2012年02月

2012年02月25日

生まれちゃったよヤマナメクジ



2月2日に初めて見つけた卵たち。
前々回に悲しき卵たちとして紹介しました。
子供のままで親になってしまいました。
孵るはずのない卵たちです。

それがですねぇ。
きょうケースを覗いてみたら…。
チビたちが大量に動き回ってるんです。



ヤマナメクジ誕生(1)



卵胎生のナメクジが居る?
その考え方もおかしいですね。
小サイズのヤマナメしか居ないんですから。
卵胎生そのものが成り立ちません。
大サイズのヤマナメと中サイズのダイセンは別なケースです。

あのちぽっけな卵が孵るとも思えません。
でも、やっぱり確認ですよね。
卵を確認してみました。



ヤマナメクジ誕生(2)



写真を見てください。
やはり、この極小の卵が孵ったのです。
生まれる寸前の卵もあります。

それにしても謎は深いです。
卵が産まれてから3週間ぐらいしか経ってません。
私の体験上こんなに早く生まれるのは異常です。
今までは2〜3ヶ月ぐらいはかかっていました。
卵のサイズもアマミと比べでも10分の1以下(体積)でしょう。

本州産ヤマナメには大きくなるヤマナメと、
小さいままのヤマナメの2種があるような気がします。
これがDNAの違いなのか種の違いなのか。
その辺は素人の私にはわかりません。

どちらにしても、これらの本州産ヤマナメはこのサイズで大人のようです。
これ以上は、それほど大きくならないような気がします。
大きくなるヤマナメとは根本的に違うようです。
卵から早く孵ることによって、自然を生き延びてきたのかもしれませんね。

色々と面白い発見があります。
ナメクジは飼育者も少なく研究が進んでいません。
それだけに、やりがいがあります。
皆さんも飼育してみませんか?
面白いですよぉ〜♪

*写真はいつもより大きなサイズにしています。
 クリックしてみてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

掲示板です。
ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話


2012年02月19日

ミルワームの繁殖





ミルワームの繁殖



これはデュビアの飼育ケースです。
2ケースに分けて飼育してます。
写真をよく見てください。
ミルワームも同居してるんですよ。

中々、上手くいかないミルワームの繁殖。
でも、デュビアと同居させれば簡単です。
喧嘩することはありません。
仲良くやっています。
どんどんチビたちが生まれてきますよ。

ミルワームは「チャイロコメノゴミムシダマシ」の幼虫です。
しかし、これとそっくりの蛾の幼虫がいます。
これはデュビアにとっては敵になります。
蛾の発生を見た時には、
速やかに土を掘り起こしてミルワームを撤去してください。
私も何年か前に経験しました。

ジャイミルもかなり大きくなってきました。
これも家で繁殖したチビたちです。
こうやって繁殖させていると愛着も湧いてきます。
段々、餌昆虫からペットに昇格してくるんですよ。
それが唯一の欠点でしょうかね。(笑)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

掲示板です。
ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話

2012年02月10日

いよいよ3代目登場です。




3代目レッドレッグ登場



レッドレッグのチビちゃんです。
3代目になります。

初代から数えて3年と2ヶ月。
あの頃は初代もチビちゃんでした。
月日が経つのは早いものです。
孫の世代に突入です。

家から巣立っていったチビちゃんたちも、
2代目が生まれているでしょう。
3代目になると血縁障害が出る可能性があります。
何とか乗り越えられるといいのですが…。
元々の個体数が多いので、
血が薄まってくれていることを期待しています。
なんとか4代目・5代目の顔も見たいものです。

もうすぐ春です。
ベビーラッシュの時季が待っています。
今から楽しみにしてるんですよ。
「春よ来い〜♪」
歌でも歌いたい気分です。
冬とは早くサヨナラしたいですよねぇ〜。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

掲示板です。
ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話


2012年02月04日

悲しきタマゴたち




悲しき卵たち



これは本州産のヤマナメクジです。
10匹近く同居しています。
その中の一匹が卵を産みました。

ナメクジは気まぐれに卵を産むようです。
しかし、私の経験では孵ることはありません。
写真では分からないかもしれませんが…。
まだ成長過程なんですよ。
つまり、ちょっと大きめの子供なんです。



悲しき卵たち(2)



成長したパートナーが2匹居て、初めて子供が生まれてきます。
予行演習なのでしょうか。
周りから刺激を受けるのでしょうか。
その辺はナメクジに聞いてみないと分かりません。

どちらにしても、しばらくはこのままで観察を続けるつもりです。
お母さんが心配してウロチョロしています。
初産は心配なものです。
その辺は人間と変わらないようです。^^

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

掲示板です。
ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話

Recent Comments
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました