全国にその名を知らしめた 行田の足袋
   行田は江戸時代より足袋製造が盛んでしたが、明治以降いち早く機械化に成功して『日本一の足袋の街』として発展しました。現在でも全国シェアの約半数を生産しており、『行田の足袋』として多くの方々に愛用されています