クライマーDONの汗物語

11クライマーにはなりたいし、縦走登山もいいし、 北アルプスの岩稜歩きや沢登も続けたい。 欲張りクライマーの日記。

2016・12・3 魚道は暑かった(-_-;)

2016・12・3(土) 魚道かった(-_-;)

今日天気快晴、 だがむようだ。 
           
     さて、今日はそろそろ魚道エリアシーズンかなと思いながら、らせる。
                             
                        今日のBGMショパンポロネーズ。 
PC032279PC032280PC042368

魚道駐車場到着。なんと外気温 

         これなら魚道チョイスで正解だろう。

                 日光があたり、昼間ははちょうどいいだろう
                
                                     水量なく渡渉可能
PC032293PC032290PC032292
暗渠をくぐり、持参のゴム長る。 Syuさんゴム長持参。

                              みで番匠川川霧かぶ。
PC032296PC032299PC032301
開店準備。  今回、いすえてみた。 この椅子か すかはまだ未定

今日神社エリアHaさん・Tさん。切り株には大分組福岡組10くらい。

                                  魚道Shuさん2だけ。
PC032303PC032302PC032311

まずは元気が出るカンテ・11aアップ。  

      5ピン越、Shuさんムーブマネするがどうもうまくいかない。
 

                                    結局、自分ムーブ戻す。
PC032310PC032315PC032318


2本目エンジェルタワー・11a。 

              このから背中ジリジリくなる。

                             当初予想大違とにかくくなる。



今日の昼食カップ麺卵パンコーヒー。 

            Shuさんアルファ米レトルトカレー。
PC032319PC032321PC032312

二人きりなので、ノンビリ。  私はこのあと波瀾番匠・11b

Shuさんリバーダンス下部・11bヌンチャクけたので、

                         ほんの少しだけ、岩表面ってみる。 

                                                    
                                                     
                                                     

あれこれ登ったり、をしたりでもういい時間。少し時間いがよくった。
 
                                              3時前撤収
PC032334PC032335PC032336

渡渉し、宮前&神社ってみるおや宮前知り合いっている。
PC032339BlogPaintPC032341

でも、神社HaさんTさんがいるので、先にそちらへ。  

                                トライ
途中。少しだけをする。
PC032344PC032346PC032355

宮前知り合いとも雑談。  そして自宅
PC032342PC032366

今日の私:

       今日は貸し切りエリア。元気・・・11a  エンジェル・・・11a  

       波瀾番・・・11b で5本登る。

       別途、番外でリバーダンス下部・11b を触る。

       私にすれば、今日はいいトレーニングができた。



       ところで、今日のシューズは○○社の○○○○ー。

       滑る・・・滑る・・・で・・・怖かった。

       すぐにC4へリソールすべく、東京へ発送した。
                                                 


                                             





















今日は大洲人工壁で持久力トレ。


今日大洲人工壁持久力トレ。  



今日12日(木)。  

                いつものさんからメールあり

                                    午前中から大洲るとの事。

ッ・・・、 った・・・、 昨日大洲7本登っている。

                  う〜ん・・・、ってみるか・・・・。トレーニングにはなるだろう。

         

さて、大洲には10時半過ぎに到着。  

             おや、お相撲さんたくさん・・・。
                                        
                        12月4日
大相撲大分場所があるらしい。

PC012279PC012280PC012332

リード壁前にはもうがいる。 さん・さん・中津のさんだ。  

           少し遅れて、OさんOnさん

                    右下写真はOさん作成ビレイグラスNewバージョン。

市販品のビレイグラスよりも視界くて、値段1/10以下。 

                              格安物件だが手作りの為、量生産品。
PC012282PC012284PC012283

さて、今日大洲リード壁はいくらいの気温Tさん半袖クライミング。

                      最後大洲常連ご夫妻が来る、お二人ともいクライマー。
PC012287PC012289PC012288

12月なのに寒くない、クライミング日和だ。

             みんなどんどん登る中、さんヨガで習った腰廻しで、準備運動中
PC012291PC012294PC012290


PC012297PC012301PC012303

さて、左サイドにはみんなががる11b辛ッ・・ルートがある。 

        中津のさん、あっさりとオンサイト

              そしたらTさんもあっさりとオンサイト

                     やはりお二人ともいクライマー。

                            にはない話なので、コーヒータイム
PC012305PC012312PC012307

          Hさんってるし・・・、           では私がしんでいる。
PC012309PC012310PC012323

時間はすでに2時前昼食取らず登りこむ。 


合間の堂場瞬一、この作家はおめ、面白い。 

                     警察物、野球物、陸上競技物・・・等、んでみて損はない





PC012324PC012326PC012328

さて、やっと終了タイム     3時前。まだ昼食し。    サッサ移動する。
PC012330PC012329PC012334

今日もクライミング温泉す。
 
                   当然、Oさんオーナーいかりや

                                コーヒー☕温泉りはすでに薄暗い
PC012337PC012340PC012341



今日の私: 

      易しめのルートを6本?  7本? とにかく本数を稼がなければ・・・!

      じつは昨日も7本登っている。
      (私が7本登るという事はそれなりに易しいルートだけ)

      自分には持久力が不足していると思っている。

      ボルダリングは7月後半〜9月前半、登りこんだ。

      今度はリード壁、2ヶ月くらいのスパンで本数を稼ごう。



                                                                                                         




















2016・11・23 本匠・切り株にて

 本匠切り株にて。

今日集合ちょっと道駐車場

                       ない渡渉可能だ。    

                                         さん到着。
PB232373PB232374PB232375

さん下流から番匠川沿いにいてエリアへ

         下流
からはもう一人宮崎さんくるはず

                  私は渡渉用ゴム長準備したので、る。

                           久しぶりなのでかなり慎重める。
PB232376PB232377PB232378


対岸から切り株エリア

本匠エリアではアプローチ(それでも5〜6分)だが、アップにはなるほどではない
PB232379PB232381PB232382


まずさん今日課題夢のかなたへ・12bヌンチャクアップで。

さんアップドーナツビル・10b。 私アップピットホール・11a。

れて、祖母さん切り株へ一人でやってくる。

後はさん、大分元気風・11bをマスターで、さん
PB232386PB232389PB232400

さて、今日はいかといえば、寒くない。風もない。少しだけながらも、けばい。
PB232415PB232416PB232423


ピットホールを登りだしたのはもう4年ほど。まだRPできていない

一日掴まっては半年〜1年以上、けることのし。

核心ムーブってはれ、ってはれ、ない

今回3回目くらいの核心ムーブり。

多分ではあるが、3回ともムーブじている。

できた段階でれてしまい、今回RPできず (今日は都合で特にキツイ)

左下写真は夢のかなたゴール。 
                   中はピットホールゴール。 
                                      そこからる。
PB232419PB232417PB232420


さんヨレているはずなのに、最後トライ見事。。

                           Tさんしらしんけん12cムーブ探り。
PB232424PB232425PB232428




意外くなった。もう樹林帯薄暗
                     (デジャブ景色トラウマとなっている)

                Dさん・Tさんをおいて、一人車まで帰る。
  
                                までったときには、もうくなった。

PB232430PB232433PB232437




今日の私:

      先週はいろいろあって、その直後(レスト日無し)に備中クライミング遠征。

      とにかく、一日中眠たい。 登る気はあるがコンディション・・・。




      今日は登っていても体が動かない。疲れている事を実感した。

      しっかりと反省し、今日をターニングポイント日として

      以後、集中とガンバでいこう!

              
                                                     

       














2016・11・19&20は備中クライミングツァー2日目。

 2016・11・1920備中クライミングツァー 2日目。

6:43分前夜のパーティで沈没したメンバーはまだ浮上してこない

へ出ると、・・・  天気い・っている・・・  んな・・・んな・・・

PB202286PB202290PB202291

朝食ませ、出発     (昨日の期待は今日の失望につながる)
      
        今日のエリアは2ルンゼ予定・・・、だがから(駄目だろう)のい。

PB202292PB202293PB202297


岩壁用瀬の嶽。いろんなエリアがあります。
    
          小屋用瀬の小屋前夜10人くらいが宿泊らしい)
             
                        先着グループと何やら

                                       結論移動。   

PB202299PB202300PB202305

エリアとしては、備中⇒⇒長屋坂定番らしい。 

               長屋坂へ移動するも路駐場所満杯

                             少しだけぎて駐車

                                            エリアに入る。

PB202306PB202309PB202310

すでにエリアキャパオーバー

いかな長屋坂でもこんな日に登れるルートにはりがある。

私向きのルート相当湿気っている。 強いクライマー向けのルートは登れる。


(ところで、下中写真、年配をした。
          御年よりも
              なのに〜ッと共に12台ルートをっている。
PB202311PB202313PB202312

キャパはすでにオーバー、それでもクライマーってくる。 ピークでは32
                   ザックを置く場所不自由、それより場所もない状態

PB202325PB202314BlogPaint

そんな状態でもモチクライマーはガンガン登る


  ナニイさんはトポに載っていない11・d(辛?)を

PB202315PB202319PB202321

はどうも低モチクライマー

     ホールド湿気ていると、途端まり、力がる。

               すぐにりてしまう。

                       う〜ん・・・・

                           さん昨日沈没から未だ浮上せず

PB202333PB202336PB202345

しかし、Mさん午後からカウントダウン・12aを2回トライ
           
        ムーブを作るものの、ここまで体が動かないらしい。

                次回にはRPできるはず・・・。

                     そして、さん女王様・12a
     
                              この遠征12a12ab

PB202341PB202348PB202352

さて、いい時間。

           ヤナニイさん・Meguさんれてロングドライブっています。
           
                                    途中、福山SAに立ち寄る。
BlogPaintPB202362PB202363

  夕食広島焼きそば。   お土産岡山キビ団子
PB202367PB202369

後は交代運転をぶっばす。

          小倉Mさん・豊前Dさん、自分大分まで一直線。

                                    帰宅21日
午前1時      
PB202370PB202371PB212372

遠征の感想:
        今回もヤナニイさん・Meguさんに大変お世話になった。

        これで、備中3回、下帝釈1回の計4回遠征
        備中は3回とも雨、なかなか満足には登れない。
        自分としては、岩・ホールドが湿気ていると、途端にテンションが下がる。
        やはりキチンと足を置けない欠点が、もろに影響していると思う。
        丁寧に足を置いて、思い切って乗り込む気持ちを持たなければ・・・。       


        今回、自分よりもずっと年長のクライマーが
        ファイト溢れるクライミングで12台ルートを登っていた。
        
身近に宮崎のOさんというお手本もいる。 もっと頑張れるはずと思いたい。


                                           





2016・11・19&20は備中クライミングツァー 1日目。

  2016・11・1920備中クライミングツァー。 1日目



備中帝釈方面は今回目、遠距離ツァーにだんだんれてくる。


            今回曜日(18日)の出発、途中でDさん・Mさん合流
PB182129PB182134PB182142


をどんどんらせ、クライマーズハウスくろとり到着。

        運転Dさん・Mさん。    都合れており、ほとんどていた。
PB192143PB192145PB192146

                         就寝
                  
PB192147
    

起床たっぷり寝たのと年齢で、一番早い。  

                天気わしくないっ・・それはみ。

今日は天気不良、しかし明日クライミング日和のはず。そういう予報

今日巡航速度で疲れないクライミング・明日エンジン全開フルパワー計画
PB192149PB192160PB192155

ところで、このクライマーズハウスくろとり設備が本当に素晴らしい。

        部屋もたくさんあり、食堂・台所・お風呂・乾燥機・トイレ・・・快適に泊まれる。
PB192152PB192156PB192157



11月19日(曜日)

さて、今日メンバーヤナ兄さん・Meguさん・鳥取Kさん、そしてDさん・Mさん・私)

エリアは、今日状況なら長屋坂まりということで出発。  到着、岩壁チェック。
PB192163PB192168PB192167


正面壁OK今日ここでクライミング。 正面壁がOK・・・という事にはしい 


れて、他クライマーもぞくぞくエリアってくる。 

                 つまりりのエリア状況のだろう。

以下写真今日クライミングシーン

今日、皆が登ったのは・・・

女王様・12  Morisama・12ab 

           トポにはない11・d 黒鳥の交差点・11c etc・・・
PB192176PB192177PB192180

PB192187PB192190PB192193

いたのは、下中写真のクライマーロープついていません。 

          でもビックリしているのは私だけ・・・。地元には普通らしい。
PB192196PB192199PB192216

今日私は プラナン ザグ Morisamaスタート部分だけをる。

               明日天気回復、いろいろ登れるだろう!  Yes・・・

PB192219PB192225PB192240

いい時間なので支度をしていると、5時過ぎからDさんはもう一便。
PB192250PB192257
            
Dさんこの日、Morisama・12ab
              
                 Mさん
黒鳥の交差点 11c を



        
          

さて、夕闇ります。  げタイム。

             クライマーズハウスくろとりり、一風呂
PB192258PB192261PB192262
さっぱりしたところで、Meguさんが待っている。 乾杯まる。
PB192264PB192265PB192266

いろんな具材が入っているので、最後の雑炊がおいしいこと、おいしいこと・・・。
して、べて、んで、う!。 完食・・・したら、場所してまだく。
     今夜Mさんいつもりにハイテンション。 いは深夜までいたらしい。
PB192268PB192269PB192281

めにげ、トットとりにく。 明日Climbingを夢見て・・・。
PB192285PB192283

(ちなみにこの宿泊場所には大阪グループと北海道組も泊まっている)


                                           今日は





























今日は久しぶりの本匠・神社エリア

日は久しぶりの本匠・神社エリア


本匠・神社エリアは開拓者Yさんにより、2012年3月にオープン。


それから、えるほどしかていない
   
           今年月にてはいるがっていない。すぐに宮前移動している。


さて、今日の天気は。  

                   快調らせる。

                               ドライブのお供ザ・ピーナッツ。
PB131831PB131832PB131834

今日力水を飲んでいく。

              効果しではなくゲン担ぎとして・・。
 
                            宮前エリアのがり宮崎さん
PB131835PB131837PB131839

一旦、神社入口でクライミングギアおろし、宮前エリアに駐車する。

ここ地域神社
手前の駐車場地元けておいたほうがいいのかなとえている。

                               ちょっとの下り坂いて、エリア
PB131840PB131844PB131845

さて、なんとおうか・・・、銀杏い・・・。

         ただこのいも時間つとじなくなる。(それでいいのか

                  そのんでHaさんが来る。  
        
                           もちろんTさん到着済。

                                    岩壁のコンディションは上々
PB131846PB131848PB131850

境内に、これはなんだ   〜、あれ。  るんだろう  
PB131851PB131852

ここでのアップ杏の小径10−これ10−とは・・・(◎_◎;)  (;一_一)  (+o+)
PB131854PB131856PB131859


さて、っているといろんながやってくる。  ・・・

   AさんSさん、          直後にGoさん。 
                           しばらくすると福岡からのカップルクライマー。
PB131893PB131896PB131902

Aさん銀杏の小径める、ではTさんげんこつ11+)を
PB131899PB131908PB131911

次にはHaさんげんこつ伸ばしてシュライン・12−登る。
PB131913PB131914

今日上空から、〇れ銀杏一日落ちてくる。   いにもヒットなし


で〜っ・・・としてはここで登れるのは銀杏の小径だけ  
           
         でも自分クラスには持久力十分トレーニングルート、〜い・・・

銀杏の小径のゴール      とそこから見る。      ゴール痩せた胸・11−
PB131917PB131918PB131919

終了する福岡からクライマーが下見る。昨日・今日遊歩道ったとの事。

        ほかにもチェックにきたクライマーがいる。
     
              今日えているだけで、いろんな人えた。

                           までると、宮前には大勢クライマー
PB131921PB131926BlogPaint



今日は久しぶりの神社エリア、長〜い銀杏の小径で持久力トレーニングができた。


立ち上がりはかぶり、
        中間部は細かいホールドのフェース、
                  最後は遠めのガバが連続して大きなムーブ。
                                  私的には大変面白いルートです。




                                                                                                                 



         























クライミング   安全 と 技術

クライミング   安全  技術


一度しておくといいかな?・・・とえる動画があった。



もう、知っているよというクライマーもいると思うが、再確認意味で・・・、

             クライミングめて間もないクライマーにはいい啓発になると


日本語ではない英語のナレーション)。   


                        ・・・、 いていればかしらりだすし、

                        るだけで言いたい・・・わかるはず



   しで見るとくらいかかる。  

    まあ、つぶしに時間日にちをかけて全部見てほしい。(再確認してほしい


          

           

             

         
 
         


2016・11・6(日)遊歩道クライミング

      遊歩道クライミング

しばらく続いていたみもなんとかさくなった。

いつものように、本匠く。

朝、新聞の予報快晴。  出発、本当に快晴。  本匠手前かすんでくる。
PB061751PB061753PB061755

久しぶりに湧水)をんでいく。効果がありますように・・・。  到着、一番乗り。
PB061757PB061759PB061762
すぐに宮崎Tさん、そしてHaさん到着。  最後宮崎Mさん組。
PB061765PB061769PB061770

もうシーズン今日遊歩道混雑するかとったら、この5人りとなった。

Haさんハエイダで、Tさんオモタラアップ 

                                                                          宮崎の二人はドッカブリエリアに・・・。
PB061774PB061776PB061778

Tさんナマケモノ・12a、Mさん川・13c取り付いている

                    左下写真はMさんポンプアップ
 
                                 このガンバ、今日中にわれるか
PB061784PB061780PB061794

ところで、久しぶりの恒例行事。

                ヌンチャクとしてしまった。

                                   番匠川、かなりたくなっている
PB061789PB061790PB061791

は今日もまったりクライミング。  れる課題いておく。
PB061792PB061796PB061797



遊歩道11a・3本の内、ラーメンとうどんだけ動画っていなかっので、撮影する。

次にJTラインリピートかるも・・・。
                              
                 Haさんナマコの涙・12aゆうゆうと・・・。

                   午後に入ると祖母Kさん・・、  そして意外物もやってくる。
PB061798PB061800PB061803



       合間を見て、宮前エリアってみる。Oさん達8人っている。

       PB061810         PB061813



日曜日、ドライブ観光客遊歩道ってくる。
                                                    そして興味深そうにめていく。
PB061807PB061814PB061815

                                                         
                                                          
                                                         
                                                         

・・・  川・13cからこえてくる。

            けつけてみるとさんした瞬間。さすがです

                        これで今日終了支度をしていると・・・・・・
PB061821PB061822PB061824


                 今度ナマケモノ・12aからが・・・・。

         しまったさんナマケモノした瞬間いなかった。

                  それでもグーパンチ祝福
                                   
PB061826





        ラーメンとうどん・11aしぶりのトライ
        一回撮影はできたがかいムーブホールドえていなかった。   

         動画には無駄きが数多っている。 
        

                

                                                       

         






















思いついて、田原山 通称 鋸山 紅葉未だし


思いついて、田原山 通称 鋸山   紅葉未だし


今日は日(明日本匠クライミング。

                 だから今日はゆっくりもうとえていた。

                                  しかしあまりにもいい


もったいないとばかりに、田原山(大分県・杵築市・山香町 通称 )に登る。

                                  この山はもう何度目だろうか?

この時期だから期待したい・・・

                   このくなるのは11月後半から・・・。


さて出発・・・だが、もう11時過ぎ。 
 
        のんびり起きて、青空われての登山なので致し方なし。 
                
                                                                                         で、高速でスタート。                                  

PB051550PB051551PB051552
大分自動車道から分岐北九州方面へ。 大分農業文化公園下道り、しばらく走る。
PB051553PB051554PB051556

今日のえてきました。 登山口駐車場着自宅から50分。以外とい。

                         今日のプランは下右写真のミドリ●点ルート
PB051558PB051561BlogPaint

さて、スタート。  快晴気温しだけめ。
PB051564PB051566PB051567

登山路に入ってすぐに植林伐採エリア。

                     以前はしっとりとした樹林帯だったが、開放的な青空の下。

                                                                               標識は新しくきれいな状態。
PB051568PB051569PB051571
とにかく、まずは大観峰を目指し、周回ルートを行く。
PB051574PB051575PB051577
南尾根往復して、八方岳へ先に上がる。八方岳から大観峰移動する。

                                   下右写真:指さす峰が大観峰
PB051582PB051585PB051586
りて、長っていく。
                
                                 田原山、別名鋸山はその名の通りに岩峰林立する稜線を持つ。
PB051598PB051605PB051608

大観峰到着稜線る。三つの岩頭いてきた。

                                   さあ、ここはピストンっていく。
PB051611PB051612PB051616

大観峰・八方岳稜線歩が始まる。    これがあるからここに来る。
PB051619PB051623PB051625

けっこうなスリルがあります。

今日は熊本から来たカップルと、になりになり、またをしながらきます。
PB051628PB051640PB051643

PB051631PB051642PB051646

さて、田原山メインスタンドました。

                         11月後半ならここの紅葉きれいですが、今日まだまだ・・・。

                                                                            いながらも日陰を見つけて昼食です。
PB051647PB051649PB051650

しかし、快晴。どこまでも快晴。    下中の写真はランドマーク・太陽岩 
                                      (別名:股覗き岩 

PB051651PB051653PB051656

稜線から少しって、囲観音へ行ってみる。
PB051659BlogPaintPB051664

                                                                                        囲観音です。
PB051668PB051667PB051670

また急登がり、縦走路てくる。いろんな岩・岩場てくる。だから楽しい。
PB051673PB051676PB051678

写真熊本からのカップル
今日1日、いろんなをした。
最後温泉でも一緒になった。

PB051680PB051682PB051687

さて、登山路熊野摩崖仏へときます。   往復行動時間約1時間弱の所要。
PB051688PB051690PB051692

稜線から入ると、まず熊野神社があります。  

                  そして一夜にしてったといわれる石段を下りると、石仏がおられます。
PB051699PB051703PB051702

 不動明王、    大日如来。      ここをると胎蔵寺
PB051707PB051713PB051706



(閑話休題): (穿った見方)
鬼が一夜で石段を作るという話は日本全国津々浦にあります。(大分県だけでも3〜4ヶ所。)  
共通するのは地元民が鬼と引き換え条件付きの約束をし、鬼は条件通りに一夜で石段を作り始めます。 
石段が完成すれば困るのは地元民、約束の義務を果たさねばなりません。
そこで策を弄する。(雄鶏に早鳴きをさせる、夜明け前に。)
鬼は夜が明けたと勘違い、
ほぼ出来上がった石段(未完成ながら99%はできている)を放棄して去っていく。
そして、地元民は残された石段をゆうゆうとわがものにするという話。

こんな民話が出来上がるのは、それなりの事情があるという事は理解しています。 
                                        どこまでも穿った見方です。
                                

拝観ませて、またります。  で・・・。
PB051714PB051718PB051720

さあ、あとは登山口までりるのみ。
PB051689PB051727PB051728

の方には駐車場えます。  

               行動時間約4時間しい山行です。
             
                                 移動しては・・・?
PB051730PB051737PB051741

やってきました、地元温泉 の郷山香温泉
                                 今日してとします。
PB051743PB051744PB051745

温泉終了日暮。  また高速で、一路家まで・・・。
PB051748PB051750


今日の山:

      あまりにもの天気の良さに、急に思い立っての山行。

      よく知った山だけに、交通、持ち物、登山路等・・・、かなり頭に入っている。

      大分県国東半島の山で、田原山&津波戸山&中山仙境は私のお気に入り。


      三山とも岩場主体の山。     これからも何回も行くだろう!


                                                 













































































ボルダリングのやり過ぎと遊歩道。

How To Climb 5・12 中身えてみる


         どう考えれば クライミングが上達するか? という話。

                 51xmgLmlWAL__SX329_BO1,204,203,200_



トレーニング方向であって、
           
              skilltechnique等、々のムーブではありせん


 そのうちの第一章、Yes, You Can Climb 5.12!では上達する、
 
               ための原則が述べられます。  有名つの原則です。


 「クライミング上達の為の最良トレーニングクライミングする事である」。

 「最大筋力強化トレーニングは持久力うけれど、

             筋持久トレーニングは最大筋力向上にはつながらない」

                                            等。 


当然ですが、いかに5・12を登るか? 

  という事ですから、現状10台・11台のクライマーけてのアドバイスです。


でもここでいたいことある

      九つの原則の途中で記載されている、ボルダリングする文章。

原文
 Bouldering is a highly effective method of learning skills
                          and developing focus  and strennghs。


勝手な解釈

ボルダリングこそは、
      
         クライミングスキル(つまりムーブ)の習得に非常に効果的な方法であるし、 
                      
                           また核心ムーブの解決力アップに、最大筋力の強化にも有効である。



やはりそうなんでしょうね!

ボルダジムで登りこんだ人がリードを始めると、短期間で5・12を登ってしまう。


そういう事で、勝手解釈にして、ボルダリング回数やしたら、


              背筋痛
きた。  おまけに左手のめた。
                     
                     
                     
                      
                     
                     
                     
                     
5日ほどブラブラのあと、われて日()、遊歩道へ行く。

途中、野津付近では・・・((+_+))。   到着。今日は平日、誰もいない。
PB021569PB021565PB021572

タラチネゴール今日れている。 

              正面にもみだしがあるが、クライミングには影響ないだろう。

                                         少しだけ気温アップ

PB021576PB021577PB021578

さて、今日のクライミングは思えば遠くへ来たもんだ・11d


正直えば、いまのにはすぎる。

          でも今日りデー。なんでもありでとにかく登る
               
                   核心ムーブは現状できる気がしない。

                                右足位置を少しにすれば・・・・。



左下写真:左足の下にタラチネゴール
                     下写真:思えば・・・のゴール
                                    下写真:ゴールから右下る。
PB021582PB021591PB021590

今日のパートナーハードムーブでガンバ
PB021581PB021583

これはかな?。何羽もいます
PB021588PB021589PB021585

パートナーのラストトライ終了し、もうくなってきました。
             
         そろそろも見える・・・・・    おや、今日の月は三日月だ。

PB021597PB021598


今日の私:

       思へば遠くへ来たもんだ・11dを触る。
       いまだ、そのレベルにあらず・・・。

       そして、登るたびに、指が痛みだす。
       まだ休みが必要か?

       しかし、軽く登ればOKか
? 
       


                                                     
















































記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ