2008年05月

2008年05月27日

JR人身事故の余波

うちの学校では 遅刻した生徒は そのまま教室に入ることはできません。

まず 職員室に来て 入室許可証をもらい それを持って教室に行くのです。

でも 例外があります。

中間テスト 期末テストなどの時は 入室許可証はいりません。

静かに教室に入り すみやかにテストを受けます。



うちの学校は 5月20日から 26日まで 中間テストでした。

テストの印刷で 私は トイレに行く暇もないくらいの忙しさ・・・・。

お昼は 立ったまま・・・印刷しながら パンをかじりました。

そんなことは さておき



テストの初日 騒動がありました。

JRで人身事故があり 電車が 20分程度延着したのです。

その電車に乗っている人は 何事もなければ 定刻5分前に学校に着くという

ギリギリ電車なのです。

そのギリギリ電車には いつも生徒が大勢乗っています。

それが人身事故で延着というのだから 生徒たちは 大慌て。

普段なら あわてず騒がず 電車が延着したのだから仕方がないと 大きな顔で 

職員室に入ってくるのですが テストの日は そういう訳にはいきません。

一人の生徒が ケータイから学校に連絡を入れました。

電話を受けた人は 教頭先生に そのことを伝えませんでした。

うっかりミスでしょうね〜。



テストが始まる8時40分ごろ 「おかしい」 と感じたある先生が 教頭先生に

「JRが事故で 電車が遅れる という話を耳にしたのですが」 と言ったけれど

「そういう連絡は きていませんよ もう時間だからテストを始めましょう」

と言って テストが始まりました。

数分後 ぞろぞろと生徒が登校し 次々と教室に入りテストを受け始めたのです。


そして その後 JRに電話をして 事故の事がわかりました。

でも もう遅い・・・・。



電車の延着などにより 遅刻した生徒は 会議室でテストを受けさせるのです。

そして 遅れた時間の分を延長して ほかの生徒と平等になるようにします。

ところが 自分の教室に入りテストを受け始めたから 先生方は 大あわて。

教頭先生は

「終了のチャイムがなったら 遅れた生徒だけ教室に残し 他の生徒は廊下で

待機させましょう」  なんて とんでもない事を言いだしました。

そんな事 できるはずがない。

数人の生徒が教室の中 あとの30数人は 廊下で20分待機だなんて。

1年〜3年まで 24クラス全部が そんな事をしたら大変です。



結局 1時間目終了のチャイムと同時に 遅刻した生徒を 会議室に連れて行って

その後のテストは そこで受けさせたようです。

でもネ 寝ぼうなどで遅刻した生徒との区別を すばやくしないといけないでしょう?

先生方は みんな テンヤワンヤの大騒ぎでしたよ。

最近 教頭先生が 頭を痛めるようなことがたくさんあり

とうとう教頭先生が ダウンしました。

でも 一日休んだら お元気になられたようで ほっと一安心です。


よかった〜 長く休まれると 大変ですものね〜。





hidka19460802 at 16:55コメント(62)日常 

2008年05月24日

引っ越します

突然ですが 引っ越すことになりました。

今住んでいるこの家は 借りてくれる人が すぐに見つかり

明日 賃貸契約をします。

引っ越し先は 娘の家の すぐ近くのマンション。

3LDKです 今より狭くなりますが 夫婦二人だけになったので

この家は 広すぎます。

ちょうど 中古マンションが売りに出たので 娘が 連絡をくれました。


この家は

LDKが 16畳 

和室 8畳 6畳

洋室 7.5畳 6畳



マンションは

LDKが 16畳

和室 6畳

洋室 5畳 5.5畳



築 12年ですが これで充分です。 

何がいいって 孫にいつでも会えること。

孫が 学校に行くようになったら 近くに引っ越す予定でしたが

こんなに早く引っ越すとは 想定外でしたわ。


今 リフォーム中。

床を全部張り替えます 壁紙も 貼り替えます。

リフォームって 結構 かかるのですね。

知らなかった〜。


貸すほうの私の家も 築 12年ですが リフォームする必要はありません。

見に来た人が 新築みたいにきれいですね と言っていました。

家を建てたとき 子供が大きかったので 汚す人がいなかったのです。

風呂も 換気扇をつけっぱなししていたので カビなど 全くなし。

ふすまも 新しいまま 障子は 孫が破ったとき 貼り替えましたからね。

 

障子孫が こんな感じで 破りました。

以前のブログで 記事にしましたよね。




マンションを買う時に 不動産屋さんに 今の家を貸したい というと

次の日の午前中に 不動産屋さんが 家を見に来ました。

そして チラシを作って新聞に入れます と言って帰られました。

不動産屋さんが 新聞にチラシを出す前に 横の連絡で

各不動産屋に ファックスを流したとたん 反応があったそうで

「今から お客さんを連れて行っていいですか?」と・・・。



その日の午後 見に来られた人が すごくいい感触で

次の日には もう 「借りたい」 と言ってくれました。

だから 見に来た人は 夫婦で見に来られた一組だけ。

その人が借りてくれるというので チラシも必要ありませんでしたわ。

まだ住んでいる所を 次から次に 人が見にくることを覚悟していたので

一回で済んで ほっとしています。

借りてくれる人は 何日も前から 捜し続けていたそうです。

その日も 「今日だけでも ここで 5軒目 ここが一番いい」

と言っていただきました。




マンションは 駅まで 歩いて3分。 

娘の家に行くのにも 歩いて5分。

引っ越しは 6月14日です。


今は 家の中の片付けで おお忙し。

捨てるものの多いこと。

洋服も ずいぶん捨てました。



花片付けていたら 

こんなものが出てきました。

昔 私が 作ったものです。

子どもたちの卒業式に

洋服の襟に飾りました。

もちろん これも捨てましたわ。


あ〜 忙しい 今日は 引っ越し屋さんが

見積もりに来ます。



言い忘れました バンは 娘のうちの子になるのですよ。

でも 散歩とか その他の世話は 私たち夫婦がします。

病院に連れて行ったりも 私たちね。

娘の家は 一戸建ちなので 安心して預けますわ。



もうひとつ 言い忘れ バンの眼圧検査 昨日行ってきました。

異常なし でしたわ ほっと 一安心で〜す。






hidka19460802 at 11:19コメント(58)我が家の話 

2008年05月21日

もったいない

またまた 孫のトイレの話

孫は トイレ(大も小も)を 一人で使うようになりました。

まだ ウォシュレットをうまく使えないので あとの始末は私がします。

今までは トイレから出てくると 洗面所で 手を洗っていたのですが

最近 トイレの中で 

「ここで 手を洗う〜」 と叫びます。

「ここは狭いから 洗いにくいよ 洗面所で洗おう?」

と言うのですが 

「いやだ ここで洗う」 といいます。

「なんでよ〜?」 と聞くと

「だって お水が出てるから 手を洗わないと もったいないやんか〜」

ですって〜。

「このお水は タンクにたまって 次 流す時に出てくるお水なんやで。

だから ずっと流れていても もったいなくないねん。」

と言っても 理解してくれません。

仕方がないので 洗いにくい狭いところで 手を洗わせていますわ。

こんなところで もったいない が出てくるとは思いませんでした。

孫には さからえません。



もったいないで思い出すのは 「船場吉兆」 です。

客が残したものを 次の客に出していた あの事件。

先代の社長が 「もったいない」 と言ったことから始まったらしい。

その時代は 戦後まもなくで 食料に困っていた時なのでしょう。

あの時代は 日本も 今の北朝鮮のような感じだったのでしょうね。

餓えて死ぬ子供がいれば「 もったいない」 という発想も成り立ちますが

今の 日本では そんな事をしてはいけないでしょう。

しかも 庶民は行けないような 高い値段を設定しているお店ですよ。

でも 手つかずで残っているお料理は 捨てるには ほんとにもったいないです。



そんな時は 

従業員に その場で食べさせるなり もって帰らせるなり 

そういう配慮をすべきではないでしょうか?

私が従業員なら 喜んでもらいますよ。



孫の話から とんでもない方向に 話が飛びました。



初夏です 皆さんのうちには ゴキブリ いませんか?

うちは ゴキブリは ほとんどいません。

家を新築してから 家の中には ゴキブリは出ませんが

花壇の植木鉢の下などに たまにいます。

うちは 「ゴキキャップ」 というものを置いています。

これは 「ホウサンダンゴ」 の一種ですね。

よく効くのですよ〜。

これを置いたらゴキブリが一匹もいなくなった と友人は言います。

わたしの ブログ友の 「りまさん」 が ゴキキャップを知らない

というので 写真を載せてみました。





箱入りこれが ゴキキャップです。

りまさん おわかりになりましたか?

写真をみたら「あ〜 知ってる〜」 なんてね。






ゴキ中には こんな小さなものが入っています。

この中に ホウサンダンゴが入っているのですよ。

ゴキブリが 喜んでなめるらしい。






ゴキキャップ横から見るとこんな感じです。

この穴から ゴキブリが なめるみたい。

なめたり かじったりしているようです。










hidka19460802 at 15:40コメント(53)家族 

2008年05月18日

里帰り

5月17日 朝 一番の飛行機で 延岡市の実家に帰って来ました。

母の顔を 見に帰ったのです。

母は もう 2年間 病院で寝たきりです。

年齢は98歳 痴ほう症があり 誰が誰だか わかりません。

今は 血管が細くなり 点滴の針が 入らないので 鼻から胃まで

管を通し コーヒー牛乳のような色の 流動食を入れています。

水分と栄養を補給するためのもので サラサラした液体です。

声はでません 手も足も 動かせません。

指も動きません。

目は トロンとして 何も見ていないような感じでした。


ところが 私が行って 

「大阪の娘が帰ってきたよ わかる?」

と言ったら 目をぱちっと 開けてくれました。

そして 私を じーっと 見つめました そして

何か言いたそうに 口を もごもごと 動かします。

でも 口は 開きません それでも 何かを言いたそうにしました。

「何? 何か言いたいの? 私がわかる?」

と 一生懸命 話しかけました。

すると 起き上がろうと 肩を動かしたのです。

みんなびっくりしましたよ〜。

いつも行っている姉が

「こんなに目の表情が いきいきとした事はなかった」

とびっくりしていました。

あまりに 私のことを見つめるので嬉しくなり 涙がボロボロ。

母に 話しかける声も 涙声になってしまいました。

こんなに私の事を待っていてくれたのなら もっと早く帰ればよかった。


そして 今日18日 昼3時 宮崎発の飛行機で 大阪に帰宅。

延岡を立つ前 もう一度病院に寄り 母に会ってきました。

その時も 私のことをずっと見つめてくれました。

しばらくいて 帰るとき 

「また帰ってくるからね」 と言って 病室を出たのですが

私が見えなくなるまで ずっと見ていてくれました。


こんなに意識がしっかりしたのは 最近ではなかったそうです。

なぜだろう?

死ぬ前に 一時 しっかりとすることがある と言われています。

それなのか?

それとも 好調 不調 の波があり たまたま 好調の波の時に

私が会いに行った ということなのか?


なぜだかは わからないけれど とにかく 私のことがわかってくれて

本当によかった〜。



たったひとりの 私のお母さん。

98歳まで よく生きてくれました。

早く お父さんの所に行きたいでしょう?

もう 頑張らなくてもいいからね。

お父さんが 迎えにきたら 行ってあげてください。

お父さんは もう 待ちくたびれていますよ。





hidka19460802 at 19:42コメント(66)我が家の話 

2008年05月14日

バトンです

久しぶりに バトンが回ってきました。

では さっそくいってみましょう。


★名前★

 あさがお(本名は内緒よん)


★歳★

 アハハ 孫が 二人います。


★恋人★

 いませ〜ん。

 こんなおばあちゃん 誰も相手にしてくれませんよ〜。


★好きなタイプ★

 <異性>

 韓国ドラマを見て その主人公を好きになっちゃいます。

 礼儀正しいところが いいわよね〜。


 <同性>

 百恵ちゃんが好きだわ。

 最近の人では 藤原紀香さん。


★嫌いなタイプ★

 自分勝手な人

 厚かましい人


★好きな映画★

 高倉健さん主演の「南極物語」 よかったわ〜。

 涙が止まりませんでしたよ。


★好きな漫画★

 サザエさん


★好きな本★

 好きな作家を言った方が早いかな?

 乃南アサ 東野圭吾 宮部みゆき 門田泰明

 山埼豊子 三浦綾子 ほかにもたくさんいるけど

 思い出せないわ。


★好きな食べ物★

 にぎり寿司 和菓子 えんどう豆 メロン(特に夕張メロン)

 マンゴー(特に宮崎マンゴー) さくらんぼ などなど

 まだまだ いっぱいありま〜す。


★好きな音楽★

 レイチャールズの歌が好き。


 ★好きなブランド★

 特に無し 買うお金もないし。


★罰ゲーム★

 わからないな〜・・・・。

 
★バトンをまわしてくれた風子さんへ★

 風子さんは 私と同じくらいの年代のせいか

 話が合います。

 近かったら お会いしたいわ〜。



★次に回す人★

 バトンは ここに置いておきます。

 ネタに困った方 どうぞお持ち帰り下さいませ〜。




hidka19460802 at 16:46コメント(60)雑談 

2008年05月11日

ノンオイルドレッシング

またまた 「食べ物裏話」 という本からのネタで〜す。

ブログのネタに困ると すぐに この本を取り出すのですよ。

今日は 「ノンオイルドレッシング」 の話です。


あなたの家の冷蔵庫には 「ノンオイルドレッシング」 入っていませんか?

最近 健康志向の影響か ノンオイルドレッシングが バカ売れだそうですね。

でもでも ノンオイルドレッシングという呼び名は 外国人に言うと

恥をかくそうですよ。

そもそも ドレッシングというのは 「油と酢を混ぜて作ったもの」

と言う意味なんだそうです。

だから ノンオイルドレッシングなんて言うのは 矛盾していますよね。

現実には 油を含まないドレッシングというのは ありえない。

ボトルの表示は 「ドレッシングタイプ調味料」 となっているそうですよ。

今度 じっくり ボトルの表示を 読んでみてください。

また ノンオイルと言っても 全く油が入っていないかと言うと

そうではないらしい。

ゴマ油などが 混ぜてあるそうです。

厚生労働省の規格では 油の量が 全体の3%以内なら

ノンオイルと 名乗ってもいいそうです。

知らなかったな〜。 

うちも 青じその香り ノンオイルドレッシングが 冷蔵庫に入っていま〜す。




hidka19460802 at 19:55コメント(56)耳寄りな話 

2008年05月07日

恥ずかしいわ〜

またまた 孫の話です。

またか〜 と言わずに お付き合いくださいね。


孫(長男)を連れて オークワに行った時のこと。

私が トイレに行きたくなりました。  そこで

「うーくん おばあちゃん おしっこしたくなったわ 行ってくるから

ちょっと ここで待っててな オークワ号から 降りたらあかんで」

と 言いました すると

「おばあちゃん おしっこしたいんか? おもらししたら 

ずぼんがビチャビチャになるから はよ行っといで」  ですって。

いつも母親から こう言われているのでしょうね〜。

オークワ号を トイレの入り口に置き サイフの入ったかばんだけを持って

トイレに行きました。

並んで待っている人はいなかったけれど 全部 使用中だったので

少し時間がかかったのです。

すると 外から 孫が 大きな声で叫んでいます。

「おばあちゃ〜ん うんこ してんか〜?」 ですって。

大急ぎで手を洗い 出て行きました。

まわりの人たちが 笑っていますよ〜。


「おばあちゃん 遅かったな〜 うんこ してたんか?」

「うんこと違う おしっこやで・・だけど待ってたから遅くなってん。

大きな声で叫んだら おばあちゃん はずかしいやんか〜」

「なんで はずかしいの?」

「うんことか おしっことか 大きい声で言うと はずかしいねん」

「なんで 大きな声で言うとはずかしいの?」

「うーくん みんなが見て笑ったら はずかしくないか?」

「うーくんも はずかしい〜」

「な? だから 大きな声で叫ばんとってな?」

「うん 大きな声で うんこって言うと おばあちゃんがはずかしいから

小さな声で言うわな」


う〜ん 小さな声でも 恥ずかしいけど これ以上言っても無理かな?・・・・



恥ずかしかったな〜




花うちの花壇に咲いたクレマチスです。

ケータイで撮ったので青色にみえますが

本当は とってもきれいな紫色なんですよ。










hidka19460802 at 16:40コメント(63) 

2008年05月04日

信号

孫(長男)は うちに来ると 必ず オークワに行きます。

オークワと言うのは スーパーマーケットです。

和歌山が本社で 社長は その名のとおり 大桑さん。


私の軽自動車で行くのですが 帰りに 右折するところがあります。

そこで 右折するために止まっていると 孫が一言

「赤は止まれ 黄色も止まれ 青はすすめ でも青じゃないよ 緑だよ」

これには私も 大笑い。


そして 対向車が切れたところで 私が右折すると 

孫は まがった所の信号を見ました そこは赤です。

「おばあちゃん 信号は赤だったよ 行ったらあかんで〜」

「止まっていたところが 緑だったから 行ってもいいんやで」

そこで 孫が納得したかどうかは わかりません。

でも それ以後 何も言わなくなったので 納得したのでしょう。


ところがです 次にオークワに行った時のこと。

帰りに 右折するために止まっていました。

でも なかなか対向車が 切れません。

やっと対向車がいなくなって すばやく右折しましたが

その時は もう赤に変わっていました。

孫は 止まっている所が赤なのに 私がまがったのを見ていたのですね〜。

まがって 正面の信号も 赤でした。

すかさず孫は

「おばあちゃん 止まっていたところも まがったところも

どっちも赤やったで 行ったらあかんやんか〜」

さあ おばあちゃんは 困りました。

「そうやな〜 おばあちゃん悪いことしたな〜

おまわりさんに ごめんなさいって 言っとくわな?」

説明できないで〜す むずかしい・・・・・。


孫との会話は ほんとに疲れま〜す。




家族昨日 孫たちと 私たち夫婦の6人で

市民フェスティバルに行きました。

暑かったですよ〜。

そして 人が多かった〜。








孫長男は 展示してある消防車に乗り

ごきげんでした。

ここから はしごの上まで上がりたい

というので 困りましたわ。

何とか なだめすかして あきらめさせました。







hidka19460802 at 12:17コメント(65) 

2008年05月01日

疲れるわ〜

日曜日に 孫たちが遊びに来ました。

来るとすぐに 私のひざに乗り 話かけます。

「おばあちゃん あのな〜 プールに行ったねん。それで 残念やった〜。」

「なんで残念やったん? プールがお休みやったんか?」

「ちがう プールで 泳いだねん それで残念やったねん。」

「なんで残念やったん? おばあちゃん わかれへんわ〜。」

「あのな〜 いやだったねん それで残念やった〜。」

「う〜ん おばあちゃん まだわからないわ〜 ちゃんとおしえて?」

「あのな〜 おいでって言うて それで残念やったねん。」


全く わかりません チンプンカンプン。


娘は横で ニヤニヤ笑ってみています。


孫は 毎週土曜日に スイミングスクールの幼児クラスに 通っています。

幼児クラスは 3歳から6歳まで。

うちの孫は 3歳です(8月で4歳)

幼児クラスの中では 最年少ですって。


その日は 進級テストがあったらしい。


幼児クラスの進級テストは 一人で飛び込みができたら 合格。

だけど うちの孫は 飛びこめなくて コーチがプールの中から

おいで と 手を差し伸べてくれて コーチの手につかまって

飛び込んだそうです。

それで コーチが 「○○くん残念だったね〜」 と言ったとのこと。

それを 一生懸命 私に伝えようとしてくれているのですが ???


孫との会話は 疲れます〜。



はだか次男で〜す。

みごとな裸でしょう?







孫次男これも次男です。

かわいいでしょう?







孫長男長男で〜す。

大きくなったでしょう?







ジャングルジムジャングルジムに挑戦。

わるがきのような顔になりました。









hidka19460802 at 16:12コメント(58) 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ワンクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

http://www.dff.jp/
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ