2013年11月

2013年11月19日

誰の子供なの?




誰の子供なの?



きのうはナメクジたちの給餌の日。
順繰りにケース内を覗いていくと、
誰のものともしれない卵があります。
まさか、キセルガイの卵ではあるまいし。

このケース内には陸生のタニシとキセルガイ。
それにクロイワマイマイが1匹。
ん〜、サイズ的に親はクロイワマイマイしかありませんね。

以前には複数のクロイワが居た時があるので…。
単純に言えませんが。
1匹だけの自家受精の可能性もあるようです。

こうやって見ると、
一番能力が低い生き物は人間のように思えてきます。
カタツムリよりも能力が劣る人間。
やはり一番先に死滅するのは人間なのかもしれませんね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

掲示板です。
ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話

2013年11月16日

無我夢中




無我夢中(1)



家で生まれたチビたち。
餌をやるとゾンビのように地中から出てきます。
どこにこんなに潜ってるんでしょう。



無我夢中(2)



地表のあちこちにこんな光景がいくつも出現するんですよ。
リンゴは特に大好物です。
アッいう間にお団子が完成です。

その正体は朽ち木ゴキブリです。
オオゴキブリやヤマゴキブリとも呼ばれます。
普段は朽ち木の中に巣を作っています。

県によっては希少種として保護されています。
家の中に住んで嫌われるゴキブリはごく一部なんですよ。
そう思って見ると可愛く見えてきたでしょう。

そうなんです。
愛する虫たちなんです。^^

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

掲示板です。
ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話

2013年11月13日

オオハサミムシの飼育難度?

  

  きょうは太陽が出て暖かくなってます。
  まだ朝なのに室温が21度を超えてきました。

  太陽の力は絶大ですねぇ。
  温室内に住んでいるような感じになります。



オオハサミムシ’(1)



  久しぶりにオオハサミムシの記事です。

  現在はヒゲジロハサミムシとハマベハサミムシ。
  それにオオハサミムシを飼育してます。
  その中でもオオハサミムシの美しさは抜群ですね。



オオハサミムシ’(2)



  このハサミムシは繁殖が難しいそうです。
  ペアー別に飼育できればいいのですが。。
  それは難しいのが現実です。

  ハマベハサミムシは繁殖し続けてるんですがねぇ。
  種によって飼育難度が全然違ってきます。
  オオハサミムシは中難度ぐらいでしょうか。。。

  繁殖の難しさがその理由です。
  飼育は比較的楽にできるようです。

  ゴミムシは元気ですよぉ。
  デュビアを殺して入れたりしてます。
  直ぐにペロリと食べてしまいます。
  この食欲、ハサミムシも見習ってほしいですね。(笑)

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  掲示板です。
  ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
  よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話

Recent Comments
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました