本日の練習は。(ジム練習)

トレッドミル 5キロ
筋トレ&ストレッチ

と、至って簡単な内容です。

でも、僕にとっては非常に大きな一歩となりました。

と、言うのも。
1月に膝痛がひどくなってしまいました。
先週までは、1キロも走れませんでした。
特に、左ひざの内側の痛みが酷かったです。

今月の初め病院に行き調べてもらった結果。

まず、膝痛は。
病名 = 「ランナー膝」
要するに。
トレーニングやレースによる疲労の蓄積により、膝内部が炎症を起こしている状態。
と、言うことらしいが。
具体的に、MRIを撮ってもらっていないので確定ではない。

また、原因としては。
〇 「体幹」の低下。
〇 ランニングフォームの「バラツキ」。
〇 筋力の不バランス。
〇 練習過多。
〇 柔軟性不足。
が、あげられるようです。

思い当たる節としては。

〇 練習・レース後の「クルーダウン不足」
〇 12月からの走りこみの量。12月10日から31日までで、250キロぐらい走っていた。(ツールドモンブランに感化されて。)
〇 寒い中、準備運動不足&膝を冷やしながらのランニングが悪影響だった。
〇 シューズがヘタっていたのに変えなかった。
〇 筋力トレーニング不足(筋力低下につながった)
〇 とどめは「フロストバイト」を無理に走ったこと。(かなり反省)

と、いろいろある。

現在取り組んでいることは。

〇 体幹&下半身とおしりの強化
〇 フォームの見直し
〇 柔軟性のアップ
〇 サプリメントによる、膝内部の強化

って、ところです。

特に、「体幹」は私生活から気をつけることにより、「腰痛」が軽減されてきた。
非常に良い傾向にある。

サプリも効いているような気がする。
ちなみに。
「MUSASHI」のジョイント+ニーを併用しています。

とりあえず、今までは「休息」をモットーに休んで・休んでいましたが。

本日より「練習を本格的に再開」します。

先日「横山さん」の講習会に参加した際に。
横山さんの言っていた、印象的な一言。

「走れなくても辛く追い込める練習はいくらでもあるんだよ」

完全に、マゾ語録ですね。

もう一つ!

「仕事」や「家庭」が忙しいっていうのは、みんな忙しいのは一緒。
「やるか」「やらないか」
「勝つか」「負けるか」
レースでレーサーが充実感を得るなら、それしかないんだから。
「やれることから、少しでもいいからやりましょう。」
積み重ねが必ず「力」になるから!
頑張りましょう。

僕は、レースで勝ちたい。(目標を達成したい)
ので、この言葉は「わかっているつもり」ではいたが、現状に「逃げて」いたのも事実だったので非常に刺激になりました。

まっ、「ピンチはチャンスっ」てことかな?
今回は、トレーニング方法などかなり調べたからね。
これが、身につけばさらに速くなれる。

さて、ハセツネ30Kまであと1ヶ月ちょい。
時間は全然ありません。

これから、膝を直し。
なんとか、完走(本音では200位以内には入りたい)を目指します。

その為には。
〇 筋力&体幹力の向上
〇 持久力の向上
〇 膝の回復

が、必要不可欠です。
なんとか、この関門をクリアーして、ハセツネ30Kのスタートラインに着きたいと思います。

そして、今年は。

〇 王滝100キロ(ラン)
〇 ハセツネ本戦 (目標10時間台完走)

を、個人のメイン大会として活動していきたいと思います。

本当は、MTBの大会にも出たいが今年は資金不足が予想されるので現状厳しいかな〜。(涙)
こればっかりは、仕事の都合上しょうがない。
アドベンチャーレースの参加数もかなり減るでしょう。

まっ、それも。
ピンチはチャンス。
これは、仕事頑張れってことでしょうね。

さて、いろいろ頑張るぞーーー!”