ヤマトくん!頑張るんだyo-yo-

2010年ハイパーヨーヨーの復活と共に歩みを始めた息子の成長日記

日記

1/28 念願のダブシュー認定!!

インフルエンザが猛威をふるっているようです
会社でも、子供やら家族がダウンしたという話を聞くし、あ~恐ろしい。
昨年のヤマトくんは型違いのインフルエンザで2度苦しんでいるという流行に敏感な奴ですからちょい心配。。。
私は、花粉症で憂鬱な時期に突入あ~しんどい
さておき、、、

IMG_0264

金子さんのヨーヨー教室でダブシュー(ダブルシュート・ザ・ムーン)の認定にリベンジしてきました。
4人がチャレンジするんですが、認定順番でもめている場面
普段なら、我先に一番乗りで認定をうけているのに、この技に関しては緊張するらしく、とにかく一番は嫌がっていた。家で、出来なくて泣きながら練習していたから難易度は相当高いんだろう。
前回、認定失敗して笑い話になるくらいの大泣きをしていたらしいから「今度こそ」という想いが強かったのだな。
じゃんけんで勝ったのか、ビリを選択できたようです。

IMG_0266

うぉー緊張するぅ~ぜったい成功したいって大騒ぎしながら、認定スタートをじらすから周りもハイハイってな感じであきれ気味だったぞ
この茶番も「わかったから早くやるぞ!」ってあしらってくれる金子師匠は頼もしい
1、2、3、、、4、、5
出来たやったぁ~
相当、うれしいのか教室を飛びまわってました。
高い壁を乗り越えた感激もひとしおなんでしょう。練習の成果が報われた達成感はどうだい?

山ちゃんのフェイスオフカード?

IMG_0247

娘からもらったフェイスオフカード貴重かな?
笑ってしまった。おはスタのステージを見たら配布されたみたい。

WHF フェイスオフ大会に向けて!

WHFのハイパーヨーヨー「フェイスオフ大会」に向けて、ようやく練習を始めたヤマトくん
本人は、いつも練習していると言っているが・・・
ただヨーヨーを回しているだけでは、練習って言わないんだぜ
何が弱点で、それを克服するためにどんな練習をしたんだよ?
う~ん。。。8歳には厳しい言い方かなと思いながらも、あんまり機嫌取りな話し方をすると「お子様扱いするな」と怒りだすものだから、やっかいだ
うまくいかなくて、悔しいのか泣いてるし。。。

とにかく予選にしろ、舞台に立てたにしろ、競技中はハンパじゃない緊張をするらしい。
「いっつもさぁ~胸がバクバクして、クラクラして、体が言うこと聞かないんだよ
うん。そりゃそうだ当たり前ですな。
みんな同じだから、安心しろ

それより・・・まずは自分との戦いに勝てよ最大の敵は自分なんだぜ
と私も自分に言い聞かせるようにヤマトくんに話しているという。。。

えっ?お父さんか?そういうこと聞くなよ見ればわかるだろ

それはさておき、このエキストラトリックってのは難関
自分に相当な追い込みをして取り組まないと乗り越えることはできないでしょう。
観客の前で、数々のエクストラトリックを披露するだけで拍手喝采されるんじゃないかな?
特にオーバー・ザ・フェンスは指先や体の負担がキツイようで、ヤマトの指先は血が止まってドス黒くなってたし、ストリングもなぜか切れやすい。しかも決まってフィンガーホールから10センチくらい
ヨーヨーも飛んでいくし、恐ろしいったらありゃしない・・・もったいないけど、ガチで練習するんなら遠慮なくストリング交換していいと言ってしまった。

2Aやっててもプレイ中に切れるなんて見たことないが、限界を追及すると負荷がハンパじゃないんだなぁ
純粋に競技の世界です。

あとは~カード引きの運は、運命の女神でも見つけて頼むんだな

44Princesチーム練習

今週末は、チーム練習会でした。

チーム演技って深いなぁ~と痛感させられる一日だった。
本年のEJ-Aでも1チームしかエントリーされていないのも納得
チームプレイをしたい!しかも発表まで漕ぎつけたってだけで、それはそれは凄いことに間違いないのですよ
私の場合、チーム演技は順位や勝敗の競技色よりも、演劇や作品を見るような楽しみの方が強い。
子供たちの演技の場合は、見終わったら特に強く拍手してしまうのは親としてのサガかも?

しかし、、、本気で満足のいく演技内容に仕上げるには、演技構成は考えなきゃならんし、段取りで内容の密度が決まるといっても過言ではないでしょう。まさに大人の仕事の中で要求されることと変わらないわけで・・・・

練習場所から演技指導まで、44Princesの周りには恵まれた環境やスタッフがそろっているんだと本当に思う。
ここでいう環境やスタッフというのは、スピンギア、みぃむん先生や子供達の家族に他ならないのだが
だからこそ、こんな恵まれた環境を当たり前だと思うなよって理解させたいからクドクド話してるとヤマトくんにはウザがられる。
私も、この正月に久しぶりに親と話すと同じことばかり話して、ウザかったから
ヤマトくんの気持ちは存分にわかるぞ    でも小言もやめられないのだよ

個人としても演技に要求されるテクニックのスキルは相当高いと思う。そこにリズムに合わせて連携が求められる。

ここはこうして・・・という指示に、さらりと対応する子供達。
俺たちは、こうしたいと自己主張までできるんだから、あんたらすごいねぇ立派だよぉ~と俺の頭の中でちびまる子が呟いた。。。

全員の連携を高めるには、まだまだ練習量が必要です

アキバ大好き!祭りに参加できたYO~♪

冬休みの最終日は、やはりヨーヨーで遊びまくりました。
この長い休みは、なぜか「けん玉」にハマっていたヤマトくんまだ8歳なんだし、いろいろやってみたらいいと思ってほっといたけど・・・やはりヨーヨーなんだな。
スピンギアのブログは、ちゃっかりチェックしていたようでアキバのお祭りでイベントがあるのを察知してました。前夜に目を潤ませながら「冬休みの思い出に秋葉原に連れて行ってぇ」でたでたそのお願いパターンわかったから早く寝ろ
「僕をアキバに連れて行って♪」
う~ん。。。妙に語呂がいい。どこかで聞いたようなフレーズ
IMG_0195

到着すると、グッドタイミングでyo-yo-魂の子供たちが演技してました
知っている顔が見れるとホッとするのか、振りかえって私の顔を見上げ「よかった~みんないたよぉ」と喜んだヤマトの笑顔が印象的でした。家で一人ヨーヨー振ってるときは、なぁんかつまらなそうな表情してたから連れてきて良かったかな寒いけど一日、付き合ってやるかって気分。
今年もよろしく~って挨拶も早々に、みんなにイジッテもらって嬉しくってしょうがないヤマトくんを見ていたら、私も笑顔になってしまった。

IMG_0212

今日一番のベストシーン気づけば仲間達とヨーヨー列車が出発してました
競うこともあるのに、こんなにも仲良く楽しそうにしてる場面を見せてもらって、マンガのワンピースじゃないけれどヨーヨーを通じて凄い強い仲間がどんどん増えているような気がする・・・
ちょっと感動。子供のパワーって凄いなぁ。



フリーもさせて頂きました
寒すぎて体が動かなかったそうです。そんな中でも、きっちりパフォーマンスしている金子さんはやっぱりスゲーわって。。。ヤマトくん?経験+努力の差わかってるかな?
プロフィール

ひでぽん

タグクラウド
  • ライブドアブログ