2011年05月

2011年05月27日

足の裏

足の裏











































この商品をご存じですか?

ビニールの靴下の中に 液体が入っていて その液体に足をつけて

1時間じっとしているのです。

液体の正体は サリチル酸と 乳酸だそうですよ。

買った時 ビニールの靴下は 密封されています。

足を入れる時に ハサミで切って使います。

1時間たったら 足を水洗いします。

すると 1週間後 このように・・・・。



私 これ やっちゃったんです。

これと同じようなもので 生協で買ったやつなんですけどね。

生協のは こんなに高くなかったわ。

はっきり覚えていないけど 1200円くらいだったかな〜。



ブログ友の一人がやってみて 結果が思わしくなかったそうです。

それなら私が と やってみたわけで〜す。

(アマランサスさんだったかな? うろ覚えですみません)

一度でダメなら もう一度やって下さい と書いてあったので

2個 まとめて買いました。

でも私の場合 一度でこんな結果が出ました。



足 






















足 その3






















ね? すごいでしょう?

これは スイミングから帰って来た時 すぐに 写真に撮りました。

そして 皮はぎをやりましたよ〜。

おもしろいように ペロンペロンとれるのですよ〜。

で とってもきれいになりました。

きれいになった足の裏は 想像して下さいな。

でもね〜 数か月すると また 硬くなるそうですよ。

だから やっても同じ事なので もうやりません。

硬くてもいいわ。

あ・・・でも もう一回分あるので それだけは使っちゃおう。



お見苦しいものをお見せしたので かわいい孫の写真でも どうぞ。

太い足でしょう? 細くなるかな〜?



孫 その2






















孫 
























hidka19460802 at 12:27コメント(42)びっくりする話 

2011年05月20日

校長先生が

私は現在 年間 40日の契約で 府立高校に 勤めています。

新しい先生が増え たまにしか出勤しない私は 戸惑っていますが

5月のはじめに 出勤した時のことです。



事務長さんから 私に電話があり

「校長が そちらに挨拶に行かれました」 ですって。

「え? なんで校長先生が 私なんかの所に挨拶にくるの?」

と 思いましたよ〜。




私は パートのおばちゃん 一番の下っ端ですよ。

私以外は 全部 正規の公務員。

私は 先生方のお手伝いをする というのが仕事です。

そんな私のところに来て

「あさがおさん おひさしぶり〜。」

と 校長先生が 言いました。

なんと ずーっと前 この学校の 体育の先生だった人です。

「ここに転勤になり 名簿を見たら あさがおさんの名前があるので

懐かしかったですよ〜 

事務長に あさがおさんは いつ来るの? と聞いたら 今度の水曜日

と 言っていたので 待っていました。」 ですって。



転勤で よそに行かれて あれからもう 20年以上になるかな〜?

校長になって 古巣に戻って来られました。

私みたいな パートのおばちゃんにまで 気を使ってくれて 感激です。

そういう人だから 校長にまで 昇進したのですね〜。






hidka19460802 at 21:19コメント(40)びっくりする話 

2011年05月13日

原発賛成派でした

スッカラカンの菅総理が 静岡県御前崎市にある 中部電力の浜岡原子力発電所の

運転を停止すると 決断しましたね。

これは 本当に国民のためを思って決断したのか? 

それとも 決断力があるという事を示すための パフォーマンスなのか?

いずれにせよ 決まったことです。



理由は これから30年間の間に 地震がくる可能性が 87%だから。

ところが 福島原発のあるあの地区に 地震が来る可能性は ゼロだと

発表されていたのですってね。

地震予知研究会は いらないと思いませんか?

たくさんの税金を使って研究していて ゼロだと発表していたのに このザマ。



私は 今回の福島原発の事故があるまで 原発は安全だと 確信していました。

だから 原発は 大いに賛成だったのです。

理由は 安い電気を大量に使いたいから。

原子力発電は CO2を出さないので 地球温暖化を防止するためにも

いい発電方法だと思っていました。

でも 原発が安い というのも 事故がなければですよね。

こんな事故が起きれば 途方もなく高い電気 ということになります。



火力発電は 石油の値段が上がれば 即 電気代に跳ね返ってきます。

日本に石油が出ない と言う事は 売ってくれなくなったら お手上げですよね。

太陽光発電は コストが ものすごくかかります。

風力発電や 水力発電も さほど電気は生みません。



原発のある都市は 雇用が生まれ 国からの交付金も たくさん入ってくるので

いいことばかりだと思っていました。

そんな私の考えを 30年も前に 否定した先生がおられます。

私が勤める学校の理科の先生(男性)です。 

(今は別の学校に転勤されています。)



その先生の偉いところは 反対運動をするだけではなく 実践しておられました。

30年前 私の家には カラーテレビが 2台ありましたが

その先生の家には 白黒テレビが 1台だけ。

私のうちには エアコンがありましたが 

その先生のうちにはありませんでした。

その他 電化製品は 必要最小限しかなく

「原子力発電所がなくても 生きていける」 と 言っておられました。



私は 快適な生活を求めていたので その先生の言う事に 賛同することはなく

原発はいいものだと 思いこんでいたのです。

今 私達の生活には あってもなくてもいいようなものが たくさんありますね。

衣類 布団 食器 それぞれの乾燥機 

空気清浄機 加湿器 除湿機 そのほかにも いろいろあると思います。



日本の原発がすべてなくなったら これらを使えないだけではなく

計画停電が ずっと 続くかも知れません。

一生 計画停電を受け入れるか それとも 原発を続けるか

どうしたらいいんだろう?






hidka19460802 at 18:48コメント(36)新聞記事から 

2011年05月06日

日本人は英語が苦手

たけしのニッポンのミカタ という番組があります。

去年の放送なんですが あらためて見たら 面白かったので紹介しますね。


日本人は なぜ英語ができないか? というテーマでした。



日本人と 欧米人では 脳の使い方が違うらしいですよ。

右脳は 発音を聴くために使う 

左脳は 意味を理解するために使う



日本人は 日本語を 左脳で聴きます。

なぜなら

日本語には 発音が同じで 意味が違う 同義語がたくさん存在するため

(例えば かてい・・・家庭 過程 仮定)

その どれが正しいのかを 

左脳で思い浮かべ 処理しなくてはならないから。



左脳で日本語を聴く日本人は 英語も左脳で聴こうとします。

すると ほとんど聞き取れない ということです。

なるほどね〜。


結論

日本人が英語ができないのは 

日本人の脳が 英語を聴くのにむいていないから。






hidka19460802 at 00:30コメント(42)びっくりする話 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ワンクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

http://www.dff.jp/
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ