gontrancherrier_tokyo_01パリの若手アルティザン ブーランジェ(パン職人)
"GONTRAN CHERRIER(ゴントラン シェリエ )"氏が手がける
ブーランジェリーの日本国内第1号店、
"GONTRAN CHERRIER TOKYO(ゴントラン シェリエ 東京)"が
2012/08/28、渋谷駅東口(宮下坂下交差点)にオープン










gontrancherrier_tokyo_02コチラをプロデュースした
"GONTRAN CHERRIER(ゴントラン シェリエ )"氏は、
パン作りだけでなく、
フランスの料理番組"Cuisine TV"の出演や
レシピ本"Gontran CHERRIER 25recettes de pain"の執筆、
そしてすでにパリに2店舗、シンガポールに2店舗のショップ展開するなど、
本国フランスでも注目されている若手ブーランジェ。








gontrancherrier_tokyo_03ショップの1Fの売り場部分には、
バゲット トラディション、ブール、
カンパーニュなどのシンプルなパンから、
クロワッサンやクイニーアマンなどのヴィノワズリ、
バケットやバンズを使ったサンドイッチまで種類豊富に揃っていて、
様々なシーン似合わせて商品を選べるようになっている。






gontrancherrier_tokyo_04パン以外にも、
オリジナルのジャム、ディップ、オリーブオイルなど、
パンと相性のよいアイテムも販売。













gontrancherrier_tokyo_05ショップ1Fの売り場には
イートインスペースが併設されていて、
購入した商品をその場でいただくことも可能。

1F部分の営業時間は07:00-21:00で、
カウンターでドリンクのオーダーもできるので、
こちらで朝食をとってから出勤というのもイイかも








gontrancherrier_tokyo_062F部分はカフェテリアになっていて
コチラでは『パンからはじまる料理』をコンセプトにした
フレンチベースのメニューをいただくことが出来る。

営業時間は1Fと異なり、
11:00-23:00(土・日曜は10:00-)となっていて、
遅めのランチ(11:00-15:00)
遅めのディナー(17:00-23:00)もOKというのが嬉しい

駅近で、朝から深夜までオープン、
しかも席数もそこそこあるので、
なにかと使えそう