ひでぽん杯くげ杯2016オープン大会blog

久しぶりの更新となります。ひでぽんでございます。



あの激闘から3ヶ月半が経ちました。

大会の様子を写したビデオを見ながら、少しずつ記録集の作成を進めております。

記録集は夏までにはどこかで販売できると思います。

私もくげも、つい凝った作りにしてしまいがちなので、もう少し時間をください。

昔からのウルトラクイズファンの方にはニヤリと笑っていただけるような物を作ろうと思っております。





さて、本日の本題ですが、ひでぽん杯2016の優勝賞品授与の日程が正式決定しましたので、そのご案内でございます。

ひでぽん杯2016の優勝賞品は「秋田内陸縦貫鉄道の1日オーナー権」というもので、先日、優勝した春日誠治さんより、その優勝賞品の権利行使をしたい旨のご連絡がありました。


ということで、下記の日程で春日オーナーの電車が秋田の地を走ります。



日時:平成29年3月5日(日)
運行時間:阿仁合9:23→角館10:31、角館11:02→鷹巣13:02、鷹巣14:38→阿仁合15:24



当日、車両の前部に春日オーナーの電車であることを示す「???号」の表示がされるほか、車内では春日オーナーからの素敵なメッセージが放送されることとなっております。

また、春日オーナーを始め、ひでぽん一家、くげ、でぃーど。も駆け付ける予定となっております。

春日オーナーの夢を乗せた電車が走る姿をぜひ見たい!という方は、3月5日、秋田の地でお待ちしておりますw



なお、前日の3月4日(土)には、理系ジャンル限定オープン「青葉山オープン」が仙台で開催されます。

こちらも合わせて、ぜひ東北の地にお越しいただければと思います。

今年の夏コミに向けて「ひでぽん杯2016 アメリカ横断ウルトラクイズ」「くげ杯2016 SAKUGE RETURN’S」の本を制作しております。 
そこで「くげ杯2016 SAKUGE RETURN’S」の感想を皆様より募集いたします。 

全国大会まで進んだ方、地方大会で惜しくも敗れた方、当日参加できなかった方、どなたでも構いません。 
かつて高校生クイズの本に掲載されていたような、大会後に届く感想をイメージしていただけましたら幸いです。 

だいたい400文字以内の感想に都道府県名とお名前(ハンドルネーム可)に架空の高校名をご記入の上、

メールアドレス
hidequge2014「(゜▽、゜)」gmail.com

こちら「(゜▽、゜)」で囲まれた部分を@に変換して【くげ杯感想】とお書きの上お伝えいただければ幸いです。
ひでぽん杯の方は募集するかどうかわかりませんが、現時点で130ページ近くなるという怖い情報を聞いております(くげ杯は70ページ前後の予定) 

適度に集まりましたら、募集を終了します。御礼としまして、次回以降行われるくげ杯で何らかの優遇措置を考えております。 
一例として、くげ杯昼休みに使える飲み物1杯無料券、名札がビックリマンシールのヘッドのようにキラキラ、ウエルカム胴上げ、などクイズ以外のところで行えればと思います。 

皆様からのおハガキをお待ちしておりますヽ( ´▽‘)ノ

先月行いました「くげ杯2016」にて1問出題ミスをしてしまいました。

準決勝で出題しましたYESNOクイズにおいて

【問題】 
 日本の歴代首相出身地で一番多いのは山口県ですが、平成になって山口県出身の総理大臣になったのは、現総理大臣安倍晋三だけである?

こちらの問題をYESと判定しましたが、安倍晋三首相は東京生まれで本籍や選挙区が山口であり、さらに菅直人元首相も山口県宇部市出身ということで、誤った問題を出題してしまいました。

これにより、出題順の関係で勝ち抜けた方が変わっていたかもしれません。
この場を借りてお詫び申し上げます。
今後は、このようなことがないように務めてまいります。
このたびは本当に申し訳ありませんでした。 

ひでくげ杯2016、無事に終了いたしました。
ご参加いただきました皆様、大変ありがとうございました。
大会結果報告をいたします。


ひでぽん杯2016 私上最大第683回アメリカ横断ウルトラクイズ ~スルノカ?RETURNS~

主催:ひでぽん
開催日:2016/11/5
開催地:エルパーク仙台ギャラリーホール
参加人数:46人
機内ペーパー1位:山下 雄太(39/50)
Winning Answer:アルビン・トフラー
 (今年6月に87歳で亡くなったアメリカの評論家で、1980年代に情報化社会の到来による大きな変化を論じた「第三の波」/などの著書で知られる人物は誰でしょう?)

優勝:春日 誠治(10ポイント)
準優勝:YONEY(1ポイント)
アメリカ本土上陸者:
山下 雄太(ニュージャージー敗退)
金子 貴英(ニュージャージー敗退)
uchanda(ワシントンD.C.敗退)
横井 愛(レバノン敗退)
秋山 正之(レバノン敗退)
稜(テキサス敗退、私上最大の敗者復活者)




くげ杯2016 全国口答学校クげズ選手権 ~SAKUGE RETURNS~

主催:くげ
開催日:2016/11/6
開催地:エルパーク仙台ギャラリーホール
参加人数:44人
関東大会100問ペーパー1位:東京都私立開成高校 徳久チーム
近畿大会1問ペーパー1位:北海道私立平成女学園 秋山チーム
Winning Answer:ヴァンフォーレ甲府
(武田信玄の旗印「風林火山」の最初の2文字をフランス語にしたのが由来で/ある、J1のチームはどこでしょう?)

優勝:千葉県私立投法高校 片岡チーム(10ポイント)
準優勝:福島県県立磐梯山高校 三瓶チーム(6ポイント)
第3位:香川県国立丸亀さぬきうどん高校 竹本チーム(2ポイント)
第4位:神奈川県私立花は桜木学園 竹内チーム(9合9勺下山)

(大会開催日まで、この記事がトップに掲載されます)

(10/9 大会概要について、下線部を追加・修正しました)


開催日:2016年11月5日(土)
大会名:ひでぽん杯2016 私上最大第683回アメリカ横断ウルトラクイズ ~スルノカ?RETURNS~
会 場:エルパーク仙台 ギャラリーホール
主 催:ひでぽん
開 場:10時 開始:10時30分 終了(予定):20時
参加費:1000円(ひでくげ杯両方参加の場合は2日で1500円)
参加定員:60名
問題難易度:易~やや難
コンセプト:知力・体力・時の運。目指せニューヨーク!
企画内容:ウルトラクイズをコンセプトとしています。世界各地を舞台にクイズを行い、勝てば次のチェックポイントへ。負ければ即日本に帰国。知力・体力・時の運を武器に、迫りくる11のチェックポイントをくぐり抜け、栄光の決勝地ニューヨークにたどり着くのはたったの2人。
予選通過枠:国内予選及び第1チェックポイントの機内クイズを通過するのは40名。
注意事項:マーカーペンおよび下敷きを持参ください。また、どこかのチェックポイントにおいて走る必要があるクイズがあります。走っても問題のない靴・服装でお越しください。当日エントリーも可能ですが、10月中にエントリーいただくと名札がしっかりとしたものになります。
レギュレーション:参加制限なし
優勝賞品:黄金のオスカー像&何か
主催者の言葉:仙台フェニックスオープンと隔年開催することになりました、仙台個人杯2連戦です。今年は、かつてそれぞれネット上で開催していたクイズを復活するという趣向でお送りします。ぜひ、寛容な心を持ってご参加ください。罰ゲームは多分やりませんが、あっても怒らないでください。



開催日:2016年11月6日(日)
大会名:くげ杯2016 全国口答学校クげズ選手権 ~SAKUGE RETURNS~
会 場:エルパーク仙台 ギャラリーホール
主 催:くげ
開 場:9時30分 開始:10時00分 終了(予定):18時
参加費:1000円(ひでくげ杯両方参加の場合は2日で1500円)
参加定員:60名
問題難易度:易~普通・気まぐれやや難
コンセプト:知力・体力・時の運。目指すはトップオブザファイヤー!
企画内容:2003年から開催したネットクイズ「SAKUGE」で行ったような、福留さん、福澤さん時代の高校生クイズをモチーフとした企画です。チームを組まず1人で架空の高校名を名乗っていただき数々のクイズに挑戦していただきます。かつての高校生クイズを企画者の独自アレンジした内容となっております。
予選通過枠:全国10カ所から任意の数を選択し参加していただきます。各地方予選上位数名が全国大会進出に進出となります。
注意事項:マーカーペンと鉛筆(シャープペンシル可)および下敷きを持参ください。室内を動き回る可能性があります。動きやすい服装でおいでください。当日エントリーも可能ですが、10月中にエントリーいただくと名札がしっかりとしたものになります。
主催者の言葉:2016年の仙台個人杯2連戦は、かつてそれぞれネット上で開催していたクイズを復活するという趣向でお送りします。ぜひ、寛容な心を持ってご参加ください。

このページのトップヘ