2018年08月04日

夏はトウモロコシ祭り!

 
 暑いですねぇ〜
 今年の夏は異常です。

 昼間 寝ようと思ったのですが、さすがに35℃越えでは無理でした。
 限界は31〜2度ぐらいでしょうか…。
 この2~3度の差が大きいようです。



夏はトウモロコシ祭り!(1)



 これはジャイアントウッドローチです。
 トウモロコシを食べています。
 成虫が2匹に幼虫が2匹写ってます。

 左側の個体は 成虫になってから1年半近くになります。
 そろそろ寿命が近いでしょうか…。
 生き残りは2匹、翅はボロボロになってきました。

 右側の翅が整った成虫は つい最近成虫になったばかりなんです。
 こちらも2匹居ます。
 合わせると成虫は4匹です。

 これらの個体は 実は兄弟なんです。



夏はトウモロコシ祭り!(2)



 生まれたときから大と小の2グループが存在しました。
 でも、これだけの差が出るとは想像してませんでした。

 地中生活が長いというか 成長スピードが遅いというか…、
 成虫になれば大きさに差は無いようです。


 普通のジャイアントウッドは寿命が3年ぐらいでしょうか…。
 なのに、片方は死にかけ もう片方は成虫になったばかり。
 不思議です。

 この計算で行けば4年半の寿命があるのかもしれません。
 ウォッチしていきたいと思います。

 今回はチビたちがいっぱい生まれました。
 モグラ生活ではっきり確認はできませんが、こちらも大・小居るようです。
 楽しみです。(喜)


 あっ、「夏はトウモロコシ祭り」という題名でした。
 興味のある方は続きをご覧ください。

 そちらに書くことにします。(汗)







夏はトウモロコシ祭り!(3)



 トウモロコシです。



夏はトウモロコシ祭り!(4)



 それを普通に食べます。(笑)
 食べた後 輪切りにします。



夏はトウモロコシ祭り!(5)



 これはクチキゴキブリです。

 右側にある白いリングは以前に食べた跡です。
 ゴマ粒のような奴らはチビたちです。




夏はトウモロコシ祭り!(6)



 こちらはドミノです。

 みんな成虫になってきました。
 毎年の恒例行事になってます。

 一斉に成虫になる姿はお花畑のようです。



夏はトウモロコシ祭り!(7)



 こちらはデュビアです。
 まだトウモロコシが覗いています。



夏はトウモロコシ祭り!(8)



 あっという間に見えなくなりました。
 獲物に群がるピラニアのようです。^^



夏はトウモロコシ祭り!(9)



 これはデュビアたちが食べた跡です。

 芯もくり抜いて器用に食べています。
 水分も残らないので 干からびたミイラのようになります。

 これが奴らの棲み処にもなってるんですよ。
 洞にチビたちがギッシリ入ってます。

 他にもミルワームがトウモロコシを大好きです。
 これも食べた跡を棲みかにしています。
 当然ながら、マダゴキもトウモロコシを食べます。

 ナメクジ系やワラジムシはキュウリの方が好きです。
 もっとも、ワラジムシは何でも食べるようですが…。

 皆さんも一度試してみてください。
 夢中になって食べますよ。
 そして、食べた後は棲みかとなります。(笑)


 今年の夏は暑いです。
 皆さん、体に気を付けてくださいねぇ〜

 熱中症になりませんように…。


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 簡単な飼育情報等はこちらにアップすることにしました。
 興味がございましたら、覗いてみてください。

    爬虫類や蟲たちの生態(別館)

 -------------------------------------------

 掲示板です。
 よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話


higemushi at 17:09│Comments(4)clip! | ゴキブリ系

この記事へのコメント

1. Posted by とんがりねずみ   2018年08月05日 11:35
ちょっと!「熱中症になりませんように・・」なんてのんきに他人の心配してる場合じゃないですよ!
やはり1台あった方が今後のためかと思いますが・・・都会の暑さは半端ないですし。

しかし、やはり虫は暑さに強いですよね。
G様はもちろん、ゴミムシダマシもわさわさ生まれてます。(ミルワームが)
でも国産のオカダンゴムシが去年の夏あたりからダメですねぇ。
累代飼育しているせいか、体も大きくならないし、生まれるんだけど、成体になるのは半分以下かも。
なぜか死んじゃうんですよ。環境は同じなのに。
ゴミムシダマシも餌用として売られているのは近親交配になっているせいか、今回のは後ろ足が無かったり、途中までしかない個体が見られます。
上手く歩けないので、そういう個体は繁殖はできないかもねぇ・・・シルクワームでもバタバタ死んでいくケースがありましたよね。

暑さもあとひと月は続きそうですよね。
台風も連発しそうだし・・・うんざりの夏です、は〜あ。
髭蟲さん、くれぐれも暑さ対策してくださいね!
2. Posted by 髭蟲   2018年08月06日 06:00
やっぱり暑いですねぇ〜(汗)

ちょっと前までは35度なんて異常な暑さでしたが、
今はそれも普通の暑さ。
特に日本は湿気がプラスされるので…、
これではオリンピックも心配になります。
紅子には天井に凍らしたペットボトルを置いてみました。
シブちゃんは全然暑さは平気なんですが、個体差があるようです。

ダンゴムシは飼育が難しいですよね。
突然の大量死があって、今は飼育を止めています。
結果的にワラジムシ専門になってしまっています。
ナメクジ系は暑さに弱いですね。
夏場は飼育をしないようにしてます。
ただ、キセルガイは全く暑さが平気です。
アシヒダはナメクジに見えても別種ですから、
暑さは平気なようです。

ゴキ系は暑さに強いですねぇ〜
やっぱり人間が滅亡しても生き残るんでしょうね。(笑)
3. Posted by    2018年08月19日 15:17
ゴキブリ 強い イケメン

トウモロコシ美味しそうで羨まC
一緒に食べたい☺️
4. Posted by 髭蟲   2018年08月20日 06:55
こんにちわ。

彼らはトウモロコシが大好きです。
芯までかじって洞穴にしてしまいます。
ミルワームたちも大好きです。
食べた後は棲み処にしていますよ。^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔