シブヤネコ

ひとりぼっちライフ満喫中【シブヤネコ】のフォトログ。 みたモノ、きいたモノ、たべたモノ。日々のイロイロ 、写真と駄文で気ままにUP。

August 2012

5
120831ひと月のうちに2回満月が現れる現象を
【ブルームーン】というのだそう。

1回目の満月『ファーストムーン』は
2012/08/02。

2回目の満月『ブルームーン』は
2012/08/31の今夜。

「ブルームーンを見ると幸せになれる」
との言い伝えがあるらしいので…
ちょっと期待してみる。

5
mrbean_pearly_sundae渋谷駅にある豆乳スタンドMr Bean(ミスター・ビーン)
タピオカ豆乳サンデー

豆乳ソフトクリームの上に
タピオカをトッピングしただけの
シンプルなサンデーなのだけれど…
あ、そういえばここのタピオカをいただくのは
今回が初めて

大粒でツルンとした舌触り、
噛むとモッチリした食感とほのかな甘みが広がって、
美味しい

豆乳ソフトとの相性も良くって、
気に入っちゃった

ちなみに今回選んだ豆乳ソフトのフレーバーは
[クラッシック(プレーン)]と[期間限定フレーバー・抹茶]の
2つのフレーバーが楽しめる《ミックス》

5
gontrancherrier_tokyo_07"GONTRAN CHERRIER(ゴントラン シェリエ )"で買った
ちょこっと変わり種のバゲットたち













gontrancherrier_tokyo_08バゲット・キュリー
アマニやキビなどが入った
カレーの風味のバゲット・セレアル。

思ったよりもスパイシーだけれど
舌にしつこく残る辛さではなく、
ちょうど良いカンジにパンチのきいたカレー風味。

食感のほうはというと、
クラストはもうちょっとちょっと香ばしくって
パリッと焼き上がっていたほうが、
ワタシ的には好みかな。

クラムはしっとりとして弾力があるので、
ムッチリとした歯ごたえを楽しみながら、
カレーの風味だけでなく
小麦の風味もしっかり味わうことができる

あと、生地に混ぜ込まれている
亜麻仁や黍などの雑穀が、
風味や食感の良いアクセントになっているので、
そのまま何も付けなくても、
飽きずにいくつでもいただけそうな美味しさ


gontrancherrier_tokyo_09バゲット・ノアール】 
生地にイカスミを練り込んで焼き上げたバゲット。

いただく前からやたらとビターな香りがしていて
ちょっとドキドキしていたのだけれど…

口にしてみると予想を上回る苦みにビックリ

しかもけっこう酸味もあって、
《ビター×サワー》でかなりシャープな印象の味

でも慣れてくると、イカスミ独特の旨味とコクや、
クラストの表面に散りばめられた黒胡麻の風味も感じられるようになってきて、
なんとなくこのパンの魅力が分かってきたような気が

予想以上にインパクトのある味で、
合わせる飲み物に悩んだのだけれど…
「もしかしてイケル」と思って合わせてみた
ヴィシソワーズ との相性が想像していたよりも良くって、
この組み合わせを楽しむために
また買いに行ってしまいそうな予感。

お店の方のお話では
お肉やお魚との相性が良いとのことなので、
今度はそちらも試してみようかな


グランドオープン前に購入した商品の感想なので、
現在販売されているものとは多少の違いがあるかもしれません。

5
gontrancherrier_tokyo_01パリの若手アルティザン ブーランジェ(パン職人)
"GONTRAN CHERRIER(ゴントラン シェリエ )"氏が手がける
ブーランジェリーの日本国内第1号店、
"GONTRAN CHERRIER TOKYO(ゴントラン シェリエ 東京)"が
2012/08/28、渋谷駅東口(宮下坂下交差点)にオープン










gontrancherrier_tokyo_02コチラをプロデュースした
"GONTRAN CHERRIER(ゴントラン シェリエ )"氏は、
パン作りだけでなく、
フランスの料理番組"Cuisine TV"の出演や
レシピ本"Gontran CHERRIER 25recettes de pain"の執筆、
そしてすでにパリに2店舗、シンガポールに2店舗のショップ展開するなど、
本国フランスでも注目されている若手ブーランジェ。








gontrancherrier_tokyo_03ショップの1Fの売り場部分には、
バゲット トラディション、ブール、
カンパーニュなどのシンプルなパンから、
クロワッサンやクイニーアマンなどのヴィノワズリ、
バケットやバンズを使ったサンドイッチまで種類豊富に揃っていて、
様々なシーン似合わせて商品を選べるようになっている。






gontrancherrier_tokyo_04パン以外にも、
オリジナルのジャム、ディップ、オリーブオイルなど、
パンと相性のよいアイテムも販売。













gontrancherrier_tokyo_05ショップ1Fの売り場には
イートインスペースが併設されていて、
購入した商品をその場でいただくことも可能。

1F部分の営業時間は07:00-21:00で、
カウンターでドリンクのオーダーもできるので、
こちらで朝食をとってから出勤というのもイイかも








gontrancherrier_tokyo_062F部分はカフェテリアになっていて
コチラでは『パンからはじまる料理』をコンセプトにした
フレンチベースのメニューをいただくことが出来る。

営業時間は1Fと異なり、
11:00-23:00(土・日曜は10:00-)となっていて、
遅めのランチ(11:00-15:00)
遅めのディナー(17:00-23:00)もOKというのが嬉しい

駅近で、朝から深夜までオープン、
しかも席数もそこそこあるので、
なにかと使えそう

5
mamegen_kakigoori_amanatsu01麻布十番納涼まつりで毎回楽しみにしている
豆源サンのかき氷

いつもオーダーする宇治金時はメニューに無く、
今回のラインナップは
いちご
甘夏
マンゴー
以上の自家製シロップ3種類。

今回はスッキリしたフレーバーがいただきたかったので、
迷わず
甘夏をチョイス


mamegen_kakigoori_amanatsu02手動のかき氷機で丁寧に削られた
サラサラとした氷の上に、
まるでコンポートのように果肉がゴロッと入った
果実感のある甘夏シロップがたっぷり。

控えめにつけられた蜜の甘みと
フレッシュな甘夏の風味のバランスが良くって、
《爽やかな癒しの和夏スイーツ》らしい美味しさ

フワフワでもガリガリでもない、
サラサラとした氷の削り方も、
熱がこもった身体をクールダウンするのに
ちょうどいいカンジ

あ、そうそう。
前回のお祭りまでかき氷は
『お祭り屋台限定』だったのだけれど、
昨年から本店のみの夏季限定メニューとして、
夏の間はいただけるようになったそうなので、
気になる方はゼヒ

5
azabujubansummernightfestival20122年ぶりに開催された
麻布十番納涼まつり2012

「今年は、露天商の出店をお断りし、
開催日を土日の2日間として、
商店主による商店街のお祭りに」
とのことだったのだけれど…

屋台の数もじゅうぶん多く
バラエティーに富んでいて、
あいかわらずの賑やかさ

来場者の数も相変わらずで、
場所によっては前に進むのがキツイ

混雑にグッタリしつつも、
今年初めて行った夏祭りというコトで、
何気に楽しめてヨカッタ

5
artaquarium2012_03背景に並ぶ金魚鉢は、
ヴェネツィアのガラス工房"VENINI(ヴェニーニ)"と
アクアリスト:木村英智氏のコラボ作品。

来年の"MILANO SALONE(ミラノサローネ)"で発表されるこちらの作品を、
ダイナースクラブ アートアクアリウム展2012&ナイトアクアリウム】で先行展示中。

 撮影 
アートアクアリウム展2012 / レセプションパーティ

5

handsmesse2012東急ハンズの年に一度の大感謝バーゲン、
"ハンズメッセ(HANDS MESSE)"

毎回、店内のお祭りモードにつられ
ついつい微妙に必要じゃないモノまで
買っちゃうコトが多いのだけれど…
今年は買い足ししておきたかった画材を
かなりお得に買えてヨカッタ

ちなみに私が行った渋谷店では、
1つ¥2,800で販売されていた【スカルプD】を
大量にまとめ買いしているかたが多くてチト驚き

コレが今回一番の狙い目商品なのかなぁ?

あ、そうそう。
店舗に寄っては
『店舗限定セール品』を用意しているところもあるので、
2012/08/23-/08/29の開催期間中に数軒回ってみるのもイイかも

このページのトップヘ