2012年05月

2012年05月28日

ミルワーム牧場は大賑わい〜♪




ミルワーム(1)



家のミルワーム牧場です。
ミルワーム(幼虫)はこのケース内で生まれました。
何代も何代もこんな形で繁殖していきます。


続きを読む

2012年05月22日

アマビコのお休み




アマビコ



2匹来たうちの1匹が死んでしまったようです。
もう一匹もこの状態。
手を出さずに見守っています。
フラットヤスデはやっぱり難しいですねぇ。

同じ飼育ケース内でも片方の種は順調に繁殖を繰り返し、
もう片方は全滅。
こんなことが良くあります。

環境の変化がこたえたのでしょう。
もしかしての持ち腹を期待していたのですが…
中々難しそうです。

今は元気に動き回る姿を待つのみです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

掲示板です。
ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話

2012年05月19日

アマミヤマナメ救援隊出動せよ!!


ナメクジとカタツムリの世話が先ほど終わりました。
アマミオオシマヤマナメクジがかなり増えています。
成体に近い大きさの個体もかなり居ます。
ミズゴケ飼育だけでは限界です。

キセルガイとカタツムをは大ケース2つに集約しました。
余った大ケース1つに10匹のアマミヤマナメを移動です。
(キセルガイも少し同居しています。)
成体に近い個体をセレクトしました。
無事育ち・繁殖してくれるかチャレンジです。
当然、元のケースはそのままです。



アマミナメ救援隊出動せよ!!



さてさて、これで一段落と思ったのですが…。
ヤンバルヤマナメクジのケースで緊急事態です。
餌がカビているのです。
全然、食べた様子がありません。
2匹ともシェルターに引きこもっています。

このままでは死は近いかもしれません。
何とかしなくては。
窮余の一策を考え付きました。
アマミヤマナメに同居してもらうことです。

ヤンバルヤマナメは餌がカビやすく、線虫の発生度がかなり高くなります。
一方のアマミヤマナメは餌を食べ残してもカビません。
線虫にも強く、発生を抑えてくれそうです。
大中小、10匹をセレクトしてヤンバルと同居です。
彼らにヤンバルやマナメを守ってもらおうおという作戦です。
さてさて、いかが相成りますでしょう。

アマミヤマナメは成長も早く生存率もかなり高いようです。
一方の本州産ヤマナメは死亡率が高く成長も遅くなります。
この辺は種によってかなりの違いがあります。
彼らが共生することによって、補完できる部分があるような気がします。
この辺を探っていきたいと思います。

元のケースにも数十匹の個体が残っています。
分散することによって滅亡を防ぐ意味もあります。
成体は1匹でも、まだまだチビたちが生まれてきてるんですよ。
彼らに常識は通用しないようです。

これからもアマミヤマナメクジの活躍は続くと思います。
今までのナメクジで一番育てやすいナメクジです。
ナメクジ飼育のジョーカーになってくれるかもしれませんね。^^

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

掲示板です。
ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話

2012年05月17日

自閉症のカタツムリ


今日は買い物の日。
ようやく用事を済ませて戻ってきました。

今度は明日のジムグリガエル・土交換の準備です。
ヤシガラ土をブロックから普通に土に戻しました。
生き物を飼育していると、1週間の予定がキッシリになります。



閉じこもる(1)



これは、今週の火曜日の光景。
またまた、狭いシェルターに入り込んでいます。
これを引っ張り出すのが一苦労なんです。
毎回の恒例行事になっています。

引っ張り出すのに20分もかかるんですよ。
ピンセット片手に殻の角度を変えながらの作業です。
その内にパズルをやってる気分になってきます。



閉じこもる(2)



おぉ、ようやく引っ張り出しました。
良くこんな狭い空間に入れるものです。
ピンセット片手に一苦労です。

ナメクジは2日おきの餌交換。
カタツムリは5日おきの餌交換になります。
5日経過するうちに水が枯れてしまうんでしょう。
今度からはナメクジの給餌日に水を入れてやることにします。

水がいっぱい入っていれば、
彼らもシェルターの天井に潜り込めないでしょう。
人間対カタツムリの知恵比べ?は続きます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

掲示板です。
ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話

2012年05月15日

くそまるめ




くるくる



くるくるくるくる、糞を丸めてました。
卵を隠してるのかなぁ〜 (微笑)

でも、体色を見るとまだ成体じゃなさそうです。
卵を隠す練習をしてるのかもしれません。
早く大人になって卵を生んでね。

レッドレッグは糞の中に卵を隠します。
この頃、チビの姿を見てません。
糞と土の間に混じっているのでしょうか?

リクエストをくださってる方もいるのですが。
中々思うようにいかないようです。
春ですから…。
少し気長に待つことにします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

掲示板です。
ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話

2012年05月12日

うまうま兄弟?(アシヒダ)




アシヒダ(1)



「お兄ちゃん、美味しいね〜♪」

美味しそうに乾物を頬張るチビちゃん。
その傍には…。

そうなんです。
デカちゃんがやってきたんですねぇ。



アシヒダ(2)



「人参も美味しいよ。」

「食べてごらん。」

可愛いですねぇ。
デカちゃんは2匹居ます。
これで繁殖の可能性が出てきました。
楽しみです。

きょうは土曜日。
先週、録画しておいた「ウォーリー」を観ました。
非常に単純な映画です。
でも、感動的ですよね。

ロボットの可愛さは当然ですが。。
私はゴキの可愛さに惚れました。

また夏が来ます。
心を鬼にしてゴキ退治をしなくてはいけません。
ゴキブリが可愛く見える私にとっては、
それが辛いところです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

掲示板です。
ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話

2012年05月11日

オームちゃん、起きてね〜♪


テレビで「風の谷のナウシカ」の放送があるようですね。
何度目かの再放送ですがパソコンに保存することにしました。
名作ですから。。^^



オーム(1)



家にもオームちゃんが居るんですよ。
出てきてねぇ。
あっ、お休み中のようですね。



オーム(2)



実はこれはぶら下がって寝てるんですよ。
コウモリのようです。
他の個体も同じようにぶら下がってますから、
彼だけの特徴というわけでもないようです。
こういう姿で身を守ってるのかもしれませんね。

オームという名前はこの映画から来てます。
何となく似てませんか?
繁殖してくれるといいですねぇ。
楽しみに待っています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

掲示板です。
ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話

2012年05月08日

これはヤエヤマジョウゴグモでしょうか?


きょう、石垣島採取の蟲たちが6種類やってきます。
朝からワクワク・ワクワク〜♪
謎の蟲が2種類います。
あっ、来た来た。(嬉)

これは、その内の1種。



ジョウゴグモ(1)



ジグモっぽいという話でした。
お尻だけ出して警戒しています。
巣を作ってますね。



ジョウゴグモ(2)



これはヤエヤマジョウゴグモではないでしょうか?
サイズ的にみても間違いないと思います。
何かの種との同居を考えていたのですが…。
単独飼育に切り替えました。

毒は弱そうですね。
きれいなクモです。
どんな巣を作ってくれるか、楽しみが増えました。

後、種が不明なのはザトウムシ?です。
これがきれいな奴でして…。
ザトウムシかなぁ〜?
私のイメージとはかなり違います。
そのうちにピンボケ写真をアップしますので、
お願いしますねぇ〜(写真が撮りにくくて。)

アマビコヤスデも2匹来ました。
屋良部岳の捕獲です。
横幅が広くて迫力があります。
これは美しい種です。
日本にもこんなヤスデが居るんですねぇ。
ビックリです。

徐々に石垣島産の蟲たちをアップしていきますね。
でっかいアシヒダも来たんですよ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

掲示板です。
ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話

2012年05月04日

冬を越えて〜♪


アシヒダです。
冬の間にヤング個体が1匹死んでしまいました。
でも、それ以外は元気です。
無事冬を乗り越えてくれたのは初めてなんですよ。

2012_05020009

2匹が水飲み場に来ています。
ケース内は完全な乾燥状態です。
この場所はオアシスとでも呼びましょうか。
憩いの場所になっているようです。

良く見ると下部にキセルガイも来てます。
1匹じゃ可哀想です。
少し増やしてやりましょうかね。(笑)
仲間は多いほうがいいでしょう。
案外とキセルガイも乾燥に強いようです。

2012年05月03日

こりゃ美味い〜!


きょうは給餌の日。
早速1匹が飛び出してきました。
餌を置くのが待ちきれないようです。



こりゃ美味い(1)’



リンゴが目的じゃないようですね。
白い粉を食べ始めました。



こりゃ美味い(2)’



美味〜い!!」

声が聞こえてきそうです。
そのあまりの美味しさにダウン状態です。
髭蟲シェフの手料理。
ヤスデちゃんには大人気のようです。

この粉はナメクジ系には禁物です。
種によって毒になったり薬(ご馳走)になったり。
匙加減が飼育者には求められることになります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

掲示板です。
ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話

Recent Comments
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました