シブヤネコ

ひとりぼっちライフ満喫中【シブヤネコ】のフォトログ。 みたモノ、きいたモノ、たべたモノ。日々のイロイロ 、写真と駄文で気ままにUP。

June 2008

5
57ba6e94.jpg内部の作品については…
ネタバレしたら悪いので詳しくはヒミツ。

【モバイルアート】のために選ばれた20組のアーティストたちが
「シャネルのキルティングバッグ」からインスピレーションを得て生み出した作品たち。
ユーモラス、アイロニック、直感的に美しいと思えるようなものなど幅広く揃っていて、
しかもそのどれも私にとっては「捨て」のない作品だったので
鑑賞プログラムの40分間はあっという間…。

でも帰り際にプレゼントされたOFFICIAL GUIDE BOOK(?)
[TOKYO CHANEL MOBILE ART ISSUE #2]で、
オウチで再度【モバイルアート】が楽しめるので良し。

@ー!!!
「アラーキの作品はエロス!エロス・シャネル!!!」


◆シャネル モバイルアート -Chanel Mobile Art in Tokyo-
2007/05/31-07/04
 国立代々木競技場 オリンピックプラザ特設会場 東京都渋谷区神南2-1-1
 Open. 月〜木:11:00〜18:40(最終受付17:40)、金・土11:00〜21:20(最終受付20:20)、日:10:00〜18:20(最終受付15:20)

5
11b443b3.jpgそしてもう一つこのプロジェクトで面白いのは
[サウンドウォーク]という新しい鑑賞スタイル。

観客全員がMP3を装着し、音楽とナレーションを聞きながら作品を鑑賞。
ひとりひとりがこの「音」に従って、
気鋭のアーティスト20組がつくりだした作品、
[アートコンテイナー]内の風景と対峙していく。
このプロジェクトのキュレーター、ファブリス・ブストーの
「風景としての作品を3D映画のように体験してほしい」というアイデアから生まれた
この体験型の鑑賞スタイル。
まるでショートフィルムを見ているような感覚で作品を楽しむことができる。

5
75df4bec.jpg2008/02/27にスタートした香港を皮切りに、
2年間かけて、アジア、アメリカ、ヨーロッパの世界7都市を巡回する
シャネルによるアート・プロジェクト【モバイルアート】。
(※要チケット)

【モバイルアート】のモバイルとは
[アートコンテイナー]という作品を展示するパビリオン自体が
「移動可能(モバイル)な建築物」というところからきている。

女性建築家ザハ・ハディドによってデザインされた[アートコンテイナー]。
コレが東京会場となる国立代々木競技場にまるで飛来したUFOのように存在していて、
入場する前からかなりの非日常感を味わえる。
もちろん内部も彼女ならではの竜泉的でフューチャリスティックな世界となっている。
「アンビルトの女王(アンビルト=実際には建たない建築」と呼ばれるザハの建築を
日本で体験できるのはこの機会だけなので、
これだけでも十分に価値があると思う。

5
b80b1ce7.jpgゆであずきもたっぷり。
甘すぎず茹ですぎず小豆本来の美味しさが感じられる
ちょうど良い仕上がり。
抹茶氷とのバランスもイイカンジ。

次回は「ほうじ茶あずき、ミルク別添え」で。

5
a31464ba.jpg今年の初ごおりはお気に入りの[しもきた茶苑大山]で。

[抹茶あずき]にするか[ほうじ茶あずき]にするか
悩みまくったあげく…
今回は「抹茶あずき、ミルク別添え」で。

数々の大会などで入賞しているお茶のプロが作る抹茶蜜は
シッカリ、でもスッキリ、そしてほんのり甘くって色も美しい。
氷も口に入れるとスゥッと溶けていって気持ちイイ。

この日はチト肌寒い日だったにもかかわらず、
氷食べても身体が変な冷え方しなかった。スゴイ。
氷のかき方の違いかな?

5
643e7f82.jpg昨夜観たTV[チューボーですよ!]の影響を受けて
今夜はカレー。

水はいっさい使わず
トマトたっぷりで作ってみた。
ジンジャーを多めに入れてみたら
爽やかな辛さに仕上がって満足気味。

5
26f0665f.jpg気付けば8時間以上独りでゆらゆら…。

今週まるまる一週間
一度も誰とも会話してなかったので、
寂しんぼストレスで逝っちゃってたのかも…。

5
4aaf4c21.jpgなんだかマヌーな外見だけど味はウマ!!
たいやきとソフトクリーム、
別々に味わってみてもウマ!!
(どちらも単品売りもしてマス)

お散歩デートのおやつに買って行くカップルも
けっこういるっぽい。のほほん。

5
268918f4.jpg[ひいらぎ]の[たいやきソフト]。

パリッと焼かれた薄めの皮に、
しっとりアンコがギッシリのたいやき。
そのたいやきが
甘さ控えめ&牛乳味しっかり目なソフトクリームに
「ズボッ」と入っちゃってマス…。

このページのトップヘ