10/21 生駒チャレンジ登山大会 2012 に参加してきました。

★ 大会ホームページ
http://sangaku-osaka.com/tokubetu/12/ikoma/1021.html

★ 結果
上級コース32キロ  3時間45分(ぐらい)
おそらく、目標の15%以内は出来ていないと思う。・・・無念。

★ 感想
前半飛ばし過ぎて(キロ4分50秒ぐらい 心拍数170オーバー)、沢沿いの林道で一回転の転倒。
その際に、右足を捻挫。
幸い、走れるものの下りではかなり痛く、次第に集中力や気力もなくなって行った。
結果的に、最後の10キロはヘロヘロも良いところでした。

今回は、前半のダメージが最後まで続きました。
おそらく、ハセツネのダメージもまだ身体に残っていて。
いつもよりオーバーペースの疲労が身体の芯に効いたのだと思われます。
32キロと舐めていて、即効性のあるジェルなどの保給食を持って行くのを怠ったのも敗因の一つ。
良い経験になりました。

また、10時のスタートだったが、一般の登山客も多く道のゆずりあいなので結構時間を取られました。
まっ、それはマナーとしてしょうがないのですが。
登山者の皆さんのお邪魔にならないよう。
次回、参加する場合は早起きして早朝のスタートにしたいと思いました。

★ コースの感想
スタートは、時間差のウェーブスタート。
結果を求める人は、是が非でも最初のスタートまでに会場に来た方がいいでしょうね。

林道や、舗装路も多くトレランシューズじゃなくても走れるコースでした。
ダラダラした、アップダウンが多く気持ちをそがれる場面が多々あります。
また、登山(ハイキング道)が細めなのでハイカーさんとのすれ違いや追い抜きに時間がかかります。

基本的に、走れるコースなので技術よりも走力がある人向けの大会だと思いました。


32キロとは、思えないほど疲労困憊だったのは僕だけでしょうか?
コースは、あまり面白くないけど。
かなり、悔しい結果だったので。
また、チャレンジしないとな〜。

今回は、ケーブルカーで下山後。
取引先に顔を出して、そのまま帰りましたが。
本来なら。
気持ちよく走って→ケーブルカーで下山して→鶴橋で焼き肉&反省会!
って、流れを作れれば最高!だったと思います。

・・・・おっ!そう考えたらすごく魅力的な大会に思えてきたぞ(笑)。

以上
生駒チャレンジ2012 参戦記でした。