クライマーDONの汗物語

11クライマーにはなりたいし、縦走登山もいいし、 北アルプスの岩稜歩きや沢登も続けたい。 欲張りクライマーの日記。

2019・1・20 サニーサイドにて

      2019・1・ ニーイドにて


今日
良・・・ ンションがらい・・・。

、行けば知人とは  気分

こういう時
ルダリングウスニーサイドレーニングねてルダリング。

ードレードががらのはルダリングだから・・・ 自分ではっている。

そう考えるる気てきた。  さっそくニーサイドへ・・・、自宅から


     到着、
。 おや九州Tさん・Nさん・Aさんいる。

                                
そして今日曜日、さん。
BlogPaintP1202943BlogPaint

昨日1月日(土)からしいンスリー課題(課題)タートしている。

           まるにはしい・・・、  イスイ登る・・

             そんな中、Tさん・Nさん・Aさんろんなっている。
P1202949P1202955BlogPaint

                   これンスリー課題だったかな 
P1202959P1202960P1202961

P1202965P1202963BlogPaint

ちょっとみ・・・ Oさんってきた。

            ーブル
上にはJuriさん作りか・・・○○ケーキっている。
                                              当然、
伴。
P1202983P1202984P1202985

Nさん・Aさん憩・・・当然べる

    ジム
中、して人、してくるけ声
                                    
                                          
でもはもうです。
P1202990BlogPaintP1202988

          
         


                                                 
    

今日は魚道で焼き芋会のはずが・・・

  今日き芋会はずが・・・


気予報一日り、降水確率%。

高気温
で、崎県最高気温℃。ならば大分県ズのはず・・・

                          ならば、 降水確率%。、なのに・・
P1132941P1132942P1132945

匠手前、やはり  

                                        宮前到着、ムさん・Oさん・Hさん、&口組さん。

                                                                                        それにからの遠征夫婦。
P1132948P1132952BlogPaint

山口組さん。私達へ。  

         すでリアイン。二人中津IさんOさん、あと遠征組

                    
にはっきり模様。 だがには
P1132954P1132955P1132956

今日き芋会予定だが、のため

       よ
と、だったとなり、
                    普通二ーカー渡渉となっている。

                                     引
ことになる。  
P1132959_LIP1132960P1132961

リアイン、口組さんすでライミング開始。 Iさん・Oさんしてきた。
P1132962P1132963P1132964

途中、Haさん出しちょっ談、Haさん歩道

             福岡
TさんNさんえてムさん・・・
             
                            
エリアには何処かから征組人。
P1132965P1132966P1132967

今日門・ストサムライ・十歩百歩・気ルート。
P1132970P1132971P1132969

山口組Nさん十歩百歩      続いて福岡さん    
P1132972P1132974P1132975

                   ムさん井階段

                             この頃
からが切れはじめ
P1132978P1132984P1132985

このあと中津さんピート 
P1132990P1132992P1132993

中津さん参道。    もう空です。
P1132996P1132997P1132998

今日上がり高バレーテレビ放送されるから。

                    分代表(龍)ところを見たい・・・、結果優勝だったが 
P1133001P1133003


今日の私:  
       昨日に同じく特記事項無し。


                                           
     

    
       

2019・1・12 前高は大賑わい!(^^)!

    2019・1・12 は大わい !(^^)!


2019・1・  ?  今日高エリアだが・・。

い、          タート。    すぐ、予報 (-_-;) 
P1122941P1122944P1122947

定点写真、。  前着、すでOさん車。  

                            気温
℃、はもっとがるはず。
P1122949P1122952P1122948

同時Moさん着。Oさんすで見済。 

                   
全く問題との事。

                              ならば
リアイン、確かし。
P1122953_LI (2)P1122954P1122955

ギアオープン、Moさんから年末里帰り

日光・田屋
羹 ( ^)o(^ )

二人
サイドップ。  ムさん来て、いつも通りラッシュオーバーTロープセット。
P1122958P1122957P1122959

すぐ口組人数、      岡チーム
P1122961P1122968P1122967

こんなわうのは

                  右
から十歩百歩・ストサムライ・気ルート。

                                         福岡
TさんNさん
                                          さん
っている最中。
P1122969P1122975P1122977

Tさん・Nさん門・11d      

                         Aさん
しく・・・ でもャンスる。


P1122987P1122996P1123003

Oさん・Moさんい目ストサムライ、私ラッシュオーバーンション一杯・・・((+_+))
P1123001P1123004P1123006

岡・口チームまり予定  ってもっている。
P1123008P1123014P1123025

時をストサムライ収便です。 帰りなりました ('Д')
P1123027P1123033P1123037



今日の私:
       特記事項無し。


                                                 
           

               

2019・1・6 前高へ

  2019・1・6 前高

元日
高・ラッシュオーバーってみた。 

全くい  (_;)


ただ時点ではーブ探りと、同時久力レーニングある。

ので、今日高へってみる。


分地方一日崎地方一日

                     な
らば大分県部地方、。  発 

P1062941P1062942P1062944

宮前到着。車多いライマー人。

                    外気温は℃、
かい !(^^)!        
P1062946P1062945P1062947

エリアムさん・Oさん・Hさん。    Oさん・Hさんップ。

                
ムさん依頼、ラッシュオーバーTロープットしてもらう。
P1062949P1062952P1062960

すこしって、Shuさん。ップ。 その後門・ラッシュっていく
P1062953P1062954P1062956

    さらにNさん。         今日Oさんストサムライ、   Hさん門。 
P1062958P1062955P1062968

からAさんSさん子見に、

            続いてOさんUチューブ

                    
んとUチュー指すいう

                                          し
食タイム。
P1062969P1062977P1062974

ところで、Nさんラッシュオーバーーテン登。

          だが、都合登。 ので   
  (=認定)
             (申し訳ないm(__)m)
P1062983P1062984P1062985

している間Hさん門を  

Nさん・Hさん・Aさん・
ーパンチ


ここエリア(遊歩道・魚道・井上)とはう 

      細
かい外傾ホールド連続するで、グレード以上しいとのある。

               ドンピシャ
フットホールドなければ、登。(感想
P1062988P1062989P1062993

おや、Aさんトライするようだ、あといてみよう。
P1062970P1063001P1062994

    ムさんストサムライ上バージョンっている
P1062999P1063002P1063003

今日た。 もう午後時前だ、終了して。こちらるくかい。
P1063007P1063009P1063010

しかし、時間的こちら撤収タイム。

       
、中判田では焼けとJR肥線同時れた
P1063011P1063013P1063016


今日の私:
  
      フラッシュオーバー上部にはどんなホールドがあるか?・・・触ってみた。

      結論、現状では手が持たない (~_~メ)


                                             


           

2019年 元日   初登り

  201年   


2019年1月
・・・これは暦。  ならば11月26日でもい日

こういうこと
言い出す自体、そい・・・


採用されてから46年過。

暦(新暦)レゴリオ暦(太暦:太陽基準)。

その旧暦(太暦:基準)保歴使用。


明治年12月日(1872年12月2日)まで保歴(旧暦)。


翌日12月って

明治611日(1873年11日)
し、暦(グレゴリウス暦)したもの。




も今日り   今年1年 せますように・・・


りはだったがった
P1012941P1012943P1012944


到着9時50分。 10時、にはき・・・

には今日ンバーがっている。

ナ兄さん・Meguさん・Chiさん・Iさん・ムさん(この顔見知り) +  
P1012948P1012953_LIP1012952

そしてには出。   太びてってる。  

ライミング
だが、自分たち

正月が日、社前ペースにはもうでのため車するはず

まった下りいく。

P1012959P1012956P1012960

ップ 年少女・5.9 井階段・10b 。 

        
P1012962P1012963P1012973
      
                  Chiさん参道MOS  
P1012964P1012966P1012967

ップ本終了、ムさんラッシューバー・1bcOSトライ

トポ
では11bcだが、登った人よれ11cでいいとの事。MOS  
  
                   直後
に、ープけてもらい、ラッシュオーバー回。

P1012968P1012969P1012970

         遠征組Iさん十歩歩・ab   
P1012977P1012978P1012980

後から上タワー動。

         宮前
にはお久ぶり、宮崎Iさん親子ている。少歓談

                                               上へ入る。
P1012982P1012983P1012984

遠征組Chiさんし登ろう・スタートライ。 にて    

              

                            ナ兄さん
ばめ・+   

P1012986P1012987P1012990

遠征組Iさん四郎 OS? RP?     

          ムさん河三頭火その後、登っンチャク収。

P1012991P1012992

何処からか・・・ 何やら・・・ 広げだしたムさん・・・。    ンモック

              帰
ときにはムさんックったようだ(^_^)/
P1012993P1012995P1012996

         今日よくた、もう時前。家路急ごう・・・(^_-)-
                    
P1012998

今日の私:
      今日はよく登った。
    
      少年少女    本   フラッシュオーバー  
      山河三頭火   本    南天                           
                                                                              計本。

      とにかく、持久力がガタ落ちになっている。
      これを早く戻したい。 




                                           
 


            
      
     

12月30日  魚道にて年越し鍋

12月日   にて 年越し鍋

今日
天気はまあとか・・・  気温そう・・・   そう・・・ でもだから・・・  


PC302997PC302999PC303000

途中、では鹿児島組だろう 通り過ぎようしたら

車スペース
には線が引かれていた。   たぶんShuさん

あるので率よく駐車できている。 魚道にもっぱい
PC303002PC303003PC303004

さて、道到着。気温℃、ブル・・

コート
ダウン・薄手枚持ってきた。うぜんウンていく

エリア
には大勢ライマーっている。

ムさん
いたので、一緒エリアイン。ぐる。
PC303005PC303001PC303007

先着していたのは中津Iさん・Oさん・Hさん・Mさん・Oさん。  あと征組。

宮崎
Tさん・Sさん・佐賀Yさん達り株。宮崎Kさんすでり株イン

さて、左エリアップ中なのはからのナ兄さんMeguさん。  

年末年始
ごす予定。 
PC303014PC303011PC303016

にはージローさんAさん。

ナ兄さん・Meguさん・ムさん
じかしげブザベーション 

このルートレードいしにもってい

しかも、っていこと。相当だろう


ムさん依頼、ルプTロープけてもらう。

RP
している、今にこのートードしい

ピン
ピン突破するい。
PC303017PC303018PC303020

ヤナ兄さん・メグさんップ終了、憩。

暗渠
見るくる。   一人祖母Kさん、今日しに来た
PC303026PC303025PC303038

出来上がりかなりっかりしていそう・・・            
                                          
もう一人さんだった
PC303036PC303039PC303027

さて、気温やはりい、のでこす。材料そこらくらでもある。


同時
越し鍋準備まる。鍋Iさん。

              Aさん
発案具材くわみる。

                             これ
いしい \(^o^)/ ッドイディア 
PC303030PC303029PC303043

くわべているあがる。

                              人数
ので、一番鍋・二番鍋いていく。
PC303045PC303044PC303054

べるる。

                 ールド・ーブ
しながらなんとかールへ。

                                                    
からの
PC303048PC303049PC303050

下りてからをいただく、お代わりもしていっぱいあとはンビリタイム

                        Iさん
の葉に止まれージローさんじかしげ。
PC303063PC303061PC303062

許皆伝登るのはさん、今日便目でたく   
PC303064PC303066PC303067

ムさんージローさん年越し食。

                  
えっとンジェルタワー中津Oさんかな              
PC303069PC303070PC303071

この後、上タワーける匠川には先週に引き続き、本目の橋が架かった。

これで  らさず      らず     能。

                                         上タワーの入口
まで来た。
PC303072BlogPaintPC303074

ここにもライマー大勢、みんな征組。

                     その中に関西からさん夫婦、もう同じみ人。

                                            今日
おいしいいただく
PC303075PC303088

ヤナ兄さん登るのはばめ・+、タートやらしいようです。

               聞
いてみるMeguさん今日髪伝・−を   

PC303076PC303079PC303085

井上から魚道バック、もう午後時を過ぎて撤収タイム。

                                           

PC303092PC303100

匠川 橋、且つできます。  

                                   
がりまで、少雑談、撤収。
PC303101PC303102PC303103

                    焼け大分市 野津 野津市
                    
PC303105
今日の私:
       ヘルプのムーブを思い出しながら2本。
       エンジェルタワー1本、 元気カンテを1本。
       合計4本。   こんなもの・・・OK充分。


                                                  
 

2018・12・24 約10ヶ月ぶりの魚道

2018・12・24 約10ヶ月ぶりの魚道 



今日天気、一週間ぶり匠へ。

                                       実
現状ライミングできる日週一回け。

                                                                                  
  なので々としてらせる。(^_^)/
PC242941PC242942PC242943

今日ヶ月ぶり道。 

                     到着
するとムさんShuさんいる。

                                         既
リアにはいる。
PC242947PC242945PC242946

ぐり渡渉、少ないける

                          エリアイン。 ギア
準備してップ気カンテ・・・
PC242949PC242950PC242952

ムさん・元気ップ。  先着人さんからの征組。

              ングリップ棒
持っていたのでいてみる。

                             最長
mくらいまで可能との事千円くらい
PC242954PC242956PC242957

時間ぎて見る祖母Kさん。渡渉している。

                 以前
置した流されたので今度りに・・・
PC242958PC242988PC242973

にはKさんTさん。今日り株入り、
         
PC242961PC242963

ところで征チームHさん、バーダンス・   

                   昨日
歩道マコの涙・   
         
PC242964PC242965

下流見るさん親子いてきている

                   今日ォーキングだけとの事。

                                          ひとしきりしていく。
PC242967PC242968PC242969

さて、征チームさんき上げます

                入
わりに岡組人さんってきた。

                              歩道
ので移動してきたらしい。
PC242970PC242974PC242977

               時間下がっ到着したのは、私の護者。
                    
PC242980




                        
            先週敗退した楯山m)ベンジ登山功。

登山口。

         
ここまで来るのにルート使ったので相当したらしい

                   山口
この標識対サイド急なぶ漕ぎる。
IMG_0609IMG_0675IMG_0631

山口から間大神仏、声三角点(m)経由、楯山う。

ところが山道。

紙テープ
結びながらめる所まで

        どっち
行けいいか からない。  ここ往、時間使う。

             突っ込め
ない可能性、紙テープも    ここ退
IMG_0632IMG_0640IMG_0651


今週ベンジ山。

                 赤紙テープ持参、る。
IMG_0667IMG_0661IMG_0660

                
しかし、っちったらいいのう場所っぱいある
IMG_0672IMG_0671IMG_0628

それでも午後一時 着。

(峠から山頂まで3時間を要している。  
       2002年発行・登山ガイド大分百山によれば、同ルートは分となっている。
                                  16年の月日が廃ルートにしてしまった)



山頂には波塔っている。  一等三角点ある。 要するに場所

                これ
できたのでまでっている。

                               だから、
る人はほとんどないらしい



すれば相当縮できるはずだが

                   結ん
テープ回収するためにストン

                                            写真
した紙テープ。
IMG_0618IMG_0620IMG_0679

                    IMG_0677



                          もう午後4時前、了準備
PC242980PC242984PC242983

午後4時撤退。 

                     祖母
Kさん橋、。  

                                     大分市田付近
ました
PC242985PC242987PC242990


虚の私:

     今日は元気カンテを4本繰り返す、全部テンション入り。
                              仕方がない、今はこんなもの・・・((+_+))


                                        

久しぶりに本匠へ・・・

久しぶりライミングへ・・・  へ・・・

     今日12月15日(土)  天気好。  何より調がすこしい  (^o^)

                        たぶん登れけどみよう。 
PC172994PC152878PC152881

途中、山手前 田んぼにはりている。

       
ちょっと来ない間ぎていく。

                歩道
到着、すで二人ほど登っいる。SさんKoさん。 

                                         気温
℃、
PC152882PC152885PC152884

ムさんMoさんアップ病み上がり取り付く

                    すぐ
Oさん登場。

                                    都合
には護者ついて来ている
PC152887PC152889PC152890

右サイド穴入口、ここには以前Goさんあった

        日から
Moさん持参鎮座。聞いた思ったよりかった

                                      Hiさん
もやってきた、隣Koさん。
PC152888PC152891PC152894

エイダアップラチネ触ってムさん一緒

                       
では鹿児島組佐賀Yさん登っいる。
PC152895PC152898PC152900

まずドムさん依頼、Tロープもらう。

                  RP
できているものの、今自分ここード 

には のぶさん福岡Mさん
             
                        二人
狙いストムライ .C

                                   そこ
Oさんやってきた
PC152905PC152902PC152906

そしてShuさん登場。  歩道かった前は一歩手前
PC152908PC152912PC152917

れてAさんSさん。          壁正面12月半ばとはない気温。
PC152921PC152923PC152924

ではライ時間、みる。
PC152936PC152937PC152944

まずMさんトライ、ったぞとった・・・ストいた思っ

                          それでも、今日   
PC152947PC152948PC152950

                    
トライ のぶさん。 

              ライ前、カメ(Oさん) カメ(
レッシャーかけている

                                          そんな中
でのスタートです。
BlogPaintPC152969PC152976

調っているようにえた・・・
PC152977PC152980PC152983

メラOさん。(昔ロカメラマン)  Oさんで。
 PC152986


さて、戻る。   かい、みんないているようだ・・・
PC152920PC152921PC152900


今日してみた満足。  だが本数せたには足。



一方、私護者宮前からで移動、近く楯山(780m)山。

だがこの山、って山道あっという山、

  今
までじているのではほとんど

      そ
、相当部分やぶぎ、踏みいらしい

          それ
でもテープを場所場所巻き付けながら頑張り、山頂える所まで行った。

              が、こまでで、紙テープ
くなり

                  これ以上進め可能性あり、という退したとの事。




                    
PC152990


                            


                    


2018年12月6日のサニーサイド

        2018年12月6日のサニーサイド

2018・12・6 。    温泉Oさんから連絡、サニーサイド行ってみる。

       ニーサイド・・・Jyuriさん
しく開設するルダリングジムこと。

           さて、出発。 丘下り、197号線チョイ走、スズキ自動車ターン。

                            
010014019

在地大分市 春日浦 843−61

              10分かから到着、い・・!(^^)!     
 
                           
左右両サイドに・・・ い・・・(^o^)
021024025

業時間真。 業中・・・。 よく見れり・・
022031032

12時頃行ったのでんな食タイム。 
033036037


リーン色。

                


                         
する風機

                                      なしゃれ囲気。


にはまだールドい。

           今度
曜日ジロンカップされる

                     そのらねならない。


けばッター陣華、島一平氏・宮大介氏・田蒼也ュリさん。
039040046

おなじみのジロンと当日のイムテーブル。 ニーサイドの業時間は記の真で。
051076022


ス・・・、途中からは動画撮影だけ写真撮った。

                  んな
しているところをットしてしまった。
                   
                                 
でもにはいるので


       


        

                                          
 





        

疑惑の登頂 ローツェ南壁 吉田二郎事件 北穂滝谷初登騙し討ち



の登頂 第2編 


ローツェ南壁   北穂滝谷初登騙し討ち  吉田次郎事件 


ローツェ南壁  

   主人公は モ チェッセン  ユーゴスラビア(現スロベニア)

     山はーツェ8616m  世界第4位の高峰 

     は取り付きから山頂までが300mの大岩壁

1990年4月24日 スナークチカが登れかったローツェ南壁からの登頂を

ルパインスタイル&で成し遂げたと発表。

しかし所要時間がい事。  ソロクライミングのため証言者がいい事。

また山頂からェスタン・クム氷河えたとの話に対し

連隊登頂チーム(極地法により南壁突破)やランス隊からが出されている。

もっとも決定的なことは、チェッセンが提出した写真登山家撮影したものであること。


ェッセン・弁明したが、

撮影した登山家や写真を掲載した本の編集者がその反論完全している事。


また当初は擁護していたスナーを持つようになる。

登頂後にされたと、その後の講演会での内容が一致し事。

矛盾点らかな間違いが有るにもかかわらず、非合理説明終始している事。

                         以上により登頂となっている。



チェッセンは最終ビバーク地点より山頂まで3本のピトン(ハーケン)をったと言っている。

将来、チェッセンのルートを登り、3本のピトンされればいいのだが・・・




余談:

日本山岳会 東海支部2006年12月にローツェ南壁をルパインスタイルでした。

南壁を登り切ったところで高度475m山頂まで高度差1m 直線距離00m。

しかし、時間は午後ぎ。しかも山頂までに50mり、91mさなければならない

時間体力もすでにないきてるためにここで退。 しかし快挙です!




北穂滝谷初登し討ち

(鳥も通わぬ滝谷)といったのは神河内(上高地)の上条嘉門治

この北穂滝谷初登で、ろどろな事件が一件

登場人物は 木九三、当時の日本山岳会のリスマ。 案内人は井憲三

        もう一方は早稲田大生 谷龍胤 島六郎 案内人は田 


1925年8月11日 RCC木・松井組滝谷登。

数時間れて早稲田パーティ別ルートからってきた。

この時点で初登は藤木・松井だが、記録としては不可解認定。

つまり2パーティによりとされている。


当時の藤木氏と言えば登山界のカリスマ

そのためか、真実明確にすることなく認定となっている。

当時の登山界の大御所やメディアとしては、それが一番く納まる方法だとえたのだろう



こういうがある:

登攀前日 早稲田パーティは「今田旅館」に宿泊、準備をしている時、藤木パーティー出会う。

同じ滝谷登攀を狙うパーティーという事で定(同場所・同時間にスタート)

藤木組はテント泊まりだったので、明日出発場所スタート時間約束してれた。

この時、藤木九三腕時計を持っていた。  

          しかし早稲田の学生が持つには当時の腕時計高価すぎる。



 翌日、約束の場所・約束の時間にRCCパーティーはいなかった。(すでに発済)

           

四谷、小島、案内人の今田、向本人パーティーは、宿柱時計で時間を確認して出発した。

時計を持っていなくても、経験豊富人が人とも、時間感覚じようにう筈がない

間違いなく約束の場所に・約束の時間よりずっと早く到着したはずだったが・・。


 

納まらなかったのは早大パーティーの四谷氏だった。

四谷氏の藤木氏に対するりは終生変わらなかったという。

 
温厚な小島六郎氏は   『黙して語らずが一番。向こうの立場もあるからね』。


ただ
    (僕らは時計を持っていなかったから、約束の時間に来なかった
           と言われても、証拠になる正確な時間が分からないんですよ。)

    (藤木さんのっていた腕時計だけが、すべてっているんですよね)

                               とだけ話したとの事。


吉田次郎事件:

先の藤木九三氏を顧問に迎えて昭和33年に発足したのが第2次RCC。

中心メンバーは奥山章吉田次郎

俗に奥山ラッパ吉田節と言われ第2次RCCリードしていく。

しかしながら、吉田氏の登山技術が向上した時には

すでに槍・穂高・剱・谷川等主なルート既登であり

初登攀
名誉他人の物であった


そこでが目をつけたのが、まだあまり登られていない後立山連峰(中でも鹿島槍)。

まだ先鋭クライマーがほとんど入っていない山域というソ。

この山域集中して入り、初登攀記録次々てる。そして(鹿島槍研究)という論文発表する。

実践家にして理論家という名前を確実にきくしていった。


だが1959年岳人)137号衝撃的告発がなされた。

事もあろうに吉田氏が所属する山岳会(登稜会)からなされたもので、

吉田氏の登攀記録8本は虚偽の物であり、会の記録から抹消する』というもの。

彼はたいした弁明もせずに、あっさり登山界から姿した。

そして、松山荘二という名前で雑誌記者として生活をした。

                             文才あったという事でしょうか?
                           

                                                 

記事検索
livedoor プロフィール

hideoa

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ