2006年06月

2006年06月30日

チラージン (愛犬物語 19)

 
犬は ブラッシングしてもらうのが大好きです。

私も ブラッシングをしてやるのが 大好きです。

ブラッシングを終えて ノミ ダミ のチェックをしました。

リョウのお腹は 肌色で とてもきれいなんです。

ところが 見てびっくり 紫色の シミが出来ていました。

「リョウのお腹 おかしいよ。」

「どういうふうに おかしいんだ?」

「シミがたくさん出来てる。」

「シミくらい出来るだろう 人間だって出来るんだから。」

「だってお腹は 直射日光を浴びるわけじゃなにのに・・・」

「気になるなら 病院に連れて行くか?」

というわけで 病院に連れていきました。

血液検査をして 数日後に結果が出ました。

甲状腺の病気だそうです。

生まれつき 甲状腺の機能が劣っている ということです。

それで「チラージン」という薬を 死ぬまで 毎日 

飲ませることになりました。

それを飲ませないと だんだんシミが広がっていくということです。

そして 非情に疲れやすく 体調をくずしやすく 

元気がなくなっていく という説明でした。

これから 毎日 忘れずに チラージンを飲ませます。

早く 病気が見つかって ほんとによかった〜。

hidka19460802 at 18:08動物 

2006年06月28日

ぬかるみ (愛犬物語 18)

干上がった池で遊んでから数日たつと 主人が出張から帰ってきました。

「池に連れて行くと 喜ぶわよ 行ってきたら?」

「そうだな じゃあ 行ってみるか〜。」

そう言って 主人はバイクに乗り リョウを走らせて池に行きました。

池には誰もいなかったけど リョウは一人で走り回って遊んだそうです。

もう満足しただろうと思い 「リョウ 帰るぞ 来い。」 と言うと 

リョウは走ってきたけれど 手前にある ぬかるみに 興味を示し 

そこへ入って行ったそうです。

少々の ぬかるみなら良かったのですが そこは ドロドロでした。

そのうち リョウは 足を取られて 歩けなくなったそうです。

主人は 「リョウ 戻って来い。」 と言ったけれど 

主人の方を見て 「わんわん」 とほえるだけで 

じっとしていた とのことです。

助けて というような目で 主人を じっと見ていたそうです。

助けようかな と思ったけど 自分の力で何とかさせよう と思い 

助けなかったといいます。 

バイクのエンジンをかけ 帰るふりをすると 置いていかれる

と思ったのか 必死で もがいて 抜け出し 走ってきたそうです。

その話を聞いて 二人で大笑いをしましたが 

私なら多分 自分も泥だらけになりながら 助けただろうと思います。

散水ホースのシャワーで 泥を洗ってやると リョウは 

気持ちよさそうにしていました。

リョウ もうぬかるみに入ったらダメだよ 誰も助けてくれないんだよ。

hidka19460802 at 16:54動物 

2006年06月26日

干上がった池 (愛犬物語 17)

 
うちの近所に 時々 干上がる池があります。

田んぼに入れる水を 貯めておく池のようで 干上がった時は 

そこで犬を遊ばせます。

ある日 誰もいなかったので いつものように リョウを放して

遊ばせていると 突然 リョウが 向こうの方へ走って行きました。

あわてて ついて行ってみると 反対側の池に出ました。

そこでは中年の男性が マルチーズを二匹連れてきて遊ばせていました。

反対側の池も 干上がっていたのです。

向こうと こちらが つながっているとは知りませんでした。

私は 困ったな〜 と思い 「リョウ リョウ」と大声で叫びましたが 

私の方には来なくて マルチーズの方に 一目散に走って行きます。

すると2匹のマルチーズも リョウに気づいてこちらに走ってきます。

おじさんは びっくりしたようでしたが 私も オロオロしました。

ところが どうでしょう 私達の心配をよそに 三匹は 仲良く

遊び始めたではありませんか。

なめあったり 追いかけっこをしたり すもうをとったり 

とても楽しそうでした。

私とおじさんは ホッとして そこに座り込んで 

犬達を眺めることにしました。

そこで 30分くらい遊んだでしょうか。

さんざん遊んだので帰ろうと思い 「リョウ 帰るよ」 と言うと 

すっと走ってきました。

訓練所を卒業する時 「帰ろうか?」 という言葉に 反応したように 

帰るという言葉は リョウにとって心地いい言葉なのかも知れません。

リョウ 今日は楽しかったね また来ようね。 

hidka19460802 at 16:00動物 

2006年06月24日

覚えているかな? (愛犬物語 16)

4cf490c3.jpg
「ね〜 リョウは 

訓練所のことを覚えているかしら?」

「そりゃ〜 覚えているよ〜 

リョウは 賢いからな。」

「じゃあ 連れて行ってみない?」

「そうだな 連れて行ってみようか?」

話がまとまって リョウを訓練所に 連れて行くことになりました。

車で 30分の 道のりです。

訓練所に着くと リョウは 車から飛び降りて

自分が訓練を受けていた広場に走って行きました。

そこで まず おしっこをしました。

(車の中で がまんしていたのか?)

それから あちこち クンクン臭いをかぎまわって 

懐かしそうに遊び始めました。

訓練所の奥さんが来て 「リョウ」 と呼ぶと走って行き 

奥さんの手をペロペロとなめました。

そこで私が 「リョウ」 と呼んでみました。

すると以前と違って 私の所に走ってきてくれました。

それから リョウを一人で遊ばせておいてから 今度は 

私と奥さん二人同時に 「リョウ おいで」 と言ってみました。

するとどうでしょう 私の所に走ってきてくれたのです。

やった〜 リョウは やっぱりうちの子だ〜。

訓練所に預けていた時とは 大違いです。

次に 私と主人が 「リョウ おいで」 と言うと 

予想どおり主人の所に走って行きました。

やっぱり主人には かないません。

しばらくすると 訓練士さん達が 出てきてくれて 

みんなでリョウの頭をなでてくれました。

リョウは とても嬉しそうで みんなに愛想をふりまいていました。

リョウは この訓練所で かわいがられていたんだな〜

ということが よくわかりました。

今日は 来て ほんとによかったな〜。



これは ずっと以前の話です。

hidka19460802 at 23:28動物 

2006年06月22日

番犬です (愛犬物語 15)

うちの近所で 物騒なことが たびたび起きていました。

自宅の車庫に駐車している車のタイヤが パンクさせられた家があり

また別の家では 網戸が 円形に焼かれたり 

また別の家では 売り物の化粧品が ごっそり盗まれたり 

恐ろしい日々が続いていました。

うちだけ 何事もなかったのは リョウのおかげかな?

そんなわけで みんなで相談し 交番所に 

夜中のパトロールをお願いしました。

ある日の夜中 リョウが けたたましく吠えるので 主人が窓を開け

「リョウ どうしたんか?」と声をかけ しばらく様子をみましたが 

何の気配もありません。

リョウは 私達が 声をかける前に 吠えるのをやめていました。

怪しい人がうちの前まで来て 犬に吠えられ逃げていったのでしょうか?

リョウがいるので大丈夫だ そう思って 私達はそのまま眠りました。

朝 新聞を取りに行くと 郵便受けに 何か 紙切れが入っています。

それは交番所からのもので パトロールしましたと書かれていました。

それには たくさんの文章が 箇条書きにされていて そのうちの一つに 

○がついていました。

○のついているところを読むと 

「防犯に よく気をつけておられます。」 と 書いてありました。

昨日の夜中 リョウが吠えたのは 

おまわりさんのパトロールだったようです。

近所の人に聞くと どの家にも同じ紙きれが入っていたようだが 

○印は それぞれ違う箇所でした。

その後 何の事件も起きていません。

おまわりさんのパトロールも なくなりました。

うちだけ 何の被害もなかったのは やっぱりリョウのおかげだ

と思います。リョウ ありがとうね。

hidka19460802 at 16:28動物 

2006年06月21日

背中のこぶ (愛犬物語 14)

リョウの背中に コブができました。

触ると プリンのように プヨプヨしています。

一週間ほどほっといたけど 小さくならないので病院に連れていきました。

先生は

「脂肪のかたまりでしょう。日にちがたてば 少しずつ小さくなる

と思いますが どうしても おかしい と思ったら ガンの検査を

しましょう。」 と言われました。

それから毎日気をつけていると ある日コブのてっぺんに小さな穴が開き

血の混ざったような ドロドロしたものが 流れ出てきました。

ガーゼを持って コブを少しずつ押すと どんどん出てきます。

コブが ぺしゃんこになった時 ウミのような白い小さなかたまりが 

ほんの少し出てきました。

それ以上は 何も出ないので 消毒をして 終わりました。

次の日 背中を見ると コブが元通りに膨らんでいます。

ちょっと押してみると また ドロドロと汁が出てきました。

昨日と同じように コブがぺしゃんこになるまで 押していると 

最後のほうにまた 白い小さなかたまりが 出てきました。

リョウは 痛くないのか 我慢強いのか じっとしていました。

次の日も次の日も同じことを繰り返し 10日くらい続けただろうか?

ある日 いつものように押していると 白い膿のかたまりが 

ドドッとたくさん出てきました。

どんどん押すと どんどん出てきます。

押して 押して 出なくなるまで 押しました。

これが膿の根かな? と思い きれいにふき取ると 

今まで盛り上がっていたコブの部分が

今度は へこんで えぐれたようになっています。

そして中央に マッチ棒くらいの穴が あいています。

その穴から ヨウドチンキを タラタラと 流し込んでおきました。

次の日 背中をみると もうふくらんでいません。

あ〜よかった ガンじゃなくて・・・・。

先生 あれは 脂肪のかたまりじゃありませんでしたよ〜。

単なる おでき でした。

そんなわけで 病院には 行きませんでした。

心配ばかりかける わんこです。

hidka19460802 at 16:36動物 

2006年06月19日

歩き方が変? (愛犬物語 13)

訓練所を 退所するとき

「シェパードは 運動量が少ないと ストレスがたまりますので 

たくさん運動をさせて下さい。」と 所長さんから言われました。

その言いつけを良く守って 主人は バイクで 走らせていたのです。

「今日は 8キロ走ったぞ。」 とか

「今日は 5キロだった。」とか 毎日嬉しそうに話してくれました。

疲れてくると 走る速度が遅くなるので 

それを目安に走らせていたそうです。

ある日 私が散歩に連れていくと リョウの歩き方がおかしい事に

気がつきました。

よく見ないとわからないのですが 確かにおかしい。

主人に言うと 2〜3日前から 速く走らなくなった と言います。

とりあえず 病院に連れて行きました。 

先生は あちこち 触診していましたが 不安そうにしている私達に

「筋肉痛ですね。 運動のしすぎですよ。」 と言いました。

「え〜っ 犬も筋肉痛になるのですか〜?」

びっくりする私達に 先生は

「犬も人間も同じです。 程ほどにね。」 と笑いながら言いました。

大笑いだ〜。

hidka19460802 at 15:58動物 

2006年06月17日

自己紹介バトン

愛犬家さんから バトンがまわってきました。

やってみましょう。

Q1 先にバトンを回す人を 4人書いておく。

  もう みんな やっていると思うので 指名はしません。

  まだやっていなくて 受け取ってくださる方は お願いします。


Q2 名前は?

  リョウ母  または あさがお

  ここでは どちらでも お好きなほうで 呼んでください。


Q3 年齢は?

  これが問題ですね〜。
  
  結婚したのが 24歳で それからずっと 歳はとっていません。

  だから 今でも 24歳・・・・んなアホな・・。


Q4 職業は?

  府立高校で 教務助手として働いています。

  パートですよ。


Q5 趣味は?

  読書 おしゃべり 韓国ドラマ ペット 


Q6 好きな異性のタイプ?

  やさしい人 (うちの旦那と正反対の人)

  うちの旦那は 黙って俺についてこい というタイプ。

  若い頃は それがいいように見えたけど 今は 腹立たしいだけ。


Q7 特技は?

  速記 本読みの速さ これくらいかな〜。

  特技って あまりないのよね。


Q8 資格はある?

  普通自動車免許(20年以上車に乗っているけど うまくならないよ〜)
 
  キーパンチャー国際免許 (今はもう 役に立たない紙切れ)

  簿記2級  珠算3級  速記超特級  英検3級  漢字検定2級  

  硬筆1級 毛筆2段  調理師免許 

  (これらすべて 役に立たないものばっかり)


Q9 悩みはある?

  旦那が 亭主関白だということ。

  やさしい人に あこがれる〜。


Q10 好きな食べ物 嫌いな食べ物

  好きなもの

  お寿司 夕張メロン とうもろこし ういろう 巨峰だいふく

  嫌いなもの

  ゴーヤ  納豆  ホルモン 


Q11 愛する人へ 一言

  あんまり わがまま言うと 寝たきりになった時 

  介護してやらないぞ〜。

  もっと 自分のことは 自分でしたらどう?

  私が 忙しくてバタバタしている時に 「おーい リモコンは?」

  なんて 私に聞かないでよ。

  あんまり 偉そうにしてると 捨てるわよ。


Q12 バトンをまわす方々の紹介

  バトンは ここに置いておきます。

  ブログのネタに 困った時など いかがですか?

hidka19460802 at 17:36日常 

2006年06月15日

異常なし (愛犬物語 12)

先に電話をして行ったので 病院に着くと先生が待っていてくれました。

先生は リョウの体の あちこちを触ってみて 歩かせてみました。

「どこも異常はないようですね レントゲンを撮る必要はないと思いますよ」

と 言われました。

私と 下の娘が ホッとしているところに 上の娘が 駆けつけてきました。

みんなで よかった よかった といいながら 帰りました。

翌日 シェパード好きのおじさんが 来ました。

おじさんの話によると リョウは かなり遠い所を ブラブラと

のんびり歩いていたそうです。

このおじさんは 以前 私がリョウの散歩をしているところを見かけて 

声をかけてきたのです。

それから うちのリョウの事が すごく気に入って 

たびたび見に来ていました。

このおじさんの奥さんが 「シェパードが 一人で歩いていた」 

とおじさんに言ったそうです。

おじさんは 「ひょっとして お宅の犬じゃないか? と思って 

家内に案内させて 行ってみたけど 

もうそこには居なかった」 と言っていました。

それで 心配して うちに見にきてくれたのでした。

おじさんの家には シェパードが 3匹いるそうです。

「大型犬は つないでおくだけじゃダメ オリ型の犬小屋に入れて

鍵をかけておきなさい。子犬はね〜 何でも噛むし 綱がはずれたら 

すぐにフラフラと 遊びにいくよ。」と 教えてくれました。

いろいろ知らない事ばかりです。

主人が 出張から帰ってくるとすぐに ペットショップで 

大きなオリ型の犬小屋を買いました。

閉じ込めておくのは かわいそうだけど 仕方がない。

「リョウ がまんしてな?」

hidka19460802 at 17:15動物 

2006年06月13日

GABA(ギャバ)

GABA(ギャバ) って何?

GABA(ギャバ)とは 植物や動物の体内に存在する 

アミノサンのひとつで 「ガンマーアミノ酪酸」 の略称です。

動物の体内では 特に 脳や脊髄に多く分布して 興奮を抑制したり 

イライラした気持ちや 不安感を 和らげる働きをします。

忙しくて外食が続いたりすると なぜかシンプルな和食が 無性に

食べたくなるでしょう?

炊きたての あつあつご飯に 焼き魚 つけもの 味噌汁。

実は そんなメニューには ちょっとした秘密がありました。

それは どの食品にも ギャバが関係しているということ。

2004年には ギャバを配合した商品が 

「血圧が高めの人に適した食品」として トクホ

(特定健康保健用食品) に認定され脚光をあびるようになりました。

ところでこのギャバは シンプルな和食とどんな関係があるのでしょう。

ギャバは 「発芽玄米」 「つけ物や納豆などの醗酵食品」 

「トマト」「小魚」 などに含まれています。

まさにシンプルな和食は ギャバをたっぷり摂る理想的なメニュー 

というわけです。 (元気生活より抜粋)


いかがですか? 

ストレスがたまっている人や 血圧が高めの人は ギャバを摂りましょうね。

hidka19460802 at 22:14生活の知恵 
訪問者数

ワンクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

http://www.dff.jp/
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ