hisa.exe

クリエイティブな物事に憧れる成人済み腐れの日記。



 コレです。
 手帳型って初めてなので。どうなのかなぁ? と思って試してみました。
 充電中は開きっぱなしなのと、サイドボタンは無視されている造りなので、勘で強く押す感じでした。
 手帳型ってみんなこんな感じなのかなぁ?
 ボリュームはそうそう使わないからいいとして、画面をONにするのは毎度使うところなので、押しにくいなぁと思いました。
 でも、画面は保護されるので安心感あります。

 私のスマホ、大き目なので、ズボンの後ろポケットに入れるという事はすでに無理。なので、手帳だろうとそうでなかろうと鞄の中に仕舞われる事になってます。
 小ぶりなスマホだったら手帳型にした事でポッケに入れにくくなるというデメリットもありそうですが……。
 最近は落下ダメージで容易に壊れるし高価なアイテムになっているので、ズボンのポッケに入れるという需要は少なくなっているのかも?

 手帳型ケースを初めて見た時は、随分と仰々しいなと思ったけれど、どのみちポケットに入らないのならば関係ないかと思うようになりました。

 とにかくサイドボタンだけもうちょっと押しやすいようにしてくれてれば100点だったかな?
 毎日押しまくっていればそのうち柔らかくなるかなぁ??

 何か便利かもしれないので登録してみた。
 ちょいちょい「m」マークは見かけていたのだけれど、全盛期の威圧的な雰囲気を思うと気のりしなかったのだけれど……。
 あまりmixiの話題も周囲で聞かなくなったので、これはそろそろ落ち着いてきているかな? と見計らい、登録しました。

マイページ

 ニュースに対して記事を書くのが便利そうだと思いました。
 アプリから登録したけれど、アプリが使いやすいかと言われるとそうでもない。
 画像を付けて携帯から投稿するのであれば、Livedoorのブログアプリの方が使いやすい。
 慣れの要素もあるかもしれないけれどね。

 名刺代わりのコミュ登録をぽちぽちと進めつつ、だるいなぁと思っている。

 あと。やはり衰退しているせいだと思うけれど、緑色が好きってコミュが登録申請制で承認されない。
 緑好きとしては悲しい限り。

 情報収集の要素から言ったら、やはりmixiはそれなりに力を入れている様子がうかがえる。
 しかし今でもログインしないと内容は見れない仕組みなのかな?
 登録は招待制じゃなくなってから久しいけれど……。




 作品はミリしらです。
 が。なんか中の人がわちゃわちゃしているのを見たら、知りたくなった!
 そもそも何なの? うたプリって。音ゲー? ただの乙女系? 逆ハーレムアニメ?
 コンセプト上、イケボがわんさか出てくる事は予想できてたけど、ひろたんいた! 見た! 見たひろたん!

 そして。戦慄迷宮に行きたくなったね。
 暗い所で動ける自信ないんでアレだけど……。
 お化け屋敷ってろくに経験がないんだよね。
 暗闇は危険だからさ。ちょっとした段差で転倒するんでね。
 せめて迷路。
 迷路からの脱出を試みてみたい。

image

image

image

絵画を見る人は何を考えているのかなぁと考えるのも楽しかったよ!

ビル自体もかっこよかった!
詳しくは帰宅してから追記します。

 という事で追記。

 みんな樹木に何かを投影してるんだろうねってのが印象。
 あと、それを見る人も何かを読み取ってるんだなぁって感じです。
 絵とかって、総合的にそんな印象はあると思うけれど、本来は何も語らない樹木に何かを見出している事を思うと、それが顕著なんじゃないかなと思いました。
 人や動物だったら、それそのものに意思があるから、何か感じるってのもありそうだけど。

 平日の昼間の美術館には、若めの人から、還暦近いかそれ以上のような人がいました。
 わりと年齢層は高い感じかなぁと思った。Yシャツにスラックスという出で立ちで、平日の12時すぎに美術館にいるって……。
 仕事は何してるのかなぁ? とか考えずにはいられませんでした。
 私服ならまだしも。
 Yシャツとスラックスだからねぇ。
 仕事の合間とかに息抜きで美術館とかってパターンだったら、ずいぶんと余裕な働き方をしているんだなぁと思うしかないかな。

 絵を見るというより、わりと人を見ていたのかもしれない。

 あと、わりと夕暮れがみんな好きだなぁって思った。
 私も好きだけどね!

このページのトップヘ