シブヤネコ

ひとりぼっちライフ満喫中【シブヤネコ】のフォトログ。 みたモノ、きいたモノ、たべたモノ。日々のイロイロ 、写真と駄文で気ままにUP。

August 2011

2
110831「週末、関東に台風上陸か」って…

今週末は楽しみにしている予定が
イロイロあるので、
ぜひともUターンしていただきたいッッ

5
プレゼントして頂いたアイシャドウ、
"OPEN EYE LOOK(オープンアイルック シャドウ)"

こちらは2011年06月の発売から大変好評で、
MAYBELLINE NEW YORK(メイベリンニューヨーク)
この夏イチオシのアイシャドウなのだそう。

『肌になじむ深いグラデーションで、
奥行きのある大きな目元へ。』
というのが、このアイテムのウリみたい。


 

openeyelook_025色入りのアイカラーパレットには、
左下の円形部分に仕上がりをキープする、
下地効果のある《アイベース》。

そして左下から右上に向かって、
ハイライトからデープカラーが並ぶ
グラデーションカラー》が4色。

5色全てを使ってグラデーションを作り上げるとあって、
ちょこっと大変そうな印象があるけれど、
眉下から目の際に向かって、
パレットのカラーを右下から右上の順で塗っていくだけなので、
思ったよりも難易度は低いかも


openeyelook_03使い方のコツは分かったので
さっそくメイクしてみることに。

まずは下地効果のある《アイベース》。
一見、粒子が粗いように思えたけれど、塗り心地は滑らか。
塗っただけで目元の透明感がUPしたようなカンジ。

続いて《ハイライター》。
これを塗ると更に目もとの明るさUP。
カラリーング効果はほとんどないので、
ついつい塗りすぎてしまいそう。
塗り過ぎ注意

次は《ミディアムカラー/ライト》。
このカラーには角度によって表情を変える
3D オープン アイパール》が入っていて、
色合いとともに奥行きも与えてくれる。

そしてもうワントーン深い
ミディアムカラー/ダーク》を塗ると、
色のコントラストとシャイニー効果で
立体感がさらにアップ

最後に《ダークカラー》。
鮮やかな発色でアイラインを強調してくれるので、
目元を大きく見せる効果がアリ。

始めて使ってみたけれど、
予想以上に手軽にきれいなグラデーションが作れて嬉しい

パウダーの質感もけっこうシットリとしていて、
粉飛びなども起こらず、
化粧崩れもほとんどなくってヨカッタ

あ、でも…
メイクしたてに見た時と、
帰宅した時に見た時では、
微妙に発色がくすんじゃってるような気が…

この点はもう少し使い方が上達すれば
解決できるかな?

ちなみに今回いただいたのは、
全6色発売されている中から
【BR-1】【BR-3】の2色。

openeyelook_04←【BR-1】は温かみのあるブラウンで、
赤みが強く鮮やかなトーンということもあってか、
実際にメイクをしてみるとオレンジのニュアンスも感じられ、
明るくヘルシーな印象の仕上がりに

ナチュラル&カワイイ雰囲気を出すのにオススメ。

あとこの色で濃いめにメイクすると、
エスニック系のファッションにもなかなか似合う






openeyelook_05←【BR-3】
はちょこっとクールなアッシュ系ブラウンで、
大人っぽい落ち着いた仕上がりに

でもシャイニーな立体感があるので、
寂しさや、冷たさは感じられず、
目元を上品に主張。

全6色の中ではこの色が一番
『オフィスメイク』に向いていそう

あと、濃いめにメイクすると、
モード系のテイストが出て来るので、
「いかにもモード系」というのに抵抗がある方は、
こちらでモード系のニュアンスを楽しんでみるのもイイかも

5
lashionista_01MAYBELLINE NEW YORK(メイベリンニューヨーク)のPR発表会
"MAYBELLIN NEW YORK★LOVE★FASHION"でいただいた新製品、
2011年10月中旬発売予定のマスカラ、
"LASHIONISTA(ラッシュニスタ)"

このマスカラは4mmもの長さのファイバーを採用し、
美しく長いまつげを追求した《ロング フィルム マスカラ》。

私がマスカラを選ぶ際マストな条件としている『フィルムタイプ』、
しかも長さだけでなく、上向きまつ毛に仕上げられるということで、
かなり期待しながら使用してみることに




lashionista_03キャップを外してブラシ部分を見てみると
思ったよりも小さいサイズで予想外。

このブラシは日本人女性のために開発された
ジャストフィットブラシ》なのだそう。
そのせいなのか大きさだけでなく、カーブも控えめ。

でも毛先にはしっかり&たっぷり《4mmファイバー》が絡み付いていて、
たっぷり盛れそうなカンジ

実際に塗ってみると…
小さめのブラシはなかなか小回りが利いて使い易い。
そしてスッとひと塗りしたただけで、
まつ毛の長さがUPしたことを実感できるというあたりも優秀

lashionista_02続けて2度、3度とまつ毛の根元から先端に向かって
上向きに持ち上げるように重ね塗りをしてみると、
きちんと上向きまつ毛にキープ。

しかも重ね塗りをしてもダマにならず、
1本1本がキレイなラインに仕上がっている

ビューラーは使わなかったので、
クルリンまつ毛にはならなかったけれど、
自然なカーブ&ロング効果で
やりすぎ感のない程度に目ヂカラUP

その仕上がりは朝から晩までほとんど変わることなく、
キープ力にもかなり満足

水や汗にもにじまず、キープ力もバッチリなのに、
専用のリムーバーを使ったり、こすったりしなくても、
お湯で簡単にメイクオフが可能とのこと。

試しにお湯でOFFしてみると、
確かにスルンと落ちたカンジ。

でもチョコット不安なカンジだったので、
ベースやアイシャドウなどの他のパーツと一緒に
メイクリムーバーでOFFしておくことに…

lashionista_04"LASHIONISTA(ラッシュニスタ)"を使ってみて感じたコトは、

ボリューム重視の《メガ盛りマスカラ》というカンジの
ゴッテリとした仕上がりではなく、
長さとカーブを重視したエレガントな仕上がり。

ブラシが使い易く、ダマにもなりにくいので、
初心者でも失敗が少なさそう。

キープ力はしっかりあるのに、
メイクオフの時まつ毛に負担を感じにくいので、
まつ毛に優しい印象。

特別なテクニックは必要なく、
お手軽&安心に華やかな目元を演出できるので、
初心者からマスカラ愛用者まで満足できそう。 
私もかなり満足の"LASHIONISTA(ラッシュニスタ)"

あとは《トリートメント効果》があれば、
さらに理想のマスカラに近づくなぁ

5
sugadaira2011_kurisoft[竹風堂]の店舗限定スイーツ、
[竹風堂]の栗菓子に使われている
純栗あんをミックスしたソフトクリーム、
栗あんソフトクリーム》。

洋菓子のマロンとは違う、
素朴だけれど深みのある栗の風味が
しっかり感じられて美味しい

栗あんが入っているからか、
テクスチャーはしっかりしていて、
口溶けはまったり濃厚クリーミー

冬にいただいても美味しそう 

4
sugadaira2011_yamaneco今年は日焼けしないように
けっこう頑張ったのに…
夏休み前に比べて黒くなってる…

山でのお散歩、
けっこうしたもんなぁ…

5
sugadaira2011_kurimizore[竹風堂]小布施本店の
夏季限定スイーツ《栗みぞれ》。

サクサク状態に削られた氷の上には、
純栗で作られた[栗あん]、
そして氷の下には[栗みつ]が入った、
和栗の風味がたっぷり味わえるかき氷

氷の量と比較して[栗あん]の量がけっこう多いので、
最後までしっかり栗の味を堪能できるのが嬉しい

あ。そうそう
和栗のみのシンプルなかき氷って
ここ以外では見かけたコトがないなぁ

5
sugadaira2011_to_tokyo今回はけっこう滞在期間が長くって、
自然に囲まれてユックリ&ノンビリ『山ネコ生活』。

おかげでかなりリフレッシュできた〜

ああでも…
そろそろ《ヤマネコ》から《シブヤネコ》に戻らなきゃ…

5
sugadaira2011_rugby『菅平はラグビーのメッカin Japan!!』…というコトで、
夏場はラグビーの合宿や試合でやって来た
ガチムチ兄貴がアチコチに

あ、でもサッカーや陸上の選手の方も
けっこう多い

でもやっぱりメインは
ガチムチ・マッチョなラガーマン

110822菅平高原:ホテル白樺荘(SHIRAKABA SO)の
ロシアンブルーベリーティー 

暖かい紅茶にブルーベリージャムと
少量のウォッカを混ぜたホットドリンク。

ブルーベリージャムの甘酸っぱさと
お酒の風味がフワッと広がって美味しい

肌寒い夜、身体を温めるのにもピッタリ

このページのトップヘ