友が2人、カヤックの練習中に事故にあい亡くなりました。

下記はその時のニュース。

千葉海上保安部などは17日朝、千葉県市原市の護岸近くの海で、同県浦安市カヌー協会所属の同市舞浜、アルバイト砂田芳子さん(38)と東京都足立区竹の塚、会社員芝田敏仁さん(47)の遺体を発見した。
2人は浦安市の境川河口付近から出発してカヌーの練習をしていた。

 発表によると、砂田さんの母親から16日夜、「娘が帰ってこない」と110番があり、同海保や浦安署が捜索。境川河口から約18キロ離れた場所で遺体を見つけた。2人とも救命胴衣を着用していた。通行人らがカヌーで東京湾に出て行く2人を目撃していた。

 銚子地方気象台によると、16日は千葉県北西部で強風波浪注意報が出ていた。浦安署によると、同協会は、この日予定していた練習を中止。念のため川を見に行った協会関係者が、練習を始めようとしていた砂田さんらを見つけ、やめるよう注意したという。

2013年2月17日23時16分  読売新聞)



少なからず、同じようにアウトドアを楽しむ一人として、今回の事故を教訓として同じような事故を自分が起こさないように気をつけて今度もアウトドアを楽しんで行かなければいけないとと強く考えさせられました。

お二人のご冥福を、心よりお祈りいたします。



下記は2人に向けて書いた僕の独り言です。

シバヤンさん・ナディー。
経験豊富で慎重派な2人がどうして、こんな事故を起こさなければいけなかったのか。
なぜ、あんな無茶をしたのか?
今となっては、わからないことばかりです。

先日、河口に行って現場を見てきました。
風が強かったら、湾から河口に戻ってくるのが難しいところじゃないですか。
エスケープも少ないし。
見に行っている時でも、推測10メートルぐらいの風が吹いていました。
あの時は、風速20メートルを超す台風並みの風が吹いていたそうですね。

もしかしたら、出るときは風が一時穏やかだったのかな?

みんなで、河口や湾を見ながらいろいろ意見交換しましたよ。
でもね。
やっぱり、わからないんだよね。。。

今度、向こうに行ったらいきさつ聞かせて下さいね。


そう言えば。
偶然にも、2人とも一緒に出たことのあるレースは「北アルプス アドベンチャーゲームス」でしたよね。

僕も、北アド2回しか出たことないのに。
その組んだ、2人共がいなくなると原因は俺か?みたいな感じなるじゃないですか(笑)。
やめて下さいよ、ホントに!

でも、北アド楽しかったですよね。

シバヤンさん
もりもりさんが、シバヤンさんが撮ったお風呂ドッキリ写真をまだ恨んでますよ。
必ず、仕返しするそうです。
楽しみですね。

ナディー
お父さん、お母さんにナディーがアドベンチャーレースで活躍しているところを見てもらえてよかったよ。
東京に戻ることになったし、ナディーとは今後も一緒にレースに出たいと思ってたんだけどね。
本当に残念だよ。

いろいろ書きたいこともあるけど、きりがないので最後に。
シバヤンさんのミサで神父さんが言っていた言葉の受け売りですが。


「いつの日か、また逢いましょう。いつの日か必ず」


その日まで、さようなら!

PS
みんな、あの世のアドベンチャーレースを楽しみにしているので、コース開拓よろしくお願いします。
この世にはない刺激的なレースにしてくださいね。
僕も、もっと精進して必ず挑みに行きますから。