November 12, 2005

SAW2【ネタバレありの謎解き編 その2】

書き出すと止まらないよ、この映画…。というわけで【謎解き編 その2】です。今度はちょっと気付いたことの羅列だよー。



また白い部分を反転させて読んでね。

《気付いたことその1:オビの協力》
エリックと息子ダニエルが港で言い争うシーン。「ママのところへ行く!」「ああ、行っちまえ!」ってところね。このシーンを見たときに、ものすごい違和感を感じたんだよね。基本的に「SAW」って、不要なエキストラって出てこなかったでしょ。病院の中とか警察とかはともかく、通行人Aみたいないてもいなくてもいいような人物は登場しない。それなのに、二人の後ろに釣り人がいるの。今思えば、オビだったんだろうなぁ。たぶん、ダニエルを拉致してくるためにあそこにいて(あるいは尾行してチャンスを狙ってて)、ジグソウに「こんなこと言ってましたぜー」みたいに報告したんだろうね。だから最後に会ったときに喧嘩してたってことをジグソウは知ってたんだね。

《気付いたことその2:「隅っこでうずくまってるよ」》
ジグソウのところにエリックたちが到着。で、モニター見つけてびっくりしたときのジグソウの言葉ね。「モニターはしばらく見てないけど、ダニエルは隅っこでうずくまってるよ」って言う。あれはもちろん、モニターに流れてるのは録画だよーってことの伏線でもあるんだけど、「今は金庫の隅っこ(というか隅っこしかないけど)でうずくまってるよ」ってことでもあったんじゃないかなぁ。

《気付いたことその3:ローレンス?》
最後にあのバスルームが出てきたとき、アダムは相も変わらずつながれたまま。これでアダムの死は確定。でもローレンスの死は確定されてないです。それはなぜ?だって、生きてるから!そんでもって、ジグソウに協力させられたのね。どう考えても、マイケルの目に鍵埋め込むなんてのは外科医じゃないと無理。外科医といえば、ゴードン先生しかいないのだ。レントゲンまで使ってたしね。でも、家族とちゃんと暮らせてるか、といえばそれは謎かも。家族に会わせるから、ってことを盾にして協力させられたってことも考えられるかな。生存者の一人であるにもかかわらず、後継者になってないのは、ただ単に足が不自由だってことでしょ。足引きずってたら、ターゲットにばれちゃいますから。

《気付いたことその4:みんな、鈍いですから》
これは気付いた、というよりも感想なんだけど、最初の"PLAY ME"で言ってた「頭脳の後ろ」。どう考えても首の後ろに数字が書いてある、としか思えない。なんで8人もいて(正確には7人だけど。アマンダはすでに知ってるからね)みんな気付かないのよ!って思ったんだけどね。これには周到な心理トリックがあったよ。閉じ込められた!ってときに鍵見つけたら、そりゃー普通真っ先に使ってみるわね。だから、ガスがすぐに鍵使って撃たれちゃったのも当たり前。あれはね、きっと始めから用意されてたんだ。すぐに誰かが引っかかるようにね。あの装置で撃たれたら、当然頭が撃ちぬかれる。普通の人は恐らく、そんなところから目を背けたくなるよね。そうすると…。みんな「後頭部」という部位から注意を背けたくなるんだ!だからあんなに簡単そうなヒントがあっても、首の数字を見つけるまでに時間がかかったんだと思われます。

《気付けなかったこと:タイミングよすぎ》
考えてみたらさ、エリックたちがモニターを見始めてからすぐにアマンダが現れて、"PLAY ME"を発見して、何が起きてるのかがわかったわけだよね。それって、タイミングがよすぎるよねぇ。その時点で「生中継」じゃないってことに気付いてもよさそうなものだったなぁ。すっかりジグソウとアマンダのトリックに引っかかっちゃったよ…。

今思いつくのはこんなところかな。1回観ただけでこれだもん、DVDで何回も観たらもっといろいろあるんだろうなー。早くDVD出ないかなー、って、まだ公開中ですから…。



hieco at 16:43│Comments(6)TrackBack(4) 見たもの 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. SAW 2/ソウ 2  [ Cinemermaid ]   November 12, 2005 17:22
ソリッドシチュエーションスリラー【SAW】の続編 今年3月、前作をレンタルで鑑賞 「なんだ?!なんだ?!」状態のラストの展開はまさに度肝を抜かれたほどの衝撃! 低予算ながら文句ナシに最高の出来だと思った 興奮の記憶も新しいまま続編も周囲の評判が非常に良かっ...
2. さるお発『SAW II』完全解読1 数々のトリックと謎の答え  [ さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー ]   November 18, 2005 11:55
さるおです。 ※ネタばれコメント大歓迎です。これから映画をご覧になる方はコメント欄にも気をつけてねー。 おもしろかったなーと思ったことを中心に書いてみます。ネタばれまくりです。反転させて読んでね。 【誘導するアマンダ】 なんかこの人、はじめっから怪しさむん....
3. SAW2 ソウ2  [ 日々映画三昧 ]   December 06, 2005 13:16
オフィシャルサイト → SAW2 ソウ2刑事エリックのもとに殺人事件発声の報が来る。現場には惨殺死体が転がっていた。その手口は残虐極まりなく、頭部が半分欠如していた。刑事の頭に、世の中を騒がせた連続殺人犯ジグソウの影がちらつく。果たして、あの連続殺人事件の時のよ...
4. 2006年ハロウィーンに『SAW 3』がやってくる!Yes, there will be more blood!  [ さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー ]   March 12, 2006 19:21
さるおです。 『SAW III』が今年10月末に公開になるぞ! とりあえず決定しているのは全米だけです、が、来るよな、日本にも。 Torture-friendly serial killer Jigsaw continues to "teach" those who are undeserving of life alongside his new apprentice. [さるお訳....

この記事へのコメント

1. Posted by さるお   November 23, 2005 01:14
さるおです。

> 「ママのところへ行く!」「ああ、行っちまえ!」ってところね。このシーンを見たときに、ものすごい違和感を感じたんだよね。

釣り人風人物については、さるおも(1度しか観ていない)今のところ、オビ説支持です。
そういえばね、この場面以降、さるお、"ママ"が出てくるの待ってっけなー、ついに出てこなくてちょっと残念でした。

> 「今は金庫の隅っこ(というか隅っこしかないけど)でうずくまってるよ」ってことでもあったんじゃないかなぁ。

これはさるおと全く同じ理解です。
2. Posted by さるお   November 23, 2005 01:15
つづきです。

> マイケルの目に鍵埋め込むなんてのは外科医じゃないと無理。外科医といえば、ゴードン先生しかいないのだ。レントゲンまで使ってたしね。

ここよ!ここ!すごい気になる。hiecoさんはゴードン先生だと思うのかぁ。うーん、むずい。
さるおね、"外科医じゃないと無理"だとは思ってないのだ、ほんで、レントゲンも手に入ると思ってる。だからジョンがやったんじゃないかと思う。でも一方で気になっているのは、ジョンの手がぷるぷる震えてたシーン(エリックから水をもらうところね)なのだ。あの震える手は、ジョンには手術ができないということの説明だったのかもしんないとも考えて、そーするとローレンス・ゴードンだよねーってことになっちゃうの。うーん、むずかしいね。早くDVD出ないかな?
3. Posted by さるお   November 23, 2005 01:16
さらにつづきです。

> 「後頭部」という部位から注意を背けたくなるんだ!

うん、これはうまい作戦だったよね(笑)。頭ふっとんだらびっくらこけて、ヒントなんて忘れるよ!

> 《気付けなかったこと:タイミングよすぎ》

さるおもすっかり騙された。こんな単純なトリックはないのに・・・悔しいぞ!
4. Posted by hieco   November 23, 2005 10:28
>さるおさん

そう、ジョンの震える手ね。これがやはり初代ジグソウの限界を示してるのではないかなーと思うわけですよ。そうすると、ゴードン先生に行き着いちゃうんだなぁ。

一度観た記憶だけじゃ、これ以上はわかんないね、やっぱり。DVDが出た後のさるおさんの完全解読、楽しみにしてるねー(^^♪
5. Posted by さるお   March 15, 2006 23:17
さるおです。

> 回想シーンとか幽霊とかじゃないよね?

リンク先のキャストとプロットを読む限りでは、生きてるみたい。回想はありだけど、オバケんなるとまずいな、まさかのジャンル越え(笑)。
6. Posted by yui   May 29, 2007 14:25
アマンダって仲間にしては身削りすぎじゃない・・?注射器のは事故??あと自分が経験者ってバラス必要ってなくない?自分もただの被害者って振りしてたらいいじゃん。あと「自分に悪いことをしたの」ってセリフはどういう意味?とにかくアマンダが犯人ってのは丸わかりだったけど。ってか3のときとだいぶキャラ違うよね。質問しすぎですみませんが、わかる方教えてください!!


コメントする

名前
 
  絵文字