シブヤネコ

ひとりぼっちライフ満喫中【シブヤネコ】のフォトログ。 みたモノ、きいたモノ、たべたモノ。日々のイロイロ 、写真と駄文で気ままにUP。

April 2013

agnesb2013fw_19
"agnes b.(アニエスベー)"日本上陸30周年記念イベント“b. forever!”のファッションショーは、
ネットを通じてリアルタイムで観覧できるようライブストリーミングもされ、
より多くの人が楽しめるショーに。

 
agnesb2013fw_06
最初に登場したのはシスターライン"To b. by agnes b."のルック。


agnesb2013fw_07
続いて"FEMME(レディス)"と"HOMME(メンズ)"のパート。

 
agnesb2013fw_08
このパートは"Paris Mens Collection 2013AW(2013秋冬パリ メンズ コレクション)"と
"Paris Collection 2013AW(2013秋冬パリ コレクション)"で発表されたルックで構成。 


agnesb2013fw_09

agnesb2013fw_10

agnesb2013fw_11

agnesb2013fw_12

agnesb2013fw_13

agnesb2013fw_14

agnesb2013fw_15

agnesb2013fw_16

agnesb2013fw_17

agnesb2013fw_18

agnesb2013fw_20

agnesb2013fw_21

agnesb2013fw_22

agnesb2013fw_23

agnesb2013fw_24

agnesb2013fw_25
今回の登場したルックの中で「もし一着買うならコレ」と思ったのはこちら↑
女性らしい流れのあるラインのエレガントさと、動きに合わせて煌めくラメのゴージャスさが生み出す、
上品なセクシーさに一目惚れ


agnesb2013fw_26

agnesb2013fw_27

agnesb2013fw_28

agnesb2013fw_29
カジュアルからフォーマルまで、アニエスベーらしいエスプリを感じられるルックの数々や、
今回のショーだけの特別な演出など、日本上陸30周年記念ならではの素晴らしいショー


記事の続きは

agnesb2013fw_01
"agnes b.(アニエスベー)"日本上陸30周年を記念して開かれた
ファッションショー&パーティー“b. forever!”へ


agnesb2013fw_02
会場となったパレスホテル東京『葵』内は
デザイナーのアニエスベー氏の撮影した写真をプリントしたアイテムのアーカイブの他、
"LUNETTES(アイウェア)"、"BEAUTE(コスメ)"、"MONTRES(時計)"、
"ENFANT(キッズ)"、"VOYAGE(バッグ)"のアイテムなどが展示され、
まるで『agnes b. EXIHIBITION』といったような、アニエスベーFanにはたまらない空間に。


agnesb2013fw_03
アニエスベー氏が写真した写真を転写したアイテムのアーカイブコーナーは、
彼女のクリエイティブに欠かせない“PHOTOGRAPHY”の世界に引き込まれてしまいそう。

 
agnesb2013fw_04
コレクションアイテムの横にそれぞれ並べられたポストカードは、
そのアイテムに転写したデータを印刷したもの。
ゲストは気に入ったものを持ち帰ることができるという予想外のギフト

agnesb2013fw_05
アイウェア、コスメ、バッグなど、様々なラインの新作アイテムも、
商品というよりアートという感覚で鑑賞してしまうような、
レイアウトや照明などにこだわった展示となっている。

記事の続きは

cucinacompany01
アメリカン・ブレック ファーストがウリのニューヨーカー御用達カフェ
"CUCINA & COMPANY(クッチーナ & カンパニー)"の姉妹店、
"CAFE CUCINA & COMPANY(カフェ クッチーナ & カンパニー)"
@東急百貨店 渋谷駅・東横店/南館6階へ

こちらのカフェのイチオシはパンケーキということで、
数種類あるパンケーキメニューの中から一番シンプルな
オリジナルパンケーキ》をオーダー。


cucinacompany02
 しばらくすると焼きたての良い香りが漂わせながらパンケーキが運ばれてきたので

さっそくいただいてみることに。

外側はサックリ、内側はフッカリと焼き上げられていて、
重すぎず軽すぎずのちょうど良い食感。
ミルクとバターの風味がふんわりと広がる
シンプル&ベーシックな味わいで美味しい
 
特に気に入ったのはトッピングの《くるみ入りのハニカムバター》。
こちらは北海道産の百花蜜と胡桃を練り込んだ自家製ハニーバターとのこと。
ハニーのコクと香りの豊な甘みと、クルミの香ばしさが良いアクセントになっている


cucinacompany03
いただいたカフェラテも、苦みや酸味などのバランス良い主張しすぎない味わいで、
パンケーキと合わせていただくのに丁度いい

フォームの方もややキメにムラがあるけれど、つややかでしっかり。
愛嬌のあるラテアートを施してくれているあたりも嬉しい


cucinacompany04
お店の位置が奥まっていて分かりにくいというのと、
現在のパンケーキブームで、個性的なメニューが次々と紹介されている中、
こちらのパンケーキは美味しいけれどインパクトに乏しいというのが、
ちょっともったいないかな…

でも、17種類ものブレンドから選べるコーヒーをはじめ、メニュー数はそこそこあり、
適度な距離感の感じの良い接客で、
渋谷のカフェの中では座席のレイアウトも比較的ゆったりとしているので、
ちょっと寛ぐのに丁度良いカフェかも

このページのトップヘ