2011年08月12日

かわいい孫

孫の写真を撮ったのですが 動くので なかなかうまく撮れません。

玄関から こちらに歩いて来るところを狙ったのに これ このとおり。



廊下



























廊下にある これが 大のお気に入り。

すぐにはずして おもちゃにするのですよ。

これは コンセントにさしている間は 何もなし。

停電になると 明りがぱっとつくのです。

コンセントからはずすと 停電と同じ状態だから 明りがつくのよね〜。

それが面白くて すぐにはずすのです。

これは 懐中電灯として使えるのですよ。

はずして さし込みを折りたためば 懐中電灯として持ち歩けます。

手元スイッチをOFFにすれば 消す事もできま〜す。


おもちゃ



























これは 寝転がって テレビを見ています。

太い足でしょう?

年頃になったら 足が太い事で 悩まないかしら?


太い足





























hidka19460802 at 20:44コメント(42) 

2011年07月30日

宿題 

学校が夏休みなので 孫が ほとんど毎日来ています。

宿題も 持ってくるのですよ〜。

で・・・見たら ひぇー むずかしい・・・。

一年生で こんなに難しいのをやるのか〜?

今時の子供は 大変だね〜。




宿題
























分数・・・
























宿題をする孫
























宿題が終わると おじいちゃんと セミとりに行ったり プールに行ったり

ジジ ババ は 疲れま〜す。






こんなものを買いました。



ひんやり



























開けると こうです。


ひんやり・・



























水につけると 中のジェルが膨らんできます。

一番右のが 水につけたもの。


ひんやり・・・



























水につけて膨らんだものを ナイロン袋に入れて 冷蔵庫で冷やします。

首にまくと 冷たくて いい気持ちなんですよ〜。

バンちゃんが 使っています。

人間用なんですけどね・・・。


バンちゃん



























バン



























これは 首が見えていませんね〜。

バンちゃんも もう11歳になりました。

体全体が 真っ黒だったのに 白髪が増えたこと。





hidka19460802 at 21:16コメント(47) 

2011年07月12日

学校水泳

孫は 小学一年生 初めての学校水泳がありました。

ランドセルのほかに 水泳バッグを持って登校。

バッグの中には 水着 水泳帽 タオル などが入っています。

体育の時間になり 近くの市営プールに行き 水着に着替え 帽子を・・・・

あらあら 大変 持ってきたはずの帽子が なかったそうです。

で・・・孫は プールに入ることができず 見学だったとか。

帰って来て その話を聞き

「泣いたの?」 と聞くと 「悲しかったから 涙がでたけど 泣かなかった」

ですって〜  涙が出たなら それは 泣いたってことだよね〜。

でも 孫にとっては 声をあげて泣かなかった という事のようです。

かわいそうだったけど 仕方がありません。



「行く時 バッグを振り回したんじゃないの?」 と聞くと

「振り回した」 と答えました。

それです 振り回したとき 出てしまったのでしょうね。

でも 問題はここから。

「帽子はなくなったけど また買えばいいだけじゃん」 と言いました。

それはないでしょう これは 何とかしなければ。

そこで 娘は

「お母さんが一生懸命働いて 一日 100円もらってくるんやで

それで この帽子は 600円だよ 

帽子を買うのに お母さんは 何日働かないといけない?」

すると孫

「むいか・・・ 」 ちゃんと 6日(むいか) と言えました。

「そうだね 今日 帽子買ったから もうお金なくなった どうしよう

おかず買えないわ」

すると

「バッグ 振り回してごめんなさい 今日は ラーメンでいい」

ですって〜。 



帽子がないだけでも プールに入れない という厳しい現実を知ったこと

孫にとっては いい勉強になったことでしょう。

そして簡単に 「買えばいい」 というのは お母さんを困らせる事

という事もわかったはず。

それにしても 学校は厳しい。

今まで 保育所のやさしい接し方に慣れていたから びっくり。

(保育所では 忘れ物をしたら 保育所のものを貸してくれます)



2日後 帽子は 学校に届けてありました。

学校から電話があり 「○年○組の○○くんのお母さんが届けてくれました」 と。

でもね〜 お礼を言おうと思って 相手の方の電話番号を聞いたら

「個人情報だから 教えられません」 ですって。

お礼状を出したいので住所を と言ったけど これもダメ。

では どうすれば・・・・

なんと 

「お礼状を書いて 学校に持って来て下さい 学校から渡しておきます」

だって〜・・・・・変な世の中になりました。




 

hidka19460802 at 20:17コメント(48) 

2010年11月09日

孫の成長

3歳の孫(次男君)が 1から 10までを 数えるようになりました。

私と 6歳の孫(長男君)と 3人で よく かくれんぼをします。

もういいかい まーだだよ もういいよ とやると どこに隠れているか

すぐにわかるので 1〜10までを数えたら 捜していい というルールで

かくれんぼを 始めました。



次男くんが鬼になると 1 2 3 4 5 6 7 8 9 まで数えたら

10 と言う時には もう 捜し始めます。

あまりに早いので 隠れる時間がありません。

そこで 「20 まで数えようか?」 と言うと

「いいよ」 という返事。 そして 数えはじめました。

それがね〜  どうしても 14と 17が 飛ぶのですよ〜。

11 12 13 15 16 18 19 20・・・・

そこで 隠れている私が 「ダメダメ 13 14 15 やで〜」 と

大きな声を出します。

そこで すぐに 見つかるのですよ〜。



かくれんぼをやめた後で 11から 20までを 一緒に練習しました。

どうにか 数えられるようになりましたが 長男とは 大きな違いです。

長男は 3歳の時には 100まで 完璧に数えていました。

今 6歳になったばかりですが 公文で 3年生の勉強をしています。



今年の4月に 公文のお試し勉強会 というのがありました。

そこに連れて行ったら 面白いと感じたのか 「やりたい」 というので

すぐに入会して それから 7カ月 3年生まで進みました。

国語と算数だけ なんですけどね。

公文の先生のおかげです。

ほめて ほめて どんどん伸ばしてくれます。

さすが プロですね〜。



同じ血が流れている 兄と弟。

兄が 標準で 弟が 劣っているのか・・・。

弟が 標準で 兄が 優れているのか・・・。

どちらも かわいい かわいい 私の孫です。

次男よ 勉強が嫌いなら スポーツがあるぞ。



おじいちゃんを見ろ。 (おじいちゃんは 私の夫)

おじいちゃんは 勉強より運動が好きで バレーボールで一流になったんだぞ。

もう少しで オリンピックに出られたのに。

(若いころ オリンピックの強化選手に選ばれました。)

あの時 椎間板ヘルニアで 入院しなければな〜。

でも 本当に実力があるなら つぎのオリンピックに出られたはず。

次の時は 候補から外れたという事は やっぱり・・・・・。

ま・・・どちらにしても もう 30年以上も前の話。



人生 残り少なくなって 昔を懐かしく 思い出しています。

孫の話から どんどん横に それてしまいました〜。





かわいい孫
























孫って かわいいですね〜。






hidka19460802 at 09:59コメント(46) 

2010年07月03日

孫のけんか

5歳の孫と 3歳の孫が けんかをしていました。

見ていると 3歳の孫の方が 聞き分けのない事を言って

お兄ちゃんを困らせているのがわかります。

お兄ちゃんは ずいぶん我慢をしているのですが とうとう

我慢できなくなって バシッと 叩きました。

3歳の弟は ワーッと泣きだしました。


そこで私の出番です。

「あら ○○くん お兄ちゃんに怒られて泣いてる〜 おかしいな〜」

と言ったら 3歳の孫が すかさず

「じゃー 笑え」 ですって〜。

主人と二人で 大笑いしましたよ〜。

いろんな言葉を覚えてくるのですね〜。




うちの近所に こういうお店があります。


お店





















韓国料理のお店だと思うのですが 入ったことはありません。

「韓のおしり」 とは どういう料理を食べさせてくれるのでしょうか?

興味津津なのですが 入る勇気がありませ〜ん。




hidka19460802 at 22:40コメント(48) 

2009年12月24日

サンタさん

5歳の孫が 言うのですよ〜。

「おばあちゃん サンタさんに プレゼントちょうだい と言っといてな」

ですって〜。

「しゅうちゃんのうちには サンタさん来ないの?」

「来ると思う ほしいもの頼んだから」

「おばあちゃんちでも 頼むの?」

「うん もう一個 ほしいものがあるから おばあちゃん頼んどいて」

「頼んどいてあげるよ 何がほしいの?」

「おばあちゃんが持ってる これ」

と言って 持ってきたのは これです。


電子辞書
























私が 今年の3月退職した時に 有志一同から頂いた電子辞書。

その時の記事は ここです。

これは 私の大事なもの 孫にはやれません。

で・・・安物を買う事にしました。

買ったのは これです。


電子辞書



















見るからに安物でしょう?

でも 5歳だから これで十分。

開くと こうなります。 

ひらがなと カタカナだけしか 書いたり読んだりできないのに

こんなもので遊んで 面白いのかな〜?


開く



















長男ばかり買うわけにもいきませんので 次男(2歳8カ月)にも買いました。

それは これ。


アンパンマン電話



















アハハ これも 見るからに安物でしょう?

アンパンマンの電話なんですよ。

2歳だから これでいいのです。

長男も もう少ししたら 任天堂のゲームをほしがるだろうな〜。

そうなったら 本体は親に買わせて 私は ソフトだけにしょう。




hidka19460802 at 20:27コメント(68) 

2009年11月17日

孫自慢

今日は 親バカならぬ ばばバカの話をします。


先日 孫との会話。 (孫は 5歳と2カ月です)


「おばあちゃん お母さんは 1985年生まれやんな〜」

「なんで?」

「お母さんは24歳やねん 今は 2009年やから 24を引くと

 1985 になるやろ?」 (手には電卓を持っていました)

「お母さんが 24歳って 誰が教えてくれたの?」

「ぼくが お母さんは何歳? と聞いたら 24歳って教えてくれたよ」

 

 アハハ 24歳ですって〜・・・本当は 36歳なんですよ。



笑っている場合ではありません。


千の位の数字を スラスラと言えることに まずびっくり。

(せん きゅうひゃく はちじゅう ご と言えました)

そして 2009から 年齢を引くと 生まれた年がわかる

という事を 理解していることに またびっくり。



別の日

「おばあちゃん 誕生日はいつ?」

「8月2日よ」

「おじいちゃんは?」

「7月19日よ」

(20 21・・・・・・31 1 2 と数えていました)

「ふ〜ん じゃあ おじいちゃんが 2週間早く生まれたんやな」



14日を 2週間と言えるところが すごいと思いませんか?

また

1日は ついたち 2日は ふつか と言う風に 言うのです。



私は 「うちの孫は 天才?」 と思い 主人にそう言うと

「女はすぐ そういう風に思って騒ぐけど あとで恥をかくぞ

 本当に賢いかどうかは 小学校高学年にならないと わからん」 

ですって〜・・・・男って 冷静なのね〜。



こんなことをブログに書いた と主人にわかったら バカにされるわ。

黙っておかなくっちゃ〜・・・・

主人は 私のブログには無関心だから いいけどね。



踊り私は こんな風に 踊りたいくらい舞い上がっているのに〜。








hidka19460802 at 09:14コメント(54) 

2008年12月08日

忘年会シーズン

忘年会のシーズンですね。

みなさんは どのくらいあるのでしょうか?

私は 職場のと 組合のと 2回だけ。



娘の忘年会の時は 孫たちを うちで預かります。

忘年会はたいてい土曜日 

帰りが遅くなるので 二人とも 泊めます。


先日のこと 

「日曜日の午前中に迎えに行くわ」 と言っていたのに

日曜日の 午前10時になっても 11時になっても 迎えに来ません。

夜は なかなか寝てくれないし 朝は 早くから起きてくるし。

起きてきたら ずっと遊んでやらなくてはいけないし。

もう へとへとでしたわ。

泊める というのは 疲れますね〜。


11時過ぎに ケータイにメールが来ました。

「お昼 食べさせといて 夕方迎えに行くわ」 ですって〜。

そこで お昼ご飯を食べさせたら 主人が 近くの公園に連れて行きました。


2時過ぎに帰ってきたので お昼寝をさせようとしたけど 寝ないのです。

もういいかげん迎えに来てくれないかな〜 と思っていたら

メールが来ました。


「今日 そちらで晩ご飯食べるから 用意しといて」 ですって〜。

来る時は 肉や魚を買ってきて 娘が ちゃっちゃと作ります。

私が 用意しておくのは サラダとか 簡単な おつまみだけ。


ほんとのことを言えば 早く孫を返して ゆっくりしたかった〜。

でも 主人は 大喜び。

婿殿と飲むのが とっても嬉しい らしいのです。

孫が来るのは 嬉しいけれど あまり長くいてくれると 疲れま〜す。




やってません何も 写真がないので

こんなものでも ご覧あそばせ。







hidka19460802 at 20:10コメント(52) 

2008年11月18日

保育所のおやつ

皆様に ご心配を おかけいたしましたが ライブドアから 返事がきました。


ポータルサイト livedoor黒川です。
お問い合わせいただきまして、ありがとうございます。

お返事が遅くなり申しわけございません。

お客様には、ご迷惑をおかけいたしまして誠に申しわけございません。、
コメント・トラックバックのスパム判定システムの強化に伴い、一部のURLが
一時的にスパム判定されていたようでございます。

現在は、コメントの入力が可能かと存じますので、お客様には大変お手数では
ございますが、ご確認いただけましたら幸いでございます

今後ともlivedoorをよろしくお願い申し上げます。


とこういう内容の返事でした。


これより前に ばんびさんから 

「自分のURL」 を消せば送信できますよ とアドバイスを頂きました。

それで ヤッターラッキーと思って そうやって送信していました。

もうそれで ライブドアからの返事は いらなかったみたい。

でもせっかくだから URLを入れて送信しています。




さて 本題 孫の保育所の話題です。

朝は 私が 保育所に送って行き 帰りは 娘が迎えに行っています。

でも 時々 私が迎えに行く事があるのですよ。

娘が 職場の 歓送迎会などで 遅くなる場合ですね。

先日も そういう事がありました。


保育所は 7時まで 預かってくれます。

でも 少しでも早く行った方が嬉しいだろうと思い 

6時に保育所に着くように 行きました。


すると 丁度 おやつの準備をしているところでしたわ。

でも そのまま連れて帰りました。


早く行ったほうが喜ぶと思ったのに 違いました〜。

あとで 母親に こう言ったそうです。


「おばあちゃんが 早く来たから おやつが食べられへんかった。

こんどから 遅く迎えに来てって おばあちゃんに言っといてな」

ですって〜。


娘から 「6時におやつが出るから 6時15分くらいに迎えに行って」

と言われました。

みんなが食べるのに 自分と弟だけ 食べずに帰ったのが 残念だったようです。


次から ちゃんと 6時15分に行っていますよ。

あるとき 「今日のおやつは 何だったの?」 と聞いたところ

「ふわふわせんべいと 牛乳」 と教えてくれました。

ふわっとした やわらかいせんべい2枚と 牛乳がコップ半分くらいでした。

そんなものでも みんなと一緒に食べたいのですね〜。

子供の心は なかなか 読むのがむずかしいで〜す。




孫二人カメラを向けて にこにこ〜と言うと

二人とも こういう表情をします。

かわいいわ〜 ババばかですね。

クリックすると大きくなります。







hidka19460802 at 20:09コメント(58) 

2008年10月27日

に の反対は て

長男(うーくん)の話です。

孫(4歳2か月)が 突然

『おばあちゃん 「に」 の反対は 「て」 やん な〜。』 と言います。

え??? に の反対って どういうこと? と思い

しばらく考えましたが わかりません。


『うーくん 「に」 の反対ってな〜に? おばあちゃん わかれへんわ。』 

というと 紙とえんぴつを持って来て 

数字の 2を書いて それを くるりと回しました。

すると ほんとだ〜 「て」 と読めるわ。


「に」 というのは 数字の「2」 だったのね。

おばあちゃん まいりました〜。





今度は 次男(そうくん)の話です。

孫二人を 預かったときのこと。

夜中の1時に 次男(1歳半)が 突然 泣き始めました。

いつもは 体に手を置いて よしよし と軽く叩くと すぐに泣きやむのですが

この日は 泣きやみませんでした。

2時になっても 泣きやみません。

泣き疲れて おとなしくなったりしても また泣き始めます。

こわい夢でも 見たのでしょうか?

私に しがみついてきます。

起きて 抱っこして もうすでに一時間・・・ 私も疲れました。


若いお父さんや お母さんが 子供を殺すのは こんな時だろうな

と思いながら 抱きしめていましたが いっこうに泣きやみません。

あまり大きな声で いつまでも泣くので

となり近所に 聞こえないかしらと心配になりましたわ。


虐待と間違われて 電話でもされないかしら?

よけいな心配をして 一人で 笑ってしまいました。

結局 3時まで泣いて やっと泣き寝入り。

朝は 7時に にこにこ顔で起きてきました〜。


こんな顔を見ると 子供って やっぱり 天使です。




hidka19460802 at 16:46コメント(50) 
訪問者数

ワンクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

http://www.dff.jp/
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ