ヒデピの山録記

ブログでは、アドベンチャーレース(トレイルランニング・マウンテンバイク・ラフティング・カヤック・登山・ボルダリングなど)に関する練習・大会といった活動内容や日常のどうしようもないことを記録しています。 ●所属チーム ○ CroーMagnons(クロマニオンズ) ○ Real Discovery(リアル ディスカバリー) ○ だめーず ★ 下記でもつぶやいています。 Twitter名は 「hidepi」です。 facebook名は 「佐藤 秀希」です。

日記

また逢う日まで!

友が2人、カヤックの練習中に事故にあい亡くなりました。

下記はその時のニュース。

千葉海上保安部などは17日朝、千葉県市原市の護岸近くの海で、同県浦安市カヌー協会所属の同市舞浜、アルバイト砂田芳子さん(38)と東京都足立区竹の塚、会社員芝田敏仁さん(47)の遺体を発見した。
2人は浦安市の境川河口付近から出発してカヌーの練習をしていた。

 発表によると、砂田さんの母親から16日夜、「娘が帰ってこない」と110番があり、同海保や浦安署が捜索。境川河口から約18キロ離れた場所で遺体を見つけた。2人とも救命胴衣を着用していた。通行人らがカヌーで東京湾に出て行く2人を目撃していた。

 銚子地方気象台によると、16日は千葉県北西部で強風波浪注意報が出ていた。浦安署によると、同協会は、この日予定していた練習を中止。念のため川を見に行った協会関係者が、練習を始めようとしていた砂田さんらを見つけ、やめるよう注意したという。

2013年2月17日23時16分  読売新聞)



少なからず、同じようにアウトドアを楽しむ一人として、今回の事故を教訓として同じような事故を自分が起こさないように気をつけて今度もアウトドアを楽しんで行かなければいけないとと強く考えさせられました。

お二人のご冥福を、心よりお祈りいたします。



下記は2人に向けて書いた僕の独り言です。

シバヤンさん・ナディー。
経験豊富で慎重派な2人がどうして、こんな事故を起こさなければいけなかったのか。
なぜ、あんな無茶をしたのか?
今となっては、わからないことばかりです。

先日、河口に行って現場を見てきました。
風が強かったら、湾から河口に戻ってくるのが難しいところじゃないですか。
エスケープも少ないし。
見に行っている時でも、推測10メートルぐらいの風が吹いていました。
あの時は、風速20メートルを超す台風並みの風が吹いていたそうですね。

もしかしたら、出るときは風が一時穏やかだったのかな?

みんなで、河口や湾を見ながらいろいろ意見交換しましたよ。
でもね。
やっぱり、わからないんだよね。。。

今度、向こうに行ったらいきさつ聞かせて下さいね。


そう言えば。
偶然にも、2人とも一緒に出たことのあるレースは「北アルプス アドベンチャーゲームス」でしたよね。

僕も、北アド2回しか出たことないのに。
その組んだ、2人共がいなくなると原因は俺か?みたいな感じなるじゃないですか(笑)。
やめて下さいよ、ホントに!

でも、北アド楽しかったですよね。

シバヤンさん
もりもりさんが、シバヤンさんが撮ったお風呂ドッキリ写真をまだ恨んでますよ。
必ず、仕返しするそうです。
楽しみですね。

ナディー
お父さん、お母さんにナディーがアドベンチャーレースで活躍しているところを見てもらえてよかったよ。
東京に戻ることになったし、ナディーとは今後も一緒にレースに出たいと思ってたんだけどね。
本当に残念だよ。

いろいろ書きたいこともあるけど、きりがないので最後に。
シバヤンさんのミサで神父さんが言っていた言葉の受け売りですが。


「いつの日か、また逢いましょう。いつの日か必ず」


その日まで、さようなら!

PS
みんな、あの世のアドベンチャーレースを楽しみにしているので、コース開拓よろしくお願いします。
この世にはない刺激的なレースにしてくださいね。
僕も、もっと精進して必ず挑みに行きますから。

最近の練習と10月の大会に向けて

9月に入り、最近はめっきりとランニング中心の練習が続いています。

基本的には、平日は朝ラン10キロ&夜16〜20キロ程度を週に3〜4日。
休日は、自宅〜六甲山山頂(ロード)〜宝塚駅(トレイル)〜自宅までの46キロ。
もしくは、20キロ程度のランニング。

9月の最初からは。
体重は、3〜4キロ減。
体脂肪率は、2〜3%減。
*体脂肪率はなかなか落ちね〜な〜、ホント(涙)。

今月の初めからすると、大分身体が軽くなって走れるようになってきた。
六甲山までの、ロード登りも走りきれるようになった。
46キロ走り終わっても、まだ余裕があるようになった。
*初めは、足が棒のようで家にたどり着くだけで精一杯だった。
と、言ってもまだまだ遅いけどね。

やはり、練習はウソをつかない。
サボった分だけ、リカバリーが辛い辛い。。。本当に辛い。。。

そんなことを、愚痴ってもしょうがない。

とりあえず、来月は参加する大会が目白押し!
なんで、こんなに入れちゃったのかな?

・みんなが、楽しそうに大会のレポート上げてくるから?
・いやいや、関西の大会が秋に集中しているせい?
・俺がバカだから?
まっ、どっちでもいいや。

目標は、各大会にそれぞれあるけど。
やはり、「すべて完走すること」を優先して楽しく・激しく走りたいと思います。

久しぶりに会う人達も一杯いるから、大会が楽しみだな〜!!!
・・・・もう少しかっこよく走れるように残りの日数を頑張って練習しよう(笑)。

さ〜て、やるぞ〜!

10月6・7日
〇 ハセツネ 71.5キロ
http://www.hasetsune.com/
目標は、自己ベスト更新(11時間37分)
・・・・・厳しいかな。。。
怪しいから装備としては、13〜14時間ぐらいの補給食を持って行こう。

10月21日
〇 生駒チャレンジ登山大会 32キロ
http://sangaku-osaka.com/tokubetu/12/ikoma/1021.html
初チャレンジ 全体の15%ぐらいには入りたいな。

10月28日
〇 OSJ氷ノ山山系トレイルレース 67キロ
http://www.powersports.co.jp/osjtrail/12_hyounosen/index.htm
初チャレンジ 全体の15%ぐらいには入りたいな。


ハセツネ第0関門突破!

6月1日

この日は、様々な大会のエントリー日でもありランナーやサイクリスト・トライアスリートなどはソワソワした一日となったことでしょう。

僕も、その一人。
僕がエントリーしたかったのは、もちろん。

「日本山岳耐久レース(通称ハセツネ)」
http://www.hasetsune.com/

毎年、2千人もの山好きなランナーが71.5キロを夜通し走る(歩く)とても酔狂なレース。
その筋の方たちと、同窓会のように会えるのが楽しみの一つ!
また、日本のトレイルランニングではタイムの基準としてよく使われていているので自分のレベルを知るにも良い大会です。
5〜6年前に始めて参加した時は17〜18時間ぐらいだったかな?
3年前に参加した際には、11時間37分にて完走。
2年前は、膝痛・腰痛(整体の過剰なマッサージのせいで)の為、途中棄権。
昨年は、エントリーに失敗

昨年、転勤になってからランニングと向き合っていなかったので、気持ちも身体も2年前には程遠く、完走すらも心配な今日この頃。
でも、自分を変える為にやはり避けては通れないと思い参加を決めました。

エントリー開始、30分前に朝ランから帰宅、さっとシャワーを浴びてPCの前に、一応携帯も準備。
15分前なのに、のんびりしてると。
嫁から、「早くログインして、エントリー画面を開いたら?」と。

こういうのに、疎い僕は何を言われているのか最初解らなかったが、言われるままにエントリー画面を開いて待機。

10時からエントリーだったが。
そういえば、黒萬さんが「10時前からエントリーに並べる」って、言ってたな〜。と、なんとなく思い出して携帯からエントリー。

すると、するっと順番待ちの画面に!!!
この時点で、800人待ち。(募集は1000人だからいける!)
やった。
その後、携帯でスルスルとエントリー。

なんとか、ハセツネ第0関門を突破!
その数分後にエントリー終わっていました。
すごい、シビアなクリック合戦です。
真面目に10時にログインしてエントリーしていた知人達は全滅でしたね。
残念。

ハセツネまで、もう4か月少々。

目標は。
「10時間台完走」
最悪でも、11時間10分以内完走。

なぜ、この目標かと言うと。
2年後の「トランスジャパン・アルプスレース」を目標として今後取り組んで行きたいと思っているから。

日本海(富山県)から太平洋(静岡県)まで、アルプス山脈をつないで426キロを走破する夢のチャレンジ!
http://tjar2012.seesaa.net/

現時点では、ただの夢物語だけど。
力を溜めて、2年後チャレンジしたい。

その為にも
まずは、ハセツネで結果を出して次(冬場のフル・マラソン3時間20分以内完走)につなげたい。

燃えてきたぞ〜!!!

・・・って、練習開始したら。
足底筋を痛めちゃった。
身体とランニングフォームの仕組みを身体で覚えるいい経験になりました(汗)。
早く治して、練習再開させないと。

赤穂BBQ&キャンプ

5月19・20日

赤穂にBBQ&キャンプに行ってきました!
実に、数年?・・・そもそも、キャンプだけしに出かけたことってあったかな?

そうなんです。
僕は、いままでレースやトレーニングに絡まないキャンプはしたことがないんです。

先日の保津峡ラフトの際に、出廷場所だった河原の駐車場でBBQをしている人たちを見て。
隊長となづきちゃんと「BBQ&キャンプしたいね〜!」的なノリになり実施されることとなりました。

今回は。
丸山県民サンビーチキャンプ場に行きました。
http://www.oreraryu.com/field/sunbeach.html

なんと、こちらのキャンプ場は「無料」なんですよね!
金欠だったから、嬉しい〜!

朝、7時ぐらいに起きて一緒に行くミヨンちゃんを迎えに行って。
いざ、赤穂へ!

途中の龍野サービスエリアにて朝食。
68057114.jpg
もちろん、名物の「揖保の糸」ですよね!
普通に美味い。

キャンプ場に到着〜。
c1c49a6a.jpg
海がきれいだ〜〜〜。
・・・シーカヤックに乗りたい。自分の艇があればな〜(涙)。

まずは、テントやタープを張って場所の確保をします。
fa30ec89.jpg
大きなコナの木の下に場所をとります。
日陰になって涼しい。
・・・しかし、芋虫やら蚊も多い。

e31ee995.jpg
今回は、嫁も参加。

テントを張ってから、買い出し。
近くのイオンに行きました。
個人的には、道の駅とか地元の物を売っているところでつまみを選んでから買い出しがしたかったな。

さて、買い物も済ませました。
それでは、いっきま〜す!!!
0a625a42.jpg
プシュッとな!
うま〜い。。。。。

1c6987b4.jpg
寝ぼすけの嫁は、昼寝モード。

14e0c868.jpg
早々に宴会モード。

1e7087dd.jpg
隊長が持ってきてくれた、「浜松餃子」。
浜松餃子は、野菜が多めで美味しかった〜!
ビールと餃子と海と新緑。
最高だろこれ(笑)。

さて、昼ごはんというか一杯ひっかけて餃子をつまんだので。
晩御飯調達に行きますか。
そう、釣ります。
e4124818.jpg
まずは、隊長がお手本。
さすが、巧い!
隊長は、ほんとにいろんな遊びに精通してるな〜。
いつ、仕事してるんだろう(笑)。

e87e9476.jpg
なづきちゃんも、手なれたもんで早速ヒット!
やるな〜。

僕も、始めてやってとりあえずヒット。
役割は終わったとばかりに。
30e7fa73.jpg
仕込んでいた「銀河高原ビール」!!!
う〜ん、最高。
爽やかな風味と潮風がたまりません。

84baf17f.jpg
嫁も、初めての釣りにチャレンジ。
もちろん、エサは自分で付けれません(笑)。
センスが良いようで、きれいに竿を投げれていました。

9272de6c.jpg
まったり。

ea28eb14.jpg
仕込み供屬茲覆茲淵─璽襦廖
これも、好きなんだな〜!

b7f2c430.jpg
ご当地おつまみらしいので買ってきた。
「うまいか」
それなりに、美味しい。

29fb1de0.jpg
嫁、絶好調!!!

073fb7df.jpg
河原で、シーグラス(海で流されて丸くなったガラス)を拾う。

0c338f4f.jpg
遠くの高松を見ながら、四国のアドベンチャーチーム「野猿」の皆さんを思う!
今度、一緒に遊びましょう〜。
*このTシャツは、野猿Tシャツです!

さてと、一通り海を堪能したので。
今回のメイン作業に入りたいと思います。
それは・・・。

ツェルトを実践すること。

何気に、ツェルトを張ったことも少ないし。
その中で、1晩過ごしたこともありません。
今回は、それを実践したかったんです。
まずは、キャンプ場で使用してみてその後改善を重ねて、この装備でアルプスに対応できるようになりたいと思っています。

今回使用したのは。
ファイントラックツェルト兇函▲魯ぅーズデポさんがコラボしたツェルト。
通常より、広くなっていて積極的にテント代わりとして使えるモデル。
2e090981.jpg
サイドの紐を忘れたので、だらんとなっていますが一応形にはなっています。
そとから、見るとすごく小さいのですが。
中に入ると意外と広く感じます。
サイドのテンションをしっかり張ればさらに快適になると思います。

26ab43c8.jpg
今回のお試し第二弾。
「山と道の超軽量マット」
半身用です。
非常に軽いのは、良いのですが肝心の「耐久性」「寝心地」「断熱性」はいかなるものなのか?
はたして。。。

〇 使ってみた感想
夜は、気温を測るの忘れましたが。
薄いダウンを着てちょうど良いぐらい。
13〜16度ぐらいなもんなのかな?
風は微風。
今回は、化繊の薄いシュラフに、フリースを着て寝ました。

ツェルト。
・ 風が微風だった為に、膜がバタつく音で寝れないと言うこともなかった。
強風で使いたかった。
・ カラーが自然な色なので、目にチラつくこともなく寝やすい。
・ 床は、ツェルトの為空いているが、テントとしてしか使わないから、縫い付けてしまっても良いかも?と思っている。
底から、虫が入ってきたり・雨水が入ってきたりと不具合がある。
・ 基本的には、快適に寝れたけど、使い方をもう少し模索して行きたい。

マット
・ 下からの冷えを感じることはなかった。
・ 今回は、柔らかい土の上だったので痛くなることはなかった。
岩場などだと不安がある。
・ もし、岩場で寝るなら補助アイテムが必要だと感じた。
・ 基本的な性能は非常に良かった。思っていたよりも、快適に使用出来てビックリした。

以上のことが、今回のキャンプで分かった。
あと、何回か試してみて夏はアルプスで使ってみたい。

さて、キャンプの話に戻って。

ナイトステージに突入!
f7281826.jpg

キャンプと言ったら焚火。
9e96c323.jpg
ぬくい・ぬくい!
やっぱり、火はいいね〜。
焚火台が欲しくなりました。

cd562332.jpg
さっき釣った魚や、ししとうなどをテンプラにしています!

919ac5f6.jpg
カラッとな!
先ほど、釣った魚も新鮮で美味しい〜。
酒が進むじゃないか〜。

bac1adf6.jpg
女子会スタート。
あけさんは、グータンヌーボの江角さん的ポジションかな?やっぱり(笑)。

1caeee1d.jpg
なづきちゃんが、持ってきてくれた日本酒。
美味しかった〜!ありがとう。

だいぶ、飲んで・騒いで楽しかった。
僕は、日本酒を飲んだあたりから眠くて終了。
ツェルトで爆睡。
・・・あれ?
ツェルトが快適だったんじゃなくて、ただ酔っぱらっていただけなのかな?(笑)

cebb6ec7.jpg
朝は、美味しいサンドイッチからスタート!
隠し味は、「わさび」です。

84ede1f6.jpg
昨日の余りを、軽く揚げてつまみながらダラダラとおしゃべり。
本当は、ビールが飲みたいがここは我慢。
コーラでごまかす。

結局、16時ぐらいまでなんだかんだとダラダラしていました。
撤収の際に、テントやタープに付いた、芋虫やらなにやらをとる作業が大変でした。

キャンプ場で、隊長達をお別れして。
僕たちは、道の駅に行きました。

本当は、両方行きたかったのですが。
時間的に、片方しか選べなかった・・・もう少し、早く撤収すれば良かったな。

7b94e1d0.jpg
海の脇にある道の駅

470e590c.jpg
お目当ての、「塩」を購入。

なぜ、塩が欲しいかと言うと。
嫁が今年は、「梅干し」を作ると躍起になっている為である。
278273ba.jpg
塩の原材料って、「海水」だったのね。
知らなかったんですけど。

6b95b353.jpg
海を見渡せるテラスにて、アイスを頂きます。

ea0b3f4a.jpg
見てこれ!「そうめんアイス」だよ(笑)。
大丈夫かよこれ。

846c532b.jpg
ところが、このそうめんアイス。
非常に美味しい!
そうめんのコリコリする触感がなんとも、食べていて心地よく。
味も美味しい。
さっぱり食べれる、チョコチップアイスみたいな感じ。
こういう、思いがけない出会いがあるから道の駅とかは面白いね。

a75cfa1b.jpg
屋上テラスからも眺めが良い。
なかなか、楽しめる道の駅でした。

帰り際に、サービスエリアに寄って夕食。
575e49ec.jpg
僕は、「蛸飯入りコロッケうどん」。
ねっ、怪しいでしょ(笑)。

0d89a299.jpg
コロッケの中身は、もちろんご飯。
笑える。
そして、やっぱりたいして美味しくない(笑)。
なんで、入れちゃったんだろうな〜。
でも、楽しいのでOK!

そんなこんなで、家まで帰ってビールを飲んで終了。
今回も、楽しく遊ばせて頂きました。


川口隊長、いつもありがとうございます。
参加されていた。
なづきちゃん・ミヨンちゃん・あけさん、ありがとうございます。
嫁もとても、楽しめたみたいで良かったです。

また、機会を作ってやりましょう〜!


黄金的な週末 2012

待ってました。
ゴールデンウィークです!

今回は、東京からカミヤング&コスギリアンさんが来てくれるので、思いっきりアウトドアな週末を過ごしてもらいます。
って、言うか。
自分がやりたいことに、巻き込んだ。
と、言った方が早いかな?(笑)。

予定としては。
★ 5月3日 = 六甲山MTB&六甲山ナイトハイク
★ 5月4日 = 吉野川(小歩危)ラフティング
★ 5月5日 = 剣山トレイルランニング
★ 5月6日 = 高槻MTB
って、感じです。
ん〜、充実〜!我ながらナイスプラン(笑)。
オブシに行けない分、トレーニングも含めて楽しむぞ〜。

さて、それでは。
曜日を追って、振り返ってみます。

〇 5月3日
「六甲山MTB&六甲山ナイトハイク」
前の日から、西宮に入っているカミヤングと早朝から六甲山の山頂を目指しました。
bbe24a61.jpg
ロードの登りに苦しむカミヤング。

最近は、すっかりアウトドアに魅了されたカミヤング。
今回も、夜行バスでわざわざ西宮まで来てくれました。

3f45aa14.jpg
長い登りも終わり、六甲山山頂!

朝は、小雨でしたが大分回復してきました。
さぁ〜、これからいよいよ下り。

今回は、宝塚まで行きます。
トレランでは、何度も行っているルートです。
でも、MTBだと結構走れない物ですね。
乗れない、アップダウンが続きます。

何度も、担いで登っては担ぎ下ろしてを続けて、や〜っと楽しいトレイルが始まります。
b5fb63dd.jpg
カミヤングも、やっとノッきたようです(笑)!
2b6595a5.jpg
途中には、こんなウハウハ・トレイルも!

前半は、乗れないジレンマがありましたが。
後半は、楽しくライド出来ました。
そんなこんなで、宝塚駅まで下りました。
まずは、MTBを気のいいおっちゃんがいる、有人の駐輪所に預けます。

さて、昼を少し過ぎたくらいですが。
いただきましょうか!
664c37da.jpg
かんぱ〜い!

そして、毎度お楽しみ。
97ca2a9b.jpg
宝塚のうどん屋さん!
この、うどんの出汁は上品で美味い。
店内は、宝塚歌劇団の人のサインでいっぱいです。

0d5c2468.jpg
うどんを食べて、帰路につきます。
途中の足つぼで、ライドの疲れを癒します!

51ff84f3.jpg
六甲山ライド終了〜!
最後は、大木とパチリ。

さて、この後。
コスギリアンさんを、迎えに行ってから。
鳥貴族で腹ごしらえをして、六甲山に向かいました。
鳥貴族始めて行ってけど、コスパがいいね〜!
びっくりしちゃった。
a27e67dc.jpg
夕暮れのロックガーデン。

ルートは、芦屋川駅〜風吹岩〜阪急岡本駅。
風吹岩では、素敵な夜景も堪能しました。
帰りは、僕も昼間に通ったことのないルート。
プチ・アドベンチャーを体験(笑)。
途中、イノシシにも遭遇!
ちょっと、ヒヤッとしましたが無事にスルー。

ナイトハイクって、やっぱりドキドキするね。

〇 5月4日
今回のGW最大のイベント。
「吉野川ラフティング」に向かいます。
朝の3時起床。
みんな、寝ぼけ眼のまま移動開始。
1b52d4af.jpg
眠気も覚めるような、美しい吉野川。
と、言っても眠い・・・。そして、寒い。
b61b3d58.jpg
今回お世話になるのは、「KENMIラフティング」さん。
★ ホームページ
http://www.kenmirafting.com/

ラフティングの様子は、こちらのブログから。
吉野川にラフティング会社は、いろいろあると思いますが。
「大滝サーフィン」をここまで楽しませてくれるのは、ここだけでしょう!
しかも、料金も安い。

ガイドを担当してくれた。
やっさんは、地元のラフトガイドで時期社長でした。

ツアーラフトは、ガイドさんの良しあしで本当に楽しさが変わります。
その点、やっさんは非常に楽しませて頂けるガイドさんでした。

始めて、ラフトをする嫁も、僕も非常に楽しかったようです。
正直、今までのラフティングの中で一番おもしろかったです。
吉野川最高!!!
次回は、夏のハイウォーターシーズンに宜しくです。

ラフトの後は、地元やっさんオススメのうどん屋。
「うどんの穂」に行きました。
http://r.tabelog.com/tokushima/A3604/A360401/36000781/
a1cc9f81.jpg
激うま「肉ぶっかけうどん・温泉卵乗せ」。
間違いのない味でした!

そして、本日のお宿は。
「モモンガ・ビレッジ」さん
★ ホームページ
http://momonga-village.com/price/index.html
まるで、実家に帰ったような。
もしくは、昭和にもどったような。
何とも言えない、懐かしい宿。
a6595676.jpg
写真は、頑固おやじと苦学生(笑)。
5ca85ec5.jpgaed83f23.jpgbba47605.jpg

宿の中は、こんな感じ。
なんだか、落ち着く〜!

87b28934.jpg
おっ!いい物発見。
明日は、どこに行こうかな?
474b63f5.jpg
徳島の地酒も頂きました!

写真の通り、こちらの宿は共有スペースがあり宿泊者通しコミュミケーションが取れて非常に楽しかったです。
宿泊していた方達と、深夜までおしゃべりを楽しみました。

こちらでも、ラフティングツアーを楽しめるみたいです。
小じんまりやっているので、細かいオーダーも聞いてくれるみたい。
ラフティングの練習をするなら、こちらで頼んだ方がいいのかな?

〇 5月5日
「剣山トレイルランニング&かずら橋」
朝、6時に起きて近所をランニング。
378cda2b.jpgc373ea3d.jpg
霧が差す、吉野川や村の景色を見ながらカミヤングと約10キロほど走りました。

嫁とコスギリアンは、昨日の疲れが残っているようで起きてこない。
だらだらと、居間や縁側で過ごしているともう9時すぎ(汗)。

嫁たちをたたき起し、一緒に宿泊していた方達と宿主に挨拶をして出発。

まずは、朝ごはん&買い出し。
何を買うかと言うと、「シェルのジャケット」。

なんと、剣山に登ろうと言うのにジャケットを忘れてきてしまいました(涙)。
たまたま、近くの道の駅にモンベルのショップがあったのでそこに行きました。

以前より気になっていた「バーサライト」を購入。
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128291
これも、何かの縁ってやつかな?

道の駅からは、子供の日にちなんだ鯉のぼりが見えました。
5e52f14d.jpg
吉野川で泳ぐこいのぼり達。

天気もいいし、すごくきれいでした。
c3f64cb7.jpg
地元の山菜を使った、祖谷そばとちらし寿司!
素朴な味わいで、美味しかったです。

昼ごはんも食べたところで。

b08217e1.jpg
かずら橋。

嫁たちが行きたいというから、来たのにリアクションが薄かった。
GWで長蛇の列になっていて、それを見て引いたようです。

個人的には、素晴らし橋だと思うんだけどね。
4986891e.jpg
ご当地もの「でこまわし」!
上から「そばもち」「じゃがいも」「とうふ」「こんにゃく」です。
味噌がまぶしてあります。
最後のこんにゃくが特に美味しい!

ここで、事件発生。
なんと、「そばアレルギー」のカミヤングに、そばもちを1口食べさせてしまった(汗)。
わざとじゃないんだけどね。
結果的には、何もなかったので良かったけどほんと気を付けないと。

さて、それでは気を取り直して。
いざ、剣山へ!

剣山までの道は、1車線の細い道が延々と続きます。
対向車が来るたびに、神経を使います。

やっと、あと数キロで登山口に着くと言う時に。
またも、トラブル発生!!!

なんと、数台前の車が炎上しているとのこと。
車を道路脇に停めて、炎上している車を確認しに行く。

確かに、ボンネットからもくもくと煙が上がっている。
消化の作業も始まり、少しして通らせてもらった。
家族4人で剣山に遊びに来ていた家族だった。
みんなに怪我もなく良かった。

それにしても。
原因は、なんだったんだろう?

そんなことを思いながら、剣山リフト乗り場へ。
時間もないので、行きはリフトを利用。
いや〜、楽チンだね〜。
たった、15分で標高300mUP!
片道1000円と高いけどね。。。。

山頂までは、歩いても30分程度。
気ままに、ハイキング。
c3496fb8.jpg
今日は、天気も良く展望が良い。
山頂からの景色が楽しみ〜!

436a7691.jpg
山頂の神社。

そして、山頂からの景色!!!
いや〜、最高〜!!!
493ef713.jpg
2人とも、初めての森林限界にテンションUP!
剣山1955m登頂おめでとう〜。
と、言ってもほとんど車とリフトだけどね(笑)。

剣山の山頂を一通り堪能して、僕とカミヤングは「次郎笈」を目指します。
こちらも、すばらしい景色。
906c386a.jpga82af2c0.jpg
剣山を見ながらパチリ!
イェイ!!!

剣山までの帰り道では、素敵な岩場があったので。
4f9ca18a.jpg96e2d04f.jpg
それっぽく、パチリ(笑)。

それにしても、稜線が本当にきれいだった〜。
走っていても、すごく楽しいし。
今度は、縦走トレランやらなきゃダメだな。

なんだかんだで、もう夕方。
残念ながら、本日はここまで。

本日のもう一つのお楽しみ!
「徳島らーめん」
長い峠を下り、高速道路の渋滞にもめげず、お風呂にも入らず、お目当てのお店が閉まっていたことにも負けず。気持ちが折られそうになりながら、あきらめず探した結果。

「中華そば奥屋」さんに駆け込みました!
http://wwwi.netwave.or.jp/~okuya/
ebd8b666.jpg
はぁ〜、至福のひと時!(涙)
写真は、肉玉入り並盛。

うまい!汗をかいた後の徳島ラーメンは、異様に美味しい。
7ccbbf39.jpg
ご飯に、卵と汁をそそいで一気にかきこみます。
最っ〜〜高〜〜〜!!!

はぁ〜、満足・満足。

その後、GW渋滞に巻き込まれ睡魔と闘いながらなんとか帰宅。
家に着いたのが、午前1〜2時ぐらいだったか・・・・。


〇 5月6日
「高槻MTBライド」

昨夜、就寝が遅かったので起床が大分遅くなりました。
あわててMTBの準備をして、家を出ます。

まずは、腹ごしらえ。
コンビニは、味気ないということでびっくりドンキーに!
都内にいると意外と行かない物ですからね。この機会にということで。
66a98cf8.jpg
エッグカレーハンバーグ!
これが、一番好き。

渋滞にハマることもなく、目的地へ。
確か、この時点で13時ぐらいだったような。。。
4e7682d3.jpg
初MTBのコスギリアンさん、決まってる〜!

今回は、2人に地図を読んでもらってプチ・とれとればいくを体験してもらいました。
僕は、カメラマン。
地図を真剣に読む2人の動画を撮っていました。
始め、トレイルの入り口を間違い担ぎあげも体験してもらいました(笑)。
0c8264db.jpg
ここは、CP2の鉄塔。
景色が良かったです。
コスギリアンさんも、この辺ぐらいからMTBの乗り方も覚え・地図の見方も覚え楽しそうでした。

この後、快適なトレイルを堪能しました。

しかし、最後。
トレイルから、川に出るルートの入り口が藪になっていてなかなか見つけられず焦りました。
なんとか、正規ルートに戻り予定通り川渡り。
941d0c29.jpg87cd5ade.jpg
コスギリアンさんも、様になってきましたね(笑)。

トレイルから、駐車場まで帰って来て時計を見たら17時ぐらいだったかな?
カミヤングの帰りのバスの時間もあるので急いで帰ります。

家に帰る前に、スーパーでたこ焼きとお寿司とビールを買って家で今日撮った動画を見て反省会をして終了〜!

いやぁ〜、それにしても楽しかった〜。
今回は、天候も味方してくれて非常に楽しいツアーとなりました。

カミヤングとコスギリアンさん、楽しかったかな?辛かったかな?
まっ、どちらにしても僕が楽しかったので良いでしょう(笑)。

さて、次回はだれが遊びに来てくれるかな?
待ってるよ〜!




Yeti ARCフレーム購入!!!

ついに、念願のリジットフレームを購入しました。

今回、購入したのは。
「Yeti ARC」
5cce7fc2.jpg27e0806b.jpg6db6134b.jpg



ホームページ。
http://yeticycles.com/#/bikes/ARC/1/

ターコイズとホワイトのカラーリングが爽やかでいい感じ。
エンブレムは、厳つくてかっこいい!

本当は、しなやかな乗り味に魅了された。
クロモリフレームにしようと思ってずっと悩んでいました。
しかし、とれとれバイクやアドベンチャーレース・トレイルライドを今よりも楽しむ為には。

「軽さ」という、アドバンテージはどうしても捨てられませんでした。
それ以外には、「値段」と「デザイン」があるんですけどね(笑)。

それぞれ、調べて比べてみると大体こんな感じかな?
〇 クロモリだと、軽くて1700〜2000グラム・8〜10万円程度。
〇 カーボンだと、1000〜1300グラム・10〜15万円程度。
〇 アルミだと、1500〜1800グラム程度・6〜10万円程度。
〇 ARCは、約1560グラム。75000円(定価10万円ぐらいかな)で購入。

クロモリのしなやかな乗り味。
カーボンの圧倒的な軽さ。
どちらも、魅力的でした。
・・・費用さえあれば(涙)。。。

それにしても、最近は。
「26インチ」のフレーム別売りは、あまりないですね。
どこのメーカーも、手を引いている感じがあります。
やはり、時代の流れは「29インチ」なんですね。
確かに、海外のトレイル(アメリカ・NZ・オーストラリアなど)だと、そうなるでしょうね。
僕も、迷わず29インチを買うと思います。
でも、日本でとれとれバイクやアドベンチャーレースをやって、山の奥に入り込むには。
僕の体格だとやっぱり26インチかな?
担ぎあげで、どうしてもタイヤが邪魔になる。
せめて、あと5cm身長があれば(涙)。

Yeti ARCフレームの特徴ですが。

〇 「左右非対称フレーム」。
7eaf7ad7.jpg
この、非対称がはたして、どのような乗り味になるのか。
非常に楽しみ!

〇 丸型エンドループ
8c997edf.jpg
Yetiのお家芸ともいえる、この形。
昔から、変わらないみたい。

〇 細部の遊び心
05acb731.jpg
イエティがMTBに乗ってる絵。
かわいい!

18433768.jpg
エンド付近には、こんな絵も。

3491b116.jpg
ディレイラーハンガーにも、イエティが!!!
・・・しかし、日本代理店がないこともあり。
ディレイラーハンガーを扱っているところが少なくて。
入手が困難。。。どこかで、見つけなくては。

cf87724a.jpg
どうやら、ブレーキホースが下付けで。
シフトワイヤーが、サイドにくるみたい。
これなら、ブレーキホースの部分にクッションを当て込めば、担ぎでも痛くならなくて済みそうだ。
気になっていた部分だったので、良かった〜!

そんなわけで。
週末までには、今の「TREK fuel 80」から組み換えをしたいと思います。

今乗っているMTBは。
昔乗っていた、センチュリオンLXライトを盗難にあってしまった際に。
見かねた黒萬さんが、譲ってくれたもの。
また、カネゴンさんからフォークを頂いたり・オーバーホールしてもらったり、MDSの店長のおかげで、各パーツをグレードアップさせたりと。
様々な方に、お世話になっているバイク。
TREK fuel 80とは、中国にも一緒に行ったし、サロモンクロスアドベンチャー・アドベンチャーin富士見・とれとればいく北摂ラリーなど、数々のレースに参加させてもらいました。

この、TREKのおかげで今も、そしてこれからも走っていられる。
本当に、ありがとうございます。

この、感謝を忘れずYeti ARCとも楽しく・激しく付き合っていきたいと思います。

・・・あぁ〜、早く乗りて〜〜〜!!!


ARJSに向けての練習

ARJS長良川大会に向けて練習をしました。

メンバーは。
スタンドアップパドルと、沢登が大好きな板さん。
MTBとトレランが大好きな、なづきちゃん。

ドタバタな3人が集まり、予想通りドタバタな練習会となりました(笑)。
練習内容は。
MTB&トレラン&地図読み
コースは、北勢ミニラリーのコースと大岳山までのトレラン。

雪中MTBライドも楽しめました。
雪中だったので、地図読みのレベルも上がり楽しかったです。

トレランは、時間の関係でショートになりましたが山頂は景色が良く良かったです。

練習中も、コンパス捜索や車の鍵捜索・忘れ物など。
このチームらしい、ハプニングオンパレードで楽しめました。

さて。
このチームで、どんなレースになるか。
今から楽しみだな〜♪

レースを思いっきり楽しむためにも、練習頑張んないと!!eb1e68ad.jpg1b7ff4e9.jpg続きを読む

さよなら関東。こんにちは関西。

急でしたが。
関西に転勤になります。
場所は、兵庫県西宮市です。
これからは、自宅が仕事場になります。

先週、準備の為に一週間行きましたが、なかなか大変でした。
1人で仕事をすると、今まで当たり前だったことが、当たり前じゃなかったと言うことに気がつきます。

多くの人に助けられながら、仕事をしていたんだと改めて痛感しました。
この転勤は、これからの自分を作り上げていくのに、非常に大きなチャンスになると思います。

こんなチャンスをもらえたのも、たくさんの方と出会い、多くの物を学ばせてもらったからだと思います。

ありがたいことです。

なんにしても、せっかく関西に行くのでしっかり向こうの自然を満喫しなければ、楽しみ〜♪

高校のときは。
岩手から上京することも、ましてや関西に住むなんて想像もしてなかったな〜。

人生、何があるかわからないもんだね。

初心者スノーボーダー

終末は、嫁と嫁の弟と一緒に舞子スキー場に行きました。

今回は、スノーボードにチャレンジしてみました。
スノボーは、初心者なので久しぶりに転けまくりました。
逆エッジで、後頭部を打ってしまい。
翌日まで頭痛がとれませんでした。…大丈夫なのか?

さて、今回スノボーで学んだことは。

初心者の目線になって、体の使い方を体感したことです。

斜面と体の角度。
バランスの取り方。
ターンの仕方。
など。

MTBやトレランでも、十分に約にたつ練習が出来ました。

新しい物に、チャレンジすると今まで見えなかった自分の癖などに気がつけて面白かった。

そんなこんなで。
ナイターまで、しっかり7時間満喫してきました。

…しかし。
やっぱり、スキーでガッツリ滑れば良かったか?c9e9bcbe.jpg

三浦のお寿司屋さん

a1809374.jpg
3bd61259.jpg
三浦半島縦走トレイルの後は、定食屋さんにて食べたんですが。
その後、前回もお世話になったお寿司屋さんにて一杯。
いやぁ〜、海にいるからってどこでも魚がうまいと思ったらいけませんね。
と、言うぐらい。

やはり、良い場所で良い物を出しているお店は違いました。
って、こんな味知らずでも感じるんだから、通はなおさらでしょうね。

写真は、金目鯛の塩釜焼きと塩釜を外した、金目鯛。


いやぁ〜、うまかった。

また、三浦に行く際にはよろしくお願いします。
プロフィール

ヒデピ

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ