DSC01633
万年筆の付録は人気があります。

お疲れ様です文教堂ファンです。

今回は、小学館刊 dimeダイム2017年7月号付録 

ナノユニバースコラボレーション 万年筆の紹介です。


キャップのカチャっと締まるところなんかは、売り場にあるパイロットの

3000円クラスと同等です。素人目線ですが、よろしくお願いします。


動画になります



当店の万年筆コーナーは、高い金額のものから売れていきます。

1万、5千、3千円、千円クラスを置いていますが

最後に3千円、千円クラスが残ります。


もっと高い金額の物のありますが、カギ付きのケースじゃないので、

1万以上のもの置いていません。この前、お客様が、1万円の万年筆は

安い分類になると言われ自分に勉強不足を感じました。

バブリーな世界ですね。


DSC01634

DSC01635

インクは2本付いてます。

DSC01636


DSC01637


DSC01638


DSC01639
この締める時が、カチャっと締まってとても付録とは思えません。

DSC01641
その他 大人の逸品の別冊付きです。


DSC01642

本誌の内容では、トヨタ プリウスPHVと三菱 アウトランダーPHVの

比較が面白かったです。その他この2台の比較は、

イケダハヤトさんのブログがためになると思います。

[口コミ] アウトランダーPHEV、徹底レビュー。 

すごく突っ込んだ記事もあるのでためになります。


まとめ

万年筆ためしてみたいという方には今回のダイムの付録の

ナノユニバースの万年筆おすすめです。


いきなり高いの買って失敗は出来ないので

税込780円本誌と万年筆も楽しめてコスパ高です。


最後まで閲覧ありがとうございました。

DIME(ダイム) 2017年 07月号 [雑誌]
小学館
2017-05-16