2019年06月04日

ローチたちの今

 梅雨入りも間近になり、大分暑くなってきました。
 今年は暑くなるのが早いですね。



ローチ 01



 ジャイアントウッドローチ。

 脱皮直後でス。
 真っ白でキレイですよねぇ〜♪

 成体になったばかりです。

 6月1日(土)の写真です。








ローチ 02



 こちらは3月25日の写真。

 成体や幼体が入り乱れています。
 この頃は、まだ幼体の方が多かったようです。
 


ローチ 03



 幼体が地表に出ているのは珍しいんですよ。
 ほとんどは地中でモグラ状態です。

 ちょっと幼体としては小さめでしょうか…
 それでも、もうすぐ成体になるでしょう。

 大きさには個体差があるようです。



ローチ 04



 ここからは6月1日(土)の写真です。

 一番上の左の個体は一世代前ですね。
 他の成虫からすれば、叔父さん・叔母さん世代です。

 以前はこんなことは無かったのですが、
 今は幼体だったり成体だったり一世代前だったり…。
 混じってきています。

 この原因は個体差にあります。
 他の成体が死んでも、いつまでも生きている個体。
 幼体のままで、なかなか成体にならない個体。

 それらが混じることで、こんな環境になりました。



ローチ 05



 新成体さん、いらっしゃい。
 人間に例えれば成人式ですね。

 キレイに着飾る?のは人間と同じです。^^

 潜っている個体が多いのではっきりしませんが、
 地表に出ている成体だけで数えてみたら11匹居ました。
 地中もかなりの混雑状態になっているようです。

 この次は何代目だったでしょうか?
 4代目だったかな。。。

 無事に子孫がつながっていくことを祈っています。



ローチ 07



 チビちゃんの空中遊泳です。
 器用に4つ足を踏ん張って支えています。
 
 現在ゴキ系はデュビア・マダゴキ・ジャイアントウッドローチ。
 それに朽ち木ゴキ系とドミノです。

 デュビアとマダゴキは増えすぎました。
 現在、減らすことに努力中です。^^

 オスとメスを分けたりしてますが…。
 それでも子供が生まれてくるんですよ。
 無駄に死なすこともしたくないし、困ったもんです。

 ドミノは地中に幼虫が少しいますが、
 ほとんどはまだ卵のままです。
 成虫になるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。。

 それでも、何代目になるのか順調に育ってくるでしょう。。
 そして一斉に成虫になり卵を産み落とします。
 このパターンを繰り返しています。
 
 彼らの体内時計はどこかでシンクロしているようです。

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
 簡単な飼育情報等はこちらにアップすることにしました。
 興味がございましたら、覗いてみてください。

    爬虫類や蟲たちの生態(別館)

  -------------------------------------------

 掲示板です。
 よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話



この記事へのコメント

1. Posted by とんがりねずみ   2019年07月09日 11:46
あれれ?時々のぞいていたのに、この記事がアップされているのに気づかなかった私って・・w

今年の気候は南国のG様たちにむいているんでしょうか?
ウッドローチやマダゴキなんて、買えばそこそこのお値段がするでしょうに・・・マダゴキは女子にも人気發い任垢茵ツイッターで見かけます、ゴキブリ女子(笑)
増えすぎたならヤフオクとかメルカリとか出してみては?

正しいヒキガエルの体型と比べると、天ちゃんはやっぱり違うなぁ。
脚が細くて、胴体がでっぷり・・・そう、ツノガエル体型なんだよね。
でも出してやると一生懸命歩くし、便秘もしないし、かなり健康な気がします。

今年は向かいの田んぼ(2面しかないけど)のオタマジャクシがすごい少ないです。
鳴き声も年々静かになっているし、ここ数年はヌマガエルだけって感じ。
ここらではアマガエルが絶滅危惧種w
2. Posted by 髭蟲   2019年07月09日 17:47
 とんがりねずみさん、こんにちわ。

 マダゴキって滅多に死なないんですよね。
 飼育数から考えると、かなりの長生きです。
 ゴキたちは1週間に1回餌をやってるだけなんですが…。
 増える一方です。
 やっぱりレオパたちがアールしかいなくなったのが一因でしょうね。
 頑張ってデュビアを食べているのはアールとぷくちゃんだけ。
 ちょっと、焼け石に水 状態です。

 日本の気候がどんどん変わってきています。
 越冬できずに死んで行った外来種が今では立派に繁殖しています。
 子供の頃、雷魚を捕まえてビックリしてた頃が懐かしいです。
 今じゃ水中(見えない処)で何が起きてるか…、
 恐ろしいです。
 アマガエルなんて、子供の格好の遊び相手?だったのに… 
 絶滅危惧種もどんどん増えて、憶えきれません。

 天ちゃん、元気そうで良かったです。
 ツノガエル体形になっても、生きてくれているのが一番。
 アールを眺めていると、しみじみ そう感じます。
 死なれると辛いです。

 くりちゃんが亡くなって4年ですか…。
 いつまでも忘れられませんよね。
 直接会うことはありませんでしたが、今でも思い出します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔