ヒデピの山録記

ブログでは、アドベンチャーレース(トレイルランニング・マウンテンバイク・ラフティング・カヤック・登山・ボルダリングなど)に関する練習・大会といった活動内容や日常のどうしようもないことを記録しています。 ●所属チーム ○ CroーMagnons(クロマニオンズ) ○ Real Discovery(リアル ディスカバリー) ○ だめーず ★ 下記でもつぶやいています。 Twitter名は 「hidepi」です。 facebook名は 「佐藤 秀希」です。

2010年11月

MTB練習 (11/3)

本日は、チームのメンバーと飯能でMTB練習でした。

戸隠トレイルレースの疲れが、まだ残っているので、体にダメージの少ないMTB練習はちょうど良かった。

今回は、「登り」の練習と「下り」ではNEWサスの調整をしました。
飯能は、青梅に比べて木の根の張り方がいやらしいので、下りはライン取りに慎重になってしまいました。
MTBの下りは、トレランの練習にもなります。
もっと、上手くなりたいな〜。

トレイルは、思ったよりも乾いていました。(一部ドロや川になっていたが)

ライドの後は、つけ麺をガッツリ!
東京に帰って、ワインをいただき。
メンズトークに火がつきすぎて、ほかのお客さんは1組帰っていました(汗)。

そんなこんなで、楽しいライドでした。

2010夏・秋の活動報告

そういえば、ツイッターを始めてからブログが遠のいていました。

2010年の、夏・秋の活動をまとめたいと思います。

(1)ランステ山スペを担当。
今年、僕が1番熱心に活動していたのはこれだと思う。

K4さんに紹介されて、「ランステ麹町」のトレランイベントのガイドをすることになった。
初めは、「僕なんか・・・」と思っていたが、やってみて良かった。
それは、いろいろな人達との出会いと、自分が「山(トレラン)」が好きだと、改めて思えることだった。

講習会は。
「御岳」「高尾」「飯能」「鎌倉」と、行ってきた。
僕なんかより、全然優秀なサポーターの皆さんの協力で、参加者の皆さんにも楽しんでいただいているようです。

来年も、継続して活動を続けて行きたいと思います。

トレランブームの昨今、「レース」という概念から「山で遊んでいる」という危険性を忘れている(気が付いていない)人が目に付くようになってきました。

大きなトラブルがあれば、「山遊び」というものはすぐに「腫れ物扱い」されてしまい、簡単に追い出しを喰らう危険性があると思います。
そのぐらい、まだ地盤としてはゆるいと思います。

今の、トレランブームの裏には、この文化を築き上げてきてくれた多くの人の努力があると思います。

そんな文化を、僕も1人のトレイルランナーとして、守って行きたいと思います。


(2)レース結果報告

☆ サロモンXアドベンチャーレース
http://www.x-adventure.jp/2010minakami/result.html
結果 11チーム中 / 4位
メンバー = スケちゃん・ケイちゃん・テラさん・僕 サポート黒萬さん
内容
2日間のアドベンチャーレース、途中メンバーを交代してよいなど、作戦をどう練るか?レースの流れをどう読むか?によって、レース状況が大きく左右するもので、みんなで意見を言い合うのが楽しいレースだった。
結果としては、CP3をキャンセルしたことが、失敗につながったが良い経験となった。
ナイトMTBでロストしたが、現在地を割り出し、正規ルートにしっかり戻ることができたことはこれからにつながる経験となった。
チームが、一体となって空気感も良く非常に楽しいレースだった。

黒萬汁が、とても美味かった。
ヒル畑は、本気で行かなくて良かったと思った。・・・みんな、ごめんね。

チームのみんなを、さらに好きになれたレースでもあった。


☆ エクストリーム桧枝岐大会
http://www.a-extremo.com/extreme/2010/ozehinoemataresult.html

結果 44チーム中 / 4位
内容
メンバー = K4さん・オオコバちゃん・僕
K4さん、骨折というアクシデントあり、最後のMTBの担ぎは心に残る辛さだった。
しかし、辛ければ辛いほど、その後の酒場は盛り上がった。
楽しい大会だった。
やはり、このメンバーで走ると刺激になって楽しい。

☆ サロモントレイルフェスティバルIn上越国際 
http://www.a-extremo.com/salomon/event.html
種目 = ゴールドコース(30キロ)男子
結果 = 161人中 / 総合16位
内容
晴天の上越国際スキー場にて開催。
スキー場に始まり・スキー場に終わる。登っては下り・登っては下る!
なかなか、しんどいレースだった。
しかし、途中の山道は「エクストレモ」らしい、非常に「アドベンチャー」なコースだった。
終わった後の、パーティーも楽しかった。

しかし、来年は「OSJの安達太良山」にチャレンジしたいので、開催日が被らないことを祈る。

☆ ハセツネ本戦

今年は、膝痛・腰痛の為、第二関門にてリタイア。
・・・痛みよりも、完走できなかったことが辛かった。
本当に。。。

この思いは、2011年にぶつけるしかないので、良い火種ができたと思ってポジティブに取り組んで行きたいと思います。

☆ 信州戸隠トレイルランレース
http://www.togakushi-trail.jp/

種目 = ミドル(27キロ)男子
結果 = 総合9位 年代別3位
内容
ランステイベント「トレイルランニングレースに挑戦」にて参加。
整体に、やられた腰の痛みにより、練習は3週間でジム練が2日だけという非常に厳しい状況のレースでした。
天候は、雨で泥だらけのレース。
個人的には、燃えるコンディション。
何度か転倒して泥だらけになりましたが、終わってみれば楽しい思い出です。
登りや平地では、練習不足が響き最後まで足が持ちませんでした。
結果的に、下りでの貯金で走りきった形となりました。

イベント参加者も、皆さん怪我なく完走していました。
感想とゴール後の顔は、個人個人様々でしたが、皆さん良い経験になったのではないでしょうか?

思い出が多く、酒のツマミに困らない非常に楽しいレースでした。

来年も、ぜひこのようなイベントを作って行きたいと思います。


と、こんな感じです。

これからのレース予定は。

2010年
〇 鋸山アドベンチャーレース
〇 検見川クロスカントリーレース
2011年
〇 三浦半島縦走トレイルレース
〇 ハセツネ30K
〇 アドベンチャーin富士見
(とりあえず、春まで。)

特に、ハセツネ30kとアドin富士見は、気合が入っています。

・・・そろそろ、フルマラソン走ろうかな?

それと、来年のランステイベントのコース作りも冬場に頑張ろうっと。
参加者の皆さんが、山や人と触れ合って楽しんでもらえる企画を、来年もみんなで協力して作っていければいいな。

以上。
プロフィール

ヒデピ

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ