2010年01月

2010年01月29日

沖縄の魚

まだ 沖縄を ひきずっていま〜す。

今回で最後なので 付き合ってくださいね。


グラスボート































こういうものに 乗りました。

海の中は とってもきれいでしたよ。




熱帯魚


























熱帯魚 2

















熱帯魚 3














クマノミ














こんな魚を いっぱい 見る事ができました。

もちろん サンゴも 見ましたよ。



最後に 沖縄の食事の話 

「沖縄の 刺身は まずかった〜」

今まで食べた事がない味で 水っぽかった。

鯛 ぶり ふぐ ひらめ など 食べたらわかるじゃないですか。

しかも 食べたら おいしいですよね〜。

沖縄の 刺身は 色が 変なピンク色 変な白色・・・・

あれは きっと 熱帯魚の刺身です。

熱帯魚でも 観賞用とかでなく 食用の熱帯魚です。

刺身は やっぱり 寒い海に泳いでいる魚が おいしいですね。 






hidka19460802 at 22:29コメント(44)旅行記 

2010年01月26日

竹富島

まだまだ 旅行の話がつづきま〜す。

西表島から 今度は 由布島(ゆぶじま)に移動です。

西表島から由布島までは およそ 400メートル。

近いでしょう? そこに見えているのですよ。

海も すごく浅くて 水深 5センチくらい。

そこを 水牛車に乗って 渡りましたよ〜。


由布島水牛車

















この写真は 借り物です。

自分が乗っているので 写せませんでしたわ。



由布島は なんと 個人の持ち物 なんですって〜。

島に入るのに お金はいりませんが 島に レストランとか

おみやげ品店とか あるので それで もうかっているみたい。

私達の昼食も 由布島の中のレストランで 用意されていました。

島は けっこう大きかったのですよ。

個人で 自分の島を持っているなんて・・・いいな〜。

由布島から 西表島に戻るのも また 水牛車に乗って 戻りました。



それから 定期連絡船で 今度は 竹富島に移動で〜す。

竹富島でも また 水牛車に乗りました。


竹富島水牛車



















ゆらゆらと ゆっくり歩いてくれます。

男のガイドさんが 歌を歌ってくれたり 話をしてくれたり。



由布島の水牛は 引退しても 運動のために 空の車をひいて

行ったり来たり するそうです。

それ以外は 池の中で のんびりしているのだとか。


それに比べて 竹富島の水牛は 引退すると 「食っちゃ寝」 の生活で

引退後 1年くらいで 死んでしまうそうです。

やっぱり 体を動かすって とても大事な事ですね〜。



竹富島の観光が終わると また船で 石垣島に移動です。

そして 2日めの夜は 石垣島に泊まりました。

ホテルでの夕食ではなく 外に食べに出ました。




出発は関空から JALで 石垣島についたのですが

朝 9時40分発 12時半 石垣島到着。

機内食は出ませんでしたよ。

昔なら 絶対 食事が出たはずなんですが JALも大変なんですね〜。

キャビンアテンダント(スチュアーデス)も ほとんどがパートらしい。

日本航空さま 頑張ってくださいませ〜。




hidka19460802 at 20:55コメント(44)旅行記 

2010年01月22日

西表島

旅行の話の つづき で〜す。

2日目は 西表島(イリオモテジマ)に 行きました。

島をバスで回ると あちこちに 道路工事が・・・・。

何だと思いますか?

西表山猫が 道路を横断して 交通事故に合わないように

道路の下に トンネルを掘っているのですって。


トンネルと言っても 横断するためのトンネルですから 短いですよ。

10メーターもないくらい。

今 島の中に こういうトンネルが 100か所くらいあるそうですが

それでも まだ造るって事は やっぱり 天然記念物で

絶滅危惧種に指定されているからでしょうね〜。



バスを降りたら 小さな船に乗って マングローブを見にいきました。

沖縄では バスも船も みんな男性のガイドさんです。

と言うか バスの運転手が ガイドを兼ねているのです。

運転しながら 話もしてくれます。

バスを降りて あちこち観光する時も 運転手がガイドをしてくれるのですよ。


遊覧船

















この遊覧船に乗って マングローブを見に行きました。

この写真は 借り物です。

マングローブの木 とよく言いますが

マングローブという名前の木は ないのですって〜。

海水と淡水が 混ざりあっている所に 生えている木の総称だそうです。


マングローブの林
























こういう木 すべてを マングローブ というのだそうで〜す。



遊覧船は 窓があいていて 涼しい風が入ってきました。

すると 船の操縦士さんが

「みなさん 帽子やマフラー それと つけまつげ をとばされないように

気をつけて下さいね」
 ですって〜。

みんな 大笑いでした〜。



そして 船は ある場所に到着。

降りて 1分ほど歩くと 「八重山シュルギ」 という木がありました。

その木の根っこだけを 写してきましたよ。

これです。


木の根
























「この木は 樹齢400年 と言われていますが 木の年輪がないので

本当の樹齢は わかりません」 と説明されました。

そして この川でとれる シジミがこれ。


しじみ
























この手は 私の手ではありません。

これが シジミですってよ。

船のお客さんに見せるために いつも船に乗せているのですって。

でも このシジミ まずいらしい。

中身は ピンポン玉くらいあるそうですが 焼くと どんどん水が出て

焼けた頃には すごく小さくなっているのだとか。

「小さくて まずいので とって食べる人がいないので 

こんなに大きくなります」 ですって〜。

なるほど〜。



沖縄は暑かった〜。

バスの中は クーラーがついていました〜。





 

hidka19460802 at 18:39コメント(44)旅行記 

2010年01月19日

八重山諸島

今回の旅行は 沖縄本島ではなく 八重山諸島めぐり というものです。

関空から 石垣島に行き そこから船で 小浜島に行きました。

乗った船はこれ 定期連絡船です。

私達の船から 反対方向に行く船を写しました。



船
























海の中には こんなものが建っていましたよ。


灯台もどき
























これには 「海上保安庁」 と書いてありました。

「灯台もどき」 ですね。




小浜島は みなさんよくご存じのように NHKの朝ドラ

「ちゅらさん」 の撮影場所です。

ここが テレビに出てきた こはぐら荘です。


こはぐら荘
























そして 小高い丘に こんなものが建っていました。

下に見える足は 他人の足です。



ちゅらさんの碑
























ここから見る海は すばらしかった〜。

海のいろがとってもきれいでした。

海の色って 水の色ではないのですって。

あれは プランクトンの色ですってよ。

知らなかったな〜。



さんごの石垣
























島の家の周りは こういう 石垣で囲ってありますが

これは 石ではなく サンゴですって。

つなぎは何もなく ただ乗せてあるだけ。

「台風で壊れないのですか」 と聞きました。

「これは 隙間がたくさんあるので 風は その隙間を通り抜けます。

だから 台風でも壊れないのですよ。」

という返事でした。 なるほどね〜。



パパイヤ
























これは パパイヤです。

島の いたる所に パパイヤがなっていました。

島の人たちは パパイヤを 果物としてではなく 野菜として食べるそうです。

パパイヤの炒め パパイヤの漬物 パパイヤの煮つけ などなど。


バナナ
























あちこちに バナナもなっていました。

バナナって 一度実がなると もうその木には 永久に実はならないのですって。

だから 実を収穫すると 木を根元から切ってしまうそうです。

すると そこから新しい芽が出て また1年後くらいに 実がなるそうで〜す。

しらない事だらけ。



一日目は 小浜島に泊まりました。

沖縄は 暑かった〜 23度もあったのですよ。

続きは また そのうちにアップしま〜す。




hidka19460802 at 19:43コメント(46)旅行記 

2010年01月14日

石垣島

木酢液の 途中経過 報告です。

今日で1週間になりますが かゆみが すごく薄らぎました。

乾燥肌が治っているかどうかはわかりませんが

とにかく かゆくないのです。

まだ 使い続けますので これからも 経過報告しますね。





16 17 18 2泊3日で 石垣島に行ってきます。

あれですよ あれ。

もう一度 写真を出しますか?



中身



















このお金で 旅行してきま〜す。

これが 67250円ありました。

旅行代金は 65000円です。

ちょうどいいのを 見つけたでしょう?

私の分しかないので 主人は 自分の小遣いから出してもらいましたよ。

では 行ってきますね〜。





hidka19460802 at 18:45コメント(44)ちょっといい話雑談 

2010年01月08日

木酢液

皆さん 木酢液(もくさくえき)って ご存じですか?

炭を焼くときに出てくる液体 なんです。

私は以前 ムカデ退治のために 木酢液を買った事がありました。

家の周りに この木酢液をまいておくと ムカデが家の中に入って来ないのです。

今回は 木酢液の入浴用 というのを 紹介しますね。

これです。

2リットルで 1890円です。


木酢液
























これを お風呂に 50ミリくらい入れて 入浴します。

少し 灰のにおいがしますが たいしたことはありません。

乾燥肌が改善するらしい。

まだ 2回しか使っていないので 効果のほどはわかりませんが

お風呂からあがって 7時間くらい 全く背中がかゆくありませんでした。

今までは お風呂からあがるとすぐに かゆくなっていたのですよ。

体が 温まると かゆみが増すみたい。



さて これから どのような効果がみられるか お楽しみに〜。

そのうち 経過報告しますね〜。




hidka19460802 at 23:41コメント(54)耳寄りな話 

2010年01月04日

乾燥肌

いいものを見つけました。

これです。


背中に使う



















これは 一人で 背中に薬を塗る時に使います。

私 冬は 背中がかゆくなるのですよ〜。

それで お風呂上りに 背中に 乳液を塗るのですが

一人でぬれないので いつも 主人に頼んでいました。

でもね〜 私が思うように うまく塗ってくれないので

いつもイライラしていたのですよ〜。

塗るのはこれ。



背中の乳液



















ケラチナミンの乳液です。

この乳液を 最初の写真の 赤い部分にのせ 自分で背中に塗ります。

便利ですよ〜。 値段は 298円。

これ 昨年の ヒット商品なんですって。

私みたいに 自分でぬれなくて イライラしていた人が大勢いた

ということですね。

あ〜 今日も お風呂上りに塗りました〜。

便利だわ〜・・・・・・。







hidka19460802 at 19:23コメント(54)耳寄りな話私自身のこと 

2010年01月01日

謹賀新年

おせち























あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。



カキ
























去年 エコポイントで 魚介類をもらい がっかりしていましたが

年末に こんな嬉しいものが届きました。

主人の 昔の部下からです。

もう20年間くらい 毎年送ってくれます。




カス漬け
























これも 嬉しかったな〜。

京都の粕漬け 中身は 鯛 ホタテ シャケ イカ などなど。



和牛
























それから これは 黒毛和牛。

自分で買って食べる事は ほとんどありません。

何か お祝いごとがある時くらいね。

頂きものって 高級なものばっかり。

ありがたいですね〜。





かぼす
























これは カボスです。

これで 酢のものを作ると おいしいのですよ〜。

鍋物にも使います。

お姉ちゃんからの贈り物で〜す。


こんなにたくさんのものを頂いて エコポイントの悔しさが

吹っ飛びました〜。


 みなさん 今年も どうぞよろしく お願い申し上げます。




hidka19460802 at 00:13コメント(48)日常 
訪問者数

ワンクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

http://www.dff.jp/
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ