2018年04月05日

群れる




DSCF28212



 群れているのはミルワームたち。
 (リンゴを食べています。)

 写真は専用飼育ケースの方々です。
 他にも3ケースあります。

 他の蟲たちと同居している奴らもいます。
 こちらも勝手に繁殖してるようです。



DSCF28452



 こちらはワラジムシ繁殖ケース。
 専用ケースが3ケース。

 他でも繁殖してます。
 特にナメクジのケースは大繁殖のようです。

 デュビアも順調に増えています。
 当分、餌に困ることはなさそうです。

 もっとも、ペットか餌蟲か…。
 ハッキリしないところもあるようですが。(笑)

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 掲示板です。
 よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話



higemushi2 at 10:54コメント(0) この記事をクリップ!
 | 餌昆虫

2018年03月12日

真冬のチャコウラ

 
 ちょっと古い話なんですが…。

 去年の大みそかに近い頃、
 とある店先の床を這っていた奴がいたんです。



冬のチャコウラナメクジ(1)



 それがこのナメクジです。
 チャコウラだと思います。
 まだチビちゃんです。

 それにしても寒いだろうに…。
 奴らは寒さには強いんですね。

 連れ帰って、マダラコウラナメクジと同居です。



冬のチャコウラナメクジ(2)



 あちこち這いまわっています。

 マダラコウラの大きさにはビックリでしょうが、
 なんとかなるでしょう。(笑)



冬のチャコウラナメクジ(3)



 餌にも興味を示しています。

 マダラコウラは3月8日に2匹見かけました。
 シェルターをひっくり返してはいませんが、
 少なくても2匹以上が冬越えしてくれたようです。

 長生きしてほしいですねぇ〜♪

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 掲示板です。
 よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話



2018年01月30日

さすがの迫力ですよねぇ〜♪


 マダラコウラナメクジです。

 卵は産んでくれたのですが駄目でした。
 死ぬ個体も出て、谷あり谷ありの状態です。

 それでも見てください。
 この迫力。



さすがの迫力



 素焼きシェルターが小さく見えます。
 魅力あるナメクジですよね。

 何匹残ってるでしょう・・・?
 確認してませんが、3匹以上は残ってます。

 またの繁殖を目指して再チャレンジです。
 頑張ります。

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 掲示板です。
 よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話


2018年01月07日

初めての餌やり




餌やり



 きょうはデュビアとマダゴキ。
 今年初めての餌やりです。

 マダゴキは別名フルーツゴキブリ。
 バナナが大好きです。

 彼らの寿命ってどのくらいあるんでしょうねぇ。
 ほとんど、死ぬ個体が出ません。

 マダカスカルコックローチ

 中には10年選手もいるんでしょうか…?
 丈夫な奴らです。

 本年もよろしくお願いいたします。

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 掲示板です。
 よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話



2017年11月11日

鷺(サギ)はストーカー




鵜の追っかけ軍団(1)



 サギ(鷺)の皆さんが何かをお待ちです。

 何を待ってるんでしょうね?



鵜の追っかけ軍団(2)



 それはこの方の登場を待ってるんです。

 分かりますか?

 鵜(う)が狩りを始めるのを待ってるわけです。



鵜の追っかけ軍団(3)



 川のこの辺りは潮の満ち引きがあります。
 川の両端はコンクリートの護岸工事がされていて、
 潮の満ちたときは両端まで水が来ます。
 ちょうど白い線を引いた辺りから急に深くなります。

 鵜の狩りは他の水鳥とは違うんですよね。
 縦横無尽に水の中を泳ぎ回ります。
 (まるで、イルカやペンギンのようです。)

 それに驚いた魚が
 浅瀬に逃げてくるのを待ってるわけです。
 
 ときには5~6羽の鵜が泳ぎ回ります。
 サギは上流に登っていく鵜を
 飛んで何度も何度も先回りして待ってました。

 私も初めて見た光景です。
 サギって頭が良いんですよね。
 鵜を利用した狩りを知ってるようです。^^

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 掲示板です。
 よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話


2017年10月17日

天井に棲む奴ら




天井に棲む方々(1)



 タンザニアピンクレッグミリピードたちです。
 奴らは直ぐに天井の隙間に潜り込みます。

 飼育ケースの蓋の間にネットを挟んであるんですが、
 これは虫よけシートの上に乗ってるようです。
 (普段は洗濯ネット)



天井に棲む方々(2)



 直接、天井に張り付いていたのが1匹。
 写真に写っているのが6匹。

 すっかり忘れていました。^^
 7匹居たんですね。
 ちょっとビックリ。

 全員元気で大きくなっています。

 タンザニアオオヤスデも
 ネットの上に乗ってる時があります。
 これは習性なんでしょうか…?

 土に潜ったり、天井に張り付いたり。
 どちらにしても、極端なことが好きなようです。(笑)

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 掲示板です。
 よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話



higemushi2 at 17:49コメント(0) この記事をクリップ!
 | ヤスデ

2017年10月14日

3倍速の猛スピード?


 秋雨前線の影響で雨が続いています。
 嫌になっちゃいますよねぇ~

 おっと失礼!
 喜びいっぱいの方々もおいでのようです。



3倍速(1)



 きょうは3倍速でお急ぎのようです。

 確かに…、
 1+1+1は3倍になりますよね。^^

 猛スピードです。



3倍速(2)



 到着したようです。

 あぁ、お急ぎの理由はキュウリでしたか…。

 腹が減っては何とやらですよね。

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 掲示板です。
 よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話



2017年09月27日

中々増えないワラジムシ




増えないワラジムシ(1)



 ようやく少し涼しくなりました。
 生き物たちの食欲もアップし、
 万々歳のはずなんですが…。

 中々、ワラジムシたちが増えてくれません。



増えないワラジムシ(2)



 今は生き物たちに多少我慢してもらってます。
 何しろ奴らは1回で100匹ぐらいをペロリ。
 増えないのも当たり前です。

 千匹や2千匹では直ぐに足りなくなります。
 何とか頑張ってほしいんですが…。
 環境を整えて、増えるのを祈るしかありません。

 今度、ヤスデの糞を入れてみようと思ってます。
 この糞は栄養の宝庫ですから…。
 あちこち試してみて、何とか増やさないと。

 おんちゃんは頑張りますよ。(笑)

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 掲示板です。
 よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話


higemushi2 at 11:35コメント(0) この記事をクリップ!
 | 餌昆虫

2017年09月22日

簡易クーラー

 
 もうすぐ夏の暑さも終わりそうですね。

 それでも、きょうの暑さは28度。
 まだまだ奴らにはクーラーが必要なようです。



簡易クーラー(1)



 う〜ん、快適快適。

 家のチビちゃん。
 クーラーボックスの上で気持ちよさそうです。



簡易クーラー(2)



 マダラコウラナメクジたち。
 彼らだけは特別待遇です。
 暑さに弱いので簡易クーラーを用意してます。

 シェルターの上には保冷剤入りタッパー。
 これは夜と朝、1日2度交代します。

 ケース全体を冷やすのはペットボトル。
 中に水を入れて凍らせてあります。

 彼らが活発になる夜になると、氷は溶けています。
 でも、中の水はまだ冷えているので快適です。
 こちらは朝に入れて、夜になったら取り出します。

 毎日毎日、天気予報の温度をチェック。
 それも、そろそろ終わりです。

 後は繁殖に頑張ってほしいですね。
 冬には強そうですから、室温で充分でしょう。。

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 掲示板です。
 よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話

 

2017年09月12日

トウモロコシの夏




トウモロコシの夏(1)



 トウモロコシの夏も、もう終わりですね。

 デュビアやマダゴキ、そしてミルワーム。
 彼らの餌として大活躍でした。



トウモロコシの夏(2)



 わらわら地中から湧いてくる幼虫たち。

 食べ終わった後は芯をくりぬいて、
 棲みかにしてました。。

 当然、髭蟲も頑張って食べてましたよ。(笑)

 彼らの住処兼餌となるトウモロコシ。
 また、来年の夏までサヨナラです。

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 掲示板です。
 よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話



higemushi2 at 17:37コメント(2) この記事をクリップ!
 | 餌昆虫
Recent Comments
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました