4250727P4250745


さて、思えば・・・のヌンチャクしい○○棒けてみた。(下半分はアップでさん)

                                 山の端は薄雲がずっと立ち込めている。
P4250716P4250717P4250738


○○棒先週番匠川ボッチャンしている。

   トライの合間回収初泳ぎ。今日はたい・・・。 
 
     している場所深いかない。  冷っ・・たい・・・

                                      結局、○○棒がになる。
P4250700BlogPaintP4250732



今日、掴まった課題思えば遠くへ来たもんだ・11d。

        なんとか8ピンクリップまでは来たが(有)、
   
              ここまで序章これからが土壇場・クライマ。 しかし


                  絶望無理このムーブ。      

                      とにかく一度は最終点までってみる(当然なんでもあり


下左写真:今までは見上げていたタラチネ・11a最終点、今日は上からめている。
P4250748P4250751P4250752

P4250749P4250750P4250756

今日は一日曇り・降水は無し天気予報だったが、ほぼ一日雨りっぱなし・・・

        おまけにこんなミスまでやってしまった。   まあ大事に至らず解決済
P4250728P4250725P4250739

まったく気温上がらず、朝と同じままに推移。
      
                   今日は全部でトライ3本
                           
                        しかし、翌日は背中ガチガチまる。
P4250759P4250762P4250763



     今日は雨に一日中降られた。    4人の感想岩の状態悪し、ホールドがヌメル。
                    
P4250766

さあ、どうしようか?、このルート。荷が重い。役が重い。家賃が重い。

                 
             トレーニングのつもりで登っていれば、いつか軽くなるだろうか?

 
                                                   
















記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ