2019年02月05日

珍客様いらっしゃい

 
 お久しぶりです。
 もう新年になって、すでに2月。
 新年のあいさつには遅すぎたようです。^^

 2月といえば一年で一番寒い季節なんですが…。
 きのうは一転ポカポカ陽気。

 それに騙されたのかどうか、こんな方がお出でになりました。



珍客(1)



 昨日の早朝、仕事の途中で。

 ゆったりと道路を横断中の彼を発見。
 幸いにも、そこは絶滅危惧種等の規制がない場所でしたので…、
 家にお客様としてお出で願ったわけです。

 ちょうど、その日の1週間前。
 レオパのお姫が亡くなったところでした。
 12歳でした。
 ガッカリです。
 
 このヒキちゃんは、彼女の代わりに現れてくれたようです。






珍客(2)



 早速、みんなにご紹介です。
 さぁさぁ、行きましょうね。

 ヒキガエルは喧嘩をしないので、その点助かります。



珍客(3)



 あっ、早速プクちゃんに近づいていきました。

 あれ〜?

 何となくプクちゃんに似てますよね。
 親子のようです。



珍客(4)



 ちなみに、このチビちゃんはオス個体。
 2匹で鳴き合ってます。

 初めてですから、体重測定でもしましょうか…。
 さぁ、いらっしゃい。



珍客(5)



 最初はプクちゃん。 

 プクちゃんの体色が変わってきました。

 彼はカメレオン体質です。
 あっという間に変化してきます。



珍客(6)



 体重は173g。
 オス個体としてはまぁまぁの大きさでしょうか。

 黄金色に輝いています。



珍客(7)



 全体像はこんな感じ。

 いつも黒土飼育なので真っ黒けです。
 こんなキレイなプクちゃんを見るのは久しぶりです。

 やっぱり、彼にはカメレオンの血が入っているようです。(笑)



珍客(8)



 今度はチビちゃん。

 彼も体色が変わってきましたね。
 その点もプクちゃんに似ています。

 体重は87g。
 ちょど、プクちゃんの半分の重さです。



珍客(9)



 最後は拒食の女王バラちゃん。

 いつもササミかピンクを強制給餌してます。
 一度も自分から食べようとした時がありません。

 体重は202g。
 一番の巨漢(女)でした。

 彼女はあまり体色が変化しません。
 ゆったりとマイペースで生きています。
 黒土色に染まっています。

 --------------------------------------

 チビちゃんには1匹だけの飼育ケースを用意したんですが、
 ガリガリ ガリガリ 大騒ぎです。
 結局、当分の間3匹一緒に飼育することにしました。
 次にご紹介するときには真っ黒けでしょう。(笑)

 餌はまだ食べてません。
 1週間ぐらいしても食べなければ、
 ササミを強制給餌して様子見をしようと思います。

 その点はバラちゃんで経験済みです。
 臨機応変に行きましょう。^^

 お姫にはガッカリです。

 10日間ぐらい拒食していましたが、
 無理には食べさせませんでした。
 レオパの強制給餌は逆効果になることが多いような気がしてます。

 やっぱり、人間と同じで歳をとると体調変化に弱くなります。
 若ければ耐えられたんでしょうがねぇ。。。

 向かいのペットショップでレオパを安く売ってます。
 全体的に値段が下がったんでしょか?

 それでも、最後まで面倒を見るとなると…。
 ちょっと自信がありません。

 当面はカエルたちとレオパのアールとで行きたいと思います。
 マイペース、マイペース。
 頑張ります。(笑)

 まだまだ、寒い日が続きます。
 お変わりございませんように…。

 インフルエンザ注意です。
 お互い、体に気を付けましょう。

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 簡単な飼育情報等はこちらにアップすることにしました。
 興味がございましたら、覗いてみてください。

    爬虫類や蟲たちの生態(別館)

 -------------------------------------------

 掲示板です。
 よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話

この記事へのコメント

1. Posted by とんがりねずみ   2019年02月14日 11:21
コメントありがとうござしました。
こちらへレスさせていただきます。

う〜〜ん、なかなかの頑固者だったんですね、新参のチビちゃんは(笑)
強制給餌は、すっと慣れてくれる子となかなかなじまない子といますしね。
ストレスをかけすぎても体調崩すし・・・難しい所です。

ただ、なんかの拍子に変身するかも?
天ちゃんは体が不自由なのもあったけど、とにかく動かないし勿論自分では食べませんでしたが、福ちゃんがなくなった途端、強制給餌は相変わらずだけど、動きが別人になりました。
ぴょこぴょこよく動くようになったんです!
・・・そんなに福ちゃんがウザかったんですかね(^_^;)
今も給餌の時には運動させてます。
下手くそだった脱皮もじょうずになったし、やはり環境の変化による変化としか思えません。

餌を変えてみるって言う手は?
私は今はもっぱらツノガエルフードですが、カメの餌を丸めても食べます。あのにおいが好まれるのかも?
もう少しあったかくなって、自然と食べる気が出てくれればいいのですけどね。
根比べですね。頑張ってください(^0^)/
2. Posted by 髭蟲   2019年02月15日 11:44
 とんがりねすみさん、こんにちわ。
 寒いですねぇ〜
 外に出てもあまり人が歩いていません。
 チビちゃんが出てきたときの暖かさが嘘のようです。

 きょうは蟲たちの世話をしてたので部屋中をウロチョロしてました。
 そこに、ジ〜ッと私を見つめる(睨む)視線が付いて回ります。
 「何見てるの?」
 近づいて覗き込むと、プク〜ッと膨れて前足を突っ張ります。
 怒ってるんですね。
 私はどうやら要注意人物として監視されてるようです。(汗)

 まぁ、それはそれで可愛いんですが。^^
 やっぱり、それは人間のエゴでしょう。
 いつ忘れてくれるでしょうか。
 当分の間はカエルたちの餌やりの時に、
 餌昆虫を(食べなくても)毎回与えて様子見をしようと思います。
 あの感じでは強制給餌はちょっと無理なようです。

 凄いんですよ。
 口をギュ〜ッと真一文字に結ぶんです。
 薄っぺらなカード(紙に近い)を差し込んでも口を開けません。
 厚いカードで無理無理こじ開けると口周りを傷つけてしまいます。
 人間の子供がイヤイヤをして口を固く閉ざす感じに似てます。
 無理にこじ開けて指で喉の奥に押し込むことに成功した時もあったのですが、
 今度はペッと吐き出してくるんですよ。
 お手上げです。

 ここまで強情なカエルは初めてです。
 感情を露骨に示してくる可愛い奴なんですがねぇ。
 人間の子供のようなんですよ。
 なんとか長生きさせたいです。
 やっぱり気長に頑張るしかなさそうです。(汗)

 来週には暖かい日があるようです。
 もう少しもう少しですね。
 頑張ります。
3. Posted by とんがりねずみ   2019年02月17日 11:16
う〜〜ん、敵もさるもの、頑固一徹なんですね(笑)
うちのオビタマオヤモリもいまだに強制給餌、そして天ちゃんも、なんですが、オビタマは小さいので指の爪(親指と人差し指は少し伸ばしています)を少しずつ差し込んで開けます。
で、天ちゃんもなかなか開けないのですが、後ろを向かせて右からカード、左側はそっと指で唇をめくるような感じで触れるとカードが差し込めるくらい口が開きます。
手で触ってみるってのはどうでしょうね?
カードより異物感も痛みも感じないから、もしかしたら開いてくれるかも・・・それと、後ろから攻める!
どうでしょうか?(笑)
4. Posted by 髭蟲   2019年02月19日 15:37
とんがりねずみさん、こんにちわ。

きょうは給餌日です。
「後ろから攻める」を試してみました。
奴も油断してたようです。
いつも口を堅くかみ締めているんですが、少しそれが弱かったようです。
薄紙のカードで口を開けました。
そこに大きめのササミを「エイヤッ」と押し込みました。

チビにとっては異物です。
吐き出すために大きな口を開けました。
吐き出そうとするチビ、それを押し戻す髭蟲。
シブちゃん方式です。
大きな口を開けているので喉元まで押し込めます。
その内にどさくさ紛れに飲み込んでしまいました。

今、そのショックでケース内で呆然と佇んでいます。
何ヶ月ぶりの食事だと思います。
これで食べることを思い出してくれるといいんですが…。

とにもかくにも一安心です。
これで生きる道が開けてきました。
アドバイス、ありがとうございました。^^
頑張ります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔