ヒデピの山録記

ブログでは、アドベンチャーレース(トレイルランニング・マウンテンバイク・ラフティング・カヤック・登山・ボルダリングなど)に関する練習・大会といった活動内容や日常のどうしようもないことを記録しています。 ●所属チーム ○ CroーMagnons(クロマニオンズ) ○ Real Discovery(リアル ディスカバリー) ○ だめーず ★ 下記でもつぶやいています。 Twitter名は 「hidepi」です。 facebook名は 「佐藤 秀希」です。

2011年02月

ロードバイク練習

今日は、ロードバイク練習です。

距離・約70キロ
時間・約2〜3時間

コースは、いつもの稲城練習コース。

距離は、トータル60キロほどですが、ウマい具合にアップダウンがあるので。いつ行っても追い込めるコースです。

先日の三浦半島縦走トレイルのダメージ(飲みの方か?)もあるようで、前半は全く足が回りませんでした。

みんなに付いていけるか心配〜(汗)。

ひとしきり、汗が出たあたりから足も回り始めて、なんとかみんなのペースに合わせることが出来ました。

練習コースを回った後は、世田谷にて。
激ウマ、肉まんとあんまんを食べて、ガッツリラーメンを食べて、今日の練習を亡き者にしましたとさ。

おしまい。

三浦のお寿司屋さん

a1809374.jpg
3bd61259.jpg
三浦半島縦走トレイルの後は、定食屋さんにて食べたんですが。
その後、前回もお世話になったお寿司屋さんにて一杯。
いやぁ〜、海にいるからってどこでも魚がうまいと思ったらいけませんね。
と、言うぐらい。

やはり、良い場所で良い物を出しているお店は違いました。
って、こんな味知らずでも感じるんだから、通はなおさらでしょうね。

写真は、金目鯛の塩釜焼きと塩釜を外した、金目鯛。


いやぁ〜、うまかった。

また、三浦に行く際にはよろしくお願いします。

三浦半島縦走トレイルレース 結果

8222fa7e.jpg今日は。
「三浦半島縦走トレイルレース」に参加して来ました。

距離は、約42キロ

結果は、5時間27分
…ははは、遅いな〜(苦笑)

大会は、アットホームで各CPごとに、スタッフや近所の方・ボーイスカウトの子ども達など、気持ちの良い応援を頂きました。
非常に楽しかったです。

レースの運営面などについて、いろんな意見があるでしょうが、このアットホームさはこれでいいんじゃないでしょうか?


さてと自分の反省
今回の目標は、ケガしないて完走でした。

UTMFやこれからのレースに向けて、「故障」しない体づくりを今月から実施しています。

走り終わって、体(特に膝)は、まだまだ快調♪

練習の成果が出てきているようです。
これは、良い点。

しかし。
レースに対する練習不足は、否めませんでした。

○足が回らない
○体(体重)が重い
○下りの変化について行けない
○心拍を上げられない

など、今後に対して明確的に反省点が残りました。
課題が一杯だ〜(汗)。

ま〜、やるべきことを、やれるときにやるだけなので、焦らずじっくり仕上げていきます。

以上

写真は、三浦さくら祭りの桜です。春だね〜♪

三浦半島縦断トレイル ルートラボを見て

今週末は、三浦半島縦断トレイルレースに参加します。

今回は、事前試走もできなかったのでぶっつけ本番となります。
そこで、黒萬さんに教えてもらった。

「ルートラボ」に書き込まれている、三浦半島縦断トレイルレースのルートと地図を照らし合わせて見ました。

地図読みも、気をつけないとロストしてしまうかもしれない。
分岐での方角確認は重要だ。

今回は、タイムよりもロストせずに完走できれば良しとしよう。

さて、ルートラボを見て気が付いたが。
UTMFは、距離と獲得標高が。ちょうど三浦縦断の約4周分なんですね(汗)。


☆ ルートラボ 三浦縦断トレイルレース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=af866db718bc3c9feb4c8630144f658c



雪ランの写真

6c354589.jpg
38b1463d.jpg
441cf279.jpg
鹿と猪肉・景信山うどん・美味しいコーラ

雪の高尾ラン

週末に雪が降ったけど、高尾にトレランに行きました。
ゆっくり走ろうと思ったけど、UTMF参加のメンバーもいたので、しっかり18キロぐらい?
雪ランを楽しみました。
雪ランは、フカフカでまるで柔らかい砂浜を走っているような感覚。

トレッキングブーツということもあり。なかなか、キツかった。

山小屋では、主人から。鹿と猪肉をサービスでいただきました。
うどんと共に、美味しくいただきました。

雪ランは、子供のときからやっている(強制的にね)。ので、非常にテンション上がりますね。

に、しても。
雪ランをすると。
ゴアテックス入りのトレランシューズが欲しくなる。

走り終わった後は、風呂に浸かり、ホルモンとビール♪
その後、高円寺にてキツ〜い一杯をいただき、大満足の1日でした。

8267d5f4.jpg雪はこんな感じ








4360d8fa.jpgホルモン

UTMF参加にあたり。

日本初の100マイル(160キロ)レース。
UTMFにエントリーしました。

ちょっとした現在の意気込みを自分の為に書いておきます。

昨年は、ハセツネ本戦を調整失敗により途中棄権してしまい、トレランでの超長距離レースは完走出来ないまま終わってしまった。

その後も膝痛に悩まされ、1月も月間150キロぐらいとまともに走れておらず、厳しい状況です。

UTMFを完走するために肝心なことは。

「故障しない走り方・体」を、造ることです。

そのために。

中島コーチのセミナーに行きました。

セミナーで学んだことを簡単に書くと。

○体の姿勢。
(サイドからみたライン・骨盤が立っているかどうか)
○着地の際に、膝がぶれないこと。
○腕を振ることによって、足のスライドを伸ばすこと。
○肩甲骨・胸の開きを意識すること。
○体全体を使って走ること。
○地面への着地時間を少なくすること。

などの。
ランニング中に意識すること。

最も、大切なことは。

「疲労を溜めないこと」
暇があれば、いつでもドコでもストレッチして疲労を抜く。
ストレッチも自分で工夫することで、体の仕組みを身を持って感じることが大切。

さらに。

まずは、常に走ること。
毎日、少しでも良いのでとにかく「走ること」で体が作れるとのこと。

なるほど〜。
確かに回りのトップランナーの意見も全く同じです。

さてと。
これで、やることが決まりました。

○2・3月
ベースを造るための練習。
フォームを意識して、出来る限り毎日走ること。
目標 月間400キロ。

トレーニング内容。

平日・ランニング20キロ休日・6〜8時間の連続運動
ストレッチ
体幹トレーニング
入浴

○4月
平日・20〜30キロ
休日・6〜8時間の連続運動
心拍トレーニングも入れていく
高低差のトレーニングも入れる
月間 400キロ目標

5月
心拍トレーニングとLSDを組み合わせる。

疲労を溜めないこと。

月間走行目標は定めない。



プロフィール

ヒデピ

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ