サソリ

2014年01月18日

神よ!あなたをお待ちします・・・




神よ(1)



    おや?    お嬢ちゃん。
    どうしたんだい?


    神様を待ってるの・・・。

    おや、そうかい。
    神様とはこんな奴だっかい?

   神よ(2)

     よく分かんないんだけど…。
     こうやって待ってると、お水を入れてくれる神様がいるの。
     喉が渇いちゃって。


     それは可哀想に。
     神様に心当たりがあるよ。
     ちょっとお願いしてくるね。


     お願い。
     死にそうなのよ…。


     お〜い髭蟲の馬鹿野郎。
     早く水を入れてやれよ。
     可哀想だろう。

     

         

続きを読む

higemushi at 19:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2013年05月11日

祭りを踊る




そろそろお祭りの季節です。
神田祭も始まりました。
上のボタンをポチッと押して祭り気分で行きましょうね。





続きを読む

higemushi at 18:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年12月08日

ちびのサソリちゃん♪


ウララ ウララ ウラウラで

ウララ ウララ ウラウラよ

ウララ ウララ ウラウラの

この世は私のためにある



表が出たらあんたの負け。

ジャンケンポン。


ほら表が出た。

アラレちゃん踊ってね。

あたしが歌うから。。


さぁ、また行くわよ。



ウララ ウララ ウラウラで

ウララ ウララ ウラウラよ

ウララ ウララ ウラウラの

この世はもうすぐお終いよ



裏が出たらあたしの勝ち。

ジャンケンポン。


ほ〜ら裏だわ。

あんたの負け。


髭蟲を起こしてきて。

あたしはここで待ってるから。



ウンちゃ。


お髭ウンコ様、お早うござっちゃ。

おきょうはいいお天気ですわよ。

ほほほほぉ〜(喜)

ウンちゃ♪



ん?

誰かと思ったらアラレちゃんじゃないか。

おかしな言葉使って…。



今、お教育中なのよ。

きれいなお言葉を使わないとね。(チャコちゃん)



お*んこ、お*んこ。

食べる?



はいはい。

後でね。



あっ、スルーされちゃった。(泣)

せっかく教えたのに。。



くだらないことに労力を使わないの。


お*んちゃ、お*んちょ。


これならどうだ?


そのうち逮捕されるよ。


アッちょんプリケ!!


お逮捕、お逮捕〜♪

お*んこ。



ほらほら、逮捕される前に言葉を直してあげなさい。


は〜い。




チビちゃん(1)




つまんないわ。

この頃、欲求不満気味なの。

倦怠期かしら。。

髭蟲の秘密を暴露してやろうかな。



はいはい、誰も信用しないよ。


アッ、聞いてた…。


そうそう。

サソリちゃんに餌をやってね。



大きいほうに〜(震)


小っちゃいほうでいいよ。


ガピちゃん、手伝ってやってね。

チャコちゃん壊れてるから。。



分かったべぇ〜

見張るだぁ。。



頼むよ。



続きを読む

higemushi at 15:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月24日

チャコちゃん、サソリ給餌にチャレンジ!


おい、お前ら。

髭蟲が寝てる間に、奴の手足を押さえこむんだ。



で、何をするんで?


お前らが押えてる間に、髭蟲の心臓をグサリ!

包丁で一突きさ。



良いんですかい?


いい加減、あいつのお守りにも飽きた。

この辺で終わりにしてやる。



そうでやんすね。

姉ご、承知いたしました。



これで奴も終わりさ。


チャコちゃん、起きた?

きょうは、サソリの給餌だからそろそろ起きてね。


は〜い、お兄ちゃん。

直ぐ起きるわね。



馬鹿野郎!


お前たちがグズグズ言ってるから、髭蟲が起きてしまったじゃないか。



済んません、姉ご。


えい、もう良い。

散れ。



お兄ちゃん、おはよう。^^


おはよう。

寝ぼすけさんだなぁ。


ん〜、何だか寝付けなくて。。。


きょうは、急に寒くなったからね。

風邪をひかないように気をつけてね。



は〜い。


じゃぁ、そろそろ始めようね。


わぁ、あたい楽しみにしてたの。


きょうは、チビちゃんの給餌にしようか。


イスラエルゴールデンスコーピオンです。




チャコちゃんの給餌(1)




あっ、チビちゃんもお眠してる〜


チャコちゃんと同じだね。

じゃぁね。

まず、餌(デュビア)を用意してピンセットではさむ。



わ〜、何だか可哀想。


しょうがないんだよ。

餌をあげないと死んじゃうから。



馬鹿野郎。

それなら、最初から飼わなければいいだろうよ。

それが、本当の生き物好きだよ。

四の五の屁理屈言うんじゃねぇ。



わぁ、楽しみ〜♪

チャコちゃん、生き物大好きなの。




続きを読む

higemushi at 19:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年03月08日

マーちゃんの怒りは凄かった!!


きのうは、こちらでも雪。

春の雪と呼ぶのでしょうか。

それとも、冬の雪なんでしょうかね。

どちらでも良いようことが気にかかります。


もう3月も半ば。

いい加減にしてほしいです。

ヤフーの天気予報(地域)じゃ雨だったんですよ。


私のところでも猛烈な雪になってました。

「今の天気を教えてください」で、みんな雪をクリック。

ヤフーでも、しぶしぶ天気予報を雪にチェンジしたようです。

これは、天気予報じゃないですよね。

だって、実際に雪が降ってるんだから・・・。


今週の土曜日には暖かくなると言ってました。

もう、こんな天気予報を何度聞いたことでしょう。

その時点での天気予報?さえ当たらないんだから。

暖かくなるって何度も言ってたら、いずれは当たるって。

困ったもんです。




マーちゃん登場(1)




ところで、話は変ります。

2月17日に家に来た、サソリの紹介を忘れてました。

デザート・ヘアリー・スコーピオンのマーちゃんです。

正確には2代目のマーちゃんです。



続きを読む

higemushi at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年02月23日

マメちゃん登場〜♪




マメちゃん登場01)




「いらっしゃ〜い♪」


「ここは何処なの?」


「マメちゃんの新しいお家だよ。」


「ふ〜ん…」



続きを読む

higemushi at 14:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年02月02日

マーちゃんとの別れ




マーちゃんとの別れ(1)




マーちゃんが亡くなりました。

先週の1月27日(木)のことです。


写真を撮る気にもなれずに、そのままにしていたのですが…。

きょう、ようやく写真に撮りました。

死後6日経っています。



続きを読む

higemushi at 15:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年03月05日

サソリのマーちゃん ・ 喰う・寝る・怒る !




マーちゃんの喰・寝・怒 (1)




デザートヘアリースコーピオン。

マーちゃんです。

「よ〜、みんな ♪」


きょうは、マーちゃんの一日を紹介しましょう。


続きを読む

higemushi at 14:32|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年01月26日

酔っ払い だよ〜!




酔っ払い(1)




あっ、大変です。

マーちゃんが、倒れてます。

木の間に挟まって動けないようです。

死んだのでしょうか。


「マーちゃん! マーちゃん!」

ピクリともしません。


続きを読む

higemushi at 22:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年11月27日

食い過ぎたぁ〜(前回の続き)




食い過ぎたぁ〜(1)




前回の続きです。


マーちゃんが、食い過ぎて動けないらしくて。

やはり、あのデュビアは大きすぎましたね。


仕方がない。

ここは愛のムチです。


続きを読む

higemushi at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年11月25日

マーちゃんはお食事中 ♪



マーちゃんはお食事中(1)




きょうは雨です。

暖かくなると言ったのですが。

天気予報が外れたようです。

やはり、陽射しが射さないとねぇ〜


11月も終わりですね。

そろそろ・・・。


「あれ〜?」

「マーちゃん、何やってるの?」


続きを読む

higemushi at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年11月12日

マーちゃんの怒り(前回の続き)




マーちゃんの逆襲(1)




マーちゃん。

前回の仕打ちが、よっぽど悔しかったようです。

何やら作戦を練っています。


あっ、決まったようですね。

様子を見守っていましょう。


続きを読む

higemushi at 11:51|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年11月09日

マーちゃん、泣かないで .。o○




泣くなよマーちゃん(1)




あれ〜?

マーちゃん、どうしたの・・・。


何があったんでしょうねぇ。


続きを読む

higemushi at 13:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年10月08日

レオパの組体操。。。




レオパ組体操(1)




きょうのレオパ組体操。

これはクロス(交差)形ですね。

ノーマルな形ですが、見事に決まってます。

拍手・拍手。


さて、次は。


続きを読む

higemushi at 12:05|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2009年08月14日

サソリには4本のハサミがある!




4本のハサミ(1)




マーちゃん。

友達が出来たようです。

って、そんなわけ無いですね。


マーちゃんは、目があまり良くありません。

動かない生き物は、エサとは思わないんですよ。


そこで髭蟲の出番です。

デュビアをピンセットで突いてやります。

デュビアが動くと、急に追いかけ始めます。


あっ、またあんな所で動かなくなった。

デュビアのお尻をツンツン。

ようやく捕まえたようです。

苦労するんですよ・・・。


10日ぶりの食事です。

ちょっと残酷なんですが・・・。

美味しそうに食べ始めました。


霧吹きも1週間に1回。

砂漠に住む生き物ですから。

過湿は逆効果になります。


ところで、サソリには4本のハサミがあります.。o○

これ、信用できますか?

嘘ですよねぇ〜

見たとき無いものぉ・・・。


興味のある方は、次にお進み下さい。



続きを読む

higemushi at 19:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年07月29日

「なぞなぞマーちゃん」だよぉ〜♪




なぞなぞマーちゃん(1)




「あれ〜 」

「マーちゃん、どうしたの?」


急に背が伸びたマーちゃん。

飼育ケースの淵から顔を覗かせています。


「お腹が空いたの!」

あぁ、そうでした。

減量のために10日間絶食中でした。


「ゴメン・ゴメン。」

「きょう、蟲を1匹入れておくからね。」


それにしても不思議です。

砂地からは13〜14cmの高さ。

どうやっても届かないはずです。


どうなってるのでしょうねぇ。

答えは明日。

「続きを読む」が表示されるので、

そちらをクリックして下さいね。


続きを読む

higemushi at 14:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年06月11日

マーちゃんはおデブな女の子 ♪




マーちゃんはおデブな女の子(1)




マーちゃんが変な格好で、

壁に張り付いています。


「マーちゃん」


「マーちゃん!」


続きを読む

higemushi at 11:58|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年05月21日

飛行機になって、大空を飛びたいなぁ♪




空を飛ぶサソリ(1)




サソリのマーちゃんは、

空を飛びたいと言います。

飛行機になって、鳥をお供に飛ぶそうです。


お〜、急旋回でしょうか。

尾翼を捻って方向転換。

すっかりその気になったマーちゃん。

練習に夢中です。


格好良いですねぇ〜♪


続きを読む

higemushi at 11:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年05月04日

砂漠の悪魔!




デザート_01




先週の土曜日。

変な蟲がやってきた。

「砂漠の悪魔」

悪名がとどろく、ポピュラーな存在。


砂漠の環境を再現して、待つことにした。


続きを読む

higemushi at 21:24|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2009年02月17日

メタボのダイオウサソリ




メタボダイオウ(1)




割り箸で戦いを挑む髭蟲。

「オ〜、やるのか!」

ハサミを振りかざすダイオウ君。


その戦いの行方はいかに。



続きを読む

higemushi at 12:02|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年12月05日

タランからサソリへのプレゼント ♪



また雨だ(1)




食事中のサソリちゃん。

そこに、突然の雨が・・・。


今年は良く雨が降るわねぇ。

ゆっくり、食事をしてる暇も無いんだから。

隣のサンタレムちゃんに相談してみよう ♪


続きを読む

higemushi at 11:19|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2008年06月12日

サソリの形態 ☆ 威嚇のポーズ




サソリの形態(1)




ダイオウサソリのポーズ集です。

言葉は必要ないですよね。

今回は写真のみのアップです。

興味のある方はご覧下さい。


続きを読む

higemushi at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月30日

大王サソリがやって来た ♪




ダイオウサソリ(1)




きょうは朝からジムグリの土交換。

ツノガエルの敷材洗い。

それに、レオパやヒキたちの世話。

薔薇子の記事をアップする予定だったのですが、

時間が無くなりました。


その代りに、きょう届いたダイオウサソリをアップします。

以前に飼育していた奴らはオス・メスとも、

15cm以上ありました。

それに比べればちょっとミニサイズ。

それでも、懐かしい顔です。


タランチュラに比べれば毒もはるかに弱く。

その点では気が楽です。

ただ、天井に張り付いたりして、

結構とっぴな動きをします。

その点だけ要注意です。


続きを読む

higemushi at 12:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年05月22日

サソリの刺青♪ 動くけど ( ;^^)ヘ..



サソリ(1)



サソリ(2)サソリ(3)サソリ(4)



サソリ(5)



サソリ(6)サソリ(7)サソリ(8)



サソリ(9)



サソリ(10)サソリ(11)サソリ(12)




きょうも暖かくなってきました。
暇があったので、
ヤエヤマサソリのチビたちと遊んでみました。
刺青というよりはアクセサリーでしょうか。
チョコチョコと良く動き回ります。
小さくてもサソリです。
指を出すとハサミを振りかざして威嚇してきます。
可愛い奴らです。

彼らはメスだけで繁殖します。
当然、家にいるのも全員メスです。
このチビ達もいずれは子供を産んでくれるでしょう。
それまでは楽しみに待ちたいと思います。

ニューフェースは無事到着しております。
「餌を食べて元気を回復するまでは」と思い、
アップを控えています。
アルビノのチビの方が餌を食べなかったのですが。
きょうメダカを5匹食べてくれました。
もう少ししたらアップできると思います。

プラケース内をメダカや金魚が泳ぎまわっています。
早くピンセットからデュビアを食べて欲しいのですが。
今しばらくは彼らの世話にならざるを得ないようです。
活き餌は魚や昆虫までが限界です。
他の餌(ピンク等)は冷凍物に頼っています。
冷凍餌が無ければ、
永久にヘビ等の飼育は無理だったと思います。
時代に恵まれた?のかもしれません。

higemushi at 15:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月09日

チビたち(サソリモドキとヤエヤマサソリ)



サソリモドキ(2)



ヤエヤマサソリ



サソリモドキ(1)




きょうは大分暑くなっています。
新しく購入したクーラーのスイッチを入れてみました。
湿度が違うのでしょう。
グッと楽になりました。
人間も生き物も同居状態ですので、レオパたちも涼しそうです。
暑いのはキツイですよね。

ついでにチビたちを覗いて見ると、大分大きくなっています。
サソリモドキのお母さんも太ったままです。
もう一度出産するかもしれません。

サソリもサソリモドキもオスは必要無いようです。
ヤエヤマサソリは単為生殖です。
サソリモドキも家に来てから1年になります。
その間メス親はオスとは接触していません。

単為生殖をする爬虫類も存在します。
コモドドラゴンがその代表格として有名ですよね。
生物界では必ずしもオスを必要としない種が、
存在しているようです。

人間もその内オスが必要なくなるかもしれません。
オスにとっても、その方が楽で良いような気もしますが。

暑くなると妄想がひどくなるようです。
怒られてしまいそうなので、この辺で…


higemushi at 16:50|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2007年03月15日

素手で来いよな!!度胸無し♪

ダイオウサソリ(1)


ダイオウサソリ(2)  ダイオウサソリ(3)

アワ(1)

ダイオウサソリ(素手で来い)


  面目無い・・・


higemushi at 11:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年02月06日

飼育ケース

ヤエヤマサソリ飼育ケース    サソリモドキ飼育ケース

向かって左側がヤエヤマサソリの飼育ケース、右側がサソリモドキの飼育ケースです。木の葉の下にミルワームの断片を紙の上に載せて置いてあります。今日覗いて見ると両方とも無くなっていました。食欲旺盛のようです。

ヤエヤマサソリはKさんの話ではミニケースで良いようなのですが・・・。ちょっとだけ大きめのケースにしました。餌としてはデュビアとワラジムシ、それにミルワームの断片を考えています。デュビアとワラジムシはこの環境の中でも生き延びていけます。屍骸を取り除く手間が最小限ですみます。暑くなってきたときに威力を発揮すると思います。

デュビアはあらゆるサイズが豊富にいるので、その点困ることはありません。問題は食べてくれるかどうかですが・・・。コオロギは自分で飼うことは止めています。デュビアで全て間に合います。どうしても困ったときには向かいのペットショップに買いに行くことにしています。店までの距離が100メートルぐらいしかありませんので、その辺は大変便利です。今までデュビアを食べないでコオロギを食べたレオパは一匹もいません。しかし逆のケースは結構ありました。コオロギを食べないで困った場合でもデュビアは食べてくれます。私の経験上ではコオロギよりもデュビアのほうが嗜好性が強いようです。

逆にサソリモドキの飼育ケースはチョット小さいかもしれません。実際にカウントしてみると11匹いました。全員が生き延びてくれていたようです。共食いの傾向があるようなので心配していたのですが・・・。木の葉の上に乗ったり、走り回ったりしてかなり活発に遊びまわっています。見ているだけで楽しめます。チョコチョコ指で尻尾を突ついいたりしてからかっています。こんな小さくても怒ると酢の臭いを出します。今のところは完璧に癒し系のようです。可愛いですよ♪

higemushi at 21:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年02月04日

ヤエヤマサソリ(写真)

ヤエヤマサソリ(5)ヤエヤマサソリ子供(1)

ヤエヤマサソリ(7)

ヤエヤマサソリ(6)ヤエヤマサソリ子供(2)

これらの写真はヤエヤマサソリを今回購入させていただいたKさんからお借りした写真です。非常に貴重な写真ですので、リサイズ・トリミング等をせずにアップさせていただきました。かなり写真のサイズが大きくなっています。当然ながら全ての写真についての権利はKさんにあります。ご了解下さい。

higemushi at 21:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年02月03日

ヤエヤマサソリのチビたち

ヤエヤマサソリ(1)ヤエヤマサソリ(2)ヤエヤマサソリ(3)

ヤエヤマサソリのチビたちが3匹やって来ました。チョコチョコと小さな爪を振りかざして歩いています。マダラサソリと共に日本に生息するサソリとして有名です。このチビたちは沖縄県の八重山郡与那国町で採取された個体の子供だそうです。非常に小型のサソリです。この種はメスばかりが生まれてきます。オーストラリアでオスが見つかった事例が報告されているようですが、どちらにしても非常に少ないそうです。

この種はメスだけで子供を産んで育てます。(単為生殖)しかも胎生です。非常に平和的なサソリなのでハンドリングも可能です。毒も非常に弱くチクリとする程度ということです。毒性の弱いサソリはそれほど積極的に尻尾を使わないようです。ダイオウサソリも実際に刺してくることは稀です。こちらはミツバチに刺された程度の痛みがあるようです。こればかりは実際に自分で試してみたいとは思いませんが・・・。家にいる毒虫系を痛みが強い順に並べればタランチュラ→サシガメ→ダイオウサソリ→ヤエヤマサソリの順になりそうです。サシガメも猛烈に痛いそうです。

今回購入させていただいたKさんの情報によれば3回脱皮しているそうです。大人になるまでには後3〜4回の脱皮が必要です。夏場ぐらいになれば大人に近づくと思います。Kさんより写真をブログに掲載する許可をいただきましたので、近々に掲載したいと思います。小さな赤ちゃんを背中に背負って育てる姿は可愛いですよ。家にいるサソリモドキ・ダイオウサソリも同じように背中に背負って育てます。人間よりよっぽど子煩悩のようです。このチビたちが子供を産んでくれる日を楽しみに待ちたいと思います。それまで上手く育ってくれれば良いのですが・・・。

higemushi at 18:07|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2006年12月14日

はく製(標本)

cb59f85d.jpgこの4匹は今にも動き出しそうですね。でも・・・残念ながらはく製です。今年の7月に生まれたチビたちです。11匹いました。死んだ後もカップに入れたままにしておいたところ、その内に自然乾燥ではく製になっていました。チョット物悲しい思い出です。大人になった姿を見たかったのですが、やはり育てるのは無理でした。

私が初めて見たときは11匹が全員お母さんの背中にのっていました。真っ白けの触るとつぶれそうな奴らでした。それが段々大きくなって背中から降りあちこち歩き始めました。その頃アチコチ散策している子供らをピックアップして別々にカップの中で飼育していました。共食いの危険性があったので・・・。

61fb7e91.jpg子供たちのお母さんです。昨年の5月にペアーで購入しました。最初の日にオス個体と一緒のケースに入れてみましたが、ケンカが始まりそうになり直ぐに引き離しました。それ以来別々のプラケースで飼育してきました。実質オス個体と交接する機会はありませんでした。

私のところに来て子供を産むまで約9ヶ月間ありました。アフリカにいた頃にオス個体と交接して出来た子供だと思います。今も元気で生きているオス個体はこの子供たちの父親ではありません。(交尾ではありません、交接です。)

母親は子供を背中の上から降ろし終わったところで死んでしまいました。突然の死でした。前日までは元気でいたのですが・・・、仕事を終えて帰って来たときには亡くなっていました。オス個体が死んだらサソリの飼育は止めようと思っています。

交接:サソリは外部生殖器を持っていないので交尾することは出来ません。精筴という精子入りの入れ物をメス個体に渡します。それによって受精します。

79c9ed18.jpgこれはコーカサスオオカブトです。一昨年の夏、飼育していました。非常な怒りんぼうで私をかなり威嚇してきました。日本のカブトムシには無い威厳を持った素晴らしい奴でした。カブトムシはクワガタと違って秋になったら死んでしまいます。非常に辛かった記憶があります。

これも自然乾燥です。つまりは「ただ置いておいただけ」とも言えます。基本的にサソリやカブトムシは自然乾燥でキレイな剥製になるようです。ヤスデたちは同じような甲殻を持っているのですが、直ぐに分解されて土に還っていきます。タンザニアオオヤスデに関しては経験が無いのでハッキリしません。多分無理だとは思いますが、いずれチャレンジする機会が来るでしょう。そんな機会は永遠に来ては欲しくはないのですが.。o○(標本→はく製とあえて呼んでいます。標本とはあまり呼びたくなかったので・・・。)

higemushi at 11:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年12月08日

ダイオウサソリ

5b97937f.jpg この写真はダイオウサソリ(エンペラースコーピオン) です。現在はオス個体だけになってしまいました。15cmぐらいの大きさです。メス個体は残念ながら今は剥製になって私の部屋に鎮座しています。

子供たちをたくさん生んでくれましたが、仕事から帰って来ると死んでいました。チョット信じられない思いでした。今は子どもたちも皆死んでしまい、残っているのはオス個体だけです。

サソリはかなり凶悪なイメージをもたれています。しかしダイオウサソリは毒もそれほど強くはありません。人間が最低限の注意してさえいれば事故の起こる可能性は殆どありません。今でもお母さんサソリが真っ白な子供たちを背負っていた姿が思い出されます。かなり子煩悩です。(これはサソリモドキも似ています。)


higemushi at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!