ARJS長良川大会 2013に参加してきました。

日時 : 5/11(前日 ラフト予選)〜12(本戦)

場所 : 岐阜県長良川

順位 : 12チーム中  4位

メンバー : 動物さん ・ はらちよさん ・ 僕
チーム名 : Cro-magnons EAST

ホームページ
http://www.adventurerace.jp/2013_gifu/index.html


今年のアドベンチャーレース、2戦目は。
ARJS長良川大会!

大会の目玉は、なんといっても。
未知の競技「ケイビング(洞窟探検)」と、「ラフティング」!

ケイビングは、実家の近くに鍾乳洞があったので、子供の時はよく遊びに入ってました。
しかし、ロープを使った本格的な物は初めてで、かなりワクワク!
残念ながら、今年でこの種目はなくなるとのことなので何としても参加したかった。

それと、ラフティングは、日本のアドベンチャーレースで唯一「自分たちで艇をコントロール」して川を下れるのがARJS長良川大会。

今回のメンバーは、10月に行われる。
日本最長の4日間のアドベンチャーレース「X-アドベンチャーレース」のサポーターとしてお願いしている。
動物さんと、はらちよさん!!!

動物さんは、伊豆アドベンチャーにガッツリ参戦していた兵!
はらちよさんは、アドベンチャーレースは初めてだけど、メンタルが強いから大丈夫でしょ(笑)。

2人とは、とれとればいく会場で何度か会っていたのですが。
なんか、2人が発するオーラがたまらなく好きで思い切って誘ってみました。

金曜の夜に、2人を迎えに行き、いざ岐阜県長良川へ!!!
*最近、残業が多く、この時点でモンスターを2本投入(汗)。。。。運転手は3人だから大丈夫かな?
*また、深夜1時出発を13時発と伝えてしまう、ミスまで犯す。。。。すんません。

なんやかんやで、会場のODSSに着くと。
そこには、ニーマルホイールズのメンバーが、テラスで仮眠していました。

ニーマルの皆さんと、あーだこーだと言っていると、ODSSのスタッフや田中さん、コースクリエイターの高梨さん達スタッフが会場入りしてレースの準備でにぎやかになってきました。

前日の予定は。
ラフティングの事前講習会 ⇒ 装備チェック ⇒ 懸垂下降練習 ⇒ ラフティング予選 ⇒ 競技説明
と、かなりせわしない(汗)。

まずは、ラフティングの前日講習会。
2013岐阜長良川大会 予選その3
*ラフティングは、こんな感じ。

実は、僕は何度もラフティングボートには乗っているけど、「ガイドポジション(船の送船)」は、やったことがありませんでした。
今回、動物さんにお願いしてこのポジションを練習させてもらいました。
なんとか艇をコントロールする感覚は覚えたのですが、艇のメンバーに「指示」を出す作業に手間取りました。

「わかりやすく情報を伝えよう」
と、考えてしまうと、どうしても余計な言葉が多くなり結局言葉につまり指示が出せない。
初めて、メンバーを組んでいる動物さんや、はらちよさんに気を使って言葉を選んでいるからでした。

練習最後も、いまひとつしっくりこなく終わり、これからの予選に不安が残りました。

そのあと、懸垂下降をしている最中など川を見ながらシュミレーションをして言葉の出し方を自分なりに考えました。
まっ、結果的には。
「右」「左」「前」「後ろ」「波」「岩」など、キーワードになる簡単な言葉を1つ1つ思い出して整理しました。

いよいよ、ラフティング予選。
2艇が同時にスタートして、タイムと順位を競うもの。
相手は、歴戦の勇者・隊長・かーさんという強豪チーム!!!
しかし、相手側は2人しか乗っていないので、力の理はこちらにあり。
2013岐阜長良川大会 予選その4 
*2人でも早い隊長チーム!

僕が、操船ミスして回転などしなければ普通に考えれば負けることはない。。。。。よね?(汗)。

いよいよ、予選がスタート!
艇をゆっくり出し、まずは様子見。
やはり、隊長たちは2人の感覚にまだ慣れていない様子。
そのすきに、先行させていただく。

「次の瀬は、右柄の波を狙っていきます!」「このまま、川の真ん中を流れに合わせていきます」など、思ったことを声に出すこともできました。

最後の、大きな瀬も狙ったラインでバシッと抜けることができてまずまずのレース内容となりました。

しかし。
後ろを振り返ると、すぐそこに隊長たちが!!!(驚)
危なかった。
少しでも、引っかかったり、艇を回転させたりしていたら追いつかれていました(汗)。

予選の結果は、12チーム4位!
おっ、上出来な滑り出しではないかぁ〜。

その後は、ブリーフィング&宿での宴会!!!
24時間以上、まともに寝ていないのに、日本酒を片手にフラフラしていたので、見事に酔いつぶれ他のチームのコタツに入ったまま爆睡。
翌朝、捜索されることに。。。。。。めんぼくないです(汗)。

そして、見事に二日酔い!(毎年か。。。。)

2日目
死体と化して、バスに揺られ、フラフラの状態で、トイレ待ち。
ぼ〜っとして、スタートに呼ばれスタートする。

まずは、オリエンテーリング&ケイビング
動物さんのおかげで、なんなくCP1をGET・・・・・・・「あれっ?」
「コントロールカードは?」と、動物さんの声。
「?」「?」「?」・・・・・・しばらく、状況が把握できなかったが、どうやらコントロールカードをスタートでもらいそびれたらしい。
ブリーフィング中に、飯を食い、二日酔いでスタートした罰が当たりました(汗)。

急いで、スタートラインに戻り、コントロールカードをもらう。
ついでに、トイレ(リバース)も済ませて気分爽快。

さて、仕切り直しで行きますか!
IMGP6191






*リバースと冷や汗で、回復!

仕切り直して、CP2を見つけて、CP3に。
しかし、ポイントが見つからず、右往左往。
*どうやら、隣の沢にあったよう。。。。
時間を想定して、深追いはしないでケイビングへ!
ARJS2012長州大会 今回の目玉ARJS2012長州大会 今回の目玉

つなぎに着替えて、こんな中を探検!
もう、テンション上がりまくり、笑いまくりで楽しすぎておかしくなりそう(笑)!!!

しかし、途中には手に汗握るきわどい区間もあり、目は真剣そのもの。

思ったよりも、時間がかかってしまいケイビングの2ステージ目にはいけなかったけど、それでも十分すぎるボリューム”
楽しかった〜!

ケイビングの次は、MTB。
とれとればいカーの2人と一緒なので心強い!
蛭と戦いながら、なんとかMTBをクリアして、郡上八幡へ。

郡上八幡では、街中オリエンテーリング。
IMGP6296IMGP6303IMGP6304






次のキャニオニングをするためには、オリエンテーリングの時間がなかったので、近場だけ回る。
新緑の緑に、真っ青な空、サラサラと流れる川に、情緒あふれる郡上八幡の町並み。

一同・・・・・・・・・・・・・ビール呑みてぇ〜〜〜!!!

幸い、うまそうなコロッケ屋さんもある。
IMGP6293



やばい、買い食いの現場を押さえられてる(笑)。



*もし、高梨さんがいなかったら・・・・・プシュ、、、いやいやなんでもないですよ(汗)





コロッケ屋さんが、コロッケを揚げている間にポイントを取りに。
IMGP6301

途中でなぜか、観光客のお姉さん達に写真を頼まれる(笑)。
本当は、一眼を抱えている高梨さんに頼みたかったらしい。
高梨さんは、動物さん達を取るのに夢中だったから、僕がデレデレしながら写真を撮りました(笑)!



ポイントを取ったら、すぐにMTBに乗り換えて最後のセクション「ラフティング」へ!向かいます。

ラフティングセクションは、約20キロもある(汗)。
懺悔の瀬とか、さまざまな瀬が待ち構える。
水量が少ないと言っても大丈夫なのか〜!

IMGP6333

ラフティングの途中のCP。
10Mぐらいの高さからのダイブ!
「ぎゃ〜〜〜!」という。
はらちよさんの断末魔が長良川にこだまする。

あまりに、すごくて一同一瞬固まる(笑)。






このぐらいには、送船もだいぶ慣れてきて、すこし余裕が出てきました。
えっちら、おっちらラフトボートを漕いでやっとお楽しみのキャニオニング!!!

IMGP6365
こんな、滝を懸垂下降で下ります。
途中、くぼみがあるのですが、水しぶきで見えません。

僕は、足を取られて逆さになってしまいました。
大丈夫と分かっていても、ビックリしますね。

暑かったから、清流が気持ちよかった〜!






IMGP6367IMGP6369 動物さんのナイススマイル!!!

はらちよさんも、ナイス懸垂でした!!!




最後の力を振り絞り、残りのラフトも漕ぎ切りいよいよゴールへ!

IMGP6457
最後は、リンボーダンスでゴール!!!

最後まで、ふざけたチームですいません(笑)





IMGP6460動物さん、はらちよさん。

ふざけるところは、ふざけて。
やるところは、やる!
2人の「レースの楽しみ方」とても、共感できました。
また、一緒に走りましょう〜〜〜!!!


この後、風呂に行き、いそいそとコンビニへ!

こんな、素晴らしいレースの後に呑まなきゃ嘘だぁ〜!!!!

呑んで、仮眠して、朝東京に帰るプラン。
大変でしたが、夜の高梨さんはじめ、スタッフの方たちと言葉を交わすことができてすごく楽しかったです。

高梨さん・ODSSのうめさんをはじめスタッフの皆さんありがとうございました。
めちゃくちゃ、楽しかったです。

来年が今から楽しみです!