2007年01月

2007年01月30日

夕張メロン酒

一昨日の日曜日 主人はいつもの様に ママさんバレーの試合に

朝から出かけました。

私は一人で 本を読んだり パソコンを開いたり テレビを見たり 

犬と遊んだり 自由気ままな いい時間を過ごしていました。

昼過ぎに 近所のスーパーに 買い物に行きました。

お酒の売り場を通った時 「夕張メロン酒」というのが 目につきました。

ずっと前に一度 買った事があるのですが その時 主人が

「こんな水くさいもの 飲めるか〜」と言っていたのを思い出して

「水っぽいなら 私でも飲めるかも」と思い 

250ミリ缶を一本買いました。

何しろ私は メロンが大好きなんです。

特に 夕張メロンが 一番好き。

でも高いから めったに食べません。

自分で買って食べるのは 安物のメロン。

娘達には 常々

「私に何かくれる時には 高級メロンにしてね。」 と言ってあるので

誕生日とか 母の日には いつも 高級メロンが届きます。

というわけで 夕張メロン酒が 目についたわけです。


家に帰って 缶を開けて飲みました。

おちょこで お酒を飲むような感じで ちょびちょび飲んだのです。

私は アルコールが全然ダメで ビールさえも 一口も飲めません。

にがくて まずいし・・・・。

ところがこのお酒 夕張メロンの香りが プーンとしてきて 甘くて

炭酸入りで おいしかったのです。

半分くらい飲んだでしょうか?

酔ってきました。

これはまずい と思って飲むのをやめ 残りを 流しに捨てました。

しばらく コタツで寝転んでいると 気分が悪くなり 

吐き気が してきたんです。

あわてて トイレに駆け込み べたっと座り込んで 便器(洋式)に

しがみついていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あれ? ここはどこだろう?」 気がつくと そこはトイレの中。

私は 仰向けに倒れていました。

頭を 金属製のちり箱で 打ったようです。

あごも どこかで打ったようで 少し けがをしていました。

時計を見ていなかったので 気を失っていたのが どのくらいの間なのか

わかりません。

アルコールを受け付けない体なのに お酒を飲んだのが悪かった様です。

缶をよく見ると アルコール分 4%と 書いてありました。

これって かなり強いという事なのかな?

アルコールは 二度と ゴメンです。

あ〜 ひどい目に会った。


hidka19460802 at 16:33我が家の話 

2007年01月28日

つづきです

先日 この弱小チームの新年会が こぎれいな居酒屋で行われた。

6時半ごろ 店の前まで送って行き

「10時ごろ電話をするから 迎えに来いよ」 との主人の言葉に

「OK」 と快く返事をした。

それから私は 家で一人で食事をし 風呂に入り パジャマを着て

コタツに入り ゴロンと リラックスタイム。

迎えには パジャマの上から コートをはおり 

シャンプーをした ざんばら髪には 帽子をかぶってごまかし

顔は スッピンで つっかけを履いて 迎えに行く。

9時半ごろ ふと 

「このまま迎えに行って大丈夫だろうか?

ひょっとしてママさん選手の誰かと 顔をあわせるかも知れない」

との考えが頭をよぎり 洋服に着替え化粧をして 髪をセットしていると

そこに 「迎えに来てくれ」 と電話が入った。

お出かけスタイルで 迎えに行って 大正解。

行くと 店の前に ママさん達が全員出てきて 私を待っていた。

「こんばんはー」

「いつもお世話になっております。」

「いつもありがとうございます。」

と あちこちから声がかかり 私の車に寄って来た。

私は 車から降りて 一人一人に 丁寧に挨拶をした。

12時ごろ迎えに行く時は みんな解散した後だから 誰もいなくて

主人が一人で 立って待っている。

私は 車から降りることなく 主人を乗せて帰ってくる。

今日は10時だから ママさん達も あわてて帰る必要がなかったのか?

帰りの車の中で 主人が

「みんなが 監督さんの奥さんが見たいと言い出してな〜 

あんな事になってしもうた。」 と 苦笑いしながら言った。

「そんな予感がしたから ちゃんとして来たよ。」 と・・・。

主人も 私が どんな格好をしてくるか ヒヤヒヤだっただろう。



よかった〜 スッピンだと 見られたもんじゃないもんな〜。

私って 予知能力があるのかも・・・・?

そんなわけないか〜。

hidka19460802 at 18:58我が家の話 

2007年01月26日

ママさんバレー

この記事の 左側をご覧下さい。

読者になる という欄のすぐ下の 「ひめくりわんこ」

ここの カレンダーの数字をクリックして見て下さい。

かわいい 動画のわんこが 見られますよ。

ごろりんさんが 見たよと言ってくれました。

ごろりんさ〜ん お漬物 すごくおいしいですよ〜。



では 本文 いきます。

主人は ママさんバレーの監督 何の取り得もない主人だけれど 

バレーだけは・・バレーを教えることだけは すぐれている。

オリンピック選手に なれなかったので 選手としては 一流ではない

けれど 教える方では一流だと 私は思っている(かなりひいき目かな?)

住んでいる市ではなく 勤務先の市で ママさんバレーの 選抜チームを

教えているが 各チームからも 教えてほしいという要請がある。

けれども どこを教えても 不公平になるという事で みんな断っていた。

ところが去年 新たに素人ばっかりで 新チームが出来 そのチームから

何とか基礎だけでも 教えてもらえないだろうか?と言ってきた。

そこで主人は このチームなら 他から ブーイングもおきないだろうと

引き受けることにした。

今 夜2時間ずつ 週2回 教えている。

選抜チームも 週1回 練習があるので 週3回は 夜 出かける。

それに 日曜日は ほとんど 試合か 練習試合があるので

一日中 家にいない。

若いころなら 妻として 不平不満もあるだろうが この歳になると

「亭主 元気で 留守がいい」。

いないことが 私の リラックスタイムである。

あ〜 いないと 楽だな〜。


先日 この素人弱小チームの新年会が こぎれいな居酒屋であった。

つづく 

hidka19460802 at 23:30我が家の話 

2007年01月24日

養殖マグロ

近畿大学が 養殖技術を 世界に売り出すそうです。 

私達が口にしているマグロの多くは キハダマグロで 全体の約40%。

次に多いのが メバチマグロで 全体の約35%。

目がぱっちりしているところから 名付けられ 英語では ビッグアイ

と呼ばれているという。

これらが 大衆マグロと言われるもので 一番おいしいと言われるのが

クロマグロ 別名 本マグロ と言われ 全体の4%しかとれない。


ところが 資源の枯渇が危ぶまれている「クロマグロ」の 完全養殖を

世界で唯一 成功させたのが 近畿大学水産研究所です。


現在流通している一般の養殖マグロは 天然の小さなマグロを捕まえて

いけすに入れ 人工配合のえさを大量にやり 無理に太らせたもの。

天然の稚魚を捕っている事から 専門家の間では

「資源保護に 何の解決にもならず しかも急激に太らせるため 

えさの安全性も疑わしい」 と問題視されている。


ところが 近大の養殖は 卵を人工孵化させた幼魚から 成魚に育て

さらに 成魚から産卵させるという手法で 

32年もの年月をかけて 平成14年に 完全養殖に成功した。

えさは さばなどの 生魚で タグをつけて 安全性を証明する。

マグロはデリケートな生き物だけに いけすに入れて飼育するのが困難で

大半の業者が 途中で断念している。

近大は 和歌山県串本町に 直径30メートル 水深10メートルの

いけすを 10基設けており 常時 5000匹ほどを養殖。

当初は 卵から成魚までの生存率が 0.1 %だったが 

特許申請している 特殊な網の開発や 水温設定 えさなどに工夫を重ね

現在 生存率は 3%までに高まり(なんと 30倍)

週に 10本ほど 出荷できるようになった。

今年は 年間 約3億円の売り上げが見込まれている。

近大は 研究機関でもあるため 養殖を ビジネスとして拡大するのは

むずかしく 技術を売り出す事になったが 技術を売るだけでなく 

人材も派遣して 養殖技術がきちんと根付くまでフォローするという。

 (サンケイ新聞より抜粋)



近大の養殖技術が 世界に広まれば マグロ資源は 安泰ですね。

よかった よかった。

hidka19460802 at 23:07耳寄りな話 

2007年01月23日

今日の出来事

朝9時ごろの事です 私が職員室から出ようとしたら 

ドアの所で男子生徒と一緒になりました。

その生徒は 遅刻して来たので 入室許可証を取りに 職員室に来て 

これから 自分の教室に 戻るところでした。

いつも生徒は 目上の人でも 押しのけて通るのです。

例えば 私が出ようとして 入って来ようとしている生徒と

ドアを挟んで 向かい合って 立っていたとします。

(ドアは ガラス戸で 引き戸です。)

そこで 私がドアを開けると サッと 生徒が入ってくるのです。

その後で 私が出て行き 閉めるのも私 という事になるのです。

今日は ドアを挟んで 向かい合っているのではなく 

二人とも 出ようとしていました。

私の方が前にいて その生徒は 私の後ろにいたのですが

サッと 私の横に来て ドアを開けました。

当然 私を押しのけて 飛び出すと思っていたら

その生徒は じっと 立ったままでした。

私は 「早く行ったら?」 という気持ちで その子の顔を見ると

にっこり笑って 目で 「お先にどうぞ」 と言っているのです。

びっくりしました。 

今時の若者から こんな態度をされたことがありません。

電車に乗る時なども いつも 押しのけられてばかりなのです。

私は思わず 「ありがとう」 と言いました。

ひと昔前なら 当たり前のことなのですが 今の世の中では

感謝をしなければならないくらい まれな 出来事なのです。


たった これだけの事なのに 

今日は 一日中 気分爽快でした。

こんな若者が もっと もっと 増えてほしいな〜。

hidka19460802 at 16:40ちょっといい話 

2007年01月21日

夫と妻の経済格差

日曜日のリビング。 テーブルには いれたてのコーヒーがいい香り。

「あ〜 定年になったら 毎日がこんな感じかな〜」と夫は思っていた。

その時 朝刊を開いて 広告を眺めていた妻が

「私 マンションでも買おうかな〜」と ウキウキした声でつぶやいた。

「たかがパートで マンションを買えるほどの貯金が出来るのか?」と

夫は 思ったそうな・・・・。

この話を聞いた女性は

「とかく女は お金があってもなくても 願望を現実のごとく口にします。

私も 年中そういう事を言って一人で勝手に ウキウキしていますよ。」

と言って この男性を 安心させた。

でも 本当は そうではない。

この女性の友人に 20年間のパート代を一円も使わずに な な 何と

2000万円も 貯めた主婦がいるという事です。

「たかがパートで」などと 働く堅実な主婦を あなどっている熟年夫は

いずれ 妻との「経済格差」を 思い知るかも知れない。

何しろ 目下の熟年妻たちは 

「妻の収入は妻のもの」 「夫の収入は家族みんなのもの」 と 

心に刻み込んでいる。

 (サンケイ新聞の記事より抜粋)


妻の年収が 100万円とする。 

それを全く使わずに貯金すると

10年で 1000万円 20年で 2000万円

あらら 2000万円なんて 簡単に貯まっちゃいますね〜。


世の夫たちよ 妻を甘くみると 大変なことになりますよ。


わが夫へ

わたくし もう20年以上 パートで働いていますのよ。

妻を顧みず 自分勝手なことばかりしていると 定年になった時

どうなっても知りませんよ〜。

今のうちに 奥さん孝行をした方が いいのではありませんか?

って言っても 私がブログをやっている事 夫には内緒で〜す。

hidka19460802 at 12:05びっくりする話 

2007年01月18日

白衣の悪魔

469c0593.jpg中国では 政府の医療予算が削減され

病院側は 経営経費を 患者から

稼ぐ必要がある。



例えば 風邪の患者に CT検査などの

全く必要のない 精密検査を繰り返し行い

治療費用をふやすのである。


2005年 5月16日 ハルビン医科大学 付属病院に入院した

ガン患者は 82日間の入院期間中に 20万元(約300万円)を

だましとられた しかも この内容が 

一日に 数百時間の酸素吸入

一日に 数百本の点滴  という データのねつ造から始まり 

死亡後も さまざまな投薬をしていた という。

家族が不審に思い 病院側に費用の明細を求めたが 無視された。

また 自費で購入し 主治医に渡した薬が 別の患者に無断で流用され

薬代は 返却されず 病院側がとってしまった。

この事件が マスコミに報道された後も 病院側は カルテの改ざん

偽造 もみ消しなどを行い 証拠隠滅を図った。

この事件によって 白衣の聖者というイメージだった医者は

白衣の悪魔 と称されるようになった。


ということです。

「わが祖国 中国の 悲惨な真実」 というこの本から 引用しました。

hidka19460802 at 19:10びっくりする話 

2007年01月16日

31000円

昨年 12月28日の話です 夫が 財布から 1万円を出して

「これを 競輪の口座に入れといてくれ」 と言いました。

競輪の口座は 住友銀行なんです。

住友銀行は合併の後 近所のATMボックスがなくなり不便になりました。

そのことを 夫に言うと

「コンビニに行って 入れればいいやないか?」 と言います。

「あ なるほど じゃ ローソンに行ってくるわ」と軽く引き受けました。

(私は 12月23日から 冬休みに入っていたので)

近所のローソンに 朝8時半頃に行って 入金しようとしたら なんと 

入金なのに 手数料が 210円もとられるのです。

210円がもったいないので 郵便局に行き 私の新生銀行の口座に入れ 

家に帰り パソコンを開き 新生銀行から 夫の 住友銀行競輪口座に

振り込みました これで 手数料は ゼロ。

(新生銀行は 入金も 払い出しも 他銀行に振り込みも ゼロ円です)

(ただし 振込みは 一日5件まで)


ところが 今朝の新聞を見て びっくり。

三井住友銀行の 初任給が 31000円アップ と出ています。

銀行は 笑いが止まらない程 儲けているそうなので うなずけますが

大声で 銀行に言いたい。

手数料は高い 金利はゼロに近い こうして儲かったお金を従業員だけで

わけていいと 思っているのですか?

金利を上げて 預金者に 還元すべきではありませんか?

手数料を 下げるべきではありませんか?

公的資金を投入してもらい 倒産をまぬがれ 立ち直りました。 

公的資金を全部返してもなお 黒字になったからと言って 自民党に

政治献金しようとしましたね。

さすがに自民党は断りましたが 黒字になったのは 誰のおかげですか?

国民の懐に入るはずのお金を パクッて 儲けたのではないですか?



ゼロに近い金利になって もう 10年くらいたったかな〜。

その間 国民全体が失った金利は 計算すると どれくらいだろうか?

頭の悪い私には わかりませ〜ん。

hidka19460802 at 16:29びっくりする話 

2007年01月14日

シルバーハンマー

平成8年の『文芸春秋』で 人気漫画家達が『人間の品性』をテーマに

座談会を行っている。

その席で 山藤章二さんが提唱したのが 『シルバーハンマー』。

テレビのお笑い番組で使われる おもちゃのハンマー。

叩くと 「パコン」 と音がする あれ。


山藤さんが提唱したのは 次のようなこと。

65歳以上になった人は 国からライセンスをもらって

電車の中で 人目をはばからず いちゃついているカップルや 

大またを開いて座席を占領する若者に 「パコン」と叩く。


いいアイデアだと 出席者一同 大いに盛り上がったが 

残念ながら 10年たった今もって 実現していない。

「パコン」と一発くらわせたい手合いは 増えるばかりだと言うのに。


まずは 高級外車に乗るような生活をしていながら 

給食費を払わない親たち。

教師が立て替えたり 給食の質を落としたりしている。

(教師が立て替えたものは ほとんどが 踏み倒されているらしい)

最近の報道では 滞納額が全国で 20億円に達したという。


国会では 議員達が 本会議中に ケータイのメールに夢中だとか。

粗大ゴミの放置 図書館の本の破損など

モラル溶解の例をあげれば きりがない。

日本人が かっての品性を取り戻すための 教育の再生が急がれる。

「美しく見えることは 正しいことで 

みっともないことは 悪である」

以上 産経抄より


みなさん 周りをみまわして 「パコン」とやりたい人達はいますか?

hidka19460802 at 14:22雑談 

2007年01月12日

中国の海鮮料理店

香港 上海 バンコクなどで 大型の海鮮料理店が繁盛しています。

店内の水槽で泳ぐ魚を指差すと その場で網ですくい上げ 好みの料理に

してくれるタイプのレストランです。

しかし 商売繁盛のかげで 東南アジアのサンゴ礁が被害を受けていて

その原因は 魚のとり方にあります。

店が仕入れる魚には さんご礁を住みかにしている種類が多く

近年 その需要が増えたため 網漁や 一本釣りでは間に合わない。

そこで急速に広がったのが 青酸化合物や 爆薬を使う漁法。

例えば 漁師がもぐって 目的の魚がいると プラスチック容器に入れた

薄い青酸化合物を海にまいて 魚を麻痺させる。

そして 浮き上がってきた魚を網ですくい上げ いけすに入れる。

二時間もすれば 魚は元に戻るから それを出荷するのだそうです。

もう一つの方法 爆薬による漁法は

ビールびんなどに 火薬をつめ 導火線に火をつけて海に投げ込む。

海底で爆発すると 衝撃で 魚の浮き袋がふくらみ 浮き上がってくる。

ところが どちらの漁法も サンゴには 致命的なのです。

これらの漁法は 違法行為なのだが 手っ取り早い方法として 急速に

広まり サンゴ礁に 壊滅的な打撃を与えています。

かつて サンゴ礁は 『地球の芸術品』と言われたが 

今では サンゴの残骸が ガレキの山のように続く 海のさばく化が

進行しています。



と こういう記事を見つけて 書き留めておいたのですが 

何に書いてあったのか 忘れてしまいました。

このごろ 何でも忘れて 困っています。

ボケの始まりかな〜?

hidka19460802 at 20:04びっくりする話 
訪問者数

ワンクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

http://www.dff.jp/
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ